FC2ブログ

阿波踊りに感動♪~ランニングのマンネリズム

父ちゃんの独り言
08 /31 2013
地元のお祭り♪
阿波踊り 初めて見ました!



感動♪
踊りとお囃子のリズム感♪
踊ってみたくなりましたね。
力強い太鼓の音もど迫力。凄いもんです。



なんだかんだ、ランニング歴は、この11月で5年。
5年経つと、そろそろ新しいことをトライしたくなる感じもあり。
阿波踊りのグループに参加しようかなぁと思ったりしました。



トレーニングにも一定のパターンがあり、大会馴れも相まって、新鮮さが失われているのは事実。

振り返れば、ランニング前に楽しんでいたテニス、草野球、フットサルは、徐々にフェイドアウト。
これらのスポーツも細々と継続してはいますが………器用貧乏。移り気。

ランニングは、あらゆるスポーツの基礎。
フェイドアウトする時期が来たとしても、ファンランで、1年に一回はフルマラソン!という考え方もできますね。
旅ランもいいな。全国のフルマラソンに参加するのも楽しそう。

記録を狙って、ペース配分を気にして走ると、結局、どこを走っても同じという感覚に陥ります。
これでは、いかにも味気ない。

ランニング歴が長い方は、マンネリズムをどのように克服されたのでしょうか。
さて?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
スポンサーサイト

うっかり忘れていたこと^^;

大会エントリー
08 /30 2013
東京マラソンのエントリー^^;

本日、ようやくエントリー完了。
危うく忘れるところでした。

さて当たるかな?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

安静時心拍数 計測開始後20日の状況

ランニング研究
08 /29 2013
安静時心拍数の計測開始後、データ数が20日になった。

朝目覚めて横になっているときに、測定するもの。
スマホアプリを利用。スマホのカメラ部分に人差し指をあてて測定。僅か10秒程度。

毎朝の測定結果が履歴として残る。
20日分の測定値は、以下のとおり。

平均心拍数:46
最低心拍数:42
最高心拍数:51


体調管理のバロメーターとして始めたが、測定結果から、興味深い流れを発見。

体調不良で貧血迷走していた8月中旬辺りまでは、心拍数は48~51で推移。

これに対し、復調した8月中旬以降は、42~47で推移。
復調してからは、心拍数が低くなっている。

火祭りロードレース翌日の心拍数が、51と高めに出たのも興味深い。
疲労が原因だったのだろうか。

まだ20日間計測したに過ぎない。
ただ、継続して測定すれば面白いデータになりそうだ。

スマホアプリで、容易にデータ記録できるので、履歴管理が楽。無料アプリで十分。

面白いので、アプリを二種類使用
ひとつは、安静時心拍数のみに特化して測定管理。
もうひとつは、日常、気軽に測定しようかなと思い立ったときに測定。

日常、心拍数どれくらいか?測定するのは、なかなか面白い。

・通勤中、ホームで電車を待つとき。
・通勤電車に乗っているとき。
・歩き回った後で、エレベーターに乗った時。
・懇親会が終わって、ホロ酔い気分で電車を待つとき。

などなど、様々なシュチュエーションで気軽に測定。

日常測定したデータも履歴があるが、一番心拍数が高かったのはいつか?
それは、懇親会後に、電車を待っていた時。酒で動悸。当たりですね(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

火祭りロードレース後のダメージ

ハーフマラソン・10㎞
08 /28 2013
火祭りロードレース翌日、両足太もも前面部分に筋肉痛。
さらに、両脛に痛み。

この二つのダメージ、緩和しつつあるが、未だにスッキリと痛みが引かない。

ハーフマラソンなら、翌日にそれほど筋肉痛は出ない。出ても、割りと直ぐに解消する。
3日後まで痛みが残るのは、あまり記憶がない。昨年のレース後も、ここまで痛みが長引いた記憶はないが………

7㎞に渡って、350㍍を下るコースは、足に相当な負荷をかけていたと思う。
太ももにビシッビシッと衝撃を感じた。

レース翌日の月曜日はランオフにしたが、火曜日と水曜日は、軽く4㎞ジョグ。
身体を動かしたほうが、筋肉痛は解消しやすいはずだが、効果が薄い。

それだけハードなコース設定だったということだろう。
火祭りロードレース恐るべし。

故障のような痛みではないので、全く心配していない。いずれ解消するだろう。

明日はランオフ。癒しましょ♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

火祭りロードレース番外編 赤い悪魔とのデッドヒート☆

人生はラテン系
08 /27 2013


《スタート地点》

火祭りロードレース。
大会参加者総勢6000人超の内、ハーフマラソン参加者は3200名強。

スタート地点は、富士北麓陸上競技場。
私は、スタートに並ぶ集団の真ん中辺りに陣取る。9:50号砲!

