富士山マラソン 事前準備雑感

2013/11 富士山マラソン
11 /30 2013
富士山マラソンの準備として、よかった点、悪かった点をまとめる。

サブ4は、安定して達成するものの、サブ3.75には、届きそうで届かないランナーの一例です。

【シューズ】
・mizunoウェーブアミュレット3。

「お守り」というキャッチフレーズどおり、最後まで安定していた。
しかし、多少、スピード感に物足りない感じがある。
フルマラソンでは、安定第一と考えていた。
が、もう少しだけスピードに乗れる感じがいいような気がしている。

【ウェア】
<上着>
・kappaハーフジップシャツ
・アンダーアーマーノースリーブコンプレショッン
・ファイントラック
・ファイテン アームスリーブ
<下着>
・アンダーアーマー ハーフタイツ
・kappaトランクス
・CW-X ゲイター
・RL5本指socks

上は着こみ過ぎた。ハーフジップシャツは着なくても良かったかも。
もっとも、ジップは体温調節にはとても役立った。
アームスリーブも活躍。
体温が上がったら、下ろしたが、腕降りが頼りなく感じた。

kappaトランクスは、収納力抜群。
補給食を全て収納。脱いだ手袋もしまえた。

【補給食】
AminoVITALパーフェクトエネルギー→レース1時間前
AminoVITAL4000顆粒→レース30分前

10㎞→AminoVITAL3600顆粒
15㎞→PowerBar GEL 梅フレーバー
20㎞→レッドブル
28㎞→AminoVITAL3600顆粒
36㎞→shotz cappuccino(カフェイン入り)

初めて補給食を持って参加したが、試した価値があった。
ラスト、失速しつつも、身体が軽く感じたのは、計画的な補給食のお陰かもしれない。
エイドでバナナ等を探したりする必要もなかった。時間短縮につながった。
エイドでストレスを感じずにすんだ。

【ランニングウォッチ】
ガーミンを使わなかった。
コースに長いトンネルがいくつかあったため、GPS捕捉が切れるのでは?と思ったからだ。
手動でラップを図るランニングウォッチを使用。
大会の距離表示は、適当なときがあるなと感じた。
こんなに速い?又は遅い?ラップで走っているわけないと、ところどころ感じた。

距離表示に気付かないこともある。
ガーミンを使わないと、厳密なタイムから解放される。身体に従って走れる。
楽しかった理由に結び付いたかもしれない。

【前泊等準備】
・OS1をレース前夜から、ちびちびと飲む。
カフェイン抜きも二日前から実行。
今回、トイレに行かずにすんだ。効果あり。

・前夜、忍野の民宿に宿泊。
河口湖付近に宿泊したかったが、探し始めた頃は、既に空きなし。
紅葉シーズンの観光客とバッティングするので、早めに確保すべきだった。
宿泊料金は、GW並みに高い(笑)

【レース後の筋肉痛】
レース翌日は、感じなかった。
が、二日後、三日後に、背中に疲労感、両足太もも前面に筋肉痛が出た。
歳やね。おっさんやね。しゃーないね(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト

失速の富士山マラソン なぜ楽しかったか?~結論

2013/11 富士山マラソン
11 /29 2013


一昨日、昨日の記事でレース風景をまとめた。

結局、失速レース。

失速にも関わらず、レース後、なぜ、富士山マラソンが楽しかったと感じたか?

結論!
ベストは尽くした!と思えたからだ。

前日に、コース下見までして、考えた作戦に基づき、出た結果。
ラストは失速したものの、35㎞までは、ほぼレースプランのイメージどおりの走りだった。

ラスト、地力が足りなかった。
でも、今の自分の実力は出し切った。本当にそう思う。

春先のかすみがうらマラソンでは、失速を抑えきれなくなった時点で、自分に対し、腹をたてた。
「なにやってんだ!バカヤロー!」
心中、穏やかな気分ではなかった。

しかし、富士山マラソンでは、怒りは生じなかった。
失速し、安田美沙子!にすら届かないことが分かっても達観していた。

絶景の富士山に、癒し効果もあったと思う。霊験あらたか。
富士山マラソンは、起伏が激しいとか、寒いとか、標高が高いとか、全て些細なこと。
富士山が全てを包んでくれた。吞み込んでくれた。
そんな感じがする。



ラストは、時折、目をつぶり、顎をあげながら、無我の心境で走っていた。

昨日の記事に引き続き、再びプラトーン(笑)
このシーン、意味が違うよって、突っ込みはなしでお願いします(笑)



苦しいことは苦しい。

過去の大会では、失速すると、身体が重くなり、不快に感じ、必死に耐えた。

ところが、今回のレースでは、苦しみながらも、目をつぶりながらも、どこか妙に身体が軽い。
いつもの失速感と何かが違う。
不思議な感覚だった。

ある意味、ランナーズハイだったのだろうか?
わからない。歩きたいとは思わなかった。

そして、ゴール!!!
ゴール直後、脚がふらつき、スタッフの方に腕を支えてもらう。
スタッフに礼を申し上げ、下を向き、目をつぶりながら、ゆっくり歩く。

泣いてしまった。涙が零れ落ちる。
悔し泣きではなかった。うれし涙。

う~む、父ちゃん、涙脆いなぁ(苦笑)
歳やなぁ(笑)

完走メダルを首にかけてくれた少女に、ありがとうと笑顔。
お疲れ様でした!と声をかけてくれた、大勢のスタッフの皆様に、心の底から、ありがとうと言えた。

ベストは尽くしたのだ。

もちろん、反省材料はある。
しかし、自分なりに考え、準備をし、本番では、今の自分を表現することができた。

やるだけやったじゃないか。悔いはない。
だから、楽しかったのだ。

富士山、ありがとう!

富士山マラソンの関係者の皆さま、沿道の皆さま、本当にありがとうございました!

アラウンド半世紀!頑張りました!


よっしゃあ!
来年も富士山マラソンに参加するぞ!

来年もよろしくお願いします!


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

失速の富士山マラソン なぜ楽しかったか?~その2

2013/11 富士山マラソン
11 /28 2013
昨日の記事で、レース結果を書いた。

一言で言えば、作戦通りにはいかず。失速レース。

本日は、5㎞毎に、事前に立てた作戦がどう推移したか?をまとめたい。


目標は、打倒!郷ひろみ!
(3時間38分37秒=5:10/㎞ペース。5㎞=25:50)



【スタート~5㎞  28:53(5:46/㎞ペース)】

作戦では、5:20~30/㎞ペースで十分と考えた。
しかし、結果は、5:46/㎞ペース。明らかに遅い。

原因は、トイレ渋滞にはまり、スタートへの整列が遅れたため。
トイレが終わり、荷物を預け、スタートブロックに向かえたのは、スタート10分前。

私は、Bブロック(3時間~3時間30分目標)スタート。
が、Bブロックが封鎖されてしまい、Cブロック(3時間30分~4時間目標)の後部あたりに並ぶことになった。
Cブロックでは、C、D、Eのランナーが混在していた。

スタート直後、大渋滞。最初の1㎞は、6:09/㎞。2kmは、5:42/㎞。
いくらなんでも、遅すぎた。大渋滞に行く先を阻まれる形になった。

焦っても仕方がない。ジグザク走法は、無駄な労力を使うだけ。
大会中は、落ち着いて走っていた。

しかし、振り返ると、大反省点。整列に遅れた自分が悪い。
落ち着いている場合じゃないでしょ(笑)

天候に恵まれ、恐れていた寒さは、全く感じなかった。
スタート直後から、早々とハーフジップシャツのジップ・アームカバーを下げ、手袋を外した。


【10㎞ 25:38(5:08/㎞ペース)】
【15㎞ 25:39(5:08/㎞ペース)】
【20㎞ 25:51(5:10/㎞ペース)】


レース前半戦。
作戦では、5:10/㎞にペースを乗せる。23㎞地点の激坂までは、気持ち抑えて、体力温存気味に走る。

結果は順調。ほぼ作戦どおり。体感的にも楽な感じだった。

雲一つない青空。息をのむ、雄大な富士山。彩り鮮やかな紅葉。
いや~、やっぱり、日本人は富士山ですよね~と景色を堪能する余裕もあった。

富士山マラソンに参加してよかったなぁと心から感じていた。


【20~25㎞ 27:02(5:24/㎞ペース)】

河口湖エリアを離れ、西湖エリアに入る。
23㎞の激坂が待ち受ける。勝負ポイント。

作戦では、ペースが落ちるのはやむを得ない。上りきった後も、じっくりペース維持。

結果、激坂でのラップは、6:06/㎞。約1分ペースが落ちる。
激坂を上りきった後も、体調を整えるべく、やや抑えめに走った。
ほぼ作戦通り。

実は、激坂に耐えられず、3~4歩歩いてしまった。
レースでは歩かないのが信条だろう!と直ぐ走り直したが。
一瞬だったので、許してね(笑)

激坂を上ると、長い「文化洞トンネル」がある。
トンネル内で、ランナーの足音が「ザッザッザッ」と規則的に響く。
軍隊の行軍のよう。妙に可笑しかった。


【25~30㎞ 26:47(5:21/㎞ペース)】

アップダウンが連続する西湖エリアに突入。
作戦では、下り基調の30㎞に備え、慎重にペースを刻もうと考えていた。

結果、ペースは落ち気味。
もっとも、大会中は、慎重に、慎重にと言い聞かせていた。
勝負は30㎞以降。力を蓄えようと考えていた。
なので、ほぼ作戦通り。

無念だったのは、大会エイド名物:27.9㎞地点の「おにぎり」。
そろそろ、おにぎりだぞぉと思っていたら、スタッフの方が「おにぎりは、こちらで~す。ここから入って、並んで下さ~い」
とランナーに声をかけていた。

