大晦日の早朝にポケモンgoジョグ

父ちゃんの独り言
12 /31 2016
早朝5時半。気温0.3度。



ところが、日が上がりつつある6時半。
気温は、零下0.9度。



日が上がった方が寒いなんてね。前もあったよな。気温はそういうもんなのかな。

ポケモンgoをしながら、ゆるゆるとジョグ。

大晦日。いつもより、車が少ない。静かだ。
車がいないことをいいことに、車道のど真ん中を走る。



車の音やライトを感じたら、ど真ん中ランは止める。



今年最期のラン。
験担ぎで、11.111㎞走る。
いちいちいち。来年は、ナンバーワンになるように。



12月の走行距離。108㎞。
帳尻会わせで、100㎞越え。

湘南国際後、走る回数がグッと減った。
でも、月間100㎞は越えたい。生命線やな。






2016納会後に、買ったもの

男の服装術
12 /29 2016
納会。今年も無事に終わり。

以前は、この日のために働いていると言っても過言ではなかったけども。
今年は、そんな感覚が薄れた。年を取ったのかね。

挨拶回りも、気分的には乗らない感覚。
今年は、もういいかぁと思いつつ、チョイとだけ回ったけどね。

長居もせず、6時過ぎにサクッとあがる。
フラりと立ち寄ったのは、BOOK・OFF(笑)



来年は、オシャレ元年になるかな。




クリスマス三連休3日目~メリークリスマス

父ちゃんの独り言
12 /26 2016
三連休最終日。

かみさんは、疲れぎみ。
BOOK・OFFの年末処分には行くと言う。師走の恒例行事。大掃除の一貫だ。

今年は、大胆に断捨離。処分するときは考えない。
合計74点。締めて5050円なり。加えて、サービス券が1000円分。

ありがたい、ありがたい。臨時収入。

返す刀で、「スーツの基本をマスターする」本を買う。



最近、オシャレにはまっている。サービス券とポイントを使えばタダなので、手を出した(笑)

臨時収入で、花小金井ランチ。

帰宅後、かみさんが、クリスマスディナーの準備する中、単身で吉祥寺へと繰り出す。

吉祥寺ディスクユニオンにて、三枚。


目当ては、ナイアシン『High Bias』300円なり。
他の2枚は、100円コーナーでの掘り出し物。なんとまぁ、色別割引にて、60円&80円。
締めて、440円。幸せ(笑)

クリスマスケーキ。
東急百貨店にて買い出し。ケーキより、カップ目当て。



メリークリスマス♪



クリスマス三連休2日目~90分ランと『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』

映画・舞台
12 /25 2016
クリスマス三連休2日目。

かみさんと多摩湖小一周。90分ラン。



湘南国際から3週間が過ぎた。疲労は完全に抜けた。ゆるゆると再開だね。



快晴。富士山がくっきりと見えた。

90分ランのうち、ラスト2㎞のみビルドアップ。4:38/㎞ペース&4:44/㎞ペース。3週間ぶりのスピードアップ。悪くない。
但し、身体は重く重く感じた。再開直後だし、こんなもんだろう。


ラン後、映画へと繰り出す。

『ファンタスティックビースト魔法使いの旅』


かみさんは、ハリーポッターの本と映画を総なめしている。二つ返事で、鑑賞決まり。

父ちゃんもロードショー前の山手線の派手な車内映像独占広告で、観てみたいと印象に残っていた。



期待通りの迫力映像。
CGもここまでいくと、恐れ入りましたでございます。

魔法動物の映像って、全部CGなんだよな。役者さんが演じるときは、魔法動物は実際にはいないわけだよね。どうやって演技するのだろう。想像しながらするのかな?

