父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Archive: 2016年05月

【第2回 やさい王国昭和村】河岸段丘ハーフマラソン2016

 30, 2016

初夏の陽光の下、群馬県昭和村のハーフマラソンに参加♪会場の昭和村総合運動公園は、関越自動車道の昭和ICより、車で約5分。東京からのアクセスは、楽々。大会会場の隣に、無料駐車場を完備。ありがたい、ありがたい。参加受付を済ませ、会場をブラブラと散策していると………むっ?燦然と輝く「レタスの試食 無料」の掲示。おぉ!レタスの山、山、山!ブラボー!手作りの味噌マヨネーズをつけて、いただきます♪うまいっじゃないすか...

世良公則 ソロ・アコースティック O-kiraku Live 2016 @狛江エコルマホール

 28, 2016

アコースティックギター1本の弾き語りライヴ!want you !圧倒的パワー!マイクが吹っ飛ばんばかりのパフォーマンス!おとしてみせ~る !【ライヴ後に張り出されたセットリスト】ギター1本で2時間30分に及ぶライヴ!ラストまで、尽きることのないボーカル!あんたに~あげ~た~~♪ライヴ中盤の『宿無し』『銃爪』。アンコールでの『あんたのバラード』『燃えろいい女』twist時代の往年の名曲になると、会場のテンションもグッ...

『秋のフルマラソン大会』スケジュールを考えてみる

 28, 2016

先週、参加したいと感じた「秋のフルマラソン大会」を並べてみた。フルマラソン全国制覇への道。自称国取り合戦。この1週間で、少しづつ、参加経験がない大会を追加していく。現在のリストは、以下のとおり。【9月】9/18 田沢湖(秋田)9/25 榛名湖(群馬)【10月】10/2 弘前・白神アップル(青森)10/9 新潟シティ(新潟) 筑後川(福岡)10/23 金沢(石川)10/30 しまだ大井川(静岡) 富山(富山)【11月】11/3 ぐんま(群...

とあるアクトレスとのナイトラン&懇親会

 26, 2016

とあるナイトランセミナーにて。とあるアクトレス(女優)、とあるフリーアナウンサーが参加。セミナー主催者からすると、二人は、集客のための要員なのだろう。セミナー参加者は、ザッと20名程度。二人の所作に自然と目が向く。アクトレスは、モデルもされている。小柄でスレンダー。仲間由紀恵を若くしたような風貌。一般人とは醸し出す空気が違う。じっと凝視するわけにはいかない。失礼だ。チラチラと垣間見る。垣間見ているこ...

参加したいと感じた『秋のフルマラソン大会』を並べてみる

 21, 2016

秋のフルマラソン大会。ボチボチとエントリーが本格化しつつある。今シーズンは、フルマラソンを走ったことがない都道府県を中心に参加したい。自称国取り合戦。ザッと候補先を並べてみる。エントリーが既に締め切られたところを含む。【9月】9/18 田沢湖(秋田)9/25 榛名湖(群馬)【10月】10/2 弘前・白神アップル(青森)10/9 新潟シティ(新潟) 筑後川(福岡)10/23 金沢(石川)10/30 しまだ大井川(静岡) 富山(富山)...

プリズン・ブレイク再び

 20, 2016

貧乏人は、足で稼ぐ。無事に、『プリズン・ブレイク シーズンⅢ』捕獲。「貧乏人は、足で稼ぐ」、とても単純なこと。あらかじめ、ネットで中古市場での流通価格の相場を探る。最安値のレベルを把握する。その後、馴染みの中古ショップをしらみつぶしに徘徊する。ネット上の最安値を下回る価格で、店頭に売り出されているか?探索に回る。店頭で、ネット価格を下回る商品が見つかれば、店頭にてゲット。今時、何か買う際、無意識に...

今さらプリズン・ブレイク

 19, 2016

我が家は、今さらながら、プリズン・ブレイクにハマっている。きっかけは、3月下旬の頃。外出時に、馴染みの中古CDショップに立ち寄る。DVDコーナーを覗く。棚には、『プリズン・ブレイク コレクターズ BOX1 』おぉ、プリズン・ブレイク。懐かしい。深夜放映時に、どっぷりハマって、観てたよねぇ。面白いドラマだったねぇ。定価9800円のところ、中古の販売価格は、500円也。安いっ!レンタルで借りるより、安いじゃん。帰宅後。夕...

函館マラソンまで39日~豪華な招待選手&ゲストランナー

 18, 2016

函館マラソンまで、残り39日。本日早朝、先週に続き、平日半ばのポイント練として、坂ダッシュ10本。先週は、100mの距離だったが、今週は距離を伸ばし、150mの坂を選択。坂ダッシュは性に合う。好きだ。坂を駆け上がればいい。単純明快。インターバルは、ズバリ、嫌いだ。平日出勤前に、朝っぱらから、インターバルペースのコントロールを気にするのが面倒くさい。苦しい時間も長いしな。函館マラソン公式サイトを見ると、記念すべ...

野菜モリモリ~サムギョプサル

 17, 2016

新大久保にある「くるむ サンパ店」この店のウリは、サムギョプサルをくるむ野菜!食べ放題!サムギョプサルもデカイ!ドカーンとおでまし!サムギョプサルは、手慣れた店員さんが焼いてくれる。韓国ビール"hite"を味わいつつ、待つ。焼き上がると、店員さんが食べやすいサイズにカットしてくれる。食べ放題の野菜でくるんで、食べる♪旨いっ(⌒∇⌒)ノ""スタイリッシュで清潔感ある店内は、女性客で大盛況!人気あるのは、わかるよ。...