えっ、並ぶの???泣く泣く諦めた。
このショックでペースが落ちた?わけではない(笑)


【30~35㎞ 26:37(5:19/㎞ペース)】

勝負ポイント到来!
コースが下り基調に転じる。
作戦では、5:00/㎞にペースアップしようと考えていた。

しかし、結果、あげられず。逆に、失速が始まりつつあった。

下り基調ではあるが、ワインディングロードで、つづら折りのカーブが続く。
身体が斜めになる感じがあった。
微妙に走りにくい。

山間で日陰になるところも多かった。
日陰になると、急激に冷える。
ところどころ、路面が凍結気味。
注意深く、ブレーキをかけながら走る。
ハーフジップシャツのジップを頻繁に上げたり、下げたりして、温度調節をした。

34㎞地点の激坂の下りは、気持ちよく下りおりた。
ラップは、4:50/㎞。今回の最速ラップを記録。

あせりはなかった。
このままのペースでも、打倒!安田美沙子!(3時間44分56秒)は達成できる。
切り替えは早かった。


【35~40㎞ 28:45(5:45/㎞ペース)】
【Finish 12:05】


作戦では、5:00/㎞ペースにビルドアップ予定。
しかし、徐々に失速。

39㎞以降、昨日の記事にも書いたとおり、天を仰ぎ、時折、目をつぶりながらの走り。
傍から見れば、かなりしんどそうに見えたことだろう。

打倒!安田美沙子!も届かない。不思議なことに達観していた。

ランネットのゴール写真、かみさんにも見せたが、「凄いねぇ。(映画)プラトーンみたいだねぇ」と感心していた(笑)



ここまでではないけど(笑)
誇張しすぎ(爆)

今日も長くなり過ぎた。
なぜ、失速レースが楽しかったのか?
楽しかった理由を考えつつ、ブログを書いていた。

ようやく、考えがまとまりました。
次回、明らかにします。スンマヘン。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

失速の富士山マラソン なぜ楽しかったか?~その1

2013/11 富士山マラソン
11 /27 2013
富士山マラソンの個人記録詳細がランネットにアップされた。

5㎞  28:53(5:46/㎞ペース)
10㎞ 25:38(5:08/㎞ペース)
15㎞ 25:39(5:08/㎞ペース)
20㎞ 25:51(5:10/㎞ペース)
25㎞ 27:02(5:24/㎞ペース)
30㎞ 26:47(5:21/㎞ペース)
35㎞ 26:37(5:19/㎞ペース)
40㎞ 28:45(5:45/㎞ペース)
Finish 12:05

3:47:17(ネット)でゴール。

今までの自己ベストは、今年4月のかすみがうらマラソンのタイム。
※3:48:53(ネット)

わずかに96秒、自己ベスト更新の結果に留まった。


今回、サブ3.5は狙わなかった。
目標は、打倒!郷ひろみ!(3時間38分37秒=5:10/㎞ペース)。

考えた結果、サブ3.5には実力が足りないと判断。
今の自分に、フルマラソンを平均4:58/㎞で走りきる実力はない。
ネガティブスプリット実現には、5:10/㎞が適切。

富士山マラソンのコース特性=起伏も考慮した。

この判断だけでも、記事にすれば、長くなってしまう。
なので、到達した結論だけ(笑)


大会前日、車で、コース下見。
河口湖と西湖をぐるりと回ってみた。

河口湖エリアからスタート。



2㎞付近で、早速、軽く上り坂。
その後、緩やかに下る。
中間地点までは、フラット基調ではあるものの、微妙にアップダウンがあると感じた。

23㎞付近の富士山マラソン名物:激坂は、車から降りて、軽く試走。
噂どおり、フルマラソンでは掟やぶりの厳しさだなぁと感じた(笑)

イメージ的には、日光いろは坂。
ワインディングロードになっており、坂の頂点まで見通せない。



写真のバス停が見えて、この先の文化洞トンネルに着いたら、激坂は終わり。
我慢するしかない。



激坂を上り終えると、西湖。





西湖のコースは、河口湖エリアに比べ、アップダウン度合いが増しており、連続すると感じた。
激坂が終われば、息を整えて反攻開始!と行きたいところだが、慎重にペースを刻んだ方が良さそうだ。







30㎞~35㎞は、長い下り基調になる。
34㎞地点では、激坂を逆に下る。
勝負所は、30㎞以降だな。
下りを利用して、ペースを上げたいと思った。

36㎞以降、河口湖エリアに戻る。
西湖に比べれば、フラットだ。
ここまで来たら、頑張るしかない。


【コース下見の結果、立てた作戦】

序盤の5㎞までは、早速、上り坂もあるし、焦って入らない。
5:20~30/㎞ペースで十分。

5㎞以降、5:10/㎞ペースで行く。
激坂までは、気持ち抑えて、温存気味に走る。

23㎞の激坂でペースが落ちるのは仕方がない。

激坂を越えても、西湖エリアは、アップダウンが連続するので、慎重にペースを刻む。

勝負ポイントは、30㎞以降。下りを利用する。
スイッチを入れ、ペースを5:00/㎞まで上げる。

36㎞以降、河口湖エリアに戻ったときに、どれだけ脚力が残っているか?
ここは、本番にならないとわからないが、ラストは頑張るしかない。


しかし!結果は、冒頭の通り!
作戦、失敗。失速。

ランネットでは、ゴール場面の写真もアップされている。

見られた表情ではない(笑)
完全に顎が上がっている。
しかも、目をつぶっている。
口は半開き。
天を仰ぎながら、走っている感じだ。

実は、39㎞以降、こんな感じだった。
苦しかった。喘いでいた。
無我夢中の境地。

ゴール直後、足がふらつき、ガクッと倒れそうになる。
スタッフの方に、すぐさま腕を支えて頂いた。

大丈夫ですか?肩を貸しましょうか?
声をかけて頂けた。
大丈夫です。ありがとうございます。

失速なのに、レース後、なぜ楽しかったと感じたのだろう?

長くなったので、また、次回。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン~ブログ村 チーム75Tに感謝♪

2013/11 富士山マラソン
11 /25 2013


富士山マラソン大会当日、雲ひとつない快晴。天候に恵まれて良かった。
冬の富士山は美しい。





紅葉も鮮やか。
絶好のロケーションを楽しみながらも、微妙なアップダウンが続くコース設計に、慎重にペースを刻んでいた。

何㎞地点だったろうか。
記憶を呼び起こせないのだが、背文字で、「チーム75」のTシャツを着用されている女性を見掛けた。

あっ?ブログ村の人かな?

同日開催のつくばマラソンに比べ、富士山マラソンは、ブログ村ではマイナーな存在と感じていた。

つくばマラソンは、参加者が多いのはもちろん、ブログ村の陣地設定とか応援に行きますとか、記事が踊る状況。

これに対し、富士山マラソンは、あまり記事を見掛けなかった。
ブログ村全体で盛り上がる雰囲気は、全くないと感じていた。

正直、寂しい状況。
そんな状況の中、「チーム75」のTシャツの女性をお見掛けしたので、嬉しくなった。

女性の方は、確実な足取りで走られていた。
私の方がペース自体は速い。
横から抜く瞬間に、思わず声をかけた。

BJ:「チーム75、頑張って。(私は)ブログ書いてます。」と手を振って伝える。

女性:「ありがとうございます。ハンドルネーム教えて頂けませんか。」

BJ:「BJです。」

女性:「あぁ~~~♪」

BJ:「わかりますか?(^^)/」

ほんの一瞬の出来事。会話はこれで終わり。
私は、再び前を向き、淡々とペースを維持した。

もう少し会話したい気分になったのだが。
大事な勝負レース。ペースを緩めることはできなかった。
ごめんなさい。

女性の方の反応振りに、私のブログを読んで頂いているのかな?と感じた。
なんだか嬉しかった。

ハンドルネーム、他の誰かと勘違いされてないよなぁと一抹の不安を感じつつ(笑)

昨日の速報にコメント頂き、間違いではなかったと安心した。
是非、コメントを頂きたかったので、記事で呼び掛けようと考えていたが、直ぐにご挨拶を頂き、嬉しかったです。

ぶー子さん、ありがとうございました。
励みになりました。
チーム75のTシャツ、偉大ですね。
また、どちらかのレースでご一緒できるといいですね。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

闘いすんで日が暮れて~富士山マラソン速報

2013/11 富士山マラソン
11 /24 2013
完走!
完走後、本日は、河口湖のホテルに、かみさんと後泊。
かみさんも無事完走!
ご褒美、ごほうび。

ホテルの部屋から撮影した、夕暮れ時の富士山。






さて!結果!

3時間47分!
自己ベスト、1分更新!


打倒!安田美沙子!
打倒!郷ひろみ!

いずれも不達成!

ガッハッハッ(^^)d

でも、こんなに楽しいフルマラソンは、初めてでした!

大会関係者の皆さま、沿道でご声援頂いた皆さま、ありがとうございました!

雄大な富士山に幸せな一日でした!