ラストに、悪役の顔が、ジョニー・デップに変わったのはサプライズ。
えっ?まさか?大物がラストに突然現れるの?
エンドロールを凝視したら、やはり、ジョニー・デップの名前がある。

どうやら三部作になるようだ。ジョニー・デップは次作で活躍するらしい。伏線をしっかりと張ったね。

ファンタジーは、好きなジャンルではないけど。理屈抜きで楽しめる映画だね。
この迫力映像なら、次作も観てみたいな。

クリスマス三連休初日~入間アウトレット

男の服装術
12 /24 2016
ホノルルコーヒーにて、パンケーキ♪



入間アウトレットへと向かう道。
いつもより渋滞がひどいな?と思ったら、案の定、アウトレット渋滞。
クリスマス。買い物にいそしむ人が多いのね。

成果。



ネクタイとタートルネックのシャツ。
かみさんは、カジュアルなコート。
一人娘へのプレゼントとして、シャツも買いました。

夕飯は、家族3人で、駅前の名月苑の焼肉。

あらかわを予約しようとしたが、予約で、満席。
恐るべし。あらかわ。人気だね。

名月苑の焼肉は初めてだったが、美味しかった。レベルはあらかわと同じじゃないかな。


国民的アイドルの義務?

Music
12 /23 2016
国民的アイドルは、紅白に出るのか?

この話題自体、興味はない。
が、スマホで、ニュースザッピングしていると、見かけるテーマ。
何とはなしに覗くことはある。暇潰しなネタだ。

長年のファンであれば、最期に、有終の美を飾ってほしいと望む方もいるかもしれない。

父ちゃん自身は、とうの昔に解散宣言したんだから、本人達の自由にすればいいと思う。
ビストロとかで、解散宣言後も、その話題には一切触れず、何事もなかったかのように、料理を作っている姿を見ると、むしろ違和感が残る。

契約やら事務所やら何やらで、縛られているから、仕方ないのかな?
アイドルと言っても、既に40を越えているおっさん達なのに、自由がないんだなと感じる。
サラリーマンと変わらんなぁと思ったりもする。

紅白出場は、義務ではないのだろう。
義務ではないなら、自由にさせれば?ほっておけよ。と思う。

何が本当の話なのかは、わからないけどね。憶測が多いからね。
本人達以外にはわからないだろうな。

本人達が何も語らないし、言わないところに何かがあるとは感じるね。


とある人が、声高に語る。

「いくら仲が悪いからといっても、長年のファンのために、紅白には出るべきだ。紅白に出ないなんて、大人の対応じゃない。」

あれ?あなた?そんなにファンでしたっけ?

普段、新聞とかネットやらで見つけてきたネタを、いかにも自ら分析した結果であるかのように語るけど、国民的アイドルネタでも、どっかの記事にのっかるの?

あなたが高らかに主張した世の流れって、長い目で見ると、外れてない?
アベノミクス当初、日本はこれから伸びる!とかなんとか。
アベノミクスが失敗に至ると、安倍さんの批判に回ったりとか。

その場その場の現象を見て語るのは、誰でも出きるよな。
そこら辺の記事から、良さげで適当な案配の記事を盗んでくればいいだけなんだから。

これだから、株屋って奴は信用できない。無責任な評論家じゃないんだから。実務をしろよ。

人の振り見て我が振り直せ。

父ちゃんも気を付けよう。




TAKURO ソロアルバム

一人娘
12 /22 2016


一人娘へのプレゼント。

かみさんは甘いと言う。何でも直ぐに買えるのはよくないと言う。

買おうと思ったのは、リーダートラックがジャズだったから。これなら買ってもいいと思った。

まぁそういうことで(笑)



全体のフィーリングは、ジャズと言うより、適度にPOPなフュージョン。

TAKURO曰く「一息つきたいときに、お酒でもお酒でも飲みながら聴いていただけると嬉しいです。」

クリスマスの雰囲気に合うかもな。

但し。もう少し腕をあげて欲しいとは感じたな。
ジェフ・ベックやらクラブトンやらジャズやらで、父ちゃんの耳は肥えている。

失礼ながら。TAKUROの音は、チョイと子供っぽい。
大人の鑑賞に応えるには、もう一歩、二歩。


接待テニス~大人の流儀

テニス
12 /21 2016
社会人一年生の頃。
会社テニス部の先輩社員から、営業関係の接待テニスのお誘いを受けたことがある。
確か、5年ぐらい上の先輩だったと思う。

