玉原湿原~山頂近くの雷雨でサバイバル(笑)

百名山・ハイキング
07 /28 2014
日曜日。
かみさんと、群馬県沼田の玉原湿原へとハイキング。

東京では、猛暑日。
暑い日差しを感じなから、スタート。

【ぶなのわきみず】で手を洗う。
カエルの表情に注目(笑)



玉原湿原は、小尾瀬と呼ばれるらしい。
確かに、尾瀬を思わせる風景。









玉原湿原から、ぶなの森に入る。



ブナの群れ。
日本でも有数のぶなの森らしい。









【ブナ地蔵】
お賽銭箱が置いてある。自然と同化。



ブナ地蔵を裏側から見る。



ぶなの森を抜け、鹿俣山山頂を目指す。

真夏の日差しから、雲が広がりつつあった。
風も強く吹き出す。
山頂に近づくにつれ、霧が出てくる。

霧に覆われる、幻想的なリフト。
まだ、写真を撮る余裕があった(笑)
大変だったのは、この後(笑)



山の天気は変わりやすい。
夏の空模様だったのに。一転。

以下、実況中継。
サバイバル with かみさん(笑)

風が吹き出したな。
曇ってきたね。
あれ?霧が出ているね。
雨かな?
降り始めたかぁ。
かなり降ってきたね。カッパを羽織る。
山頂まで残り5分だね。もう少し。

ガラガラガッシャーン⚡⚡⚡

ひぇーΣ(゚ロ゚ノ)ノ

突然の雷⚡⚡⚡

こういうとき、どうすればいいんだっけ!?
すぐ下山!
木のそばは、危険なんだよな?
どこに隠れればいいんだ?
屋根のある建物の中!

登ってきたルートでは、隠れられる建物はなかったぞ?
一時間以上はかかる。遠すぎる。稜線も危ない。

玉原ラベンダーパークに向かおう!
30分で到着だ!
第2レストハウスに向けて降りよう!

ガラガラガッシャーン⚡⚡⚡

勘弁してくれぃ!
ラベンダーパークで、雷に打たれたら、笑い者だぞ!(爆)

なんだ?この路?
路が熊笹に覆われている。道端が狭い。分かりにくい。
どこが道なんだ?

路を探りつつ、行く。

胸辺りに迫る、熊笹を払いのけながら、駆け足。

山深い。
普通のハイカーが通る路とは思えない。
本当にこのルートでいいのか?

途中、簡単な観光案内地図を確認。

ガラガラガッシャーン⚡⚡⚡

確実に下山はしているはずだ!
間違えていても降りるしかない。
行こう!

ギェーギェーという野生の叫び声が鳴り響く。
あいにく、熊スズを忘れたので、手を叩きながら、威嚇(笑)

降りるに従い、雷は遠くなっていく。

やっと到着!



雷が鳴り響いてから、30分。
長かった。

ラベンダーパークは、雷雨を避ける人で、レストハウスがごった返していた。

落雷注意のため、リフトを止めていたとのこと。
危なかったねぇ。危機一髪だったねぇ。

雨に濡れて寒い。
トレイルシューズ内は、雨でグシャグシャ。
レストハウスに暖を求めた。

コーヒーを買い求め、弁当で昼飯。
暖まるため、担々麺もシェアした。



昼飯後、晴れ間が広がる。
ラベンダーパーク見学。









咲き誇る花の数々。













風が強く吹くと、寒い!

ラベンダーパークを一回りした後、玉原湿原駐車場に向かう。

雷雨の後で、小川もせせらぎではなく、渓流に。





予想外のアドベンチャーだった。
山頂まで残り5分だったけどね(笑)

いい思い出。記録より記憶。
意味違うかな(笑)

夫婦の絆は、深まったかもしれない(^^)d

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

高尾~陣馬初トレイル 雑感メモランダム

百名山・ハイキング
07 /22 2014

【①健脚揃い踏みに焦る】

主催者のproceed2600さんに、参加希望の打診をしたのは、開催二日前。
proceedさんは、快く受け入れて頂き、開催前日に、詳細なご案内が届いた。

参加メンバーが記載されていた。

(あいうえお順)
女性:コッコさん、ひとみさん、みそらさん、mizoreさん
男性:アサクラさん、ふらっとさん、proceed2600さん、BJ

うむ。俺が一番遅いかも?