さぁ、今から、ホテルで暴飲暴食開始(^^)/

食うぞ♪飲むぞ♪

明日の朝食バイキングも食いまくりだぁ(^^)v

ありがとうございました~~~

お疲れ様(^^)vと思われた方!
愛情のポチリをお願いします!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソンコース視察~ビフォー祭

2013/11 富士山マラソン
11 /23 2013
富士山マラソンのコースを車で視察。
噂の激坂は、確かに長い。
しかも、後半のほうが斜度が高い。慎重に走ろう。

西湖は微妙にアップダウンが続く。粘り強く走る必要がある。
30㎞以降は、下り基調になると感じた。
30㎞までは我慢、以降、ビルドアップを狙おう。


レース中に写真を撮影する余裕はない。
なので、本日、写真を撮影してきた。

快晴。絶景。富士山は雄大。
圧倒される。凄まじい存在感。







紅葉にも癒されます。





昼飯はハンバーグ。



おやつ。
富士山マラソンのスポンサー、フジパンブースで買いました。



既に距離表示や案内板が設置されていた。







ビフォー祭。アントキの猪木、デンジャラスがゲスト。
デンジャラスは、二人ともレース参戦とのこと。
ノッチは、自己ベスト:3時間34分の実力者。
ノッチをターゲットにするかな(笑)



明日は、快晴のようだ。
天候に恵まれそう。
さぁ早く寝て、明日に備えよう。

おやすみなさい。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

勝負レース前前夜 些細な出来事

2013/11 富士山マラソン
11 /23 2013
富士山マラソン前前夜。
仕事は定時であがり、地元の理容室に、髪を切りにいった。

髪を切るのは、勝負レース前の恒例行事。
頭を軽くして、少しでも体重を減らす作戦。涙ぐましい努力。


…………という大袈裟なものではない。
頭を軽くして、気分をさっぱりとしたい。
頭が軽くなると、走りも爽やかになる。精神的なもの。

理容室に入り、こちらにどうぞと椅子に案内される。

うむ?
理容師さん、マスクをしているな?


理容師さんに、「今日は、どんな感じにしますか?」と訊ねられる。
短く、さっぱりと切ってください、とお願いする。

コホン、コホン。理容師さんが、ごくごく軽く咳き込む。

おや?
理容師さん、風邪をひいているのか?

怪訝になる。

この理容師さん、親しげな雰囲気の方だった。
他愛ない世間話をしながら、物腰が柔らかいなと感じた。

しかし、風邪をひいているのか?が気になる。
勝負レース前なんだぞ。ここまできて、風邪をうつされたくない。


あれ?
今、鼻水をすすりませんでした?



理容師さんを変えてくれ!
俺は、大事なレースを控えてるんだぁ~~~






…………と、心の中では、叫びそうな気分になっていた。

しかし、そんな感情はおくびにも出さず、理容師さんとは、世間話を続けた。

なぜ言わなかったのか?

理容師さんが、若く、優しげな女性だったからだ(笑)


一言お断りしておく。
若い女性に目が眩んだ?わけではない。

紳士たるもの、女性に恥をかかせてはいけない。
客だからといって、何でも言っていいものではない。
物腰が柔らかい女性に、担当者を変えてくれといい放つのは、男の沽券にかかわる。


武士は喰わねど高楊枝


意味あってるかな?(笑)

理容師さんは、さっぱりと頭を整えてくれた。
ありがとう。お大事に。

帰宅後、激しく、うがいを繰り返したことは言うまでもない。


さて、河口湖に向けて、車で、朝9時過ぎに出発する。
富士山マラソン名物:西湖への激坂を視察する予定。

富士山マラソンは、「リゾート・エンタメ・マラソン」をキャッチフレーズにしている。

本日午後3時より、河口湖にてビフォー祭(前日祭)。
選手歓迎セレモニー、豪華賞品が当たる抽選会、歓迎花火も打ち上げられるらしい。

富士急ハイランドでは、中村あゆみさんとサンプラザ中野くんのライブが開催される。
「ランナー」合唱しようかな。
あまり遊び回るわけにもいかないけどね。

そのまま、前泊して、明日に備えます。

さぁ、いよいよ本番!
世界遺産マラソンを満喫しよう!

おっと、風邪はひいてないよ(^^)d

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソンのターゲット~一人娘との会話

2013/11 富士山マラソン
11 /22 2013
私は、ブログ書き始めの頃に、以下の著名人の方々を目標にしていると書いた。

ブログ村のサイト紹介文でも掲げている。

【著名人リスト】

打倒!魔裟斗(3時間51分14秒)!

打倒!安田美沙子(3時間44分56分)!

打倒!郷ひろみ(3時間38分37秒)!

打倒!村上春樹(3時間31分26秒)!

打倒!伊達公子(3時間27分40秒)!




打倒!魔裟斗!は、春先のかすみがうらマラソンで達成。
一人娘の尊敬を勝ち取るべく、目標にした。
一人娘は、魔裟斗を気に入っている。ちなみに、大学生。

しかし、未だに、尊敬を勝ち取れてない。なぜだ?

一人娘は、「魔裟斗は、格闘家であって、ランナーではない」と言う。

ムムム。
確かに、そうだが、格闘王者を破った父ちゃんは、凄くないか?
父ちゃんだって、ランニングは、本業じゃないぞ。趣味なんだぞ。

と、力説しても、暖簾に腕押し。



では、打倒!安田美沙子!を達成したら、どうだ?

なに?「別に」だと。。。素っ気ないな。



では、打倒!郷ひろみ!ならどうだ?

ほ~「そっちのほうがいいね」かぁ。
なんで?理由は?

「だって、安田美沙子は女性でしょ。女性に勝った!と言ったってしょうがないんじゃない。男の郷ひろみに勝った!と言った方がいいよ。」

なるほど。ごもっとも。



では、打倒!村上春樹!ならどうだ?

「ピンとこない。村上春樹は小説家でしょ。ランナーのイメージがないよ。」

フムフム。
ランニングをしない一般人の感覚はそうなのかぁ。そうだろうねぇ。



ならば、打倒!伊達公子!ならどうだ?

「聞いたことあるけど、誰だっけ。それ?」

げっ。知らないのか?テニスプレーヤーだよ。

「あ~何となくわかるけど。でも、よくわかんない。」


うむむ。
一般人の感覚とは、こういうものなのか。

ということは、打倒!郷ひろみ!が一番いいということだな!

えっ。「郷ひろみも走る感じじゃない」って。。。


どうすりゃいいんやねん!?

………父ちゃんの目標設定が、いまひとつ?
この目標設定、いけてるな♪と自画自賛してたけど、大いなる誤解だったのか?


いや!そんなことはない!


打倒!郷ひろみ!なら、お茶目に聞こえるはずだ!


富士山マラソンのターゲット決定!

父ちゃん、頑張りますよ~~~☆


追伸:ノンフィクションです。


打倒!郷ひろみ!頑張って~と思われた方!
一人娘と仲良くね♪と思われた方!
激励のポチリをお願いします(^^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン設定ペース検討~マラソン完走クラブのアドバイス

2013/11 富士山マラソン
11 /21 2013
私は、「マラソン完走クラブ」のメルマガ登録をしている。

設定ペースを考えるなかで、先日のメールに、参考になる記載があった。

【一部抜粋】
設定タイムを調整する上で大切なのは、過去の振り返りです。
振り返って頂きたいのは、2点あります。「トレーニング状況」と「過去のレース」です。


確かに。おっしゃるとおり。

「トレーニング状況全般」を振り返ると、サブ3.5は厳しいなぁと考えつつ、ギリギリ射程範囲内にはいるかな?と思ってはいる。
望みは捨ててない。

本番直前に、マイナス思考はよくない。
燃える闘魂だ(笑)

「過去のレース」、成功体験は、サブ4達成した2012年の板橋CITYマラソンのみ。
ネガティブスプリットを実現した唯一の大会。
これ以外、勝負レースとして望んだ4大会では、後半、ことごとく失速。

ペース走のトレーニング状況&過去のレースで後半まで快調に走れたのは、どんなときか?
一言で言えば、私の場合、前半は意識的にゆっくり入るということだ。

30㎞までは、我慢!を戒める。
名伯楽:小出監督のメソッド。
先日の横浜国際女子マラソンでも、愛弟子の那須川選手への一指導として語られていた。

出だしからペースを保とうとして、焦って入ると、のっけから苦しい。
一見、速いペースで順調に入ったようだが、後半に苦しむ。
こんな走りは、したくない。

ゆっくり入って、後半ビルドアップ。
目指すのはそこだ。

ペース配分、頭の中で目論みはある。
ただ、数字を羅列して、機械的に、自分を縛りたくない。

大会当日になると、コース状況や気象状況等で、ペースは微妙に動く。
機械的に決めても、守れない。

身体と会話しながら、本番は自由に走ろう。
スタートラインに無事に立てれば、万事OK。
ごちゃごちゃ考えるのは、そろそろ終わりにしよう(笑)

楽しんで走りましょ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン残り4日~5Kペース走

2013/11 富士山マラソン
11 /20 2013
本日早朝、5㎞ペース走実施。
富士山マラソンに向けて、最後の刺激入れ。

早朝、5時30分スタート。
スタート時の気温は、2度。
帰宅後、朝6時10分現在の気温は、2.3度。
富士山マラソンのスタート時点の気温を意識しながら、チェック。

ウェアは、上は長袖コンプレショッン&半袖Tシャツ。下は、短パンタイツ&サッカーストッキング。
そして、手袋。
サッカーストッキングは、フットサル用。寒さは防げる(笑)

上着は着込んだ割に、やはり寒い。
逆に、下は、短パンタイツ壱丁でも、さほど寒さを感じない。
脚は寒さに強いというのは、本当だな。

手は、手袋をしてもかじかむ。指先が冷たい。
雑誌ランナーズより、昨年の富士山マラソンで、2時間30分台のタイムを出したランニングコーチですら、寒さ対策で手袋は二重履きにしたとの情報有り。
本番では、二重履きにて、参戦するつもりだ。