ゲストランナーの福田六花さんが、笑顔でランナーのハイタッチに応じていた。もちろん、私もハイタッチ。
よし、行くぞ!リベンジだ!



《スタート~2㎞》

序盤戦。坂もまだ緩やか。「赤いTシャツ」を着用したランナーに、スッと抜かれた。
マンチェスターユナイテッドのような鮮やかな赤。Jリーグならば、浦和レッズ風。

抜かれた後、シンプルな背文字が目に留まる。
「走るの好きか?」

「もちろん、好きですよ」心の中でつぶやく。

赤Tランナーは軽やかに前進。いつしか視界から消えた。



《7㎞地点》

長い長い登り坂の真っ只中。
歩きたい、歩きたい、歩きたい、歩きたい!

ラップは、7:15/㎞まで落ちた。LSDじゃないんだから(汗)
勘弁して下さい。。。

おや?さっきの赤Tランナーがいるな?追い付いたぞ。

再び背文字が目に留まる。
「走るの好きか?」

「好きだけど、坂は嫌いです」心の中でつぶやく。

ほどなく赤Tランナーを交わし、前に出た。



《12㎞》

長い長い下り道を軽快に駆け降りる。反攻!
まだ中盤戦。ペースを上げすぎず、自然に流しながら走る。

すると、赤Tランナーに再び抜かされた。あっ。また現れたな!

再び背文字。「走るの好きか?」

「下り道は好きですよね」心の中でつぶやく。

赤Tランナーは、快調に下っていく。
速いね~。遠くなる背中。頑張りますね。



《16㎞》

下り道が終わり、微妙な起伏はあるも、フラット。

おや?赤Tランナーだ!また追い付いたか。

またもや背文字。「走るの好きか?」

「フラットな道は幸せだね」心の中でつぶやく。

赤Tランナーを抜き返した。



《17㎞》

軽い下り道。
あっ。赤Tランナー、また抜いていったな!

う~む、背文字かぁ。「走るの好きか?」

「好きだけど、何回も抜かれるのは、癪にさわるな」心の中でつぶやく。

赤い悪魔め。
あなた、下りは得意だけど、登りが苦手でしょ。
ターゲットとして捉えるかぁ?


《18㎞》

1㎞に及ぶ登り坂。最後の難所。赤Tランナーに追い付く。

背文字。「走るの好きか?」

「フッフッフッ。あなた、やはり、登りは苦手なのね」心の中でつぶやく。
抜き返した!


《19㎞~ゴール》
緩やかに下る。ラストだ!行こう!

赤Tランナーが前に出ようとする。
赤い悪魔め!
抜かされてたまるかぁ!背文字は、もう見ないぜ!

並走!しばらく並んで走り続けた。
ムッ?あなた、もしかして、私をターゲットにしてないよね?

赤Tランナー得意の下り道。交わされてしまう。あ~背文字。。。
5~10㍍は離されたか。クソッ。速いな。

残り1㎞の表示!よーし、上げるぞ!
背文字にみるみる追い付く。スプリントになれば、負けないぜ!

競技場が見えた!カーブを大きく曲がるところで、一気呵成に赤い悪魔を抜き返す!

よし、突き放してやるぜ!
グイグイ飛ばす。と言うと威勢がいいが、気分だけ。
実際には、厳しいアップダウンにやられ、脚力は削がれていた。

後ろは振り向かない。行け~~~
ゴール手前100㍍で、ダッシュ!ラストスパート!

ゴ~~~~~ル

勝った!赤い悪魔、お疲れさん!



……………俺って、ホント子供っぽい(笑)
赤い悪魔さん、ラスト頑張れたのは、あなたのお陰です。
ありがとうございました(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

火祭りロードレース分析☆

ハーフマラソン・10㎞
08 /26 2013


ゴールタイムは、1時間55分。
昨年のタイム:2時間3分より8分更新。

常識的に考えれば、一年で8分更新は大きな進歩。
ただ、昨年との比較は意味がなさそうだ。
昨年の条件とは、大きな相違点が二点あった。

【相違点】
①気象条件
昨年は、晴天。気温28度超。
今年は、雨天。気温20度程度。
②大幅なコース変更


《①気象条件》
今年は、涼しかった。助かった。
昨年は、暑さのため、給水所での給水を利用して、頭を冷やすため、何度も水をぶちまけたが、今年はしなかった。

あいにくの雨天も、シャワーランで心地好い。世界遺産の富士山を全く拝めなかったのは残念。

雨天のため、
・登り坂では、雨水が路上を伝わるように流れ落ちるところ有り。
・ところどころ水溜まり。
・下り坂では、スリップに注意。

以上の影響があったが、4月の悪天候下のかすみがうらマラソンに比べれば、子供だましに感じた。
かすみがうらでの経験が、雨天に動じない精神状態を養ってくれたと思う。

《②大幅なコース変更》
レース後、帰宅してから、昨年のコース図を確認。大幅に変更されていた。

【昨年のコース図】


【今年のコース図】


昨年は、終盤15㎞以降の登りがキツかった印象が残っている。
登っては下り、登っては下りの連続。ラストだめ押しの登りにめげた記憶。

今年は、約8㎞かけて300㍍登り、その後、15㎞地点まで350㍍下るという極端なコース設定。
その後、微妙な起伏を挟み、17.5~18.5㎞地点の約1㎞に及ぶ登りが最後の難所。