焦りの表情が浮かんだことは言うまでもない(笑)


【②行程を見て、突然の高熱作戦?】

proceedさんのご案内には、行程予定が記載されていた。

山登りが趣味で、高尾~陣馬山ハイク経験者のかみさんに質問してみる。

BJ:「高尾山口から陣馬山まで、行きは3時間程度か、もう少し早い位だって。帰りは下りだから早くなるって書いてあるけど、どんな案配?」

かみさん:「3時間?それは速いね。ケーブルカーに乗るのかな?ハイカーなら、5時間はかかるよ。それに、往復するの?10時間はかかるね。ハイカーでそんなことする人は、いないんじゃないかな?」

ふむ。
突然の高熱が出たことにして、ドタキャンするか?
一瞬、良からぬ考えが頭に浮かんだことは言うまでもない(笑)


【③ケーブルカーについて確認】

初トレイルなのに、走りきれるか?
不安を抱きながら、待ち合わせ場所に到着。

proceedさんに、念のため、確認してみる。
「ケーブルカーは乗りますかね?」

「ケーブルカー?乗らないです。」

あっさり一蹴。

腹をくくったことは言うまでもない(笑)


【④最後尾作戦に躍り出る】

腹をくくったと言いつつ、自信のない父ちゃんは、最後尾でのんびり行く作戦に躍り出た。

さりげなく隊列の最後尾につく。
隊列の最後尾だと、全体をコントロールしてるかのような錯覚に陥った。
サッカーで言えば、ゴールキーパーのようだ。





隊列のトップ集団には、国際資格ランナーのひとみさんが悠々と走られている。
足下に及ばない鈍足父ちゃんは、遠目に軽やかな走りを眺めさせて頂いた。

当日、飛び入り参加された、レイさんに「先に行って下さい♪」と何回か声をかけて頂いたが、「いやいやどうぞ♪」と頑なに最後尾を死守。
ごめんなさい。

「我ながら男らしくない」という想いが渦巻いたことは言うまでもない(笑)


【⑤トレイル強者に教えを乞う】

アサクラさん。今回が初対面。
トレイル大会に数多く参加されているとのこと。

初トレイルの父ちゃんは、「走っているときは、どこに視線を向けてますか?」等々、ど素人的な質問をした。

アサクラさんは、とても丁寧、かつ、熱い語り口でアドバイス。

トレイルランナーは、情熱に溢れたナイスガイが多いのかな?と感じたことは言うまでもない。


【⑥凛とした後ろ姿】

隊列を組んで歩いているとき。
目の前を歩くみそらさんが、木の根っ子に足を引っ掻けてしまい、前のめりに転倒された場面があった。

顔を打ち付けたかも!?
慌てた父ちゃんは、大丈夫ですか!?と手を貸そうとした。

しかし、みそらさんは「大丈夫です」と軽々と立ち上がり、何事もなかったかのように、歩き始める。

凛とした後ろ姿。
粋だねぇ。関心したことは言うまでもない。


【⑦最後尾で紳士振る】

健脚揃いと言えど、トレイル終盤になると、隊列のペースから遅れがちになる方も出てきた。

微妙に膝が痛むらしく、下りでペースダウンするコッコさん。

三連休の走り込みの疲労があるのか、上りでペースダウンするmizoreさん。

最後尾の父ちゃんとしては、女性を置き去りにするわけにはいかない。
ペースを合わせ、紳士の振る舞いをしたりしたかも?