2㎞のウォームアップジョグ後、5㎞ペース走実施。

【ラップ】
5.11→4.46→4.40→4.37→4.37

スタートの1㎞のラップが遅いが、約700㍍に及ぶ、長い上り坂を駆け上がっているため。
仮装富士山マラソン:激坂対策。

何回上ったことだろう。
一生懸命駆け上がるのは、本日で終わり。
早朝から感慨深い。

マラソンペースより少し頑張っている感じで走ってみた。
ラストに向けて頑張り始めたイメージ。
このペースでフルマラソンを走りきることはできない。

今日の結果も踏まえ、本番のペースを検討、確定したい。

明日の木曜日はランオフ。金曜日は軽いジョグで調整は終了。

本番に向けて、静かに燃えてきたかな。

父ちゃん、気分はアスリート♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

勝田全国マラソンエントリー完了~来春までの大会エントリー状況

大会エントリー
11 /19 2013
昨夜、来年1月開催の勝田全国マラソンのエントリー完了。
エントリー最終日に駆け込みエントリー。
申し込めば必ず参加できる大会は貴重だ。

勝田全国マラソンは、今年の1月に初参加。2回目の参加になる。
過去記事→勝田全国マラソン

来年で、開催回数は62回を数える。
伝統の温もりを感じる。素晴らしい大会だと思う。

勝田全国マラソンエントリー完了により、来春までの核となる大会のエントリーが完了した。

秋の勝負大会:富士山マラソンを今週末に控える。
そして、冬はこれから。
なのに、来春まで予定が埋まりつつあるのは、気が早いなぁとは感じる。

と思いつつ、今後の参加大会の予定は、以下の通り。

【2013年】
11/24(フル) 富士山マラソン
→秋の勝負レース

12/15(駅伝) 京王アニバーサリー駅伝in味スタ
→会社ランニング同好会の駅伝参加。

12/30(10㎞)熊谷ベジタブル
→年末のお楽しみ。走り納め。

【2014年】
1/19 (ハーフ) フロストバイトロードレース
→仮装予定。ファンラン。

1/26 (フル) 勝田全国マラソン
→今期2回目の勝負レース

2/16 (30㎞) 青梅マラソン
→30㎞自己ベスト更新目標

3/2 (ハーフ) 立川CITYハーフ
→ハーフ自己ベスト更新目標

4/20 (フル) 長野マラソン
→春の勝負レース


核となる大会は、三回のフルマラソン。
今期中に、サブ3.5を達成したい。
全てガチで挑む。

来春3月開催予定の古河はなももマラソン&板橋CITYマラソンのいずれかをエントリーするか?
悩んだが、長野マラソンとの期間が短く、調整が難しいと感じる。
長野マラソンは、今期最後の大会として、万全の状態で参加したい。
エントリーは避けたほうがいいと思う。

でも、まだ悩んでいる(笑)
ロング走として参加する方法もあるよな?と思ったりする。
川内メソッド?

でも、さすがに、大会参加しすぎかな?
故障したくないし。
かみさんは、歳をわきまえなさいと仰られる。

ちなみに、かみさんの参加大会。
11/24 富士山マラソン
12/30 熊谷ベジタブル
1/19 フロストバイト
2/16 青梅マラソン
3/9 名古屋ウイメンズ

月1ペース。理想的ですね。

さて、今期大会予定は、ほぼ完了。
富士山マラソンに向けて、憂いなし!

富士山マラソン楽しみ、楽しみ♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

陽気なLSD~防寒対策の落とし穴◎

2013/11 富士山マラソン
11 /18 2013
昨日、2時間LSD。
マイコースの多摩湖を経由して、「八国山緑地(トトロの森)」まで足を延ばした。

トトロの森は、トレイル道で起伏が豊かな里山。
淡々と平地でLSDするより、脚に刺激を入れるべく、ゆっくりと昇り降りした。

昨日は、富士山マラソンスタート時刻の朝9時より、LSD開始。
本番と同じ時刻でスタートするのは、勝負レース1週間前の儀式。

ポカポカと暖かい陽気。
ノースリーブのコンプレショッンウェアの上に、半袖Tシャツを着てラン。
コンプレショッンウェアが暑いと感じた。

気持ちよくランしながらフト気付く。
考えてみると、大会当日は、こんな穏やかな気候になる可能性もあるな?

富士山マラソンは寒いという意識が強すぎて、防寒のことしか考えていなかった。
防寒対策だけでいいのか?

帰宅後、河口湖の気温確認。
昨日の午前10:30現在、東京:12度に対し、河口湖:11.5度。
週間天気予報によれば、大会当日の天気は晴れ、最高気温11度と予測。
東京の気候とそれほど変わらない。

しまった。
富士山マラソン、スタート時点の朝は寒いだろうが、日中は気温が上がる可能性がある。
走れば、体温は当然高くなる。
気候がよくなった場合、厚着は、むしろ敵になる。

今頃気付くなんて。。。
なんてアホなんだぁ~~~


勝負ウェア再検討。
趣味なのに、必死ですな(笑)

で、駆け込みしたスポーツショップにて、購入したウェアが、kappaハーフジップの半袖シャツ。
ハーフジップシャツは、寒暖対策に有効。雑誌ランナーズからの知恵。
ジッパーの上げ下げでウェア内の空気の流れを調整。
暑さを感じたら開放。冷えを感じたら密閉。臨機応変に対応できる。



このウェアを選んだ理由には、裏がある。
セットのトランクスの収納力が豊富なのだ。
腰後部に補給食を入れられるファスナーポケット付。
両サイドに大きなポケット。手袋等が暑くなった場合に仕舞える。
さらに、Aminovital顆粒2本程度は仕舞える蓋付の収納スペースもある。

レース1週間前でウェア変更?とは思ったが、デザインもかっこいい。気に入った。
購入の後押しは、30%引き!

買ってしまいました(笑)

さぁ試さなきゃ。
今朝はランオフだけど、明日使おう!

所詮、素人というのがわかる瞬間。
でも、楽しいね。
まだまだ発展途上ということがわかるな(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

初めての補給作戦 検討~レース用サプリメント☆

2013/11 富士山マラソン
11 /17 2013
私は、フルマラソンで補給食を携帯して走ったことがない。

正確に言えば、塩あめを2~3個持って走ったことはある。
また、フルマラソンを走る一時間前に、薬局店頭で、山積み・大量販売している「エネルギーゼリー」を飲んではいる。

要すれば、適当だった。

なぜ持たないか?
それは、大会エイドで、バナナとかチョコを頂ければ十分と思っていたからだ。
フルマラソンになると、私設エイドの方もいらっしゃる。
腹が減る心配はない。

それに補給食を持つとなると、ポーチが必要。
勝負レースで、個人的には、ポーチは邪魔。余計なものは持ちたくない。

しかし、ブログ村の記事を拝読していると、効果的に補給されている方が多い。
記録を狙うランナーの方は、サプリメントの効用を重視し、携帯されていると感じた。

そこで、スポーツショップに出向き、パンフレットをいくつか読んでみた。



が、読んでもよくわからない(笑)
とにかく効くらしい。
たくさんの商品があるもんだね。
ズラリと展示されていると、どれが良いのか?
路頭に迷う(爆)

こんなときに、ご助力頂いたのが、ブログ村の多数の記事でございました。

あのお方は何を買っていったっけ?
あのお方は、何をレースで使っていたかな?
なるほど、なるほど。これは、シャキーンと効くようだな。

店頭で、スマホを使って、ブログ村のブログチェック。
お店の人からすると、スマホで値段を検証している不貞の輩に見えたことでしょう(笑)

さて、選んだ補給食はこちら。



補給作戦は、以下の通り。

AminoVITALパーフェクトエネルギー
→レース1時間前に補給

AminoVITAL3600顆粒
→レース30分前に補給

10㎞→AminoVITAL3600顆粒
15㎞→PowerBar GEL 梅フレーバー
20㎞→AminoVITAL4000顆粒
24.8㎞→ザバス エナジーアップタブ
27.9㎞→おにぎり
30.2㎞→バナナ

35㎞→shotz cappuccino(カフェイン入り)

水色部分は、大会エイドでご用意頂いているもの。
エイド利用も、もちろん忘れてない(笑)

大会エイドの目玉は、おにぎり。逃さない。
日本人なら、おにぎりだ。大和魂。

大会エイドの目玉は、もうひとつ。21.8㎞地点のうどん。
富士山マラソン名物:激坂前に、ランナーを後押しする、大会運営サイドの粋な計らい。
でも、立ち止まってうどんを食べるのは無理でしょうね。
泣く泣く見過ごし、そろそろ激坂だなと決意することでしょう(笑)

購入したサプリのうち、秘密兵器は、shotz。
カフェイン効果で、シャキッと気合いが入るようだ。
ブログ村でも、数名、この効果を実感されている方がいらっしゃった。

目安として、35㎞補給にした。
が、レース後半、苦しくなってきた場面で、早めに投入するつもり。
残りは、エイドで凌ぎたい。

さて、こんなにうまく補給できるかな?
初めての経験だし。なんだか楽しみ。

補給作戦を考えるなんて、一歩成長したものかな。

次なる悩みは、サプリメントの携帯方法。
手持ちのトランクス&アームカバーに収められるか?
走って検証してみよう。

父ちゃん、気分はアスリート♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソンVSつくばマラソン雑感

2013/11 富士山マラソン
11 /16 2013
富士山マラソンとつくばマラソンは、11/24同日開催。

小生が参加するのは、富士山マラソン。
しかし、ブログ村では、あまり参加する方が見当たりませんね。

これに対し、つくばマラソンには、多数の方が参加を表明されてますよねぇ。

富士山マラソン、ブログ村では、影が薄いと感じるのは、気のせいでしょうか?(苦笑)

つくばマラソンは、エントリー合戦を勝ち抜いた精鋭の皆さまが参加されますもんね。
気合いの入り方が違うでしょう。

富士山マラソンは、つくばエントリー合戦に敗れたランナーが流れてきているかも?
はい、私、その一人です(笑)

記録を狙うなら、つくばでしょうね。
フラットで走りやすいそうですから。

それに比べ、富士山マラソンはアップダウンがありますし、23㎞辺りの西湖に向かう坂は、ランナーを苦しめる激坂のようです。
厳しいなぁ。

それに、富士山マラソンは標高が高い。
寒いし、空気も薄いのでしょうかね。
小生、寒さに弱いくせに、なぜ富士山マラソンを選んだのでしょう?(笑)

なんかえーことないんかい?

