FC2ブログ

フルマラソン翌日に、休暇取りますか?

職場の風景
01 /31 2014
このブログをお読みの皆さまは、フルマラソン翌日に、休暇を取られるだろうか?

フルマラソン開催は、大抵、日曜日。
翌日、週始めの月曜日に休暇を取るのは、会社員であれば、遠慮があると思う。

しかし、フルマラソンは、簡単に取り組める競技ではない。
42.195㎞の距離は、尋常ではない。

休暇を、取ってもいいんじゃないですかね(^^)v

テニス、フットサル、草野球などのスポーツであれば、素人も混ざって、和気あいあいと気楽に楽しむことができる。

冬の時期であれば、スキーやスノボを楽しむ方も多いだろう。

これらのスポーツで、「疲れそうなので、月曜日休みます!」などと明るく宣言したら、袋叩きに合うかな?(笑)

でも、フルマラソンならば、状況が変わるのでは?

もちろん、社風や職場の雰囲気にもよるだろう。
日常の行いも問われるかもしれない。

休暇を取りやすいと感じるのは、ランナーの勝手な想像だろうか?

公務員の川内優輝選手が、フルマラソン大会翌日に、普段通り、出勤する姿を報道したニュースを見たことがある。

アナウンサーは、フルマラソン翌日に仕事できるのですか?凄い!という反応を示した。

この反応は、世間一般の感覚ではないだろうか。
ランニングしない人からすれば、フルマラソンって、特別なスポーツなんだと思いますね。

お前は休むのか?と問われれば、休む。

職場で、私が月曜日休みますと話すと、「フルマラソンですか?」と尋ねる人がいる。
フルマラソンで休むイメージが定着してるのだ(笑)
イメージが定着すると、強い。

職場の皆さまは、柔らかく受け止めてくれている。ありがたい。

普段の行いがいいのかな?(笑)
職場に恵まれて、幸せだと思う。

だが、5日前の勝田マラソン翌日の月曜日は、残念ながら、休暇を取らなかった。

重要な会議が入ってしまったからだ。欠席が許されない。
ビジネスマンである以上、やむを得ない局面はある。

うむ。カッコいいね(笑)

会議終了後、ふとした拍子に、ポロっと「昨日、フルマラソンだったんだよね」と漏らした。
タフな男でしょ♪と語りたかったのかもしれない。

うむ。カッコ悪いね(爆)

社会人四年目の若い女性社員が、食いついてくる。

女性:「昨日、フルマラソンだったんですか~ BJさん、凄~い。疲れてないんですか?」

BJ:「いやいや、フルマラソンといっても、何回か経験すると、そんなに大変なものでもないよ。」

女性:「私は、走るのは絶対に無理だなぁ。筋肉痛とかないんですか?」

BJ:「うん、あまりないかな。」

女性:「凄いですね。やっぱり、BJさんは、スポーツマンですね♪」

BJ:「アハハ、ありがとう。あまり誉めないほうがいいよ。今の私に、フルマラソンを語らせたら、長くなるよ(笑)」

女性:「語って下さい。今度、聞きますよ♪」

BJ:「うん、今度ね。」




……………そして、「今度」が訪れることは、永遠にない。
人生とはそんなものだ。大人の礼儀だ(笑)


さて、市民ランナーの皆さん、月曜日は休みますか?
休まないと、尊敬の眼差しは感じるかもしれませんよ。
でも、勘違いしちゃいけませんよ(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト

勝田まとめ~ネガティブスプリットの感触

2014/1 勝田全国マラソン
01 /30 2014
勝田マラソンでのネガティブスプリットは、偶然の産物。
狙っていたわけではない。

ネガティブスプリットを実現したのは、サブ4を初めて達成した「2012年3月 板橋CITY」以来、5大会振り。

昨年11月の富士山マラソンでは、コース下見をし、戦略を立てた上で、ネガティブスプリットを狙う。
が、あえなく沈没。

今回の勝田マラソンでは、病み上がりを考慮して、完走できれば御の字と慎重に走るだけ。
なぜかネガティブスプリット実現。Lucky Punch。

摩訶不思議!