学生時代、体育会でテニスをしていた先輩。会社テニス部でも、エース格の一人。
その先輩から、「お前の腕前なら、大丈夫。米田だと、お客様と上手く話ができないかもしれない。頼む。」と直々にお誘いを受けた。

米田とは、同期社員。同じく会社テニス部。
体育会テニス部出身者だったが、チョイとクセのある性格ではあった。

二つ返事でお引き受けする。

接待テニス当日。
先輩は、足を痛めたとかでテニス自体に参加せず。
父ちゃん一人で、3名のお客様を相手することになる。

試合前に、ラリーをしてみる。
お相手の皆様の腕前は、中級者レベル。
率直に、父ちゃんの方が実力的には上だった。

ラリー後。さぁ、ダブルスをしましょうか。

試合前に。
先輩に、こっそり耳打ちしにいく。

「接待テニスですから、相手に合わせてテニスをした方がいいですか?」

「合わせる必要はない。本気でやれ。手を抜くな。」

「わかりました。」

社会人一年生の頃。若かった。
先輩の言葉を額面通りに受け取り、一切手を抜かなかった。
試合では、相手を圧倒してしまった。

50歳を越えた今なら、もう少し、巧妙にプレーすると思う。
少なくとも、お客様を相手に圧倒してしまうことはない。年の功。

テニスが終わった後。
お客様が着替えている隙に、再び、先輩に聞いてみる。

「あんなプレーで、本当に良かったんでしょうか?」

「あのプレーで良かった。手を抜くのは失礼だ。スポーツは真剣にやってこそ面白い。また、頼むな。」

テニス後、お客様交えた懇親会にて。
懇親会では、一番の若輩者。一歩引きながら、大人しく酒を飲む。

父ちゃんより年配のお客様が語りかけてくる。

「いや~今日は参りました。とても上手ですね。でも、次は負けませんよ。腕を磨いておきますから。また、よろしくお願いしますね。」

この先輩にして、このお客様あり。



伊集院静「大人の流儀」を読んでいたら、急に思い出したな。




丑の刻~ぬくぬくとフトンにくるまる

父ちゃんの独り言
12 /20 2016
本日早朝。
午前3時過ぎに、一旦、目が覚める。
午前3時。早朝と呼んでもいい時間なのだろうか?丑の刻だな。

最近、この時間帯に目が覚めることが多くなった。
多いという表現は不適切かもしれない。ほとんど目が覚めるかもしれない。
いい目の覚めかたではない。自覚している。

ただ、眠りについてしまう時間は、午後9時半頃だ。正味6時間足らずの睡眠時間。
充分とは言えないまでも、全く足りないという時間ではないだろう。

スマホで時刻を確認する。午前3時に起き上がるのは早すぎると思う。再び、眠りにつく。

そのまま眠れないこともたまにあるが、いつの間にか、眠りにつける。
次に目覚めるのは、午前4時半頃。ここら辺の時間感覚は、ほぼ正確。
おそらく、体内時計がセットされてるのだろう。

さて。午前4時半。起床するかどうか?
早朝ジョグ?ポケモンgo?







……………………寒い。起き上がりたくない。フトンにくるまっていたい。

トイレに行く。すっぽんぽんで体重を測る。64.3㎏。やや太め。
2年ぐらい前は、体重が64㎏台に乗ると、由々しき事態だったが。
今は、全く気にしない。63~4㎏辺りが適正な体重の範囲内だ。

寒い。寝巻きを気直す。再び、フトンに潜る。ぬくぬくと。
ジョグもポケモンgoも、今日はいいや。
いつの間にか、眠りにつく。



目が覚める。
あれ?6時半?よく寝たなぁ。
4時半に三度寝すると、6時半に目が覚める。体内時計は揺るがない。

髭を剃りながら。
明日は水曜日。早朝ジョグするかな。

いや、待てよ。
今週は、木曜日に、会社ランニング部の皇居ラン&忘年会があるじゃないか。
そこで、走れば、とりあえず、平日ランは、いっかな。
また、明日の朝の気分で走るかどうかは決めましょ。

天下大平。



真田丸~大河ドラマを一年通して視る

映画・舞台
12 /20 2016
真田丸。遂に最終回。
この一年楽しませてもらったな。



セリフ回しが時代劇らしくない。
女性陣の演技がウザい。
家康が情けない。お笑い。

最初は、そんな印象を受けてたけど。
軽妙で面白い。
回を重ねるうちに楽しみになっていく。

主人公を凌ぐキャラクターも続々と登場。

黙れ小童!