あるある、ありまっせ~!
富士山、富士山!
今年、世界遺産登録された山ですよ!
走るなら、今でしょ!
記録より記憶!

記録なら、つくばって意味ね(爆)

紅葉も見事なはず!
晴れれば最高!
リゾートマラソン!

雨でも降ろうものなら、大変なことになりますね(爆)

厳しいコース?
上等じゃないですか!
坂がなんぼのもんじゃい!かかってきなさい!
駆け上がってやるぜ!

なに剥きになってんだ?そろそろ引く人がいるぞ(爆)

寒い?
走れば熱いだろ!

空気が薄い?
空気はあるでしょ~吸えれば十分でしょ!

いや~アホ丸出しやね。こりゃあ(爆)





ここまでお読み頂いた方、格闘宣言にお付き合い頂き、ありがとうございます。

最後は、真面目に申し上げます。
富士山マラソン、つくばに比べると、記録を狙うには適さないと存じます。
が、その状況に燃えている自分がおります。
燃える闘魂、アントニオ猪木に勝るとも劣りません。
1、2、3でダーです。



艱難汝を玉にす(^^)d


やってやるぜ!サブ3.75!
【打倒!安田美沙子!】


あれ?サブ3.5はどうしたの?ホッーホッホッ♪


富士山さま、ご加護を~♪


サブ3.5を目指せ!と思われた方も!
富士山マラソン、頑張って!と思われた方も!
是非とも応援のポチリをお願いします!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン残り9日~この時期に読むランニング書籍

2013/11 富士山マラソン
11 /15 2013
いよいよ残り9日。迫ってきたね。

日常生活では、当然、フルマラソンのことばかり考えているわけではない。
仕事もあれば、家庭もある。

しかし、残り10日を切ると、心の中でカウントダウンが静かに開始する。
ふとした瞬間に、緊張感がはしる。
勝負レース前の醍醐味だね。

この時期になると、必ず読む書籍。
金哲彦コーチの「マラソンレース必勝法42」



サブタイトルは、「10日前から読めば早くなる!」
大会直前に確認すべき42のポイントを示した本。

レース10日前、3日前、前日、当日朝、レース直前、そして、レース5㎞毎のポイント、更にはゴール後のポイントまで細分化して書かれている。

大会本番前に、何度も読んでいるので、既に理解できている記載もある。
しかし、新たな発見も、毎回、必ずあるのが面白い。
精神的安定剤。


もうひとつ。
雑誌ランナーズ2012年3月号の特集「マラソン直前対策~1週間前でも間に合う!タイムを縮める10の方法」



雑誌表紙のモデルさんに、目が移るかもしれないが(笑)
岩本能史コーチの直前対策のエッセンスがまとめられているもの。
ランナーズは、マラソン対策の特集記事を多数組むが、この記事は、永久保存版として、何度も読み返している。

過去の雑誌なので、風呂場に持ち込んで読んだりしている。おかげでしわくちゃ(笑)
しわくちゃにされても、雑誌は本望なはずと思いたい。


紹介した以外にも、参考にしている本はたくさんある。
何回も読むことによって、浮き足立つ気持ちを抑える。
勝負レース直前の日常茶飯時の風景。

富士山マラソン楽しみだな♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン 防寒対策~ワセリン販売好調らしいです

2013/11 富士山マラソン
11 /14 2013
めっきり寒くなった。
東京は今季一番の冷え込みになっているようだ。

通勤電車では、コート姿が一気に増えた。
私も、スーツに薄手のコートを着始めた。
体調維持のため、保温に留意。
普段の生活では、身体が冷えないように気を付けている。

風邪には注意。
通勤電車で、近くに、マスクをせず、激しく咳き込んでいる方がいると、さりげなく、次の駅で車両を変えたりする(笑)

目の前で、咳を吹き掛けられると、殺気立つ。
眉間にシワ?大人げない(爆)

今朝は、昨日に引き続き、ジョグ。
ハムストリングの違和感は、解消した感じ。
気にし過ぎだったと思う。一安心。
念のため、本日早朝も、8㎞ジョグで様子見。ラストは、軽くビルドアップ。

朝7時の外気温は、4度。
10度を下回ると、寒い。
ジョグでは、ウォームアップを着込んだ。寒さによる痛みの悪化を避けるため。
用心、用心。

多摩湖へジョグに出向いたが、多摩湖の湖面から、水煙が立ち込めていた。
幻想的な風景。冬らしい。

富士山マラソンのスタート時の気温は、低そうだ。
今から、河口湖の天気をチェックしている。

東京との気温差は、どの程度か?
本日朝7時の天気予報では、東京の4度に対し、河口湖では、マイナス1.2度。
氷点下かい!?た、たまらんな(笑)

昨年のスタート時間は、8時15分だったが、今年は9時スタートへと変更している。
昨年、話題になった?車の大渋滞解消策のひとつのようだ。

9時スタートなら、氷点下ってことはないかな?と希望的観測。
河口湖の天気予報では、朝9時の気温は、6度になっていた。この程度なら、しのげる。

昨日、薬局で、ワセリン購入した。
ワセリンは、スレ防止で使ってはいたが、寒さ対策にも役立つ。
知識としては頭の片隅にあったが、過去の大会では、寒さ対策で使ったことはない。
今回は、使いたいと思う。

薬局では、薬剤師さんから、ワセリンの売れ行きが好調と聞いた。
まさか、マラソン対策で?と一瞬、頭によぎった。
が、NHKでワセリンの効用について特集した番組を放送したためらしい。

なるほど。まぁマラソン対策のわけないな(笑)

ワセリン購入しようと思われている方は、薬局までお急ぎになった方がいいかもしれません(笑)
ちなみに、私が購入した薬局では、残りひとつになってました。
ご参考までに(^_^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ハムストリングに違和感発生?~寒さに留意

2013/11 富士山マラソン
11 /13 2013
微妙な痛み発生。左足太もも裏側の付け根部分。
月曜日に、痛みに気付く。
火曜日は、ランオフで様子見。
本日早朝は、痛みが和らいだので、ジョグ。
10㎞ビルドアップ走でもしようかと思っていたが、6㎞ジョグに変更。

症状は、軽い。
しかし、無視するわけにもいかない。

実は、2年10ヶ月前、同じ箇所に、軽い肉離れを起こしたことがある。

当時、ランニング傷害について、無知な時期。
軽い筋肉痛程度なら、走って解消!と、坂道DASHを繰り返した。
愚かな逆療法を施す。
結果、症状悪化を招いた。2週間ランオフを余儀なくされる。
痛みがスッキリと引かない状態が続き、1ヶ月程度、恐る恐るランという悪循環に陥った。

今回の痛みの原因、推測はつく。
疲労蓄積だろう。

週明け月曜日の起床時。
「土曜:20㎞ペース走」&「日曜:2時間LSD」の割りには、疲労が残ってるなと感じた。
いつもに比べ、妙に疲れている。実感。

10月からの6週間において、週末のポイント練習として、30㎞ペース走4回、ハーフレース1回、20㎞ペース走1回。

30㎞ペース走を繰り返し、調子を上げることはできた。
しかし、本番大会前、2ヶ月を切った段階での4回実施は、付け焼き刃的な側面は否めない。
疲労蓄積の結果、痛みが発生してもおかしくはない。

2年10ヶ月前と同じ轍は踏めない。
本番大会まで、残り11日。無理は避けよう。

痛みが引かないようなら、週末までランオフでもいい。
症状緩和しても、ジョグで充分だ。

恐らく、取り越し苦労。神経質になりすぎだと思う。
大会本番前には、ありがち。
落ち着いて、症状を見極めよう。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン 事前引き換えで参加賞GET☆

2013/11 富士山マラソン
11 /12 2013
先週末、富士山マラソンの参加通知書が届いた。



東京・神田のエスポートミズノで、参加賞の事前引き換えが可能だったので、昨日、仕事終了後、引き換えに出向いてきた。

【オリジナルTシャツ】



鮮やかな青♪派手♪

富士山の世界遺産登録記念。
左側に、大きく3776㍍刻印。目立つね。



数字の意味、最初、ピンとこない?
直ぐに、かみさんが謎解き。
我ながら、鈍い(苦笑)

【スワン製サングラス】



軽い着用感。使えそう。



【ポンチョ】



写真だと分かりにくいかも。黄色の文字がポンチョに描かれているもの。
ポンチョ配付は、参加案内になかったので、サプライズ?
粋な計らい。寒さ対策への配慮かな。

オリジナルTシャツ、完走前に着れちゃうとはね。
今なら、プレミア感?