実は、終盤、父ちゃんもキツかったため、これ幸いとばかりにペースダウンしたことは言うまでもない(笑)


【⑧遠ざかる背中】

ラスト下りの1号路。
最後尾を離れ、ふらっとさんと一緒に下る。

急な下り道。
ブレーキをかけつつ、足音をパン!パン!と響かせながら、駆け降りる。

しかし、足音を響かせているのは俺だけ?
ふらっとさんは、軽やかな足取り。少しずつ、離されていく。

速い人は、走りが軽いなぁ。
遠ざかる背中に、追い付けないと感じたことは言うまでもない。


【⑨ラテン系不発?】

トレイル後、ふろっぴぃにて汗を流し、軽く一杯。

proceedさんに、「ラテンのノリはどうしました?」と突っ込まれる。

先日、ラテンのノリが飛び出したのは、男中心の飲み会だったからかも?

名だたる美ジョガーの面々の前で、借りてきたネコだったことは、言うまでもない(笑)


【⑩二次会で寝落ち】

二次会では酔いが回り、口も滑らかになりつつあった。

と同時に、いつの間にか寝落ち。
一度、目が覚め、話を再開。
しかし、再び、二度目の寝落ち。

寝落ちを2回もするとは?

一生の不覚だったことは言うまでもない(笑)


妙に長いブログ。
ラストまでお付きあい頂き、恐縮です。
達観していることは、言うまでもない(笑)



参加者の皆さま、改めて、ありがとうございました(^.^)/~~~

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

陣馬山トレイル初体験produced by proceed2600さん

百名山・ハイキング
07 /21 2014
ご一緒した皆さま、ありがとうございました!







城山のかき氷!



下山後に撮影。シューズの汚れがわかるかな。



また、よろしくお願いします(^.^)/~~~

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

磐梯高原 猪苗代湖マラソン~かみさんとの旅ラン

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /17 2014

旅ラン。楽しむが勝ち!

仮装しようかなぁと考えていた。
タイガーマスク!?



このタイガーマスクは、5月開催のベジタブルマラソン in 彩湖での写真。

しかし、却下。
マスクを被ると、見える風景が封鎖的になる。
旅ランの醍醐味が減殺する。
かみさんも「暑いだろうし、やめといた方がいい」とのご意見。

せっかくの猪苗代路。開放感を優先した。

もっとも、レース前に着替えているとき。
タイガーマスクを持ってくれば良かったかなぁ。
軽く後悔している自分がいた(笑)

ハーフでは、何回も仮装したことはある。
が、フルでは仮装したことがない。
いつトライするかな。

将来のお楽しみ♪


フルマラソンにエントリーしたものの、かみさんは、「ハーフにすれば良かった(-.-)」とこぼしていた。

かみさんは、ハーフなら、何が起ころうとも完走できる自信はあるが、フルの距離では心配だと言う。
夏場の日差しを考えると、キツいなぁとため息をついたりする。

確かに、秋冬のシーズンに比べ、夏場のランは身体への負荷が高い。

かみさんの気持ちは理解できた。



が、そこは、猪苗代。
風が吹くと涼しく感じた。猪苗代湖からの風が心地よかった。

日差しも午後からは、雲にうっすらと隠れる感じになり、救われた。

天候に恵まれたのは、普段の行いがいいからだね♪
かみさんと一緒に、自画自賛(笑)


注意すべきポイントがもうひとつ。

1年半前のファンラン「那覇マラソン」では、かみさんが不機嫌になる場面があった。

それは、ラストスパートの場面。
私は、「さぁ、ラストだぜ!ペース上げようぜ!頑張ろうぜ!」と叱咤激励。

しかし、かみさんは、「ペース上げたいなら、一人で先に行って。。。」と不機嫌そうな顔。

那覇マラソン終了後、かみさんに不機嫌だった理由を尋ねてみた。

すると、「もう十分に頑張って走っているのに、頑張ろう、頑張ろうとうるさかった(-_-)」と語った。

なので、今回は、「頑張ろう!」の声かけは封印しようと考えていた(笑)

が、性懲りもなく、ラストでは、「俺は、キロ6でもキロ5でも行けるぜ!」となぜか声をかけていた(笑)

男ってしょーもない。
どこかで、カッコつけたがる(笑)


フト思う。

一人で、フルマラソンをファンランするのに、俺は耐えられるだろうか?
5時間46分に及ぶ長い時間。

耐えられないな(笑)



旅ランが楽しいのは、一緒にランするパートナーがいてこそ。

ありがとうございました(^^)/

磐梯高原 猪苗代湖マラソン、おしまい(^.^)/~~~

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

「ワカモノ会議」に誘われて。。。。。(笑)

人生はラテン系
07 /16 2014
仕事帰りの帰宅時。
自宅の最寄り駅で下車。

駅前で、チラシを配付している若い女性。
20代後半辺りだろうか?