マラソンにもまぐれはある!



エイドも食べまくってたし、言葉悪く言えば、前半は適当だった。
ノーアイディア。

エイドでは、何があるんだろう?とスピードを緩めて、ゆっくり眺めたりしていた。

給水所では、確実に給水すべく、一旦歩きながら、給水したりもした。

いつもなら、一秒でも惜しい!とばかりに、ガツガツと給水コップを取りにいったりする。

しかし、今回はゆったりしてましたねぇ。

ネガティブスプリット、気持ちがいい!
ひたすら後半の失速に堪えるマラソンより、圧倒的に楽だ!
失速している周囲を尻目に駆け抜ける感覚。

手放しで喜んでいる(笑)
マラソンの極意をなんとなく、な~んとなく、掴めたような気がする。
極めて仄かに。

さて、そろそろ、自画自賛は止めよう。
自慢話は見苦しい。

かみさんからも、
「もう10回は聞いた~」
嫌がられてる(爆)

いや、10回も語ってはいないぞ!
せいぜい、8回だ!(笑)

次回大会は、4月の長野マラソン!
勝田の感触を忘れずに、チャレンジだ!

ジャスト半世紀!
加齢には、まだまだ負けません!

勝田マラソン、おしまい。。。。。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

勝田マラソンレポ~まぐれのネガティブスプリット

2014/1 勝田全国マラソン
01 /29 2014
さて、前回の記事にて、エイドを目一杯楽しんだと書きましたが、勝田マラソンのラップは、以下の通りでございます。

5㎞  26:55(5:23/㎞ペース)
10㎞ 26:45(5:21/㎞ペース)
15㎞ 27:11(5:26/㎞ペース)
20㎞ 26:10(5:14/㎞ペース)
25㎞ 27:28(5:30/㎞ペース)
30㎞ 27:04(5:25/㎞ペース)
35㎞ 25:37(5:07/㎞ペース)
40㎞ 26:40(5:20/㎞ペース)
Finish 11:47(5:17/㎞ペース)

3:45:35(ネット)でゴール。

中 間 地 点 1:52:54
中間からゴール 1:52:41


微妙にネガティブスプリット達成(笑)
自己ベスト、2分更新!

年明けに膝痛で5日間ランオフ?
大会10日前に高熱で2日間寝込み、4日間ランオフ?
大会直前に絶不調に陥る?

お前、ブラフかましてたんじゃないか~

……………と感じられた方、父ちゃんの勝田への道程をよくご存じのお方でございます。
ありがとうございます。

事実に嘘偽りはございません。
ブログに多少の演出は施しても、嘘八百は並べません。

果たして完走できるのか?
精々、4時間30分くらいのゴールではないか?
30㎞辺りで棄権して、ロング走と割りきるか?
やっぱり、タイガーマスク?

スタート前の偽らざる心境。
揺れ動いておりました。
走ってみないとわからない身体状況。

暑く感じるくらいのマラソン日和に恵まれ、真面目に走ろうと直前に考え直したのでございます。

5㎞  26:55(5:23/㎞ペース)
10㎞ 26:45(5:21/㎞ペース)


スタート後、身体が重い。
慌てずに、じっくり走ろうと腹をくくっておりました。

10㎞辺りまで、抜かれまくり。
行く手を遮る、迷惑なランナーだったと存じます。
申し訳ございません。

15㎞ 27:11(5:26/㎞ペース)
20㎞ 26:10(5:14/㎞ペース)


13㎞付近まで、ずっと身体が重い。
完走できれば、御の字の心境。
トイレに寄ろうと割りきりました。

すると、あら不思議。
用を済ましたら、急に身体が軽く感じたのでございます。
15-20㎞の区間は、快適にペースを上げることができました。

この区間は、周囲を抜き返す感じになったのでございます。

25㎞ 27:28(5:30/㎞ペース)
30㎞ 27:04(5:25/㎞ペース)


しかし、トイレ効果が消滅したのか?
20㎞以降は、再び、身体を重く感じ、一気に、ペースダウンしてしまう始末。

早くも失速が始まったか?
病み上がりの影響かなぁと考えておりました。

人間の身体には、自分でも計り知れないものがございますねぇ。
淡々と、エイドを楽しみながら、走り続けておりました。

35㎞ 25:37(5:07/㎞ペース)

