ビジネスとしてのテニスとランニング

テニス
03 /30 2017

「ランニングは飽きちゃいまして。最近、あまり走ってません。今はテニスにハマってますね。」

「そうなんだ。ランニングよりテニスの方が面白いから、いいんじゃないか。」


職場での会話。
週末になると、欠かさずゴルフを楽しむ方との話。

「テニスの方が面白い」という判断基準は何?
と感じたが、ゴルフという球技を楽しむ方だからかもしれないね。



数10年ぶりに、テニス雑誌を買ってみた。
「本気試打」というテニスラケットの特集が組まれていたからだ。

ランニングで頼りになる相棒は、ランニングシューズ。
雑誌でシューズ特集が組まれたりすると、ランニング初級者の頃は、買ってたね。
ある程度、目利きができるようになると、立ち読みで済ませるようになったけどね。

テニスの世界はご無沙汰だったので、今のラケットの潮流が、まだ、よくわかってない。
読んでみると、色々と試したくなる。
物欲ってやつは、厄介だ(笑)


先日、とある新聞で、2012年のピークを境に、ランニング人口が徐々に減りつつあるとの記事を目にした。
全国各地で増えたランニング大会も、工夫をこらさないと生き残れないとのトーン。

ビジネスとしてとらえるから、「生き残れない」という表現になるんじゃないかな。
抽選大会のような地方自治体肝いりの大規模大会は、ビジネスと切り離すことはできないだろうね。

父ちゃん、ランニングを一生懸命してたのは、振り返ると、2012~13年頃だったかな。

父ちゃん、時流に踊ってたの?

そんなつもりはないけどなぁ。



スポンサーサイト

6時間連続テニス 再び

テニス
03 /26 2017
週末土曜日。
先々週に続き、テニス再開後、2回目の6時間連続テニスをしてみた。



コート2面。参加者は総勢12名。

前半2時間は、練習中心。
中盤2時間は、ダブルスゲーム。
後半2時間は、少しブレイクした後、練習して、ダブルスゲーム。

初参加のテニスオフ。
参加者は、初対面の方ばかり。テニスオフの勝手や雰囲気はつかんだので、緊張することはなくなった。

中級向けの練習会。
中級向けで募集するテニスオフの参加は初めて。
初中級向けより、全体的にレベルが上がったと感じた。
ハードヒットのスピード感・確実性、プレースメントの正確性が増す。

でも、臆することはない。
父ちゃん、平常心を保てるようになったと思うね。



テニス再開後、初めてのクレーコート。
イレギュラーが激しいコートだった。
ボコッと沈んだかと思えば、突然、跳ねたり。

気にせずに対処できれば、豪の者だろうが、父ちゃんは翻弄されてたね(笑)



中級レベルのダブルスゲームでも、サーブ後、前に出てくる方は皆無。
平行陣を引いてくる人は、ほとんどいない。

ミスを減らすならば、前に出ない方がいいのかもしれないが。
サーブ&ボレーで、ファーストボレーを決める快感ってある。

まっ、ミスってもいいじゃないか。守るばかりより、攻めた方が面白い。

マラソンは我慢という感覚がある。
長い積み重ねの先に、結果が待つ。持続的。

テニスは、一球一球、瞬間的。
ポイント毎に、快感を得られたり、失望を感じたり。
ミスに動じないインナーコントロールが重要。

父ちゃん、ミスを恐れず、攻めていきまっしょい♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


アクセスカウンター

ピンク・フロイドにハマる

Music
03 /25 2017




ピンク・フロイド~狂気』で、見事にハマってしまった。

その後、ザクザクと図書館で借りまくって、軒並み聴き倒している。

高校生の時に、暗いなぁと感じて聴かずにいた音楽。
今は、POPとさえ思う。
若い頃は、延々とインストをやられると、早く歌えゃと思っていたからね(笑)

レッド・ツェッペリンを初めて聴いたとき、なんじゃこりゃ?と思った感覚に似てるね。
レッド・ツェッペリンも延々とインストを奏でるから、いい加減にしとけやと思ったもんね。

父ちゃん、年と共にジャズやクラシックも聴くようになったから。
ロックフィールドのインストは、POPで聴きやすいと感じるね。



ピンク・フロイドの代表作のひとつ『原子心母』のジャケット写真。

牛くんだよ、牛くん。


見逃せない何かがそこにはある!


