雑感3つ~年齢とのびしろと興味の行方

父ちゃんの独り言
04 /25 2016
ひとつ。年齢。

全日本選抜剣道八段優勝大会。
サンデーモーニングで、スポーツニュースのひとつとして報道される。

剣道八段審査。
合格率約1%の難関らしい。日本で一番難しい試験みたいなことを言っている。

剣道八段優勝大会の決勝戦。53歳同士の闘い。

へぇ~俺と同い年かぁ。

決勝戦進出のお二人がお面を脱ぐ。
失礼ながら、相当に老けてるなぁと感じる。俺も、見ようによっては、こんな風に見えるのだろうな。

お二人は、共に警察官。
警察官というお仕事は、一般人にはわからない苦労があるだろうな。
俺のような平凡な会社員とは、ストレスが違うかも。

歳を重ねたときの貫禄。剣豪やね。


ふたつ。のびしろ。

土曜日。久し振りに、無料のランニング講習会に参加。



肩甲骨、腹筋の動きを確認しながら、上半身の使い方の重要性を強調する内容だった。

講習会が30分経過した頃。
両腕を背中へと、思いっきり引く動きをする。ペアを組んだ男性が、背中前で両肘がつくように押す。

ペアの男性が、驚く。
「両肘、ついてますよ。身体、柔らかいですね。」

俺も驚く。「本当についてますか?」
俺って、そんなに身体、柔らかかったっけ?

講習会翌朝。
かみさんに、両肘がついた話をする。試しに、両肘をくっつける動作をしてみる。ところが、つかない。かみさんに、肘を押してもらっても無理。

ははぁ。講習会で、上半身の動きを繰り返した後だったから、できたんだな。
毎日、この動きを繰り返すと、いいかも。地味な練習だけど。

俺にも、まだ、のびしろがあるのかな。


みっつ。興味の行方。

日曜日。自宅近くの公民館に、フラりと立ち寄る。
公民館の掲示板。地元サークルの一覧表が掲示されている。

何か面白そうなサークルはあるかな?ボンヤリと眺めていく。

和太鼓のサークルが二つ。目に留まる。

おぉ、和太鼓かぁ。いいなぁ。

10年ぐらい前。千葉に住んでいた頃。
テニスサークル有志で、地元夏祭りの盆踊りに向けて、和太鼓を3ヶ月ほど練習したことがある。
当時のバチは、まだ、残ってるかな。探してみよう。



あったよ。懐かしいねぇ。
2年連続、盆踊りで叩かせてもらったんだよな。

蘇る興味。
ゴールデンウィーク期間、一旦、寝かせてみよう。

バンクーバーマラソンの後、気持ちが残ってるかどうか。
残っているようなら、和太鼓サークルにお試しに参加させてもらおうかな。

スポンサーサイト

松葉づえ

父ちゃんの独り言
04 /22 2016
りんかい線。大崎駅。夜10時過ぎ。
天王洲アイルからの帰り道。



乗り換え地点なのか。電車は、しばし停車。

車内通路はがら空き。座席は、ほぼ埋め尽くされている。

松葉づえをつきながら、えっちらおっちらと、しんどそうに歩かれている、ご年配の女性。目の前を通り過ぎる。
優先席の脇へと到着。優先席を見渡されているご様子。
が、空いてない。

松葉づえの女性は、観念したかのように、電車の扉にもたれ掛かる。
優先席に座られている方々。席を譲る気配がない。

席を立つ。松葉づえの女性の肩に手を触れる。

「どうぞ。」

松葉づえの女性が振り返る。少しだけ驚かれている表情。

「いいんですか?」

「どうぞ。」座っていた席へと誘導する。

女性は座られた後、「お疲れのところ、申し訳ありません。本当にありがとうございます。」

「いえいえ。」

俺の母親ぐらいの世代だろうか。

「お疲れのところ」

耳にしたのは、久し振りのような気がする。

走ることが趣味でよかった。
電車で立つことぐらい、どうってことないんですよ。
内心、頭によぎる。

恵比寿駅に到着。
山手線に乗り換えるために、電車を降りるとき。再び、声をかけられる。

「本当にありがとうございました。」

「いえいえ。」

「本当に」という枕詞。優しげな表情。

思えば思わるる。


時速何Kで走ってるんですか?~何分くらい走ったの?

一人娘
04 /21 2016

「時速何㎞で走ってるんですか?」


会社ランニング部の新人部員から、尋ねられる。
半年くらい前から、熱心に参加している部員。
ランニングが楽しくて、楽しくて、仕方がない時期だろうね。

この質問。とても新鮮に感じた。

キロ5、キロ6とか。
1㎞のペース配分であれば、容易に答えることはできる。

が、時速何㎞?と質問されると、一瞬、戸惑う。

そう言えば、俺も走り出した頃は、時速何㎞とか換算してたことがあったかなぁと思い出す。




「今朝は、何分くらい走ってきたの?」


今朝、出勤前に身支度をしている一人娘から聞かれる。

「大体、35分くらいかな。」

「35分?ひぇー(゚ロ゚ノ)ノ」

「ひぇーって、なんやねん?」

「出勤前に、よくそんなに走れるもんだな。」

「あぁ、走らない人は、そう思うだろうね。」


たかが、35分。
短時間しか走れなかったと感じる自分。

されど、35分。
出勤前の貴重な時間。

人間万事塞翁が馬♪

毎日、走ってるんですか?