名台詞!

刺殺されるとき。
『人として武士としてお主に劣っていると感じたことは一度もない。』
あの場面は、真田丸屈指の名シーンだったんじゃないかな。



本能寺の変、天下分け目の関ケ原をあっさりとしか伝えない。
斬新な描き方だったね。

さぁ!決戦!と石田三成が奮い立つシーンから30秒後に、サスケが「関ケ原にて石田三成敗れる」と報告した場面は、あり得ないと苦笑したけど(笑)


真田幸村。大阪夏の陣で滅び行く英雄。
もはやこれまでと悟り、切腹する場面。
悲痛になるところだが、最後までお笑いを忘れない。

「サスケ、何歳になった?」

「55歳になりました。」

「………………疲れたろう。」

「全身が痛う存じます。」

クスリと笑わせる。喜劇。

真田丸から感じたこと。
人間には、ユーモアが必要だな。
あからさまなものではなく、さりげないユーモア。余裕、ゆとりを感じさせる。
追い込まれても笑う。いいな。

まさに、人生はラテン系♪
地で行ってるんじゃないかな。



大河ドラマを最初から最後まで欠かさず視たのは初めて。
一年間。合計50回。ロングラン。楽しませてもらいました。

最終回。見終わった後、録画を消去できなかったよ。
年末の総集編は、永久保存版だな。

真田丸、ありがとう♪




夢を見た~クラブワールドカップ、鹿島アントラーズ奮闘!

野球・サッカー
12 /19 2016
鹿島アントラーズ!

クラブワールドカップ、準優勝!

決勝進出自体、奇跡。
準決勝で南米王者アトレティコ・ナシオナルに、3対0で快勝!
日本のクラブチームが南米王者に勝つときがくるなんて。

興奮したよね。
一人娘がFNS歌謡祭でテレビ独占していたので、19インチテレビで一人観戦。
決定的な二点目を取ったとき。
一人、部屋で声を張り上げちゃったな(笑)

迎えた決勝戦。
相手は、絶対王者レアルマドリード。銀河系軍団との公式戦。
家族3人でテレビにかぶり付き。
サッカーで盛り上がるのは、久し振りだったんじゃないかな。

前半10分前。レアルに先制される。
ゴール前の中途半端なクリアがきっかけ。

あっ。ヤバい。
王者に先制されては余裕がない。
ボロ負けの可能性を感じたけど。

まさか?
前半終了間際に、柴崎、奇跡の同点ゴール!



絶好の同点ゴール!
レアル本気になるかも?後半10分が大切!

すると。まさか?
後半10分になる前に、柴崎、奇跡の逆転ゴール!



おお~~~~~!

奇跡が起きるかも?

が、その5分後。
PKをロナウドに決められてしまう。

とても印象に残ったこと。
PKを決めたロナウドは、ゴールに入ったボールを直ぐに抱いて、センターサークルに戻る。



ロナウド。本気やで。
ジダン監督の顔も険しい。

レアルに、スイッチが入る。
プレーのスピードが上がる。
スター軍団を本気にさせた。凄いことだよ。鹿島アントラーズ。

90分で2対2の同点。延長戦に突入。

延長前半。
一瞬の隙をロナウドに突かれる。決定的な3点目。
そして、4点目もロナウド。ハットトリック達成。最後はスーパースターに決められてしまった。

延長戦は、力尽きてたかな。

個人技では、レアルに圧倒されていた。
特に、ベンゼマ。あんなに巧い選手だったとはなぁ。

日本のMVPは、曽ヶ端でしょ。
神ってた。by 流行語大賞。



日本人でもやればできる。歴史的瞬間だった。

ワールドカップ予選の雰囲気は、停滞している日本。

久し振りに大興奮させてくれた。

こんなに興奮して、テレビにかぶりついたのは、ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜以来かも。