勝田のコースは、フラットで走りやすいと紹介されることが多いかと存じます。

しかし、32㎞以降、下っては上り、下っては上るという三段うねりの起伏がございます。
39㎞付近では、だめ押しの上り。

勝負どころの後半にあるため、精神的、肉体的に辛く感じるコース設定と存じます。

しかし、エイド三昧で、結果的に体力温存気味の走りだったため、30㎞辺りで、十分余力が残っていると感じました。

よし。スイッチを入れよう。
余力があるのだ。恐れてはいけない。
気持ちで負けるな。
勝田のコースは、後半勝負だ。
行くんだ。

ペースを意識的に上げました。
結果、30-35㎞の区間が最速ペース。

三段うねりの起伏に、苦しんで失速しているランナーが多い。
それを尻目に、抜きまくりました。

信じられないくらいに元気な自分がおりました。

40㎞ 26:40(5:20/㎞ペース)
Finish 11:47(5:17/㎞ペース)


39㎞辺りで失速が始まり、苦しみが始まりましたが、気持ちだけは切らさないよう粘りました。

気持ちだ、気持ち。ラストまでファイト!

結果、無欲の自己ベスト更新。

マラソンにもまぐれはある。

不思議な、不思議な42.195㎞となりました。


まぐれなりに勝因をまとめると、

①エイド三昧の走りで、結果的に、前半、体力温存。
②完走目標だったため、肩の力が抜け、リラックスした走り。
③前半温存、後半勝負のコース設定と事前に把握していたこと。
④後半、気持ちが走りを支配すると言い聞かせていたこと。
⑤膝痛&体調不良によるランオフで、逆に、休養十分となったか?
⑥勝田の皆さまの心暖まる後押し。


勝田マラソンのキーワードは、「心暖まる」ではないかと思います。

ブログ村で、「勝田」という題名の付いたブログは、漏れなく拝読させて頂きました。
「心暖まる」という言葉が目につくなと感じました。

勝田の皆さま、力を与えて頂き、感謝いたします!
またの再会を楽しみにしてます!
ありがとうございました!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

勝田マラソンレポ~エイド三昧で自己ベスト更新?

2014/1 勝田全国マラソン
01 /27 2014
勝田マラソンは、エイド等飲食が充実!
おもてなし、ありがとうございます!

以下、ごちそうになった結果(笑)

【レース前】
・チキンラーメン
・甘酒
・温かい麦茶


【レース中】
・バナナ
・チョコレート
・網焼きフレンチトースト
・干しいも
・餡ドーナツ
・いちご
・フルーツ牛乳一本
・梅干し
・ソイジョイ
・カロリーメイト

【レース後】
・ヤクルト二本
・バナナ


レース前のチキンラーメン、甘酒、麦茶、身体が暖まり、助かりました♪

レース中の私設エイド、豊富で有り難かったですね♪

バナナ、何本頂いたかな?
覚えてないほど、頂戴しました(笑)

小さなお子さんが、「がんばれ~」と声を張り上げつつ、チョコレートを出していると、父ちゃんとしては、「ありがとう!」と応えたくなりますね♪

今年もきた~!
網焼きフレンチトースト!
絶妙な心地よい甘さが美味しかったなぁ。

名物干しいも、絶品!
けど、走りながらだと、噛みきるのが大変でした(笑)

餡ドーナツ大好き!
日本人なら、あんこだよね♪

いちごの甘酸っぱさは、気持ちをフレッシュにさせてくれましたね~

フルーツ牛乳、ビン丸ごと一本!太っ腹!
立ち止まり、一気飲み!
甘い牛乳、最高!

梅干しも疲れた身体に染みましたね♪

ソイジョイ&カロリーメイトは、さすがに食べられず、袋のまま、ポケットに収納。
帰宅路の電車で頂きました(笑)

数々のエイド、本当にありがとうございました!
勝田の皆さまの暖かい温もりを感じつつ、感謝します!