タイトルの「原子心母」ってどういう意味?って思わせるよね♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


アクセスカウンター

フルマラソン~全国制覇の状況

フルマラソン全国制覇
03 /22 2017
今シーズンのフルマラソンは、さが桜マラソンにて終了。


【佐賀 徴古館】



今シーズン参加した大会は、以下の6つ。

2016/5 バンクーバー(カナダ)
2016/6 函館(北海道)
2016/9 田沢湖(秋田)
2016/12 湘南国際(神奈川)
2017/2 熊本城(熊本)
2017/3 さが桜(佐賀)


フルマラソン全国制覇に向け、国内の5大会は、いずれもフルを走るのが初めての地。
北は北海道から南は九州まで。よく走ったもんだ。

昨シーズンまでの都道府県別の大会参加数は、フルマラソンを走り始めてから、5年間で11地域。
この1年で16地域まで伸びた。

ただ、このペースでは、47都道府県全てを制覇するには、約7年はかかる。

父ちゃん、還暦を迎える頃?

まだまだ、先は長いねぇ。

まっ、かみさんとのんびり旅行兼ねて、ボチボチいきましょ。

一人娘も社会人2年生として、落ち着きつつある。ノビノビとエンジョイしている様子。
ほっておいても大丈夫。むしろ、親は留守な方が良さそうだ(笑)

いつか、一緒にフルマラソンを走ってくれんかなぁとか淡い希望を抱いたりするが。

一人娘は、絶対に走りません!と頑なに拒否する(笑)

ならば、親は親で、人生を楽しんでいきましょ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


アクセスカウンター


さが桜マラソン~熱心な応援と充実したエイド

フルマラソン全国制覇
03 /21 2017


「去年までは、大会当日、サクラが葉桜になっていたので、2週間開催を早めましたが、今年は、まだ咲いてません!スミマセ~ン!」


「例年、気温が20度を越えるため、開催を2週間早めましたが、午後には20度になるようです!スミマセ~ン!皆さんの熱気は凄いで~す!」



スタート前のオープンセレモニーにて。
大会主催者のスピーチ。

思わず、ランナーの笑いを誘う。
気分を和らげる名スピーチでございました。



コース全体を通して感じたのは、沿道の皆さまの熱心な応援。

どこか素朴な温もり。父ちゃんの極めて感覚的な印象。

佐賀の土地柄と気質なのでしょうか。



エイドも充実。
絶妙なタイミングで、絶妙な品揃えと感じましたね。

特に、美味しく頂戴したもの。

・神崎そうめん
・ぜんざい
・イチゴ(さがほのか)
・梅干し
・小城ようかん
・まるぼうろ
・ミニプッチンプリン
・コカ・コーラ
・ブラックモンブラン(アイス)

他にも、バナナ、塩飴などふんだんにありましたね。

とれもランナー向けに、一口サイズで食べやすくなってました。


遠慮しないで、どんどん、食べてって~!


声かけに甘えて、ポン、ポーンと二口、頂いたものもありました。

三口もあったね。小城ようかんとか、イチゴとかね(笑)

ごちそうさまでございました。



日本有数のフラットなコース。
看板に偽りなし。今まで走ったコースの中で、一番フラットだったんじゃないかな。

うまく表現できないけど、また、来年も参加したいと思わせる何かがある大会と感じました。

スタッフの皆さま、ボランティアの皆さま、ありがとうございました。

とても楽しい42.195㎞でした♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村


アクセスカウンター

さが桜マラソン~ペースメーカーの結果

フルマラソン全国制覇
03 /20 2017


さが桜マラソン!