夢をありがとう。鹿島アントラーズ。




湘南国際後、初ラン~かみさんとの90分LSD

かみさん
12 /18 2016
湘南国際後、2週間。ラン再開。

「昭島温泉 湯楽の里」をベースに、玉川上水沿いをLSD。



ポカポカと穏やかな陽気。
90分のんびりと。湘南国際の疲労は抜けたと実感。

この2週間。
早朝は、ポケモンgoサイクリングを楽しんだ。

記録を狙うランを再開するか? わからんな。

淡々と楽しもうよ。力抜いてね。

新しいグレースーツを買う♪~ダブルブレストジレ

男の服装術
12 /18 2016
お目当てのグレースーツ♪



購入に先立ち、BOOK・OFFにて買ってみた『Men's Ex』で、勉強してみる。
最近、スーツ、シャツ、ネクタイ、靴の組み合わせを考えるのが好きだ。



今年のトレンドは、クラシカルな英国グレーらしい。

父ちゃん、手持ちの秋冬物スーツは、ブラック2着、ネイビー2着。
ブラック1着、唯一のA体。もう6年前に購入したもの。
ランニングのおかげで、Y体の体形を維持している。A体は、身体にフィットしていない感覚あり。

よし、グレーのY体を買おうぜ。
想いが走り出すと、止まらない。

吉祥寺東急、丸井をブラリと眺める。
吉祥寺東急の品揃えはいいなと感じる。
高級感あるブランドショップに、気持ちがそそられる。

が、購入したのは、馴染みの会員ショップ。
最初は、眺めるぐらいにしようかと思っていたんだが。
馴染みの店員さんが、父ちゃんの顔を見るや、今日はどんな用でしょう?と即座に、声をかけてくる。
さすがやな。

会員セールは終わったの?と聞いてみる。

会員セールは終わったが、会員セールとほぼ同じ割引のセールをしていると言う。

ふむ。一気に盛り上がったな(笑)

店員のお兄さん。センスがいい。
グレーのスーツで、いいのはないか?聞くと、2着薦めてくる。
試着して比べると、1着は、手持ちのブラックスーツと雰囲気が似ていた。
気分は変えたいよね。

決めては、ダブルブレストジレ。



ラペル付き。クラシカルなトレンドで、やや太目になっているそうだ。

着用してみると、管理職の雰囲気を醸し出す。

いいね♪ 買い!

かみさん、ありがと。男前が上がりました。多分(笑)

人目をひくスーツかもな。

オシャレはさりげないもの。年相応に身に付けましょう。


吉祥寺にて、薬膳mixlogy

父ちゃんの独り言
12 /17 2016


素晴らしいカクテルでございました。
飲み味、スッキリ。



吉祥寺、barnix東京。
一休にて、かみさんが半額予約。
ランチ、カクテル2杯🍸🍸🍸
料理は、もう少し、特盛にして頂ければ文句なしでございました(笑)



オススメは?
バーテンダーのお兄さんに、任せる。

お兄さん、嬉しそうだった。腕の見せ所。
真剣に、一杯、一杯、時間かけてじっくり作るあげる姿。

カッコよかったね。

色々な味わいが、ケンカせず、口に馴染む。

ごちそうさま♪


レース直後としばらく経過後の心境~サンタピカチュウ

2016/12 湘南国際
12 /15 2016
湘南国際マラソンレース直後。
ネガティブスプリットに興奮し、モチベーションが戻る。
サブ3.5。再び、目指してみるか?頭に過ったりする。

しかし。
10日も立つと、淡々とした気分に戻る。
未だに、ラン再開していない。

先週土曜日、まだ、身体が重いと感じた。
ガチバトルの影響。

本日早朝も寒い。
ランよりポケモンgoな気分(笑)