今年は、2㎞辺りから、こんなにキツかったかな?と感じた。
7㎞地点では、歩きたい衝動にかられたが、持ちこたえる。

17.5~18.5㎞地点の登りも終盤なだけに苦しかった。歩いてしまう人も散見。
猫背になり、腰も落ち気味。フォームが完全に崩れたが、やむ無し。

いずれにせよ、精神力を試される、タフなコース設定だったと思う。

参考までに、ラップ。
ジェットコースターのよう。乱気流。

【ラップ】
1㎞:6:09
2㎞:5:28
3㎞:5:18
4㎞:6:25
5㎞:6:47
6㎞:6:22
7㎞:7:15
8㎞:5:46
9㎞:5:35
10㎞:4:39
11㎞:4:23
12㎞:5:19
13㎞:4:58
14㎞:4:45
15㎞:4:19
16㎞:5:06
17㎞:5:32
18㎞:5:48
19㎞:6:16
20㎞:5:17
21㎞:4:43

《備忘録》
①坂道対策
体幹を使ってフォームを変えずに、走るランナーのほうが軽快に登っていた。
前傾姿勢にならずに、体幹を使ったほうが楽に感じた。
②下り坂
太もも前面にピシッビシッと負荷がかかった。太ももの筋肉がまだ柔らかい感触。走り込み不足か。
③筋肉痛
一夜明けの本日、太もも前面に筋肉痛。両脛に痛み。
④スズメバチ?
コース上に座り込んでいた人が、「スズメバチがいますよ!危ない!」と叫んだ場面があった。
「えっ?」と思ったが、勢いよく下っていた場面。咄嗟には反応できなかった。
スタッフが寄り添っていたが、大丈夫だったのだろうか?
⑤富士吉田うどん
大会名物、完走後の富士吉田うどん。
美味い!こんなに美味しかったっけ?
明らかにグレードアップ。


火祭りロードレース関係者の皆さま、ありがとうございました。
しんどいコースですが、走りがいありました(^^)v
また来年?は、ちょっとだけ考えさせてください(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士吉田火祭りロードレース リベンジ?

ハーフマラソン・10㎞
08 /25 2013


リベンジ達成!


昨年→2:03:33

今年→1:55:22

ただ、昨年との比較は意味なさそう。
①コース変更
②昨年は気温28度超→今年は、20度程度。




アップダウン、相変わらず厳しい。
ジェットコースターのようなペース。
こんなにキツかったっけ?と思いました。

雨は助かった。
去年は、晴天。血祭りにあったので、今年は拍子抜け。
坂の下り道でスリップに注意しましたが、問題なし!
4月の悪天候のかすみがうらマラソンに比べれば、恵みの雨と言えました。



シーズン初戦、順調(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

正解はBon Jovi~明日は、富士吉田火祭りロードレース

ハーフマラソン・10㎞
08 /24 2013
昨日のブログ「walkman music runは少数派?」にコメント頂いた皆さま、ありがとうございました(^^)v

問いかけても、反応無しでは、チーンと無常の響きがして、膝を抱えて、丸くなってしまうので(笑)

BJのブログネーム、正解は、Bon Jovi
正解された方、ご明察の通りです(^^)v

正解に関わらず、コメント頂いた皆さまは、希望されるなら、「狭山公園~多摩湖~トトロの森」ご案内します。

希望されるなら、ですけど(笑)
その前に、私が、ブログ村のメジャーイベントに参加して、お知り合いになるのが先かもしれませんね。
残念ながら、都合合わず、ブログ村イベントに参加したことがないですm(__)m

お近くにお越しの機会あれば、ご案内しますので(^_^)v




さて、明日は、いよいよ富士吉田火祭りロードレース。ハーフマラソン。

ガチで走るレースは、4月のかすみがうらフルマラソン以降、久し振り。

5月:信州中川ハーフマラソン
6月:東根さくらんぼマラソン
に参加したが、いずれもかみさんとのファンラン。

去年は、まさかの2時間3分でのゴール。
ハーフマラソンでの自己ワースト。
気温28度を超える暑さとアップダウン続きのタフなコースにやられた。

自己ベストを狙えるようなコースではない。トレーニングを兼ねてはいる。
しかし、ガチで走る以上、リベンジ。

最低でも、2時間切り!