人生はラテン系
04 /20 2016

「毎日、走ってるんですか?」

ランナーではない人に、たまに聞かれる質問。

「毎日は、走ってないです。」

あっさり答える。


「僕が君くらいの頃は、毎日、走ってたけどなぁ。」

早朝にジムトレーニングを励行している年配者の切り返し。
毎朝、トレッドミルで30分程度走られていたとのこと。
やや自慢気なトーンに響く。


「健康のためのジョグと、記録を狙うためのランは、走り方が違うんです。
毎朝、一定のペース、一定の距離で走るだけではないのです。
ゆっくり走ったり、長く走ったり、ペースを上げて走ったり。
休養日も必要です。積極的回復という概念です。
日々、メリハリをつける必要があるんです。」




……………こんな講釈を垂れなかったことは言うまでもない。
近頃、ウクレレ気分で適当だし(笑)

「毎朝、30分くらい走るのが身体にはいいですよね~」

可もなく不可もなく。無難に応対する。


本日早朝。健康ウォーク&ジョグ。
3.5㎞。30分足らず。



朝6時5分現在。気温は、11.5度。



古河はなもも以来、1ヶ月が経過した。
完走直後。次は頑張ろう!

今の気分。
のんびり走りましょうや。ウクレレ気分。


歌は世につれ世は歌につれ♪


カラオケで景気よく唄えるうちは、元気だと思う(笑)


ランニング部同士の送別会と時の経過と若い人へ

職場の風景
04 /16 2016


会社ランニング部同士の送別会。

「この会社で、一番好きだった人はだれ~~~?(笑)」

送別会の余興的に、同士に聞いてみる。

「BJさんだよ~~~(笑)」ガッチリと握手。

お約束のような展開。
お約束だけではないと思ったりする。


部創設メンバーの同士の送別会。
部活動から足が遠のいてしまっているメンバーもチラホラと集まる。

一方で、半年くらい前から熱心に参加するようになった新部員もいる。

新部員から、「このクラブは、誰が立ち上げたの?」素朴な質問を面と向かって受ける。

「俺だよ(笑)」率直に答える。

「あっ、そうなの。」意外そうな顔をしている。

ランニング部を立ち上げたのは、6年半前。
ランニング部長を若い人に託したのは、4年ほど前。

時の経過は早い。
立ち上げ時のことを全く知らないメンバーが出てきたんだねぇ。

化石にならないよう、もっと参加しないとアカンかな(笑)


ランニング部の部長を退いてから、部活動参加を控え目にしたのは事実。
「立ち上げたのは誰?」と聞かれるだけある(笑)

ただ。
20代後半の若い人に、部長を託した理由。
部活動は若い世代が盛り上げるべき。持論だ。50を越えたオヤジが部長では、いずれ停滞化する。

この気持ちを理解してくれる人は少ない。と言うより、知られてない。話したことないから。

まぁ綺麗事ばかりではない。
部活動で、メンバーを引っ張っていく苦労から抜け出したかったこともあったからね。
会社でクラブを立ち上げ、活動を継続していくことがどういうことなのか。
経験した人でないとわからないだろう。

オイラがいなくても、参謀のような同士がいれば、部は大丈夫。
が、同士が辞めたとなると。
再び、目を配らないとアカンかなぁとも思う。

でも、いまさら、頑張るの?老兵は見守るべき?とも思う。

活動が停滞化していると感じるランニング部。

創業者の後継育成の悩み?

一見、深そうだが浅い。

人生はラテン系。なるようになる。

俺は、テキトーな奴なのだ(笑)

5時間 リレーマラソンin西武プリンスドーム

駅伝
04 /11 2016


会社ランニング部、総勢6名にて参加。



5時間リレーマラソン。
1周1.8㎞。1周毎に交代。
締めて64.8㎞!

チーム6人中、5人がフル完走者。
内、サブ4ランナーが3人。
立派なチーム構成やなぁ。



ランニング部を立ち上げた頃。
父ちゃん含めて、フルマラソン経験者は、一人もいなかったんだよな。

思えば、よくぞここまできたもんだ。

寿司食べ放題にて

一人娘
04 /07 2016
新宿歌舞伎町。



一人娘のお誘いにより、家族3人で寿司食べ放題。きづなすし。



食べる♪



食べる♪



食べる♪



次から次に注文。

父ちゃん、40貫食べるぞ!
回転寿司ならば、20皿相当分必達!