朝5時43分頃。気温2.9度。暗いね。



直近のガチレース。さいたま国際しかり。古河はなももしかり。

レース直後にアドレナリン。が、しばらくすると淡々と。同じやな。

記録は目指したい。うっすらと感じる。
が、そのための努力は、あまりしたくない(笑)

熊本はファンランにして、さが桜マラソンは、ガチで走るつもり。
あまりトレーニングプランを意識せず、自然に走ろうと思う。
走りたいように淡々と。


ポケモンgo!~国内コンプリート

人生はラテン系
12 /10 2016
ポケモンgo!国内コンプリート!



143匹!集めたね。

2016/7/23開始。約4ヶ月半かかりましたな。



ラストは、ラッキー♪10㎞卵から孵化。

ポリゴンが孵化し、ラプラスが生まれた辺りから、もしかして、ラッキーくる?と感じてたね。



1220㎞に到達しましたか。
そろそろ、コンプリートしてもいいセッティングなんじゃないかな?
レベルも31だしね。

ふと思うこと。
コンプリートすると、もうやることがない?

かみさんは、止めちゃえば?スッキリするよ(笑)とあっさり言う。

確かに。と思う(笑)

が、金銀ポケモンが追加されるとの情報有り。

止められないでしょう(笑)


師走に~ディスクユニオンで大人買い

Music
12 /08 2016


新たな音源を求めて。もちろん、セール期間(笑)

ビリーシーン!
コンプレッション♪
初ソロ♪どんな音楽してるのか?
ズンズンと低音が響く。渋いボーカル。ブルージーさが心地いい。

モトリー・クルー!
ドクターフィールグッド♪
言わずと知れた名盤。デジタルリマスター&デモ音源プラスの謳い文句に乗る♪
リマスターで、音が粒立つ。

ブラックサバス!
ベスト・オブ・ディオ・イヤーズ♪
ディオ。ハードロックのボーカリストの代名詞のような存在。
ノリがいい。オジーのブラックサバスのようなドゥーミーさがないところがいい。

以上の3枚で、約1500円ポッキリ。

ブルーススプリングススティーン!
トンネル・オブ・ラブ♪
ボーン・イン・ザ・U.S.A.後の好盤のイメージが残っている。久し振りに聴いてみたい。100円だしね。
染み入るボーカル。なんかいいんだよね。理屈じゃない。

エリック・クラプトン!
レプタイル♪
録音してるかな?と思ったけど、最近、クラプトンの音像にハマっている。手元に置きたい。100円なら買いでしょ。



例年、師走の時期は、ディスクユニオンのセールに拍車がかかる。
父ちゃんの音源探しの旅も力が入る。

現在、通勤電車にて、トンネル・オブ・ラブ♪
続けて、コンプレッション♪



湘南国際~ネガティブスプリットの謎?

2016/12 湘南国際
12 /07 2016
なぜネガティブスプリットができたのか?
走る前は厳しい闘いになるかも?と思っていた。



5週間前の30㎞ペース走は、失敗。28㎞で止める。
3週間前の30㎞ペース走は、5:29/㎞ペースでヘロヘロ。

9月の走行距離は、174㎞。
田沢湖フルマラソン、登山約12㎞含む。
10月の走行距離は、211㎞。登山6㎞含む。
11月の走行距離は、159㎞。

ロング走が足りない。ゆえに、月間走行距離も伸びない。

スピード練も坂ダッシュをしたぐらい。
閾値走、インターバルはしていない。

直前一週間のトレーニングは、火曜ジョグ、金曜ジョグ+ラスト1㎞フリーの2回に止めた。

客観的にはトレーニング不足。
ガチで挑む大会では、疲労蓄積し、背中に鈍い痛みが出たりするが、それも一切なし。

疲労を感じないため、ケアも気にしてない。風呂上がりのストレッチもしていない。

カロリーコントロールもしなかった。
スイーツ制限しなかったし。社食でのご飯減もしない。ゆえに、体重は、63-4㎏をいったり来たり。
OS-1で水分コントロールもしていない。

振り返ってみると。ないない尽くし。
サブ4、大丈夫かな?と感じていただけあるな(笑)



なのに、なぜ、ネガティブスプリットのサブ4ができたのか?