ところで、実は、自分で用意した補給食も摂取してました(笑)

【補給食】
AminoVITALパーフェクトエネルギー→レース1時間前
AminoVITAL3600顆粒→レース30分前

10㎞→PowerBar GEL バナナフレーバー
15㎞→AminoVITAL3600顆粒
20㎞→PowerBar GEL 梅フレーバー
25㎞→AminoVITAL3600顆粒
36㎞→PowerBar GEL(カフェイン入り)


明らかに食べ過ぎ?

はい、36㎞過ぎで、お腹が苦しくて、痛む感じになったような(爆)

でもね。
前半からリラックスして、エイドを楽しんだ走りが自己ベスト更新を呼んだと思うんですよ。

ネガティブスプリットを実現させましたので(笑)

勝ちに不思議の勝ちあり。by野村克也

勝田マラソンレポ、次回に続く。。。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

【速報】勝田マラソン

2014/1 勝田全国マラソン
01 /26 2014


ネットタイム:3時間45分!

自己ベスト、2分更新しました!
逆境を跳ね返したねぇ♪

ちなみに、虎走は、直前で回避して真面目に走りました(笑)

KANTOKUさん、陣地でご挨拶させて頂き、ありがとうございました!

みわっちさん、サブ4達成おめでとうございます!

勝田の皆さま、心暖かいご声援ありがとうございました!

勝田ありがとう~~~♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

さぁ!勝田!

2014/1 勝田全国マラソン
01 /26 2014
現在、スーパーひたちという特急電車にて、勝田に向け、進行中!
スカイツリーを車窓から眺めることができた。

いつもは、かみさんと一緒に、車で会場に向かうのだが、本日は一人旅。
電車って楽でいいな。

快適過ぎて、暇潰しに、ブログを書いている(笑)

車内は、ほぼ全員ランナー。
指定席は満席らしい。
勝田マラソン、恐るべし。

隣席もランナー。
朝食が終わられ、ウォークマンをして、眼を閉じられている。
まさか、寝てはいないだろう。

私と会話する気はなさそうだ。
まぁ、行きの電車では、フルマラソンに向け、知らない人と話す気にはならないかね。

さて、昨日のブログ、「君よ、勝田の虎になれ!」と書いたが…………

実は、昨夜、準備しながら、やっぱり、虎はやめようかなぁ?と思った。
真面目に走りたくなったのだ。
気分は、刻一刻と変化する(笑)

しかし、本日、朝出発時に、食卓に、かみさんのメモが置かれていた。

チョコっとしたメモ書きの最後に、

「タイガーがんばれ!」

と檄を飛ばされた。

うむ、かみさんの檄には応えねばなるまい!
多分(笑)

でも、現地で現場判断します!(爆)

勝田マラソン参加者の皆さん、頑張りましょう!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

君よ、勝田の???になれ

2014/1 勝田全国マラソン
01 /25 2014
明日は、いよいよ勝田マラソン!


…………なのだが、絶不調。

年明けより、膝の痛みから、練習不足。
先々週に、膝痛緩和のため、5日間ランオフ。

それに加え、先週、高熱による体調不良のため、2日間寝込む。4日間ランオフ。

不幸のダブルヘッダー。
災難、災難。自業自得かな?
こんなはずではなかった(涙)

打倒!郷ひろみ!(3時間38分!)は、忘却の彼方だぁ(笑)

今週、火曜日、水曜日と体調戻すべく、5㎞走りました。

が、重い、重い(((((((・・;)
6:50~7:20/㎞ペースでしか走れない。
どうしちゃったの?俺の身体?

よし!
前日土曜日の5㎞体感ペース走で、勝田の走り方を決めるぞ!

ということで、本日早朝、走ってきました!
ちなみに、体感ペース走は、今からフルマラソン走ります!って、本番をイメージして走る感じね。

5㎞の平均ペースは、5:56/㎞!
これでは、サブ4も達しないぞ(爆)

よし!
勝田の走りは、決まった!
心はひとつ!

君よ、勝田のになれ!



この顔にピンときたら110番!


ではなくて、「BJ!」と声をかけて頂ければ幸いです!