熊本城マラソンに続き、くまモンの被り物にて参加♪



くまモン、おかげさまで大人気。

子供と女性の受けがいいと感じたね。

沿道の女性から、「くまモン、かわいい~~~」と黄色い声援を受けることもあったり。

50代オヤジとしては、少々、戸惑いました(笑)



かみさん、今回、珍しく、やる気。
昨年11月のつくばマラソンの記録=5時間25分を上回りたいとのこと。

この記録。単独でのラン。
前半に飛ばし過ぎ、失敗したらしい。

毎度、夫婦ファンランでは、ペースはかみさん任せで走るのだけれども。

父ちゃんが、あーだこーだ言うと、「じゃあ、先に行けば?」って嫌がるので(笑)

今回は、記録を狙うべく、父ちゃんがペースメークすることにしました。



で、結果。


5時間9分!


5時間10分切り達成!

つくばの記録を15分上回りましたぁ!

かみさん、やればできるんだねぇと大満足のご様子。

かみさんとファンランすると、感じてたのですが、最初に突っ込み過ぎたり、エイドで、軽く休んだ後、直ぐに飛ばそうとしたり。

ペースがばらつきがちになるので、父ちゃん、鬼のように、淡々と、7分を少し上回るペースで刻み続けました。

「俺より、前に行くな!」とピシャリと制したり。

記録狙いのかみさん、珍しく、従っておりましたね。



かみさん「マラソンって、我慢なんだねぇ。」

父ちゃん「そうだよ。あの小出監督も、Qちゃんに、マラソンは、我慢、我慢、我慢ってアドバイスしてるんだから。」

父ちゃん、打ち上げで、語ること、語ること(笑)

かみさん「ラスト上げられるのは、気持ちいいね。」

父ちゃん「そうだろう。ネガティブスプリットは、成功すると病みつきになるぜ。」

ラスト2㎞を切ってから、ペースを6:39/㎞―6:13/㎞に、ビルドアップ!

よく頑張りましたね。



神ペース!

当分の間、かみさんには、自画自賛にお付き合い頂くことになるでしょう(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

さが桜マラソン~前日、佐賀入り

フルマラソン全国制覇
03 /19 2017


佐賀空港にてレンタカーを借りて、佐賀県横断。

一気に、呼子のイカを目指す。

呼子大橋を渡って、風の見える丘公園から、玄海灘を望む。絶景。



残念なことに、ここ10日ほど、お目当てのイカは不漁とのこと。
温度が高いらしいですな。

代わりに、海鮮丼♪



昼飯後、伊万里・大川内山へ。
古くからの窯元が軒を連ねる秘窯の里。



鍋島青磁。
光を照らすと、鮮やかに透ける。独特の透明感。
日常の食器としては使えないね。美術品ですな。

思わず、買いたくなったけど、チョイと値が張りましたな。



散策後、佐賀駅へ。

佐賀駅周辺は、マラソンの雰囲気が漂ってましたな。



さぁ、本日、午後9時に号砲!

コース注目スポットは、吉野ヶ里公園!

古代ロマンや、いかに?

佐賀の旅路、楽しませて頂きます♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

シーズンラスト~さが桜マラソンへ

フルマラソン全国制覇
03 /17 2017


今シーズン、ラストを飾る大会!

さが桜マラソンへ!

Run、run、run!



このクリアファイル、さが桜マラソンからの招待状に同封されていたもの。

瞬間のインパクトがあるキャラだね。
髪型はサザエさん、顔は焦るオヤジ、懸命に走る。

遊び心を感じるよねぇ。



ゲストランナーは、湯田友美さん。
実業団駅伝で活躍されたらしい。綺麗なお方です。

見かけたら、「ゆだちゃん!」と声をかけて欲しいとのこと。

父ちゃん、しかと心得た(笑)


エントリー当初、フラットなコース特性を生かして、記録を狙うか!?

と思ったが、忘却の彼方。



3月の走行距離は、35㎞!