一言で言えば。経験と実績かな。
やればできるはず。自信だろうな。
身も蓋もない結論だけどね。

レースを走りながら、今日は調子がいいかも?とは感じた。

起爆剤になったのは、2週間前のつくば10㎞レースではないか?
息を切らす全力走で、調子が一気に上向いた感覚有り。

その後、10㎞ペース走・ラスト1㎞のみフリーを2回して、爽やかな感覚有り。

父ちゃんは、スピード練習で刺激を与えるのがいいのでは?スカッと終わる感覚がいい。

今後は、カミ式ビルドアップがいいかも?
3㎞毎にペースを上げる。ラスト1㎞のみフリー。

父ちゃんのトレーニングの原点は、ビルドアップ。
閾値走やインターバルに比べ、徐々にスピードを上げればいいから、身体には自然だ。無理な苦しさがないところがいい。

好きなように走ろうぜ。趣味なんだから。気持ちがいいと感じるトレーニングでいいじゃないか。

5㎞閾値走とか早朝に行うのは、身体への負荷が高すぎる。
30㎞ペース走とか、ため息が出る。ノルマのようだ。
20㎞までなら、気持ちよく走れる。

閾値走とか30㎞とか無理に走るのは止めようぜ。趣味なのに、気を重くして走るなんておかしいぜ。もっと気楽にいこうぜ。

記録を狙うなら、こんな精神、トレーニングではアカンのだろうな。
でもね。テクニカルに考えるから、つまんなくなったんだよ。ランが。

あれをしなければいけない、これをしなければいけない。
スタミナという弱点をつぶさなきゃ。
こんな発想がつまんなくしてんだよ。多分ね。

ビルドアップが好きなら、ビルドアップすればいいじゃないか。
俺は、もともと短距離の方が得意なんだから。スタミナを上げるためにはどうするか?なんて発想は、止めようぜ。

俺は、マシーンじゃない。好きなように走ればいいじゃないか。

もっと自然になろうぜ。人生はラテン系なんだから。


湘南国際~EPSONラップで振り返る

2016/12 湘南国際
12 /06 2016
今回、目指したのはサブ4。

3週間前の30㎞ペース走。
5:29/㎞ペースでヘロヘロになる始末。
フルを走りきるのは、しんどいと感じた。

経験を信じて、5:30/㎞ペースで行こうと腹をくくる。
このペースで行けば、ゴールタイムは3時間52分。
後半、ペースを落としたとしても、3時間55分でゴールできる。

考えていたことはそれだけ。



【5㎞】5'32-5'22-5'25-5'29-5'28=27:16

落ち着いて入れた。
心拍数も150台にいってない。
滑り出しとしては、極めて順調。

【10㎞】5'22-5'22-5'13-5'30-5'21=26:48

8㎞ラップ5:13は上げすぎと感じ、抑えた。
心拍数も151-2で落ち着いている。順調すぎるほど順調。



【15㎞】5'14-5'13-5'18-5'10-7'38=28:33

ペースは5:10/㎞台に入る。想定ペースより早い。
早すぎるかな?と思いつつ、今日は調子がいいかも?と感じる。

残念なのは、15㎞手前のトイレタイム。2分20秒ロスしたな。我慢して溜まってたからね(笑)

【20㎞】5'13-5'17-5'22-5'20-5'27=26:39

トイレタイムに焦らず、ロスを挽回しようなどとは考えず、落ち着いて走ろう。
トイレ後は、身体が気持ち重くなったと感じた。
心拍数も150台後半に突入してる。
リズムが崩れたね。