果たしていらっしゃるでしょうか?
楽しみだね♪

自作自演乙!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

病み上がりレース結果~フロストバイト

人生はラテン系
01 /21 2014
病み上がりなので、控えめに、穏やかに、抑え気味に、走りました♪


無理せずに、肩の力を抜いた感じで♪








病み上がりには見えないような?

タイム?
2時間23分!
立派に病み上がりの記録だね♪

ちなみに、かみさんとファンランでした♪

勝田もマスク被って楽しむか?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

レース直前に風邪をひいた実感

2014/1 勝田全国マラソン
01 /19 2014
金哲彦コーチが、その著作で、「箱根駅伝では、どんなに有力な選手でも、レース直前に風邪をひくと、まず起用されない。」
だから、体調管理には十分留意と書いている。

風邪をひくと、基礎体力や筋持久力が落ち、失速する原因になるようだ。
そんなもんかな?と元気な頃は、あまり考えが及ばなかった。

しかし、今週、寝込んだ身には、金言と実感。
金哲彦コーチのお言葉なだけに、まさに、金言。おやじギャグ?

火曜日の夕方から、38度に達する熱のため、寝込み始め、水木とお休み。
金曜日、ようやく仕事に復帰。

風邪で寝込んだのは、調べてみたら、なんと12年ぶりの珍事だった。
無事これ名馬。サラリーマンの鑑。
しかし、信頼は一日で崩壊。

昨日、5日振りに、軽くジョグをしたのだが………重い(((((((・・;)

1㎞ほどウォーキングで身体をほぐした後、ジョグ開始したら、身体の重いこと、重いこと。
あまりの重さに、一旦、ジョグを止め、ウォーキングに戻る。

ヤバイね、こりゃ。本当にヤバイ。

ずるずる歩き続け、2㎞くらいから、ようやくジョグスタートしたが………
ペースが上がらない。というか、上げられない。

ゆるゆる。ゆるゆる。ゆるゆる。
7:20/㎞ペースが精一杯。
心なしか、太ももの筋肉が落ちて、柔らかくなってしまったような?
病み上がりを考慮し、5㎞で終了。

まいった。しんどいね。
でも、膝の痛みは完全に解消した。
転んでもただでは起きない。棚からぼたもち。

本日、これからフロストバイトロードレース。ハーフマラソン(笑)
こんなペースでは、2時間30分超えるぞ。

でも、参加するけど。
大会名物のアメリカントレーナーGETしたいし。。。
アメリカ人とハイタッチしたいし。。。
横田基地の雰囲気楽しみたいし。。。
大会エントリー費、無駄にしたくないし。。。
貧乏性だし。。。

さて、吉と出るか?凶と出るか?
医学的にはどうなんだろう?
病み上がりでハーフ?
病み上がりと言っても、2日間程度の休みだったし、緩いペースなら大丈夫だと思うのだが。

大袈裟に考えすぎか?
でも、12年ぶりの出来事だったので、知恵がない。

得意のエイヤーだ!(笑)

マラソンの神様、どうかお守りくださいm(__)m

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

「嫌な女」by桂望実

読書
01 /18 2014
桂望実さんの「嫌な女」を読んでみた。



かみさん一押しの作品。
面白いと勧められたので読んでみたが、確かに、いい味わい。

「男に夢を見させる」天才女詐欺師と、その女詐欺師を遠縁に持つ女弁護士を主人公に、半世紀に及ぶ物語。
いい小説は、自分の人生を振り返らせてくれますね。

女弁護士は、女詐欺師の様々なトラブル解決に引っ張り出される。

ちょいとネタバレだが、女弁護士は、所属事務所のボス弁護士から、事実関係の聴取の秘技を伝授される。

①争っている件以外で、相手に腹が立ったのはどんな時か。
②争っている件以外で、おやっと思ったのはどんな時か。


この秘技、なかなか使える。
日常、争うことはないにしても、カチンとくる人は、仕事していればいる。

カチンとくることが深々と降り注ぐ雪のように積み重なると、解消し難くなる(笑)

そんなとき、聴取の秘技「①腹が立ったとき」で自らを振り返ると、いくつかのカチンときたことを思い出す。

次に、「②おやっと思ったとき」で振り返ってもみる。
すると、まぁ、この人にも、人間らしいところはあるよねと許せる気分になれる。

②が思い浮かばない場合、かなり嫌いだと理解できるかもしれない(笑)

父ちゃんとしては、この秘技を、飲み会で愚痴合戦が始まったときに、使って見ようかなと画策している。

いい人面に陥らないように、慎重に。
大人の余裕を漂わせて。
秘技炸裂の結果はいかに?(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

勝田マラソン~風邪とともに去りぬ?