いや、正確には、約28㎞!
山ハイクの距離=約7㎞を差し引かなければならないので。

父ちゃん、もはや、ランナーとは言えんな。ジョガーやな。

ランニングの代わりに、テニスに邁進しているので、スポーツ的な体力は落ちてないと思うけれども。

この走行距離で、フルマラソンを走ると身体に何が起こるのか?
楽しみやな。

一緒に走るかみさん。
3月の走行距離は、今のところ、44㎞らしい。

かみさんより、走行距離が少ないとは。不覚(笑)

かみさん、昨年11月のつくばマラソンでの記録=5時間25分を上回りたいようだ。
シーズン自己ベストを出したい様子。

よし!

足を引っ張らないように、頑張ろう!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

ピンク・フロイド~狂気

Music
03 /16 2017
ピンク・フロイド。

プログレッシブ・ロックの代名詞のような存在だが、まともに聴いたことがなかった。

なぜか?
高校時代に聴いた、当時の最新作「WALL」を受け入れられなかったからだ。
一言で言えば、ノリが悪い。ノレないミュージック。

若い頃は、自然と身体がリズムを刻み始めるような音楽が好きだった。
ロックンロールに、高尚さは求めてない。
ピンク・フロイドに限らず、プログレッシブ・ロックを聴くと、自己満足で冗長にしか感じられなかった。


が、ブートレグ業界では、ピンク・フロイドは、超がつく大物。

なんとなく、聴いてみたいなぁと漠然と思うようになった。

で、図書館で見つける。




こりゃあ、クセになる音やな♪


若い頃は受け付けなくても、歳を重ねると受け入れられる音ってある。

ハマると、とことんハマってしまう迷宮のような音やねぇ。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

WBC日本代表 熱い!

野球・サッカー
03 /15 2017
日本代表、2次ラウンドでキューバを返り討ち!

追い付いては、離される苦しい展開。シーソーゲーム。

が、八回裏に、代打ソフトバンク内川が、鮮やかに犠牲フライ!
ヤクルト山田のダメ押し2ラン!
突き放す!

最終回、リリーフエースのライオンズ牧田が、ピシャリと締める!

お見事!





WBC日本代表、連日の熱戦!

熱い!

日本ハムの大谷が、故障で欠場が決まったときは、気分が盛り下がり、WBCを観る気がなくなったもんだけど。

メジャーからすると、WBCはオープン戦の位置付けでしかないとか言われるけど。

いざ始まると、引き込まれるように観ちゃうね。

選手達は真剣やで!

熱い!


強く印象に残ったのは、オランダ代表だけど、ヤクルトのバレンティン。

メジャーリーガーを従えて、堂々とオランダの4番に座る。

対日本戦で魅せた、激アツな姿!



テレビ画面からも、ド迫力な気合いを感じたね。

プロ野球選手が必死になる姿。

惚れるよねぇ。



日本代表だと、ソフトバンクの松田!

気合い満点!

見てるだけで楽しい選手だよね。


チョイと心配なのは、先発投手が打ち込まれてしまう場面が目立つこと。

マリーンズの石川しかり。ジャイアンツの菅野しかり。

今の日本チームには、かつての松坂やダルビッシュのような絶対的に信頼できるエースがいない。
こいつが打たれたなら、しょうがないという精神的支柱を欠く。

その分、打ち勝っている。
打撃戦は観ていて楽しいが、ハラハラもする。

救いは、ライオンズ牧田!

絶対的に信頼できるリリーフエースだと思うね。
サブマリン投法で翻弄してるよね。



さぁ、今日はイスラエル戦!

イスラエルは、1次ラウンドで、オランダ、韓国、台湾を撃破して、旋風を巻き起こしている。

2次ラウンドでは、既にオランダに負けているだけに、後がない。
今日の試合は、必死だろうね。

ソッコー仕事をあがって、観戦するぜ!(笑)

19時試合開始って、テレビ観戦には最高の時間やな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

6時間連続テニスにトライ~体力面

テニス
03 /14 2017


6時間連続テニスの前に、壁打ち場で、軽く壁打ち。

これから6時間もテニスをするのに、わざわざ壁打ちをすることもないかなぁ?

と思ったが、壁を相手につなげることができるか?
試してみたくなった。

壁打ち、何10年振りだろう?