このトイレロスさえなければ、と思う。
カフェイン抜きが甘かったよなぁ。

現場では落ち着いていた。メンタルコントロール。



【25㎞】5'23-5'23-5'17-5'18-5'43=27:04

江ノ島を折り返す。体感的には辛くなっていた。心拍数も160台前半に突入。
辛いという実感と心拍数は呼応してるな。

気温は高かったようだが、防風林の日陰のおかげで暑さを感じなかった。

【30㎞】5'26-5'24-5'18-5'14-5'25=26:47

辛いことは辛いという感覚。
心拍数も160台中盤に突入しようとしてるな。
でも、ペースは粘っている。上げてるじゃん。
負けんな!ってファイトはしていたね。

27㎞辺りの補給食も効いた。身体が戻る感覚があったね。



【35㎞】5'09-5'32-5'15-5'18-5'21=26:35

5㎞毎のラップでは最速!
失速感なし!恐れずに行け!と気合いをいれていた。

31㎞のラップは、5:09!最速ラップ!
上げすぎ(笑)ペースコントロールしなきゃとは思ったな。
エイドでは、慌てず、給水しようと考えた。給水所では、少しぐらい歩いて休んでもいい。
サブ4は行けると踏んでいた。余裕の成せる技。

心拍数は160台後半に突入しようとしている。
父ちゃん、頑張ってたね。

【40㎞】6'05-5'18-5'36-5'21-5'45=28:05

ペースが落ちてくる。
エイドで、意識的にブレイクタイムを取る。
37㎞辺りの補給食も効いた。カフェイン効果。

キラキラと輝く海沿いで風光明媚。が、直射日光で暑い。



【42㎞】5'41-5'19=11:00
【ラスト】5'30


失速せずに走れたのは久し振りだ。
微妙にネガティブスプリット。トイレロスを考慮すると、違うが、そんなことはどうでもいい。
周りが失速する中で、ペースを上げて抜き続ける。快感だ。

会心のラン。復活の狼煙。幸福感。

ありがとう。

交通事故の長いトンネルを抜けると、空色の湘南国際だった

2016/12 湘南国際
12 /04 2016
湘南国際マラソン。
湘南と冠しながら、海はあまり拝めないと評されることがあると思う。

そうなのだろうか?

実際に走ってみて。

煌めく海。江ノ島。稲村ジェーン。爽快な青空。
海の空は、山の空と違う。どこまでも青い。



天候に恵まれたね。

富士山も拝めました。



いいなぁ。湘南。住みたくなる街。



6月に受けた交通事故。

人生とは何が起こっても不思議ではない。

されど、Life goes on ♪

父ちゃん、復活!サブ4奪還!

有言実行やで!



ありがとう!湘南国際!

ご声援頂きました沿道の皆々様、スタッフの皆々様、ありがとうございました。

特に、ぬまっちさん、たまさん、かろりーぬさん。
ありがとうございました。



さぁ!湘南国際!

2016/12 湘南国際
12 /04 2016


目指せ!サブ4奪還!

やったるで!

人生はラテン系なのだ♪

湘南国際残り3日~雨との巡り合わせ

2016/12 湘南国際
12 /01 2016
早朝4時半。
天気予報では、今朝は朝6時頃まで雨。

布団にくるまっていると、雨音は聞こえない。よし、走るかな。
ベランダから外を覗く。
あれ?雨か。天気予報どおりだな。
ランオフ決定。雨の寒い夜空に飛び出す元気はない。風をひきたくないしな。

走ろうと思うと、雨が降る。タイミング的に。そんな気がする。
走りたくないなぁと思うと、晴れている。そんな気もする。

巡り合わせがあまり良くないような?
まっ、気のせいでしょ。

今週焦って走ったところで、たいして変わりはしない。
しかし、走りたくなる。付け焼き刃。
調整。何度繰り返しても、微妙に悩むよな。



サブ4できっかな?一抹の不安。

サブ4なら、やる気に成ればできるはず。そんな過信がマラソンと言うスポーツには大敵かもしれない。
やるべきことをコツコツと積み上げる。その先に結果あり。

不安を感じるということは、やる気な証拠だ。いいことだ。
勝負でプレッシャーを感じなければ、勝負ではない。

明日、走りましょう。

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。