2014/1 勝田全国マラソン
01 /16 2014
体調不良で、2日間ダウン。

体調不良で、有給取ったのは、10年ぶり?位かな。
記憶を呼び起こせないくらいの珍事。

風邪をひかないことをいいことに、「バカは風邪ひかない」と豪語していましたが(^^;

面目もございませんm(__)m

火曜日の午後、社内会議終了後、コーヒーを飲んだら、気持ち悪く感じる。
胃の調子が悪いような?

おかしいなぁ?と思っていたら、手先や足先が妙に冷たくなり始める。
寒気を感じる。

暖房が効いてないのでは?と思ったが、回りの人に聞いても、オフィス内は寒くないと答えるし。

年のため、職場で体温計を借りたら、熱は36.6度。
平熱は36度程度なので、たいしたことはないかな?と思いつつ、気分が悪いので、定時退社。

帰宅後、熱を測ったら、38度(>_<)

医者には行かず、身体を暖めて、ひたすら寝込んでました。
ホットレモンやリンゴが美味しく感じましたねぇ。

さーて、勝田マラソンどうするかな?
出ますよ!出ます!
貧乏性なんで、エントリー費を無駄にはできません(  ̄▽ ̄)

膝痛も相まって、休養十分!十分過ぎ(ーー;)

ファンラン♪ファンラン♪
目指すは、勝田マラソン名物エイドの西原集会所!
去年は、横目に凄いエイドだなぁと泣く泣く通りすぎましたが、今年は、ドッカリ腰を据えて、堪能させて頂くことにしますd(⌒ー⌒)!

仮装もしちゃおうかな♪ヽ(´▽`)/

なんだか解放されてるぞぉ(爆)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ランオフとブログオフ

ブログ・ブログ村のこと
01 /12 2014
前週日曜日に、両膝の痛みが発生したため、5日間豪快にランオフ(笑)

昨日の土曜日、久し振りに走ってみた。
ゆっくり、のんびりと一時間ジョグ。約9㎞。
膝の痛みはたいしたことはないのだが、気にすれば気になるというレベル。微妙。

先週、膝の痛みに堪えかねて、歩き出してしまった傾斜のキツい下り坂も、試しに下ってみる。
特に痛みを感じず、スッと降りることができた。
トラウマ解消(笑)

日常では、膝の痛みは感じない。
ゆっくりなら、走ってもいいとリトルBJが言っている(笑) by ACミラン10番 本田選手

ランオフの期間、ブログオフ。
ランオフと決め込んだら、ランニングネタのブログが思い浮かばなくなった。
思い浮かばないなら、書かなくてもいいかと自然体。
面白い心理状態。実に興味深い。by ガリレオ 湯川学教授

ランオフにしても、普段通り、朝早く目覚めてしまう。
早朝ランの代わりに、小説を読んだり、音楽を聴いたり、録画録りしていた海外ドラマ、ドキュメンタリーを観たり。

すると、小説、音楽、録画番組等々の感想をブログに書きたくなった。
しかし、ランニングブログで、こんな素材を題材に、ブログを書いてもなぁ?と自制心が働く。
ブログ村のカテゴリー配分変えようかなぁと思ったりもした(笑)

さて、三連休中日。本日もじっくり、のんびりと走るつもり。
焦らず、焦らず。
勝田マラソン二週間前だけど(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