一瞬、その女性とアイコンタクト。
笑顔で、私にチラシを手渡す。

「市役所です♪イベントやりますので、ぜひ、参加して下さい♪」

市役所?珍しいことをするな?
一体、何のイベントだ?

チラシを見てみる。

「ワカモノ会議」開催とある。
参加者は、男女15名ずつに限定と書かれている。

へぇ~市役所も変わったことをするもんだねぇ。

あれ?

「18歳以上40歳未満限定」なの?

うん?


40歳未満限定?



40歳未満限定?



40歳未満限定?



40歳未満限定?




俺、40歳未満に見えたんかな?(笑)


人生はラテン系 ♪

ちなみに、アラフィフ大台乗ってるよ(笑)


ご清聴ありがとうございました(^.^)/~~~


末長くお幸せに(^.^)/~~~

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

磐梯高原 猪苗代湖マラソン~フル5時間46分の風景

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /16 2014

フルマラソン完走後、会津若松の東山温泉に車で移動し、一泊。
会津藩士ゆかりの温泉で疲れを癒した。

翌日、宿場町として栄えた大内宿に立ち寄る。





町並み全景を見渡せる絶景ポイントより。



昼飯は、そば処こめやの「おろし揚げ餅そば」
味噌田楽は、クーポンサービス♪





さて、磐梯高原 猪苗代湖マラソン雑感。

かみさんとのファンラン。
幸いにも、かみさんとの間では、大きなトラブルもなく、無事に完走(笑)



5時間46分でのゴールだと、身体へのダメージは少ない。

ランしているときのペースは、おおよそ、7:00~7:15/㎞。
エイドでは、ゆっくりと栄養補給。
ボランティアスタッフの方々と会話を楽しみつつ、のんびりと走り続けた。

完走翌日の日曜日、大内宿観光後、車で約4時間かけて、東京に帰る。
長時間ドライブすると、脚の筋肉が固まる感じはあった。

月曜日夕刻に、疲労抜きジョグ。60分。8㎞。
両足の太もも前面に、軽い筋肉痛を感じたものの、疲労感はない。

火曜日はランオフ。
本日水曜日早朝に、リハビリを意識しつつ、ジョグ。45分。8㎞。
疲労は残ってない。

前週の葛西セブンに続き、2週連続でフルの距離を踏むことができた。
夏場の走り込みのトレーニングとしては、良かったと思う。


残り2㎞地点。


タイム:5時間46分でのゴールは、同じくファンランした1年半前の「那覇マラソン」と、ほぼ同じ記録。

那覇マラソンは、参加者が2万人を超えるマンモス大会。

これに対し、猪苗代湖マラソンのフルマラソン参加者数。
制限時間8時間の部で488名。制限時間6時間の部では316名。
合計804名。

50㎞、ハーフ、10マイル参加者含めて、全体でも1807名の参加者数。

手作り感溢れる大会。

マンモス大会では気付かなかった、フル5時間後半を超えるランナー風景が垣間見えた。


20㎞辺りから、歩き始めてしまうランナーがいた。
半分も行かずに、歩いてしまって完走できるのかな?と思ったりする。
完走はできても、相当しんどいのでは?