そんなわけないか(笑)

事前引き換えのお陰で、大会当日は、レースに集中できる環境が整えられる。
ありがたいな。

本番に向けて、気分は上々♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

残り2週間~サブ3.5メニュー雑感

トレーニング
11 /11 2013
富士山マラソンまで、残り2週間を切った。
淡々としている。今回の特徴。

春先のかすみがうらマラソン前は、仕事の休憩時間に、階段登り下りとか、体幹ストレッチ等を秘かにしていたが、今回は、そこまで張り切ってない(笑)

疲労が上手に抜ければいいと考えている。
メニューも、今週の平日はジョグ&軽いビルドアップ。
残り1週間前の土曜日に、10㎞ペース走。日曜日に、60分ジョグ。
来週は、軽いジョグを水・金にして、前日は走らない。

こんなメニューで十分と考えていたが………
念のため、雑誌クリールの直前2週間のメニューを立ち読みしてみた。

私のメニューは、サブ4目標あたりのメニューのイメージ。

サブ3.5目標だと、平日も5㎞ペース走とか、土曜日も15㎞ペース走又はビルドアップ走など、一段負荷が高いメニューが例示されている。

うむ?負荷が高くないか?と感じたが、目標レベルが上がると、メニューも一段高くなるのは、当たり前だろうな。

今日はランオフ。
明日から、どれぐらいの負荷をかけて走ろうかな?

身体の調子を見ながら、その場の気分で決めよう。
今週は、かなり冷え込むようだ。
体調崩さないようにしないとね。

冷え込んできてるのに、スピード上げすぎると、変な故障を呼ぶ心配もあるし。

ここまで来たら、やはり淡々といきましょ。
本番は、楽しんで走りたいね。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2時間LSD~ランニングハイ?

トレーニング
11 /10 2013
昨日の20㎞ペース走の疲労抜きを兼ねて、ゆっくり2時間LSD。

朝起床したら、昨日の疲労が出ていると感じた。
ゆっくり走りつつ、途中でペースを上げたくなれば上げようと思っていたが、上げる気分にならず。
のんびりLSDで走り通した。

玉川上水のトレイル道を走る。
ウォークマンを聴きながら、玉川上水まで向かう。
玉川上水では、ウォークマンを外す。
自然の音に囲まれながら走る。

玉川上水は、豊かな緑の木々に恵まれた上水道。
紅葉に染まりつつある。
小川のせせらぎ、鳥のさえずりが聞こえてくる。
わずかに煌めく朝日の木漏れ日。
癒されますね。

紅葉の季節だが、今年は、紅葉探索に行けてない。
11月後半に、勝負レースを入れると、10月~11月の紅葉シーズンがトレーニング中心になりがち。

昨年は、アクアラインマラソンを勝負レースにした。開催日は、10/21。
アクアラインマラソン終了後、紅葉の山々を楽しめる時間があった。

歳を重ねてきて、紅葉の味わいが理解できるようになった。
トレーニング中心で、紅葉を見逃すのは、残念な気持ちがありますね。

ランニングハイ?とは、どんなものか?
未だによくわからない。
走っているうちに、いくらでも走り続けられる精神状態になることをいうらしいが?

世間的には、陶酔感・恍惚感に酔いしれるような感覚?と思われているようだが、そんな麻薬のような精神状態にはなったことがない。

ただ、のんびり走っていると、突然、大切なことを思い出したりする。
別に深く考えたりはしない。
仄かに、そんなことがあったなぁと想い出に浸る。

じわりと胸に感慨が広がることもある。
これが、一種のランニングハイ?
わからない。

ランニングしていて、良かったなと思える瞬間。
LSDをしていると、たまに舞い降りる。
ペース走とかビルドアップ走では、味わえない感覚。

だから、LSDは好きだ。
人間としての、素朴で原始的な感情。
ランニングは、タイムや記録だけではない。

他のスポーツでは、味わったことがない。
いいですよね。

父ちゃん、気分はトランス状態♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士山マラソン15日前~多摩湖20Kペース走

トレーニング
11 /09 2013
富士山マラソンまで残り15日。
本番が近づいてきた。

今日は、レースウェアのシュミレーション。
本番用のウェアーを試してみた。



着用すると、こんな感じ。
自分撮りって、難しいな(笑)



アンダーアーマーのコンプレッションウェアの下に、ファイントラックのフラッドラッシュスキンメッシュのノースリーブ着用。
汗冷え対策で購入したもの。
初試用。どれだけ効果があるか?



朝6時過ぎに、出発。
自宅内の気温が21度なのに対し、外の気温は、寒暖計では、11度。

室内でストレッチ等準備体操をしてから、外に出ると、

さ、さむっ、寒っ((+_+))

この気温で、このスタイルだと、さすがに寒い(笑)

富士山マラソンは、寒い。
寒いのに馴れておく必要がある。がまん、我慢。
本番では、もう一枚、薄手のTシャツを着用するつもりですけどね。

でも、寒い。早く走り出したい。
ガーミンくん、GPSを捕捉してちょーだい(笑)

朝6時過ぎの時間。
ウォーキングの方は、ウォームアップ上下をしっかり着込んでいらっしゃる。
ランニングしている人も、ノースリーブは見掛けない。

ご妙齢の見知らぬ女性から、「あら!お元気で。かっこいいですね♪」と、声を掛けられる。

「いや~お恥ずかしい」とニッコリ笑顔で答える。

もしかして、あたしも、変態?に仲間入り?と感慨深かった(笑)


さて、多摩湖20㎞ペース走の結果。

【結果】
走行距離:20.01㎞
走行時間:1:34:57
ペース:4:45/㎞
心拍数:150bpm

《ラップ》
【1-5㎞】 4:49-4:50-4:50-4:55-5:01
【6-10㎞】 5:01-4:45-4:45-4:44-4:39
【11-15㎞】4:35-4:31-4:42-4:47-4:52
【16-20㎞】4:49-4:55-4:40-4:28-4:13

目論見では、前半10㎞は、5:00/㎞ペース。後半10㎞は、4:50/㎞ペースで走りたいと考えていた。

スタートから飛び出し過ぎ。悪い癖。

多摩湖コースは、小刻みにアップダウンが続く。ペースが一定しないのは、仕方がない。
ただ、全体的に早いペースでのランになってしまった。
このペースで、フルマラソンを走りきるのは難しい。
もっと上手にペースコントロールしなきゃね。

まっいいか。ラスト、ビルドアップできたし。悪くない、悪くない。
調子は上がってきた!手応えあり!
誰も誉めてくれないから、せめて、自分で誉めよう(爆)

本番では、賢く走りましょう!

フラッドラッシュスキンメッシュ、優れもの!
18㎞辺りで、強い向かい風を受けたのですが、汗冷え感じませんでした!
帰宅後、コンプレッションウェアは、汗で濡れているのに、フラッドラッシュスキンメッシュは、サラサラ。
看板に偽りなし!
本番での着用決定!

父ちゃん、気分はアスリート♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

目指せ!サブ3.5!~adidas running clinic参加

トレーニング
11 /08 2013
先月に引続き、目指せ!サブ3.5! adidas running clinicに参加。

クリニック前に、赤坂の「つけ麺やすべえ」にて、腹ごしらえ。
大盛り♪食べ過ぎ?



コーチは、元実業団選手(現役時代ハーフ1時間09分台)の玉虫智子コーチ。

今回のメニューは、神宮外苑6周約8kmのビルドアップ走。
5分30秒/kmからスタート。
1周毎に、10秒ペースアップ。
最終的には、4分40秒/㎞までペースを上げる。

どこら辺のペースで走るのが、案配いいか?
確認できる。いい機会。

一番の目的は、サブ3.5を目指す参加者に揉まれて走ること。刺激効果。

ラストは、前回同様、参加者のスパート合戦になるはず。
どんな勝負が待ち受けているか?

前回、私は、参加者中、2位でフィニッシュ。
1位は、アディゼロ匠戦を履いていたランナー。ラストスパートで、置き去りにされた。

今回のクリニック参加者は、20名強。
前回より、若干、多いと感じた。

匠戦ランナーも参加されていた。
寒い夜空で、一人、ノースリーブ。相変わらず、速そうだ。

・1周=5分30秒/㎞ペース
前回同様、一番後方から、参加者の様子を眺めることにした。
最初の1周は、参加者全員リラックスした走り。
参加者による、楽しげな会話が弾んでいた。
秋の勝負大会は、どちらですか?トレーニングはどんな感じ?という会話が多かったですかね。

・2周=5分20秒/㎞ペース
・3周=5分10秒/㎞ペース
ここら辺のペースだと、リラックスして走れる。無理がない。
大会本番では、このペースで走るのが適当かなぁと感じた。

・4周=5分/㎞ペース
4周後半辺りから、集団の会話が減り始める。
心なしか息が弾んで聞こえる。
個人的にも、頑張り感が出始める。

・5周=4分50秒/㎞ペース
5周後半になると、会話が完全に途絶えた。
スパートの予感が漂い出す。
このペースでフルを走り通すのは、キツいかな。
食べ過ぎ?で、身体も重いような?(笑)

・ラスト6周=4分40秒/㎞ペース
参加者の背中に、一生懸命感が漂う。
いよいよラスト。誰が仕掛けてくるかな?