若いって素晴らしいな

父ちゃんの独り言
01 /06 2014
両膝が悲鳴をあげた。

昨日は、3時間LSDの予定。
が、走り始めから、両膝が痛む。
8:00/㎞を下回るペースで、ゆっくり走り、様子を見た。

左膝の痛みは、走るうちに消えたが、右膝の痛みが消えない。
走り出して40分後、傾斜のキツい下り坂で、右膝の痛みに堪えられず、遂に歩いてしまった。

原因は、前日の30㎞走。
膝の案配が良くないことはわかっているのに、バカみたいに、ラストでビルドアップし過ぎた。
アホや。

歩き出してしまったときに、中学生ぐらいの野球部員が集団でランニングをしていた。
50名くらいはいただろうか。
広々とした公園の道を利用して、スピードを上げ、競争するかのように走っている。

元気のいい中学生を尻目に、とぼとぼと歩く。
情けない。

彼らは、私の存在なんて気にしないだろう。
ひとりひとりの顔を眺めると、苦しそうだ。一生懸命走っているのがわかる。
楽しそうに走っているのは一人もいない。

気持ちはわかる。
私も中高生の頃は、ランニングが嫌いだった。

中高では、サッカー部。
短距離は速いほうだったが、1500㍍走とかは、嫌いだった。
サッカー部でも、長距離のランニングが好きだと言う奴は、一人もいなかったように思う。

運動部的には、ランニングは罰ゲーム的要素もあった。
部活に遅刻したら、グランド5周とか。
プレーでヘマをしたり、ダッシュ・ドリブル競争で負けたりしたら、グランド走ってこいとか。
ランニングには、いいイメージがなかった。

中学一年生の頃、1500㍍走の測定では、6分くらいのタイムだったと記憶している。
部員では、真ん中より少し早い程度の記録。

そんな平凡な中学生の頃の自分に、今の私は勝てない。
中学生の頃は、ランニングの知識なんて全くなかったが、そんな若い自分に、私は追い付けない。

若いって、それだけで素晴らしい。
でも、その価値に、若いときは気がつかない。

目の前で走っている少年達も気づいてないだろう。
ランニングなんて、早く終われ!くらいにしか思ってないのでは?
私は、そうだったなぁ(笑)

中高生の時は、練習し過ぎで故障なんてことも経験したことがない。
毎日、毎日、よく元気にグランドを駆け回れたもんだと感心する。
筋肉痛なんて感じてる暇はなかった。
若いって、そういうことなのだ。

膝の痛みを感じつつ、歩きながら、少年達の走りが羨ましかった。
彼らがその価値に気づくのは、もっと先だろう。
目の前のランニングを走りきるのに懸命だろう。

少年達は、ランニングウォッチなんて持たない。
タイムなんて気にしない。
ただ走るだけ。
それが青春なんだろうな。

さて、9連休も終わり、仕事始め。
切り替え。
ランニングは、当面、スイッチオフ。
頑張ってくれた両膝を労りましょ♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

神宮外苑24時間チャレンジ~ウルトラランナーの凄まじさに涙

父ちゃんの独り言
01 /05 2014
年末年始は、録り貯めしていたTV番組を観る、いい機会。
映画、ドラマ、音楽番組、ドキュメンタリー等々。

とりあえず、録画しておくが、実際には観ずに削除してしまうことが多い。
削除率が高いのは、途中から観なくなってしまった海外ドラマや連続ものの日本ドラマ。
貯まりすぎると、長すぎて、観る気が失せてしまう(笑)

ランナーの端くれとしては、ランニング番組やスポーツドキュメンタリーも録り貯めしている。
NHKのランスマとかララムリのドキュメンタリーとか。

ランニングものは、削除せず、一応観る。
但し、1.5倍速。
普通速でじっくり観たいと思う番組は、正直、少ない。

ランニングもので、普通速で観た番組は、ひとつだけだった。
NHKの関ジャニ!応援ドキュメント『明日はどっちだ!』

実業団を戦力外通告され、長野県売木村の宣伝マンとして、走る契約職員ランナーとなった重見高好さんが『神宮外苑24時間チャレンジ』に挑戦する姿を描いた番組。

この番組、ランナーなら、観た方は多いんじゃないかな?