目標は低い(笑)

シーズン開幕戦(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ブログ村ランナー walkman music runは少数派?

Music
08 /23 2013
ブログ村の皆様は、ランニング中、ウォークマンを聴きながら、走る方はどれぐらいいるのだろうか?

想像するに、少数派の感じがする。
あたしは、Sony walkmanではなく、iPod
なので違います
というボケはやめましょう(笑)

音楽がないと、生きていけない。
通勤電車では、walkmanが必須。うっかり忘れれば、禁断症状間違いなし。忘れることはあり得ない(笑)

幅広く、その日の気分で、多種多様な音楽を聴いている。
洋楽、邦楽問わない。ジャンルも、Rock、Pops始め、Jazz、Classicに及ぶ。

実は、BJというブログネームは、あるHard Rock Bandの頭文字が由来。
Hard Rockを聴く方なら、誰もが知っているはずのBand。
お分かりになる方はいるだろうか?
正解された方は、一押しのマイコース「狭山公園~多摩湖~トトロの森」ランにご案内します(笑)
ご案内を希望されない方の回答も歓迎です(笑)

ランニング初級者の頃、walkmanは必需品。
ただ走るだけでは、単調だった。音楽を聴きながらだと、長く走れる。

目指せ、サブ4!サブ3.5!と記録を狙い出してからは、walkmanを携帯しないことが増えた。むしろ、今は持たないことのほうが多い。

ペース走、ビルドアップ走、坂道DASH等など、ペースアップして走るときは、walkmanが邪魔になる。イヤホンが飛び跳ねるのも気に障る。

LSDのように、ゆっくり長く走るときは、walkmanをお供にする。至福の時間。

ブログ村の皆さまは、どうなのだろう?
真剣に記録を狙う方が多いので、walkmanはやはり邪魔だろうか?
ラン内容に応じ、使い分けしている方もいるのかな?
どうなんでしょうかね?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

早朝ジョグ~癒しの遊歩道

父ちゃんの独り言
08 /22 2013
<ゆるジョグ>
走行距離:5.01㎞
走行時間:34:51:11
ペース:6.58/㎞
心拍数:117bpm


早朝、ゆるジョグ。
日曜日は、富士吉田火祭りロードレース。タフなコースに備え、調整モード。

日が短くなってきた。朝4時だと暗い。
ついこの前に、明るくなったと思ったばかりなのに。
去り行く夏。寂寥感。

雨上がりもあって涼しい。
猛暑続きで、朝早くからセミがよく鳴いているなぁと感じる毎日。が、曇り空の今朝は、鳴き止んでいる。
代わりに、虫の音が静かに聞こえてくる。遠くから聞こえるセミの声が寂しげ。
秋の気配。

川沿いの遊歩道をのんびりと走る。
優しく響くせせらぎ。
川の流れに目をやる。川面がたゆたう。
早朝は空気も爽やか。川の雰囲気も手伝って、ミストラン気分。

空を見上げると、鳩だろうか?
何十羽もの戦隊を組み、大きく、何度も何度も旋回して飛び回る。気持ち良さそうだ。

早朝ランは、自然に溶け込んでいく雰囲気がある。
ゆったりと走るとき、ランには癒しの効果があるなと実感しますね。

たまには、立ち止まってみましょ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

富士吉田火祭りロードレース対策~坂重視ラン

ハーフマラソン・10㎞
08 /21 2013
<坂重視ラン>
走行距離:10.02㎞
走行時間:54:32:35
ペース:5:27/㎞
心拍数:145bpm


今週日曜日。富士吉田火祭りロードレースを控える。
半分、トレーニング気分。半分、観光気分。

アップダウンが激しいコース設定。
そこで、本日早朝、坂重視ラン。
場所は、狭山公園。起伏が豊かな公園。



【ラップ( )内は心拍数。】
1㎞:6:13(118)
2㎞:5:44(135)
3㎞:6:07(135)
4㎞:5:38(143)
5㎞:5:25(154)
6㎞:5:19(146)
7㎞:5:32(154)
8㎞:4:58(154)
9㎞:4:48(161)
10㎞:4:42(167)

4~7㎞あたりが坂道中心。ラップがばらつく。
注目は、5㎞のラップ。500㍍に及ぶ長い坂を登っている。5:25/㎞なら、頑張ってますね。

問題は、フラットなコースに戻ったとき。
8㎞以降は、フラット。ビルドアップ的にペースを上げようとした。
しかし、うまく上がらない。
坂の後で、脚力が削がれていると体感。

坂は曲者。

頑張って駆けあがり過ぎても、消耗が激しい。フラットな道に戻ったときに、微妙にダメージが残る。
かといって、ユルユル走っては、ペースが落ち過ぎる。
坂の上手な走り方を掴むのは難しい。