ほんの3分足らずの時間だが、ミスすることなく、つなげることができた。
勘は戻ってきていると感じたね。


「フルマラソンをされるのですか?じゃあ、テニスぐらい、どうってことないでしょう?」

湘南国際マラソンの参加賞Tシャツを着ていたので、目ざとく目にされた参加者から声をかけられる。

「いえ、そんなことないです。テニス復帰したばかりの頃は、疲労困憊になりましたから。」

偽らざる本音。
4時間もテニスをすると、疲れきってバタンキューと寝込む。
翌日、起床すると、アイタタタと身体を起こすのに一苦労な筋肉痛に襲われた。

フルマラソン完走後より、疲労度合いは高かった。
テニス、侮るべからず。

先週辺りから、身体が適応してきたのか、4時間テニスをしても、激しい疲労を感じなくなった。

で、6時間連続テニスにトライ。

で、トライ後の体感について一言。


体力的には大丈夫やね。


疲労困憊にはならなかった。

細かい話をすると、右手首に軽い痛みは感じた。が、プレーには支障なし。
筋肉痛も感じるが、身体を起こすのも億劫なほどの痛みではない。

意外なのは、膝の痛みが、フルマラソン完走直後よりも感じること。
テニスのストップ&ダッシュの繰り返しは、膝への負荷が高いのだろうか。



体力的には手応えあり。

翌日に疲労残りはあるも、翌翌日には出ない。

50代のオヤジには、重要なことやで(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

6時間連続テニスにトライ~プレー面

テニス
03 /13 2017
先週のテニスオフで、4時間テニスなら、体力はもつと思えた。

で、日曜日に、6時間連続テニスで体力がもつかどうか?試してみた。



【6時間連続テニスの内容】
○8:30-10:30
ダブルス練習(参加者8名)

○10:30-12:30
ダブルスゲーム(参加者7名)

○12:30-14:30
ダブルスゲーム(2面 参加者10名)


最初の4時間(8:30-12:30)は、馴染みの初中級向けダブルス練習のテニスオフ。
参加は、5回目。顔馴染みもチラホラと出てきた。

初めて参加したときは、ガチガチに固かったけど、テニスをしながら、世間話をできるようになった。
出世したねぇ(笑)

チョイと上から目線の話になるが。
初参加時に、この人、上手いなぁ~と感じた方が、こんなもんだったのかな?と思えた。
出世したねぇ(笑)


後半(12:30-14:30)の2時間ダブルスゲームは、別のテニスオフ。
たまたま、同じテニス場で見つけることができた。こちらは、初参加。

メンバーは、父ちゃんより、ご年配の方が多い。
お見受けしたところ、50代後半から60代の方が中心。
アップを始めると、ご年齢からか、緩くつなげてくる感じ。

再び、チョイと上から目線の話になるが。
与し易しかな?と感じた。

ダブルスの第一試合。
いつも通り、プレー。スピードで押せると感じた。

初参加だし、相手に合わせてプレーした方がいいだろうか?
第二試合から、あまり強くは打たず、プレースメントで合わせる感じにしてみた。

すると合点。
上手にコントロールする相手のプレーに、タイミングが合わなくなってくる。

巧妙なスライスでストロークを散らされたり。
ボレーでネット際にポトリと落とされたり。

これじゃアカン!
と焦って、再び、強めにヒットして修正をかけようとするが、ミスを連発。悪循環に陥る。

巧者の老練な技に翻弄されてしまう。
修正できずに、終わってしまった。


昔もこんなことがあった。

ご年配だから、たいしたことないかな?
と思いきや、プレーするうちに術中に嵌められてしまう。

父ちゃん、まだまだ青い。メンタルが弱いな。

チョイと勘を取り戻したくらいで、出世したなぁと自己満足しちゃあかんな(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

「よくわかる!現代テニスの基本」DVDを観てみる

テニス
03 /12 2017



現代テニスはここまで変わった!

再デビューにもぴったりの最強バイブル!