24時間、一度も休まずに、走り続ける。
周回1.3㎞の神宮外苑コースをぐるぐると走る。

あんな単調なコースで、一度も休まなかったの?
ウルトラランナーと言えど、さすがに、24時間休まないってことはないでしょう?
と思ったが、本当に走り続けたようだ。

売木村の村長が、スタートで応援に駆けつけ、一度、村に戻り、翌日、再び、応援に舞い戻る。
「一度も休んでないのか?」と顔色が変わるシーンを撮していた。

重見さんを陰ながらサポートする奥さまの表情も真剣そのもの。

結果は、269㎞超で完走。
24時間走の国内最高記録を更新し、世界ランキング2位に到達したようだ。

背水の陣をひいた、男は強い。
そして、それを見守る村長、奥さま、村の皆さま。

完走後、車イスで会場を立ち去る姿に、涙腺が、とてもとても弱い父ちゃんは、涙、涙((T_T))

正月から、エエもん魅せてもらいました。
では、走って参ります。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

箱根駅伝~花の応援団

父ちゃんの独り言
01 /03 2014
箱根駅伝、正月の風物詩。
おせち料理をつまみながら、飲みながら、観るのに適している番組だと思う。

我が母校も参加している。
普段は、母校とは無縁の生活をしているが、何位だろう?と気になる。
こんなときだけ、愛校精神がもたげる。

母校は、長年シードを守ってきたが、昨年、シード落ち。
予選会を辛うじて突破し、参加を果たした。
しかし、今年もシード権の確保は逃す。
伝統復活ならず。厳しい。

大学同期の忘年会で聞いた話だが、昨年の予選会では、名門復活を果たすべく、東京多摩地区OB会に、応援に駆けつけろ!という号令が下っていたらしい。

予選会に応援に出向いた同期によると、他校を圧倒する雰囲気を醸し出していたようだ。
何がなんでも予選を突破させる!という迫力を感じたらしい。

今回、再び、仕切り直しの結果に終ったが、予選会に応援に行きたいと思っている。
伝統の重みを肌で感じてみたい。

母校の応援団長は、女性。
応援団長が女性とは、時代も変わったなと思う。

母校に入学当初、応援団入部の勧誘を受けたことがある。
話だけでも聞いてくれ、と言われ、話だけは聞いたが、「押忍!」の世界に飛び込むつもりは全くなかった。

大学生活を男に囲まれ、暮らす?
あり得ない!と思っていた(笑)

でも、今の応援団の風景が写し出されると、可愛いもんだなと思う。
花の応援団、青田赤道みたいな人はいない。
応援団が長髪だと、違和感を感じるのは、感覚として古いのだろうか?

考えてみると、我が一人娘も大学生だし、自分の子どもと同じ世代なんだよな。
可愛くみえて、当たり前かもね。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

走り初め~所沢元旦健康マラソン

ハーフマラソン・10㎞
01 /02 2014


爽やかな晴天の元日、気持ちよく、走り初め。

所沢記念航空公園で開催された「所沢元旦健康マラソン」に参加してきました。







当日申込、参加費無料の大会。
一周2.1㎞コースを、制限時間一時間内で、周回方式にて走る大会。

誰でも参加可能で、小学生や幼稚園児と一緒に走るお父さん、お母さんも多く、元旦らしい、いい雰囲気の大会でした。

元旦早々、大盛況。
所沢市長がご挨拶されましたが、「元旦早々、(マラソンのような苦しいことをする)奇特な大勢の方がいらっしゃるんですね」という言葉に苦笑(笑)





ゴレンジャーも運営スタッフとして、活躍。





公園内のコースを、思い思いのペースで走ります。







無料イベントにも関わらず、しっかり、給水所がありました。
ありがたいことです。



完走証もありました。
一時間、5周:10.5㎞が目安だったようですが、気持ちよく、6周:12.6㎞走りました(笑)



素晴らしい大会でした。
当日申込でよく、しかも無料。
自分のペースで走ればいいので、無理せず、気持ちよく走ることができました。

レースだと、どうしてもガツガツと走ってしまいますが、このような大会は貴重だと思います。
市民の草大会の理想かもなぁと感じました。

大会運営の所沢走友会の皆さま、ありがとうございました。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。