回転寿司の皿数に置き換えるところが現代風景(笑)

気合い入れて、昼飯は軽め。間食なしで胃腸を整えていたけれども。
36貫に止まる。

家族3人で、合計87貫♪
つまみで、鮪かま唐揚、玉子焼き、串天四種盛り、たこわさ。

回転寿司に比べ、ネタもシャリも大きめだったから、こんなもんかな。

満足、満足。腹一杯。満腹、満腹♪

一人娘より、何かを返そうとする気持ちを感じたな。
多くを語らないから、わからないけど。

嬉しいね。

ごちそうさま♪

桜満開の行田鉄剣ハーフ~帰ってきたウルトラマン

ハーフマラソン・10㎞
04 /05 2016
行田鉄剣ハーフマラソンに参加。

会場は、桜満開の「古代蓮の里」



会場到着後、早々と行田名物「ゼリーフライ」を堪能。



天候に恵まれ。桜にも恵まれ。
満開の桜堤の下、ウォームアップ。



ハーフマラソンのエントリー数は、1977名。
多くもなく、少なくもなく。

一万人を越えるマンモス大会より、この程度の参加者数の方が走りやすいと感じたね。



桜ロード。満喫させて頂きました。





さきたま古墳公園。古代ロマンが息吹く。








新宿シティ10㎞以来。

約1年3ヶ月振り。

帰ってきたぞ~帰ってきたぞ~ウルトラマ~ン♪



ゲストランナーの増田明美さん。



ゴール地点で、完走したランナーお一人、お一人に声をかけられてました。

ウルトラマン、お疲れさま!とお声かけ頂き。

ありがとうございます!

自然に頭を下げましたのですが。

シュワッチ!と応えるべきでした。

女瀬古を笑かすチャンスを逃しましたなぁ。芸が足りん。



沿道の皆々様。
数限りなきご声援、ありがとうございました。

ウルトラマン頑張れ!とご声援を頂くたびに、シュワッチ!

ウルトラマン飛べ!と檄を受けて、ジョワ!

カッコいい!と言われて、ありがとうございます!

3分以上持つのか?と言われて、ズッコケ!

ウルトラマン!なにのんびり走ってるんだ~と叱咤されれば、猛ダッシュ!

暑くないの?と言われて、大丈夫です!

給水できるの?と言われて、飲めます!

記念写真撮らせて~と言われて、どうぞ~!

アイスラッガーして!と言われて、セブンじゃないから、ウルトラマンだから!

マスク脱いで~と言われて、マスク脱ぐとガッカリします!


日本語で質問されれば、日本語で答える日本人なあたし。

感覚的に。
ウルトラマンに日本語は合わないような気がする。

次回は、シュワッチ!ジョワ!で、徹頭徹尾、統一するか?

それとも、ハ~イ、とか、ア~ハ~、とか、イェ~イ、とか、オ~ケ~とか、グッドジョブとか、異国感覚な宇宙人を演じてみるか?

次回のお楽しみ♪

中野散歩~第30回桜祭り

父ちゃんの独り言
04 /02 2016
チョイと中野にある中古CDショップに行きたくなり、ついでに、ブラブラと散策。

中野と言えば、サンプラザ。それ以外のイメージがない。





中野サンモールを歩いてみる。



中野ブロードウェイは、50周年らしい。



50年も生き長らえる商業施設。
今時、立派だ。でも、俺よりは年下だなと思ったりする。

中に入ると、天井が低く、照明もほの暗く、床タイルも昭和的デザイン。
懐かしく感じる雰囲気。いいねぇ。
俺は、やっぱり、昭和世代なんだよねぇ。



サンモールから脇道にそれると、雑多に店が狭く密集。電線がごちゃごちゃと迫ってくる。

先週、散歩した高円寺に比べると、昭和の匂いが色濃く残ってると感じるな。

中野サンプラザ。取り壊しが決定している。
再開発されると、この辺りの雰囲気も変わるのだろうか。


第30回 中野通り桜祭り。



JR中野駅から西武池袋線に向けて、連なる桜並木。
2㎞ぐらいは続いてるのかな。壮観。







会場の新井薬師公園は、出店も多数出ていて、なかなかの賑わい。



30回続けるのも歴史だね。

伝統を感じさせますなぁ。



花見&食べ歩きマラニック

かみさん
04 /02 2016
かみさんと花見ジョグ。



あいにくの曇り空。肌寒い。

走っているときは寒さを感じない。
桜を眺めるために、ボンヤリ歩くと、身体が微妙に冷えていく。



身体を暖めるために、ぜんざい。



中央公園の寒暖計の気温は、11時20分頃で、10.4度。

花見酒には、チョイと厳しい陽気。
暖かければ、花見弁当でも良かったんだけどな。

昼は、武蔵野うどん。



締めて、12.3㎞。2時間。

明らかにカロリーオーバー。

マラニックと言うより、食べ歩きでやんしたな。


BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。