既に、膝を痛めてしまったのか?
足を引きずるように走るランナーもいた。
「ひざ、大丈夫ですか?」と声を掛けたが、大丈夫ですと笑顔で返答。

その後、折り返しのコースでは、このランナーを見かけることがなかった。
棄権されたかもしれないなぁ。


35㎞以降は、7:15/㎞ペースでも、淡々と他のランナーを追い抜いていくことができた。

歩くのと変わらないペースで走るランナー。
完全に歩いてしまっているランナー。
歩いたり、走ったりを繰り返しているランナー。

父ちゃん達を抜き去るランナーは、一人としていない。

後ろ姿がキツそうだ。

追い抜く瞬間に、「ファイト♪リラックスして行きましょう♪」と声を掛けていく。
疲れきった表情。
息も絶え絶えで、呼吸が苦しそうなランナーもいた。

声をかけても、相手をするのがしんどそう。
話しかけるのは、迷惑かもしれないと感じた。

気持ちはとてもわかる。
私もフル後半になると、大抵、失速して耐える展開になる。
笑顔で答える余裕はなくなる。
ただ、前を向いて走る。

フルマラソンは大変だ。
どんなペースでも、みんなチャレンジしている。
闘う相手は、自分自身。

月並みながら、そんな印象を素朴に感じ取っていきました。

猪苗代湖マラソン参加者の皆さま、お疲れさまでした。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

磐梯高原 猪苗代湖マラソン~遊び心のレース風景

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /15 2014

磐梯高原 猪苗代湖マラソン レース編♪

父ちゃんは、かみさんとフルマラソンにエントリー。

フルマラソンのスタートは、2部に別れていた。
・1部(8時スタート=制限時間8時間)
・2部(9時スタート=制限時間6時間)

父ちゃんは、9時スタート。

9時スタートを選んだ理由は、ホテルの朝食バイキングをゆっくり食べたかったから。
満腹感に満たされつつ、スタート地点に立った(笑)



スタート10分前に、大会事務局より、詳細なコース説明があった。

「最終関門は、残り3㎞地点の15:30です!」

あれ?
朝9時スタートだから、15:30だとスタート後、6時間30分経過してるよね?
制限時間6時間越えてるんじゃないの?

朝8時スタートのフル制限時間8時間に合わせ、いつの間にか、制限時間を7時間に延ばしたようだ。

おおらかでいいね♪

さらに、大会事務局はアナウンスを続ける。

「記録を目指すのもいいですが、早く走るだけが能じゃありません。磐梯山、猪苗代湖の風景を堪能して下さい。エイドも楽しんで下さい。」

この大会は、交通規制がない。
ウルトラマラソンの発想が根底に根付いているのかなぁと感じた。

台風一過で、晴天に恵まれた。
フルマラソンには不向きとも言える快晴(笑)



おかげさまで、大会アナウンス通りの風光明媚なコースを堪能できた。



田園に囲まれた砂利道を行く。







猪苗代湖畔沿いのサイクリングロードを行く。











雄大な磐梯山。おぉ~~~と感嘆♪





ランスマMCの田村亮さんが、昨年、絶句した、噂の砂浜コースは、2ヶ所。

【28.2㎞地点:天神浜】
磐梯山を望む。一押しのベストポイント♪


【33.9㎞地点:志田浜】


砂浜を抜けるとリゾート気分♪



砂浜では、歩きだすランナーがほとんど。
少しだけ走ってみたが、無駄な抵抗は控えた(笑)


エイドも充実♪10箇所はあったかな。

オレンジ・メロン♪
メロンは、五臓六腑に染み渡る味わいでしたねぇ♪


梅干し・いなり寿司・のり巻き・バナナ・ゼリー・パン類・コーラ♪


いなり寿司&のり巻き・スイカ・海苔餅♪


夏の日差しの下、スイカの美味しいこと(^^)/

33.9㎞地点の砂浜コース直前のエイド。
砂浜には直ぐには行かず、立ち止まり、10分程度、スイカを味わっていたかも?(笑)


所々、折り返すコース設定。
三叉路にて、都合、3回(約26㎞・30㎞・37㎞地点)立ち寄るエイドがあった。

このエイドでは、ある御姉さんスタッフに、バケツの水を頭から、豪快にかけてもらった。
3回目に通りかかると、顔馴染みになり、「水をかけようかぁ~~~」と、笑顔でアイコンタクト。
人情だよねぇ。