ランニング初心者の頃、坂道では、ストライドを狭めたほうが楽に上がれると書いていた本を読んだことがある。
実践すると、確かに楽に上れた。

しかし、これは初心者の頃の話。
サブ3.5を目指すようになってからは、ストライドを狭める走り方はしていない。
ブログ書きながら、急に思い出した。
次回、試してみるか。
ブログって頭の整理に役立つ(笑)

目標は、あくまでも富士山マラソン。
火祭りロードレースでは、坂道の上手い走り方を掴むきっかけになればいいな。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

Runners Diaryのコラム~8月の名文句

ランニング研究
08 /20 2013
本日もランオフ。

練習日誌として、ランナーズの別冊付録「2013 ランナーズ・ダイアリー」を使用している。
使用されている方は多いと思う。



8月の一覧ページ。
乱雑な数字が並ぶ(笑)ガーミンの測定結果の羅列。



体重、体脂肪率含め日々の記録を記載するページは、私事に及ぶ。
なので、非公開(笑)

ランナーズダイアリーには、毎月、ランナーズ有名人によるコラムが掲載されている。
8月は、貧血疑惑で迷走した私の胸に響く名文句。

不快や不安を乗り越えて強くなる「8月」

振り返れば、7月後半より、疲労が抜けない状態が続いた。
不調のため、ランニングが億劫な心境に陥る。
貧血を疑い、食事内容に留意し、トレーニングを控え目にした。
漸く復調したが、長いトンネルを抜けるのに、約3週間要した。

この影響で、目指せ!富士山マラソン!
とばかりに、力を込めて考えたトレーニングプランがあっさり崩壊。
eA式トレーニング本の焼き直しでしかなかったが(笑)

プランはプラン。一定の目安に止めようと考え直している。
プランに縛られるより、体調や状況に応じて、臨機応変に走りましょ。
よく読むと、eA式トレーニング本にも、アレンジが重要と示されているし。

猛暑も続いてるしなぁ。
気象予報士の森田正光さんが「1000年に一度の゙千年猛暑゙」と予測した通りの厳しい夏。

この暑さで、長い距離を走りすぎるのは、身体の芯にダメージが残るかも?と懸念する。
真夏の疲れは、涼しくなる秋口に現れやすい。
トレーニングが本格化する秋に疲労を感じるのはまずいよね。

先は長い。じっくり行きましょ♪

不快や不安を乗り越えて強くなる「8月」

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

貧血その後~スポーツ栄養学のお勉強

ランニング研究
08 /19 2013
月曜日、ランオフ。

貧血症状?後、トレーニング再開して10日経過。
全身を覆っていた疲労感は、抜けた。復活。

あの全身疲労は、結局、何だったのか?
不調で走りたくないと思っていた時期は、忘却の彼方。

3週連続山登りによる疲労が、原因だったのだろうか。
山登りでは、歩いている時間は4~5時間程度。全行程だと、約7~8時間。
加えて、日帰り登山では、往復の車の運転時間が、4時間くらい。
朝4時起きで、帰りは、大体、夜7時前後になる。疲れますね。
登山後に、温泉は楽しんだけどなぁ。

山の気候とは、寒暖差も激しい。
猛暑も相まって、疲労蓄積の原因だったかもしれない。

健康診断の結果は出てない。
血液検査の数値はどうなのか?焦れったいが、待つしかない。

トレーニングは普通に行うようになった。
貧血対策としては、トレイルの道中心に走るくらい。

意識が変わったのは、食事。
スポーツ栄養学について、かじり始めた。
図書館で、試しに「アスリートのための食トレ」を借りてみた。
借りてはみたものの、斜め読み。
栄養学は奥が深そうだ。



プロテインも飲み始めた。



プロテインの種類は多い。どれがいいのか?全く判断できない。
写真のプロテインは、とりあえず安いのでいいやって買った(笑)
トレーニング後に飲む。美味しいものではないが、慣れると癖になる(笑)

鉄分ウエハース・カルシウムウエハース
朝食でのサイドメニュー・スイーツ代わりに、食べている。



食事は、普段の食事ほど重要。一朝一夕で済むものではない。
「新 買ってはいけない」8巻・9巻も図書館で借りてみた。



「買ってはいけない」第一弾は、数年前のベストセラー。世間の話題になり、賛否両論渦巻いた。
シリーズ化されていたとは知らなかった。

8巻からは、従来からの「買ってはいけない」商品に加え、「買ってもいい」商品も具体的に紹介している。

読み物としては、面白い。
商品を選別する際のポイントを示す。
誰もが知っている有名な商品を具体的に示すので、理解しやすい。
ひとつの目安にはなる。

深く研究し出すと、食品表示の見方が厳しくなりそうだ。
かみさんは、気にし始めるときりがないよと言う。

不知の分野なので、興味深い。
身体にいいものを学ぶなら、損はあるまい。ボチボチとお勉強してます。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