情熱とダメ出し

 15, 2016

函館マラソンまで残り42日。身体の調子を図るために、25㎞ペース走をしてみる。25㎞の距離を踏みながら。初めて、30㎞ペースしたとき。どんな感じだったかな?と思ったりする。【「2011/8/20(土)~初めての30㎞走」より抜粋】フルマラソンのスタートは、30㎞からだ、とよく表現される。俗に30㎞の壁と言われている。今日の練習では、30㎞までなら、何とか平常心で走れることがわかっただけかもしれない。でも、大収穫だ。初めて30...

弛んだ身体に坂ダッシュ~国内絶景マラソンと日常の風景

 12, 2016

本日早朝、久し振りに坂ダッシュ。久し振りなので、無理のないように、短めの100mの坂を選ぶ。合計10本。バンクーバーより帰国後、時差ボケが2~3日続き、身体が重く、怠い感じだったが。坂ダッシュのおかげで、ピリッと引き締まる。「バンクーバーマラソンと同じくらいの絶景マラソンって、国内にあったかな?」かみさんに聞いてみる。「アクアラインマラソンは、どう?」「アクアラインから眺める景色は絶景だったけど、アクアラ...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~ベストプレイス

 11, 2016

「バンクーバーで、一番良かったところはどこ?」かみさんに聞いてみる。スタンレーパークのサイクリング。確かに。良かったねぇ。下から見上げるライオンズ・ゲート・ブリッジ。じゃあ、父ちゃんは?最終日。スタンレーパークでの早朝ジョグ。すこしづつ日が上っていく。ジョギングをしているランナーと何人もすれ違う。毎朝、走れれば最高やね。ブロンドヘアーの女性から。『Good Run!』と声をかけられる。トーテムポール・パ...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~Ralph Shawとの邂逅

 11, 2016

ダウンタウンを歩いていると、ストリートのあちこちで弾き語りに出会う。手にする楽器は、様々。アコースティックギター、エレキギター、ドラム、サクソフォン、電子ピアノ、琴、笛などなど。バイオリンで、クラシックを奏でてる姿を見掛けたときは、チョイと感動。バイオリンのストリートパフォーマンスは、日本で見たことがない。【グランビルアイランド】グランビルアイランドは、バンクーバーのパブリックマーケット。日本で言...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~ダウンタウンあれこれ

 11, 2016

【バンクーバー初日】初日は、ガイドブックには頼らずに、思い付くままにダウンタウンをぶらついてみる。案の定、ホテルへの帰り道がわからなくなる。地図とニラメッコしても、土地勘がないので、方角がピンとこない。ストリートで、かみさんと、あっちだ、こっちだと話し合う。【ホワ~イ、ジャパニーズピーポー】すると、老婦人から、「May I help you?」と声をかけて頂く。道を尋ねると、ホテルとは、全く逆方向に進んでいたこ...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~マラソン風景点描 その2

 11, 2016

バンクーバーマラソン公式サイトのリザルツに、参加者数が公表されていた。【フルマラソンの参加者数⇒(完走者数)】1,541名(女)+2,329名(男)⇒3,871名【ハーフマラソンの参加者数】4,213名(女)+2,967名(男)⇒7,181名【8㎞の参加者数】1,297名(女)+651名(男)⇒1,950名【三種目の合計】7,051名(女)+5,947名(男)⇒13,002名他に、リレーマラソンの部で、111組参加している。フルマラソンこそ男性参加者が女性を上回るも、三種目の総合計...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~マラソン風景点描 その1

 10, 2016

海外マラソンの参加。2011年9月に参加したマウイマラソン以来、2回目。ほぼ5年振り。マウイマラソンでは、マイルにて距離表示。1マイルは、1.609 キロメートル。フルマラソン42.195キロメートルは、26.2マイルになる。バンクーバーマラソンも、当然、マイル表示だろうと思っていた。ところが、1㎞毎のキロ表示。【27㎞】マイル表示もあるにはあったが、5マイル毎。キロ表示が海外でもスタンダードなのだろうか。フルマラソン参加...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~エア・カナダの旅

 08, 2016

バンクーバーへの旅路は、成田発着便のエア・カナダを使った。JALやANAを選択すると、ツアー料金が上がる。問答無用で、エア・カナダ。実際に搭乗すると、機内アナウンスは、英語、仏語、日本語の順でされる。日本人のキャビンアテンダントもいた。エア・カナダで、何の不便もなかった。出発日時は、4/29(金)17:00。GW初日。国際線の出国ラッシュの日。GWに海外旅行をするのは、初めて。噂の混雑は、どんなものだろうか?出国...

【旅ラン】バンクーバーマラソン2016~日本人移民とのふれあい

 07, 2016

【バンクーバー国際空港:入国審査】バンクーバー国際空港に到着し、バスにてホテルへと向かう途中。「私は、日本から移民して20年になりました。出身は、茨城です。」現地ツアーガイドさんが、ご挨拶されたときの言葉。「移民」という表現に、引っかかるものがあった。「移民」のフレーズには、生活に困った民が、国を移るイメージがある。世界で一番住みやすい街"バンクーバー"夢を求めて、移り住む日本人も多いのだろうか。私は...

【旅ラン】写真で綴るカナダ・バンクーバーマラソン2016

 06, 2016

ゴールデンウィークに走ろう♪バンクーバーマラソン♪○世界で一番住みやすい街"カナダ・バンクーバー"○都市と雄大な自然が一体化した、贅沢な環境。○洗練された都会の魅力。ダウンタウン。観光ガイド的なキャッチフレーズには、事欠かない街だ。実際には、どうなんだろう?行ってみてのお楽しみだったが………【Expo会場】出発前。バンクーバー旅行をしたことがある職場仲間からも、「スゴくいいとこですよ~」と言われたりしていたが……...