そして、ラスト3㎞地点の最終エイド。

スタッフの皆さまが、口々に、「残り3㎞です!頑張って下さい!」と声をかけて頂けた。

かみさんと立ち止まり、しばし、最後の栄養補給。
名残惜しかった。

エイドを出発する瞬間、帽子を脱ぎ、「ありがとうございました!」と一礼。

すると、スタッフの皆さま全員で、「頑張って下さい!」と拍手喝采\(^_^)/

有り難い、ありがたい。

無事に、5時間46分で完走!

猪苗代湖マラソンのボランティアスタッフの皆々様、お暑い中、本当にありがとうございました!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

磐梯高原 猪苗代湖マラソン~前夜祭(歓迎パーティ)

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /14 2014

磐梯高原 猪苗代湖マラソン ♪

昨年、ランスマMCの田村亮さん(ロンドンブーツ1号2号)が、初ハーフにチャレンジした大会。
参加のきっかけ。

ランスマ:磐梯高原猪苗代湖マラソン
「前編」
「後編」


エントリー時に、前夜祭(ウェルカムパーティ)を申し込んでいた。
そのため、大会前日に、猪苗代入り。

宿泊ホテルは、「ホテルリステル猪苗代 ウィングタワー」



「ホテルリステル猪苗代」は、オフィシャルホテルのような存在。
ホテルリステル施設内の緑の広場が、スタート・ゴール地点。

ホテルの部屋から5分もあれば、スタート地点に行ける。
とても楽で便利だった。



さて、ウェルカムパーティ♪

パーティ会場は、同じく「ホテルリステル猪苗代」





フラダンスにて、パーティ開演♪



猪苗代湖マラソンは、昨年は100㎞コースがあったが、今年は廃止。
新たに50㎞コースを設けていた。

今年は、50㎞の他に、フルマラソン、ハーフマラソン、10マイルの種目を設定。
参加者数は、合計で1807名に達していた。

なぜ、100㎞を廃止したのだろう?
大会実行委員長が、パーティのご挨拶で明確に理由を述べた。




「大会運営が面倒くさいからです」(笑)




大会パンフレットでの「ごあいさつ」では、「大会運営の煩雑さから逃れようとした為です」と大人の表現をされている(笑)


さらに、「参加者全員に、砂浜を走って頂きます♪」と嬉しそうに語られていた。


「楽しく走ればいいじゃないか♪」という心意気を感じ取った。

手作り感溢れる。

粋で、洒落心を感じたね♪

大会関係者の皆さまのごあいさつが終わった後、乾杯(^^)/\(^^)

ご挨拶が終わるまで、20分近く時間を要したかな?
テーブルのビール&料理を横目に、胃袋が早めの癒しを求めていたかも(笑)





地元のみなさんの「よさこい」o(^-^o)(o^-^)o

パーティを盛り上げてくれました♪

父ちゃんも、チョイと一緒にリズムを取って、目立たないように踊ってました(笑)





パーティラストは、お待ちかねの抽選会♪

懸賞は、日本酒10本、ワイン10本、ホテルリステル猪苗代宿泊券2本♪

なんと!
かみさんが、見事に、日本酒当り!

【會津清酒 花春】


かみさんは、司会者の壇上でのインタビューに、「日本酒、好きです♪」と答えてましたね(笑)

後で、ワインのほうが欲しかったと話してましたが、贅沢というもの。
ちなみに、父ちゃんは、見事に外れ(笑)

抽選会に外れても、パーティ参加者全員に、起き上がり小法師をプレゼント♪

会津の郷土民芸品。縁起物。手作り。
よく見ると、ひとつひとつ、顔が違います♪



青くて、大きい小法師がプレゼント。
かみさんと2つ、記念品として頂きました。

下の絵が、あわせて付いてました。



「エンドウ」という雅号が印字されています。
大会事務局長の遠藤様が作成されたのだろうか?