キャッチフレーズに興味をそそられて、図書館から借りてみた。
2015年12月発行の本。現代の潮流をつかむにはいいかもってなことで。

付録のDVDを観てみた。

率直な印象。

ストローク以外は、たいして、変わってないんじゃないの?

フォアハンドストローク、バックハンドストロークは明らかに変化した。
これは、この本を観なくても、テニスオフに参加する中で、実感している。

が、ボレー、サーブ、スマッシュは、それほど変わっているとは思えない。
DVDを観ても、取って付けている印象を受けた。


現代テニスはストローク主体で、攻撃的に攻めてくる。
反面、ネットにはあまり出てこない。

これは、グリップの影響があるのかな?と思う。

現代テニスでは、セミウエスタン又はウエスタングリップなど厚い握りでストロークを行う。
ボレーで、薄いコンチネンタルグリップに握り変えるのが窮屈なのかなぁ?と想像している。

素人レベルでは、特にそうかも?と思っているが、さて?

父ちゃんは、ネットプレーで決めた方が華麗だと思うのだけんども、この感覚は古いのかな?
現代テニスの皆さまは、どう思っているのだろう?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

湯河原 梅林~梅の宴

百名山・ハイキング
03 /11 2017


かみさんの希望で、梅見へ。

梅の宴のイベント。
見頃は過ぎてたけれども、梅の香りはいいもんですな。

幕山登山口から、低山ハイク。



山頂 625M。山頂までは、一時間ほど。



あいにくの曇り空だけど、真鶴半島を望む。



ほんじつの山ご飯。どん兵衛「おそうめん」



山では、何を食べても、旨いっじゃないすかっ♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

ナイターでの初テニスオフ

テニス
03 /10 2017


仕事をソッコーであがり、初ナイターテニスオフに参加。

コーチによる球出しがあったりして、スクール風のテニスオフだった。



終った後、飲みに行きましょう!

……………ってな雰囲気になるかな?と思いつつ、全く、そんな雰囲気にはならなかった。
「お疲れ様でした~~~」と三々五々に解散。

ふーむ。
父ちゃん、何やら、若干、物足りない気分。

金曜日の晩ですよ。花金じゃないですか。
袖振れ合うも他生の縁!軽くいきましょーよ。
と感じるのは、父ちゃんだけ?

テニスオフは、どうやら交流はなさそうだ。
テニスをするだけ。
テニスが目的だから、テニスをできれば充分かもしれんが。
爽やかにテニスをした後は、喉を潤したくなるよねぇ。