10Kビルドアップ~中本健太郎選手から学ぶ☆

トレーニング
08 /18 2013
<10㎞ビルドアップ>
走行距離:10.01㎞
走行時間:52:44:58
ペース:5:16/㎞
心拍数:142bpm


お盆休みは、かみさんとのLSD中心。本日は、ピリッと刺激を入れたかった。
昨日、一昨日と2時間LSD。それなりに疲れる。明日から仕事再開。疲れを残したくない。
コンパクトに、10㎞ビルドアップで行こう。アップジョグ中に決めた。

アップジョグ中、5㎞TT?1㎞TT?も頭によぎったが、しんどい。止めた(笑)

【ラップ( )内は心拍数。】
1㎞:7:13(112)
2㎞:6:11(125)
3㎞:5:41(132)
4㎞:5:18(138)
5㎞:5:06(142)
6㎞:4:47(153)
7㎞:4:34(161)
8㎞:4:42(164)
9㎞:4:53(160)
10㎞:4:16(168)

ビルドアップ走は、ブログ村ではあまり見掛けない気がする。
ブログ村では、傾向として、ペース走をされる方が多いと感じる。私が見落としているだけかもしれないが。

スピード練習の中では、ビルドアップ走は好きなトレーニング。
身体の調子に合わせ、徐々にビルドアップすればいいから、無理がない。
ラストは、スピードを上げきるので、充実感。短時間でスカッとする。

ラップでは、7㎞後、8㎞・9㎞でペースダウン。
これは、7㎞中盤で速いランナーと遭遇し、付いていこうとペース上げたため。
呼吸が乱れ、ペースが崩れた。

結果だけ見ると、大した乱れではなさそうに見える。
が、ラン時の体感としては、呼吸が苦しくなった。
ペース配分は微妙と実感。

中本健太郎選手
35㎞地点でトップ集団に追い付いたとき、黒人揃いのアフリカ勢の中、肌の白さが独り目立った。
福士選手の再来?メダルへの期待を感じさせてくれた瞬間。
残念ながら、再びふるい落とされたが、堂々たる5位入賞。

TV解説者が盛んに話していたが、中本選手の強さは、回りに左右されず、自分のペースを守るところにあるらしい。安定した走り。

私なんか、本日のビルドアップ走で、速いランナーを抜かそうか?と色気を少し出しただけでペースを乱した。
結局、抜けませんでしたが(笑)

中本選手も福士選手も粘り強い。二人の走りを見て、ペースを守るのは重要だと再感しましたね。

世界陸上と街ランではレベルが違いすぎるけど(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

トトロの森 ピクニックラン~川内選手の人気VS中本選手の意地

かみさん
08 /17 2013
<ピクニックラン>
走行距離:13.05㎞
走行時間:2:00:46
ペース:9.13/㎞


かみさんと早朝ピクニックラン
八国山緑地 通称:トトロの森
「となりのトトロ」のモデル地。



ひょこっとトトロが飛び出してきそうな雰囲気。





尾根道。明るい雑木林と適度な起伏のある地形。気持ちよくラン。





広場で、かみさんお手製の朝食。
もう少し、涼しければ、軽井沢気分?










さて、いよいよ、世界陸上男子マラソン。

注目は、やっぱり川内選手。今やマラソン界一の人気者。いつもの一生懸命な走りができるかどうか?どこまで粘れるか?世界に通用するのか?
最後まで応援したい選手。

個人的に期待しているのは、中本選手
別府大分での川内VS中本のバトルは、記憶に新しい。マラソン史上に残るデッドヒート。
歯を食い縛って、何度もスパートをかける川内選手に対し、表情を全く変えずに付いていく中本選手。
精神的・体力的なダメージは、スパートをかけている川内選手の方が大きいはず。レース中、最後は中本選手が勝利するだろうと思った。
しかし、最後の川内選手のラストスパートについていけず。川内選手の堂々たる勝利。

このようなレースでは、負けた選手はとても悔しいはず。意地があるだろう。中本選手は、インタビューで世界陸上でのリベンジを誓っている。

どんなスポーツでも、最後は根性だと思う。根性を見せてくれる選手は、果たして誰か?
楽しみ、楽しみ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2時間LSD~大会エントリー状況

大会エントリー
08 /16 2013
<2時間LSD>
走行距離:16.45㎞
走行時間:2:01:01
ペース:7:22/㎞
心拍数:121bpm


本日、かみさんとLSD。
かみさん:95分。私:120分。

朝 6時45分開始。吹く風が涼しげに感じることがあった。暑さ寒さも彼岸までかな。

かみさんとLSDのときは、かみさんペースで走る。先頭を走ってもらう。
本日のかみさんペースは、7:30~8:00/㎞程度。
8:00/㎞前後のペースで走ると、身体が重たく感じるが、かみさんには、ちょうどいいようだ。

かみさんが走り終わった後、さらに30分ラン。自然とペースが上がる。
ラスト1㎞は、4:55/㎞ペースまで上げた。サブ3.5ペース。
このペースを維持するのは、まだまだしんどい。体感で速いと感じる。
秋には、このペースを維持できるようになっているのだろうか?さて?