遠藤様は、昨年のランスマ放送で、大会の発起人且つ仕掛人として、いい味を出されていた。
参加ランナーに写真撮影を求められたりして、人気者でしたね。

パーティの時間は、二時間。
立食パーティだったので、フルマラソン前日に、足を使い過ぎたかも?(笑)

楽しく走れば、いいじゃないか♪

猪苗代湖マラソンスタッフの皆さま、歓迎パーティ、ありがとうございました!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

【翌報】磐梯高原 猪苗代湖マラソン

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /13 2014

5時間46分にて、完走!

1年半前のかみさんとのファンラン「那覇マラソン」の記録:5時間48分を更新!

ファンランの自己ベスト 2分更新!(笑)







磐梯高原 猪苗代湖マラソン関係者の皆さま、ボランティアスタッフの皆さま、ありがとうございました!

遊び心溢れる大会、満喫させて頂きました!

砂浜、エイド等など、楽しゅうございました(^^)d

暑い暑い一日!
楽しませて頂き、感謝します♪ヽ(´▽`)/

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

旅ラン~磐梯高原 猪苗代湖マラソン スタート前

2014/7 磐梯高原 猪苗代湖マラソン
07 /12 2014

本日、磐梯高原 猪苗代湖マラソン♪

かみさんと共に、フルマラソンエントリー♪



昨日、かみさんと猪苗代入り。前日受付を済ませた。

今週は、台風の動きに神経を尖らしていたが………
幸いにも、台風は抜けた。
台風一過で、暑い大会になりそうだ。

東京は、気温30度を越えたようだ。
留守番の一人娘によると、暑くて、クーラーを付けたらしい。

猪苗代湖は、標高514㍍。
台風の影響で、昨日は風が強かったが、風に吹かれると、涼しげに感じる。
東京に比べれば、気温は低いのだろう。

せっかくの福島 猪苗代路。

ドライブにて、浄土平に立ち寄る。






吾妻小富士を上がってみた。雲上の風景。



浄土平より、整備された階段を約10分登れば火口壁の稜線に到達する。

稜線では、風が豪快に叩き付ける。吹きすさぶ。
吹き飛ばされるような恐怖感。
これも台風の影響だね。















浄土平レストハウスの豚丼♪
美味しゅうございました。





さて、本日の目標!

かみさんと最後までファンランすること(笑)

フルマラソンでのファンランは、2012年12月に参加した「那覇マラソン」以来、2回目。
このときも、かみさんとファンランしたが、所々、不機嫌になる場面があったかなぁ(笑)

私は、弛緩しきっている(笑)
朝5時から、露天風呂にて温泉に浸った。極楽、極楽。

これから、ホテルの朝食バイキング。
フルマラソンに負けず、満腹を目指すつもりだ(笑)

スタートは9時。制限時間は6時間。
この大会は、交通規制がない。
6時間以内に完走すれば、OK(^^)v

ホテルの部屋から撮影。
抜けるようなスカイブルーの空だね♪



予報では、午前9時の気温は22度。
12時から15時の気温は、24-27度。

後半は、暑くなりそうだな。
猪苗代湖のそよ風を感じられるといいな♪

旅ラン♪旅ラン♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

次回ブログ村イベントでは紳士に?

人生はラテン系
07 /10 2014
マラソンブログ村の世界。
とても狭いかも?と感じている。

次回ブログ村イベントで、初対面の方に、「BJです」とご挨拶したときの反応は、どうなるだろう?