まっ、しゃーない。

郷に入っては郷に従えやな。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

アルジャーノンに花束を

映画・舞台
03 /09 2017


名作の舞台劇。

父ちゃんも、若い頃、映画を観た後、原作を読んだことがある。

32 歳になっても幼児なみの知能しかない男性が、外科手術により、天才へと変貌する悲劇を描く。

主役の男性が抜群に上手い!
幼児と天才の狭間を見事に演じきる。
役者やねぇ。



おバカな父ちゃんは、あの演技を真似できるか?
試してみる。

幼児は、かろうじて雰囲気を真似できなくもなかったが、天才を演じるのは無理。

一緒に観たかみさんに、「雰囲気出てるだろう?」と幼児を演じて見せる。

かみさん。苦笑のち無言。目をそらす。

こりゃまた失敬!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

人となりを顔の雰囲気から推測して、声をかける

父ちゃんの独り言
03 /07 2017
『年齢を重ねると、「性格は顔に出る」ってホントだよね。』


日曜日のテニスオフ後、かみさんと待ち合わせして、車で買い物へと出向く。

車内で、「テニスオフは、初対面の人ばかりだから、顔付きで判断しちゃうところがあるんだよなぁ~~~」と漏らす。

明るそうな人。おとなしそうな人。

人懐っこそうな人。寡黙そうな人。

ポジティブそうな人。ネガティブそうな人。

優しそうな人。意地悪そうな人。

社交的そうな人。人見知りそうな人。

エトセトラ、エトセトラ、エトセトラ。


テニスオフは、ネットサイトで参加者を募るので、コート上では、初対面の人ばかりになる。

初対面だと、顔付きの雰囲気から、人となりを推測したりする。

声をかけてみたら、第一印象とは違ったってことはあまりない。

社交的そうな人かな?
と思って、声をかけてみたら、ニッコリと笑顔。

固そうな人かな?
と思って、声をかけてみたら、無表情。

声をかけた瞬間に、その人の印象がなんとなく確定する。

第一印象って大切だと思うね。



で、かみさんの返答。

「ホンとのところは、深く会話しないとわからないと思うけどね。
第一印象は社交的で明るい人だと思ったけど、深く入り込もうとしたら、突然、シャットアウトしたりね。」



それって、もしかして、俺のこと?(苦笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

ブログ開設4周年~好きこそ物の上手なれ♪

ブログ・ブログ村のこと
03 /06 2017


《1085》

この4年間で書いたブログの数。

いつの間にか、1000を越えていた。

立派なもんやなぁ。


この1年間で、ブログ的な最大のトピックは、7ヶ月ほどに渡り、非公開にしたこと。

今も、非公開の理由となった記事関連は、個別に非公開設定にしている。

いつかは公開設定にするつもり。
しかし、かなり遠い先の話になると思う。


なぜ、ブログを書くのか?と言えば、表現するのが楽しいからだ。
楽しいと思わなければ、書かない。

トピックがあっても、書いていてつまらないと感じれば、放りだしてしまう。

書きながら、ノッてくる感じがあると、筆は自然と滑らかに流れる。

おっと、正確には、筆は使ってない。
スマホタッチが素早くなると表現すべきやね(笑)


近頃は、日記的に順調に書いている。

特に、テニスが中心。
ランニングに代わって、打ち込めるスポーツに夢中になっている。
暇があれば、いいテニスオフがないか?と探したりする。

以前、マラソンブログ村のアフターにて、「ブログを書く人って、自分が好きな人が多いですよね。」と評された方がいる。

自分好き。

やや自虐的で、揶揄された表現だが、自分好きでいいんじゃないの?と思う。


好きこそ物の上手なれ♪


テニスもブログもね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

7回目のテニスオフ~手応え

テニス
03 /05 2017
1/29のテニスオフ初参加以来、本格的にテニス復活して、五週目に突入した。

本日、指折り数えて、7回目のテニスオフ。

初中級向けのダブルス練習二時間&ダブルスゲーム二時間で、合計四時間テニスを楽しんだ。
この練習会にお世話になるのは、4回目。
多少の人間関係もできつつある。



1/29の初参加時では、「普段やっている人にはかなわない」と衰えっぷりを自覚させられたが。
余裕をもってプレーできるようになってきた。


「とても綺麗なフォームで打たれますよね。初めて見たときから、綺麗な打ち方だなぁと思ってました。」

ある女性参加者から、声をかけられる。
率直に嬉しい。



「その打ち方いいですよね。どうやって、打つんですか?」

ダブルスゲームにて、バックハンドをスライスで振り抜いて、センターを抜いた後、男性ペアから、声をかけられる。

我ながら、ナイスショットではあった。
率直に嬉しい。


中級ダブルスに参加しても大丈夫かな。

いや、もう少し初中級で、じっくりと取り組む方がいいかね。

そろそろ、シングルスのテニスオフも参加してみたいねぇ。

復活当初は、四時間もテニスをすると、疲労困憊になったけど、今日は余力があった。

身体が適応してきたね。徐々に、手応えあり。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

新しいテニスシューズ~ランニングシューズとの売り場面積

テニス
03 /04 2017

【アディダス バリケード】


アウトレットにて、格安GET!