現在、エントリー済みの大会は、以下の通り。

8/25【ハーフ】富士吉田火祭りロードレース 

9/15【20㎞】巨峰の丘マラソン

10/20 【ハーフ】東京調布ロードレース

10/26 【30㎞】東京30K(午前の部)

11/24 【フル】富士山マラソン


「8/25火祭りロードレース」「9/15巨峰の丘マラソン」は、いずれも坂道が激しい大会。いいトレーニングになるはず。
半分、観光気分。楽しみたい。
巨峰の丘は、かみさんとファンラン予定。仮装するかも。

「10/20 東京調布ロードレース」「10/26 東京30K(午前の部)」は、富士山マラソンに向け、本気モードの調整レース。
2週連続にはなるが、各々、自己ベスト更新を狙いたい。

他にも参加してみたい大会は、たくさんある。11月に調整レースをもう一本入れようかな?と思っているが、様子見。

勝負レースが近づいてくると、トレーニングがしんどいと感じることがある。
一人でのトレーニングは、年々、キツくなっている。
大会なら、刺激的だし、楽しく走れるので、大会参加を増やそうかなぁと考えている。
川内メソッドかな(笑)

大会以外には、「9/28 クリール・シューズトライアル」にとても興味がある。
各メーカーのシューズを実際に履いて、走ることができるイベント。
秋の勝負シューズ決定に役立ちそう。色々なシューズを試せるのは、楽しそうだ。
前向きに検討中です。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ある学説~ランナーは内向的になりやすい?

読書
08 /15 2013
本日ランオフ。

図書館で、大学教授が書いたランニング本を見つけた。
この教授は、市民ランナー。年齢を重ねてからランニングを始めたとのこと。ランニング愛好家。

パラパラとページをめくってみる。
大学教授だけあって、理論的に、ランニング研究した風情。

その中で、ランナーの特性について書いたページに目が止まった。
ランナーは、内向的な性格になりやすい傾向にあると論じる。
マラソンは、個人競技。競技の特性として、長時間、自分自身と向かい合う性質があるので、内向的な性格になりやすいと言う。

この大学教授自身、ランニングを始める以前は、海外出張をすると各国の友人と懇親会を頻繁にしていたのに、ランニングしてからは懇親会を極力しないようになったと経験を語る。

経験論的には、私も思い当たる節がある。以前ほど、懇親会に積極的に参加しなくなっている。

以前は、懇親会大好き人間で、盛り上げ役。
今も盛り上げ役ではある。が、心底楽しんではいないことがある。
さらに、以前は、二次会のカラオケで弾けたりしていたが、今は一次会で失礼することがほとんど。
二次会は、若い方だけでどうぞって感じ。例によって、歳かな(笑)

それなりに?年齢を重ねてきたので、落ち着いてきたと思っていたが……

果たして、ランニングにも原因があるのだろうか?
マラソンはストイックなところがあるし。
真偽のほどは不明。もっともらしい、一つの仮説でしかない。

当然、個人差はあるだろうけど、気になる内容ではありました。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

お盆休暇雑感~ かみさんとのつなぎジョグ

かみさん
08 /14 2013
<かみさんとのジョグ>
走行距離:10.02㎞
走行時間:1:13:18
ペース:7:19/㎞
心拍数:119bpm


本日より休暇。5日間連続休暇。

私の勤務先は、会社一斉の夏期休暇はない。
7月~9月の間で、各自の都合で休暇を決める。
このシステムだと、若い社員は、混雑・渋滞のお盆を避け、7月又は9月に休暇を取る傾向がある。
お盆に出勤する社員は、「お盆は、通勤電車が空いていていい」とささやかな幸せを語る。

私は、このお盆で3日休暇取得。
他に、7月に既に1日取得、8月後半に1日取得予定。

この休暇取得方法は、予定していても休みにくくなる場合がある。
休暇前に、業務繁忙になってしまうことがあるのだ。仕事のコントロールは容易にいかない。

今回の休暇取得前も、忙しい状況になり、休むのはまずいかな?とは思った。
まぁいつも思うだけで、結局、休む。
そして、休暇明けに、待ちかねたかのように、仕事が押し寄せる。やれやれ。
おっと、休暇中に、仕事のことを考えるのは、ここら辺で止めよう(笑)