匠戦ランナーの位置は、集団の真ん中。
ターゲットとして、捉えていた。
彼の動きには、要注意。
一番後方の位置から上がり、匠戦ランナーの背後につく。

すると、後方から、突然、ペースアップしたランナーが出現!
アディダスの鮮やかなイエローシャツ。
凄い勢いで、集団を置き去りにする。

速い!速すぎないか?
参加者の一部から、速い!と驚嘆の声が上がる。
伏兵登場か!?

ラスト400㍍!
よし、行こう!
匠戦ランナーにかまっている場合ではない。

ペースを上げる。
玉虫コーチを追い抜き、アディダスイエローを追いかける。

少しつづ、近づいていく。
アディダスイエロー、やはり、一気にペース上げすぎだよね。
後ろ姿から、明らかにペースダウンしているのがわかった。

勇気を出して、アディダスイエローを追い抜いた!

俺が1位なの?
心細い。意外な感触。このまま逃げ切れるのか?

後ろとの距離を確認したくなる。
しかし、振り向いてはいけない。
振り向くのは弱気な証拠。このまま、行くんだ!

しばらくすると、背後にヒタヒタと誰かが迫ってきていると感じた。
誰だ?
アディダスイエローか?
もしかして、匠戦ランナーか?

振り向くな!上げろ!
グッと、もう一踏ん張り!スパート!
迫ってきた足音が聞こえなくなった。
振り切れたか?

















ゴーーール!!!
やった!逃げ切ったぜ!!!
1位ゲット!




振り向くと、匠戦ランナー。やっぱりな。
今回もいい勝負をさせてもらえました。ありがとうございます。

匠戦ランナーに、「前回もご一緒しましたよね?」と話しかける。
お話好きな方だった。
二位に留まったことが、寧ろ、嬉しそう。
偉そうで申し訳ないが、私も自分より速かった人に声をかけられれば、嬉しい。
その心境を察する。

帰りのジョグや更衣室で、ラン談義。
レースを頻繁に参加されているらしい。
11月は、坂東いわいハーフ→神戸マラソン→富士山マラソンと転戦される。
驚き。
2週連続のフルは、厳しくないですか?と訊ねると、苦笑いされた。

トレイルレースも5回ほど経験されているとのこと。
ラン歴は、一年半らしいが、アスリートらしい体型。ジムトレが好きとのこと。

「整骨院は、どちらを使われてますか?」と質問をされた。
特に使ってないと答えると、「使ってないんですか。身体、丈夫なんですね」と反応された。

意外な質問だった。
整骨院の利用は、普通なのだろうか?考えたことがない。
逆に有効性を聞いてみれば良かったな。

なお、匠戦は、runbaseでレンタルしているとのこと。
今回、匠戦がなかったので、匠練にされたらしい。

そうだったのか。
私が1位になれたのは、匠練のおかげだったかもしれない(笑)

私の中では、匠戦ランナーとお呼びさせて頂きます。
また、お会いしたいですね。

【ラップ】
5:29→5:22→5:10→5:13→5:05
4:55→4:45→4:11→3:52

玉虫コーチのペース配分は、的確。
毎回、コントロール調整が抜群と感じます。

横浜国際女子マラソンに参加されるとのこと。
応援させて頂きます。
ありがとうございました!
また、次回、よろしくお願いします!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

苦痛、激痛それが快感?~禁酒はどの程度?

ランニング研究
11 /07 2013
苦痛、激痛それが快感 マラソン初体験は究極のマゾ系(笑)という記事を見つけた。

45歳 おっさん記者の体当たり激走記。
先日の大阪マラソンを3時間26分14秒で完走されている。

そのお歳の初フルで、いきなり、サブ3.5を達成したの?
ちょいと悔しい(笑)

記事には、目標タイムの記載がない。
サブスリー辺りを狙っていたのかな?と思った。

記事によれば、最初の2㎞を8分30秒で行こうとされている。
ということは、 4:15/㎞ペース。
半年間、トレーナーのアドバイスを受けながらの挑戦だったとのこと。
当然、ペース配分の計算もされていただろう。

入りをこのペースで行くなら、おそらく、目標は、サブスリーあたり。
高い目標を掲げて、チャレンジされたのでは?と想像した。

後方からのスタートになり、最初の10㎞について、サッカーのドリブル突破のように、ジグザグ走法を余儀なくされたと書かれている。
脚力が削がれ、後半の失速原因になったと分析される。

そんなに、長くジグザグに走ったの?
確かに、参加者が多い大会だと、2㎞ぐらいは、ジグザグせざるを得ない場面があるが……
10㎞は、いかにも長い。
大阪マラソンのようなマンモス大会は、そんなに長く密集が解けないものなのだろうか?
素朴な疑問点。

駄目でしょ。ジグザグは。
序盤は、余計なジグザグはしない、焦らず、走るのがセオリーでしょ♪っと、少しだけ、上から目線(笑)
サブ3.5達成されている方に失礼ですが(爆)

食事の調整もされながら、8㎞の減量に成功されている。
相当なトレーニングを積まれたのだろうなと想像できる。

そして、実際にチャレンジすることの有意義さを強調されている。
初フルマラソン完走の余韻に浸られているんだろうなぁと読み取れた。
いいですね♪

短い記事。
初フルまでのトレーニング過程を、もう少し記事にして欲しいと感じた。

私のような素人ランナーには、過程が重要なんですよね。
フルマラソンって、球技とかと違い、意識的な長期間のトレーニングが重要ですから。

自分なりに準備をして、無事にスタートラインに立てれば、本番の42.195㎞は、ご褒美みたいなもん。
楽しまなきゃね。
あ~富士山マラソンのスタートラインが待ち遠しいなぁ(笑)

記事のラスト、一ヶ月間禁酒したと締めくくられている。
レース後のお酒は、美味しかったとのこと。

げっ?そんなに禁酒したの?本当ですか?
恐れ入りました。
失速しても、初フルで、サブ3.5に到達されてしまう方の気合いを感じました。

ムムム、あたしもそろそろ禁酒せねばならんかな。
でも、富士山マラソンまで、まだ2週間以上あるぞ。
とりあえず、量は減らそう!

言い訳すると、既に、量は減らしてるからね!
それと、1週間は禁酒するはず!
よろしく!

皆さん、禁酒って、どの程度してますかねぇ?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

まさか?名古屋シティマラソン抽選結果?

大会エントリー
11 /06 2013
落選!

なんてこった。。。
まさか1.6倍で落選とは。。。

大阪→神戸→東京→名古屋!
全て落選!
なんでやねん!
なんも言えねぇ!by北島康介

よし!
かみさんの名古屋ウイメンズ応援に全力投球だ!
応援ポイント検討!
切り替え、切り替え!

えっ?かみさん?
応援だけだと、新幹線代がもったいない?
友達ランナーと一緒に行くって?
あたしは留守番?
あ~そうですかぁ………

ブルータス、お前もか…byジュリアスシーザー

えびふりゃー……
ひつまぶし……
名古屋コーチン……
きしめん……
味噌かつ……
手羽先……
天むす……
あんかけスパ……
ういろう……
小倉トースト……
しるこサンド……

名古屋名物 エトセトラ etc.

でも、名古屋シティマラソン抽選結果、盛り上がってないね。
評判が芳しくないからかな?

負け惜しみ?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

30代の年齢ならば、サブスリーを狙うか?

目標タイム
11 /05 2013
先日の「収穫の皇居30K」のアフターで、30代ならば、サブスリーを狙うかも?という話題が出た。

アフターは、サブ3.5を狙うメンバーの方が中心。
サブ3.5達成後の目標をどうするか?
会話の自然な流れの中で、サブスリーの話が出てきた。

私がランニングを始めたのは、人生、半世紀間際になってから。
年齢が半世紀に到達すると、サブスリーを狙うのは、厳しいなぁと申し上げた。

アラウンド半世紀組?の共通した意見だったと思う。

サブスリー達成には、ご存じの通り、4:15/㎞ペースを維持しなければならない。
このペースは、私にとって、ハーフレースでラストスパートをかけている位のペース。

率直に思う。
サブスリーランナーは凄い。このペースで走り続けるのは驚異的。
30代なら狙うかも?と話したが、30代の方でも、そびえ立つ領域だと思う。

アフターでは、30代の方々も、アラウンド半世紀組同様に、サブスリーは難しいという反応と感じた。

ある雑誌で読んだことがある。
統計では、サブフォーを達成すると、トレイル→山の世界に入る方が多いらしい。

何となく理解できる。
私もトレイルを走るのは楽しい。ロードとは異なり、変化に富む。
山の大地に囲まれると、ランニングをしていて良かったと実感する。

反面、サブフォーからサブスリーのレベルは、あまりに隔たりがある。
サブフォー達成したと言っても、サブスリーの世界は想像できない。目標にはしにくい。

ゆえに、サブフォー達成すると、トレイルにハマるのかも?と思ったりする。

私は、サブフォー達成したら、トライアスロンをしたいなと漠然と考えていた。

サブフォー達成後、試しに、ロードバイクを購入はした。
が、今や、眠りぎみ。宝の持ち腐れ(笑)
結局、サブ3.5を目指している。

富士山マラソンまで、残り19日。3週間を切った。
サブ3.5は、現時点の私の走力では、厳しいラインと自覚している。
でも、せっかくの勝負レース。心意気は、サブ3.5。
この精神は忘れてない。

サブ3.5、果たして、いつ達成できるだろうか?
そして、達成後の地平線やいかに?

富士山マラソン楽しみだな。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログ書いていることを、かみさん(旦那さん)に話すのは少数派?