錦織圭選手のモデルらしい。

テニスシューズは、コテコテのカラーリングより、白基調がいいね。



ランニングシューズに比べると、ガチッと足がホールドされる履き心地。
軽さを求めるランニングシューズに慣れていたせいか、相応の重量を感じる。

テニスは、上下左右に、不規則で細かいフットワークを行うから、ぶれない安定感が必要だよね。



早速、使ってみたけど、安定感抜群。

オムニコート用のシューズだが、ぶれることがない。
ズルッと滑る場面がなかったと思う。

テニスシューズはランニングシューズに比べ、それほど神経質にならなくてもいい。一足あれば、十分。



テニスシューズをアウトレットで購入するとき。

ナイキ、アシックス、ニューバランスも回ってみたが、なんと、テニスシューズは置いてなかった。

アディダスも、男性向けテニスシューズは、三種類のみ。
ランニングシューズの売り場面積に比べると、品揃えが圧倒的に少ない。

時代は、ランニングシューズだと改めて実感するね。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

色艶のあるオヤジが奏でるミュージック

Music
03 /04 2017

中古CDショップにて、セール開始!

掘り出した音源♪

先ずは、エレクトリック・ライト・オーケストラ♪

【BEST OF ELO vol 1&2】


久し振りに聴いたけど、抜群のポップセンス♪
まるで、ビートルズ?と感じさせるけど、楽しけりゃなんでもいいっす。


次に、エアロスミスのヴォーカリスト=スティーヴン・タイラーの最新ソロアルバム♪

【We're All Somebody from Somewhere】


ハードなエアロスミスとは違って、カントリーテイスト溢れる渋さ。
68歳のオヤジとは思えない、不良っぷりな面構え。
ファンキーな歌回しは、絢爛豪華に健在♪


もうひとつ、ロッド・スチュワートの最新アルバム♪

【ANOTHER COUNTRY】


年齢70越えたのに、相変わらず、色艶を感じさせる男だよねぇ。
アルバム全体に、ポジティブな雰囲気を感じるね。

リーダートラック「Love Is」のMVで、嬉々として歌い踊るロッドの姿→"Rod Stewart - Love Is" を YouTube で見る

父ちゃんも、こんな風に軽やかに唄ってみたい。

歌声を真似るのは、絶対にありえへんやろってぐらい、無理だけんども、雰囲気だけはチラリとでも出せるかなぁ?(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

とても丁寧にするタイプ

テニス
03 /03 2017

「とても丁寧にするタイプですね。いいと思います。」



「ありがとうございます。まだ、当たり損ないが多いんですけどね(笑)」

テニススクールの無料体験レッスン後。
コーチとの会話。

先週とは別のスクールで、中級クラスに参加させてもらった。

中級クラスでも、スクール生は、球出しのボールを思いきりよく打ち込んでいく。
バックハンドは、両手打ち特有のハードヒット。
バックの片手打ちでスライスをかけるのは、父ちゃんくらいだ。

ガツンガツンと打ち込むプレイヤーに囲まれると、父ちゃんのテニスはクラシカルだろうねぇ。



貴公子ステファン・エドベリ。

80~90年代に活躍した名選手。

初めて、そのプレーをテレビで見たとき、こんなに綺麗でオーソドックスなプレイヤーがプロにもいるんだと惚れ惚れした。

父ちゃんの目指すイメージは、ステファン・エドベリ。

貴公子と呼ばれた顔は真似できないけど(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

月間走行距離が100Kを割る~東京マラソンからの転換期

月間走行距離
03 /01 2017

【2月の月間走行距離】



92.83㎞。遂に、100㎞を割ったね。

2/19熊本城マラソンで、フルマラソンを完走したにも関わらず、100㎞以下の数字。

熊本城マラソン後、2月は走らず仕舞い。
脳内は、テニス、テニス、テニス。テニスで満載。

転換期やね。



つい先日の東京マラソン当日。
興味が向かず、テニスオフへと出向いた。

一応、東京マラソン番組の録画セットはしておく。
が、結果を知ると、録画を見ずに消去。

転換期やね。



2年前に参加した、2015東京マラソン。

自己ベスト更新のうえ、打倒!郷ひろみ!達成。

ピークやったね。

父ちゃんのフルマラソン。
初フルが海外のマウイマラソンで、フル10回目の東京マラソンでピーク。

節目の大会が海外とワールドメジャー。
ラテンな匂いがするね(笑)

てなことをボンヤリと思いつつ、本日早朝ウォーク&ジョグ。4㎞。30分。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。