「あっ?葛西セブンの、ならず者?」


こんな反応かな? う~む(^^;



葛西セブンの青空宴会&二次会参加者の皆々様。

大変に失礼しました\(_ _)




葛西セブンの記事タイトル。お見かけした順。

ザキさん →「 BJ、ふざけんな(゚Д゚)ゴルァ! 」

マルさん →「 ヘイ! BJ! は、いつだって気分ジョウジョウジョウ♪ 」

おっとーさん→「葛西7 BJさん、酔っ払い過ぎ★彡」

官九郎さん→「 BJ、おまえふざけんなよっ(゚Д゚)ゴルァ!! 」


漏れてないかな?
もし漏れていたら、ご連絡頂ければ有難いですm(__)m

官九郎さんは、正確には、記事タイトルではなく、記事冒頭でしたが(笑)

その他、記事本文中では、あちらこちらで、BJの名前を目撃させて頂きました(^^;


この記事タイトルのきっかけ。
青空宴会にて、マルさんが、「明日の記事タイトルは、〔BJ、ふざけんな!〕にしましょう!」と参加者の皆さまに提案したからでしたね。

父ちゃんは、「〔ふざけんな!〕では傷付くので、〔酔っぱらい過ぎ!〕にしましょう!」と再提案した記憶が残ってますけどね(笑)

「ドイツのTakaさん歓迎会」、「フナレン」でも指摘がありましたが、ブログのイメージとは違う印象を抱かせるようですね。

人によっては、イメージ崩壊?とコメントされた方もいらっしゃったような?(笑)

ブログでも、詳細に読み込んで頂ければ、ならず者の片鱗は感じられるのでは?と思うんですけどね(笑)
詳細に読み込む暇はないでしょうけど(爆)





で、父ちゃんの合い言葉をひとつ♪

歳を取ったら、人生はラテン系 ♪


「ならず者」だと語弊あり(笑)
「ラテン系 ♪」で、自分をフォローしておきます(笑)

若い頃から、飲むとラテン系 ♪でしたが(爆)

次回イベントでは、紳士に振る舞います。多分(笑)

もし、ラテン系に化けても、優しく見守っていただければ幸いです。

反省してない(笑)


PS.葛西セブンで、キミ兄さんの記事には、感激しました♪

キミ兄さん、先取りしたフォローありがとうございました!
by 関根勤?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

葛西 7~酔い過ぎ?(^^;

人生はラテン系
07 /07 2014
葛西7に参加♪





走行距離は、11周!44㎞!

一夜明け、なかなかに日焼けしましたね。
微妙なアップダウンがあり、長く走るには、適度なコースでしたが、紫外線の強さは想定以上でした。
海辺に近いからかな。

ご一緒させて頂いた、ブログ村の皆々様、並走させて頂いた皆さま、ありがとうございました!

初めてご挨拶させて頂いた方が多かったのですが、初めてのような感じがしない?

ブログ村イベントでの不思議な感覚ですね(^^)d


で、一気に宴会(笑)





酔いに任せて、適当なことを口走っていたような?

大人げなくて、スミマセンm(__)m



二次会へと向かうバスの車内で、熟睡してしまい、起こして頂きました。

帰りの電車で寝過ごした経験は、数限りなくありますが………

バスで?
しかも二次会に向かっているのに?

熟睡したことは、過去に、記憶がございません(^^;

二次会では、寝落ち寸前(^^;
お先にあがらせて頂き、失礼しました。



本日は、この程度で………



お後がよろしいようで………(^.^)/~~~




に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ワールドカップVS6月の月間走行距離

月間走行距離
07 /02 2014
ワールドカップ決勝トーナメントの一回戦が終了。
ベスト8が出揃った。

点の奪い合いのようなグループリーグと異なり、一転して、固い試合運びが増えたと思う。

延長戦が8試合中5試合。
拮抗している。
決勝トーナメントに駒を進めるチームは、試合の組み立て方を知っていると感じるな。

ところで、6月の月間走行距離。166㎞

毎月、漠然と、月間走行距離は、200㎞程度走りたいと思っている。

明らかに少ない。
ワールドカップの影響だな(笑)

去年の6月の月間走行距離は、どうだったのだろう?
今頃の時期は、まだ、そんなには走ってないでしょ?
精々、200㎞くらいかな?








トレーニング日誌を紐解いてみる。









えっ(^^;)(;^^)?









263㎞も走ったの?



去年の俺を誉めてやりたいな(爆)

心を入れ替えないと(笑)

明日の早朝は、ワールドカップの試合が無いし、走るとしますか(笑)


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。