かみさん
11 /04 2013
三連休最終日。
朝方、雨だったので、汗冷え対策のアンダーウェア購入に出向いた。

【ファイントラック フラッドラッシュスキンメッシュ】



ブログ村では、汗冷え&雨対策として使われている方が多いと思っていた逸品。

富士山マラソンの寒さ対策の一環。着々と準備中。


ところで、ブログ村を徘徊していると、たまに見掛ける表現がある。

「嫁にバレたら、ヤバいことになる」
「嫁はんには内緒、ナイショ」
「妻には話せない。へへへ。」

内密に?高額なランニンググッズを購入したときに、よくみる表現。
いや、それほど高額でなくても、見掛ける。

お互い大変だね。ご同輩(笑)

ランニンググッズに限らず、奥さんや旦那さんに、ブログを読まれるのはまずい!?と書いているブログも見掛ける。

ネタ的な表現かもしれないね。
お約束かな?

我が家は、かみさんもランニングが趣味のひとつ。
私が、ランニングのブログを書いていることは、伝えてある。

「かみさんのランニング」というカテゴリもある。
不定期に、かみさんのランニング風景を記事にしている。さりげなく、取材したりする。

すると、「ブログにするつもりでしょ?プライバシー侵害!」と感づく。
下手すると、「出演料よろしくね♪」と主張される。
ラーメンあたりで手を打つ。

かみさんは、私のブログにあまり興味はないようだ。
読むのは、時間のムダと思っている節を感じる。

「かみさんのブログ、書いたよ。」と伝えても、「はい、はい。」と振り払って、読もうともしない。
夫婦とは、こんなものかもしれない。

このブログには、人様に閲覧されて、まずい内容や表現は書いてないつもり。
ブログは、日記と言っても、公開の場にさらされている。
過激なことは書けない。

多少の演出はしてるかも?
多少は、かっこよく見られたい。
多少は、おもろいやんと思われたい。
多少は、いけてるなと勘違いされたい。
ここら辺でやめておこう(笑)

このブログに書いているようなことは、日常、かみさんにも話してある。
なので、ブログを読まれても気にならない。

むしろ、もっと読んで欲しい。
面白いとか面白くないとか、批評して欲しい。
しかし、読んでくれない。興味がないようだ(笑)

私のような感覚は、少数派なのだろうか?
かみさんや旦那さんには、読まれたくないという人のほうが多いのかな?
どうなんでしょうかね?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

皇居30K終了後~マー君神話終幕で感じたこと

2013/11 富士山マラソン
11 /03 2013
本日、早朝ジョグ。

【1:24:29 13.05㎞ 6.28/㎞】

昨日の皇居30Kとの2日間合計で、なんちゃってフルマラソンに、駆け込み到達。
その後、スーパー銭湯で、半日、のんびり筋肉を癒した。極楽、極楽。


昨夜、無敗を誇った楽天イーグルスのマー君が、日本一のかかった大舞台で、まさかの敗退。

野球は、筋書きのないドラマと言う。
しかし、この日本シリーズは、筋書きがあるように感じていた。
マー君が、東北のために、無敗のまま勝つ!
生ける伝説達成!

昨日の試合では、楽天イーグルスが早々と二点先制。願ってもない展開。
マー君だし、後は試合が終わるのを待つだけだな。
皇居30Kの心地よい疲労もあり、眠りかけていたが………ジャイアンツ:ロペス選手の起死回生の同点ホームランで、目が覚めた。

マー君神話終幕。
やはり、野球は筋書きのないドラマ。
今日の決戦が楽しみだな。

フト思う。
神様、仏様、マー様でも負けるときは来る。
負けるはずかない!と誰もが考えていても、敗れる。想定外。

ならば、

俺のサブ3.5達成もあり得る!?

って、そこかいな(笑)
マー君と比べては、あかんでしょ(爆)


皇居30K、極めて個人的な分析。
結論として、富士山マラソンでのサブ3.5は、厳しいかな?と感じている。

もちろん、平均4:58/㎞ペースで走りきれたのは成果。
しかし、ラスト1周は、ペース維持が精一杯。
このペースでフルマラソン残り12㎞は、恐らく走れない。

トレーニングといっても、昨日はサブ3.5を目指す皆さまとの集団走。
初めての経験。貴重な機会だった。

お一人様でのトレーニングならば、失速を許容してしまう場面でも、頑張れた。皆さまのお蔭。

反面、レース以上に走れたような気もする。
このペースでフルを走りとおすのは厳しい。

そもそも、4:58/㎞ペースでは、サブ3.5ギリギリのライン。余裕がない。

直ぐに客観的に分析するのは、悪い癖かなぁ(笑)

金哲彦コーチも「マラソンにまぐれはない」と言う。
他のスポーツとの特殊性。

中学高校でのサッカー、大学でのテニス、社会人になってからの草野球等々、球技ではまぐれを何度も経験した。
何かが乗り移ったかのようなプレー。
凡そ、練習ではしたことがないプレー。

しかし、マラソンではまぐれを感じたことはない。
俺って、もしかして、瀬古利彦?川内優輝?と感じたことは一度もない(笑)


昨日の結果を踏まえると、目標タイムは、


打倒、安田美沙子!【3:44:56←5:19/㎞ペース】

ではなく、もう一段上の目標、

打倒!郷ひろみ!【3:38:37←5:10/㎞ペース】

に格上げが現実的なところだろうか。

過去記事→目標タイム


富士山マラソンでは、今の自分でベストを尽くそう。
どんな記録になろうとも、全て自分のトレーニングの成果。
自分を出そう。

残り3週間。
そろそろ疲労を貯めないように気を付けないとね。

10月からの5週間で、30㎞走4回、ハーフレース1回!
やるべきことはやったぜ!
多分(笑)

記事の最後くらい、盛り上げて締めよう!(爆)

富士山マラソン楽しみだな。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

サブ3.5~収穫の皇居30K ニャッ♪

トレーニング
11 /02 2013
ちゃららさん、東京30Kリベンジ企画、ありがとうございました♪
タイトル、若干パクりました(笑)

【結果】
走行距離:30.01㎞
走行時間:2:28:55
ペース:4:58/㎞

《ラップ》
【1-5㎞】 5:14-5:11-4:48-5:03-5:00
【6-10㎞】 5:16-5:05-4:47-5:05-4:45
【11-15㎞】5:15-4:59-4:45-5:04-4:59
【16-20㎞】5:07-4:50-4:51-4:59-5:00
【21-25㎞】5:03-4:50-4:44-4:56-4:50
【26-30㎞】5:01-4:59-4:58-4:51-4:36

今期トレーニングでは、一番の走り!
目標が同じ人同士で走ると違いますね♪
平均ペースで、5分切り!
収穫、収穫。

終了後、お伝えしましたが、20㎞過ぎ辺りで、もう止めたいなぁと思ってました(笑)
しんどいポイント。

でも、集団で走ってるときに、弱音を吐いたら、雰囲気が悪くなりますよね。
切り出せませんでした(笑)

ただ、この辺りから、徐々に口数が少なくなっていったので、皆さん、それなりに、しんどかったのかな?

ラスト一周は、皆さん、ビルドアップ。
置いていかれました。
さすがですよねぇ。

でも、私のラップも落ちていたわけではない。
マイペースで走り続けました。

終了後に、「BJさん、ランニング中、おしゃべりが多くて、余裕に見えた」と評されましたが………
うるさかったかな?失礼しました。

逆です。
余裕がないので、おしゃべりで気を紛らしていたのです(笑)
それと、性格的に、根がおしゃべりってこともありますけどね。

アフターでは、定食屋で、走者全員、中瓶ビールと唐揚げ定食。
なんなんですか。この統率力の強さは。。。
目標が同じだと嗜好も似る?

いや~ホントに楽しかった♪
定期的に、ご一緒する機会があれば、間違いなく、走力アップしますね。

富士山マラソンに向けて、弾みがつきました!
ありがとうございます!
また、ご一緒させて下さい♪

<追伸>
写真が一枚もない?
はい、30Kへの気合いで、スマホ持ってませんでした(笑)
写真は、他の参加者の方のブログでご覧下さい(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

閃き?の防寒対策~二重巻き作戦

ランニンググッズ
11 /01 2013
今月号ランナーズの別冊付録「秋冬おすすめウェア&グッズ」を読んでいて、防寒対策その1、閃いた!

要は、重ね着作戦!

先日購入した、「ファイテン パワースリーブ」



着用感がよく、適度なストレッチ性があり、腕振りをサポートしてくれそうだ。

しかし、東京の真冬なみの気候が想定される富士山マラソンでは、このパワースリーブだけでは、寒いかも?と思っていた。

私は、寒さに弱い。
1月に参加した「勝田全国マラソン」。
快晴だったにも関わらず、35㎞以降、寒さに震えながら走った記憶が甦る。
アンダーアーマーのコールドギアを着用していたのに関わらず、凍える始末。
失速の一因になった。

富士山マラソンでは、寒さに凍えるような事態は避けたい。
しかし、腕振りを考慮すると、長袖ではなく、肩周りを開放しておきたい。

ランナーズ別冊付録では、真冬の雨天時の寒さ対策として、アームウォーマーとグローブの二重巻き作戦を紹介していた。

なるほど!
ならば、アームスリーブとアームウォーマーを二重巻きで着用してみよう!



確かに、暖かい!
二重巻きでも、腕振りには影響なさそうだ!
走って暑くなれば、脱げばいいんだし。

どうかな?試してみようっと♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。