本日早朝、かみさんとつなぎジョグ。
ゆっくりペース。

【ラップ】
1㎞:8:09
2㎞:7:48
3㎞:7:17
4㎞:7:09
5㎞:7:16
6㎞:6:56
7㎞:7:30
8㎞:7:20
9㎞:6:39
10㎞:7:04

かみさん(フルベスト記録:4時間37分)は、この程度のペースで、60分ランするのが一番気持ちいいそうだ。
私は、このペースだと、身体が重い感覚。

かみさんが、「今日は走ったな~」と感じるのは、90分ランだそうだ。
真夏の時期は、無理しない。

かみさんとランしていると、私とは違うなと感じることがある。
・信号手前にて、青点滅時は、ストップ
・狭い道で、対向してくるランナーとすれ違いになる場合、道を譲る。
・草深い場所は避ける。蚊に刺されるのが嫌い。


私は、
・信号手前にて、青点滅時は、ダッシュ!
・狭い道で、対向してくるランナーとすれ違いになる場合、私の方が早く駆け抜けられそうな時は、スピードを上げて駆け抜ける。

→いずれも、紳士的行為ではないですね(汗)お恥ずかしい。

草深い場所を避けるのは同じ。
蚊に刺されるのは、私も好きではない。

しかし、かみさんは、蚊にたいしては、執念を見せる。
蚊がいた!となると、突然、猫のように獲物を狙う態勢。
素早く、ピシャリ!と仕留める。

一体どこにそんな俊敏さを隠していたんだ?
人間って面白い(^。^;)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

火祭りロードレース~付け焼き刃の坂道対策

ハーフマラソン・10㎞
08 /13 2013
<坂対策ジョグ>
走行距離:9.30㎞
走行時間:53:53.69
ペース:5:48/㎞
心拍数:145bpm


12日後、富士吉田火祭りロードレースに参加する。久し振りのハーフ。
昨年に引き続き、2年連続出場。

この大会、別名「血祭りロードレース」と呼ばれる。
標高約1000㍍の地。が、晴れれば暑い。真夏のレース。
コースの高低差も半端ではない。

<昨年の高低差表>


暑さ&厳しい高低差により、実感ではフルマラソンよりキツかったという印象が残っている。

タイムは、まさかの2時間3分でゴール。惨敗。血祭り。
ハーフ2時間越えの記録は、この大会のみ。自己ワースト。
今年はコース変更らしい。どう左右するか?リベンジを果たしたい。

かみさんは、10㎞の部に出場
昨年は、ハーフ参加。瀕死の表情でのゴール。途中歩いてしまったらしい。
トラウマになったのか、今回はハーフ回避。
裏切り者(笑)賢明かも。

さて、付け焼き刃でも坂道対策。
坂道対策は、富士山マラソンへの道にも通じる。

坂道ダッシュ!トレーニングができるほど、身体は仕上がっていない。
本日、意識的に坂重視ラン。
・起伏の豊かな狭山公園ラン
・歩道橋を往復
・120段の階段を三回上がる。

日常生活でも、5~6階程度なら、エレベーターは使わず、階段直行。

トレランの第一人者 鏑木毅さんが、群馬県庁職員だったことは知られているだろう。
群馬県庁ビルは地上33階建て。
昼休みになると、このビルを登り降りしていたという逸話があるらしい。

変わり者?のような気もするが、第一人者のすることは、スケールがでかい。
私は、平凡人。スケール小さく継続したい(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

目標:サブ4.5?~かみさんのランニング

かみさん
08 /12 2013
【月曜日 ランオフ】

私のかみさん。ランニングは趣味のひとつ。
自己ベストは、4時間37分。今年4月かすみがうらマラソンでの記録。

私と同様、秋に富士山マラソンエントリー。私は、サブ4.5目指せば?とけしかける。
無理、無理と決して乗ってこない。マイペース。

我がかみさんながら、4時間37分の自己ベストは素晴らしい。
ランナーズ「全日本マラソンランキング」記録集(2011年4月~2012年3月)によれば、女性のフルマラソンの平均タイムは、5:10:04。
かみさんは、30分以上回る。
男性の平均タイムは、4:38:25
かみさんは、このタイムも僅かに上回る。
かみさんは、並みの男性ランナーより速いということだ。

かみさんの一番の趣味は、読書。文科系。
そして、山登り。山登りと言っても、本格的なものではない。日帰り登山中心。
高山植物等自然を散策しながら、ゆっくり、ゆっくり歩く。

山仲間に、「おてんば度が低かったでしょ?」と評されたことがあるらしい。
例えば、かみさんは、石がゴロゴロしているような山道を下るとき、へっぴり腰気味。慎重。
この慎重な姿勢を「おてんば度が低い」と評されたようだ。

普段のランニングもゆっくりラン中心。
たまに一緒に走る。LSDやマラニックでの相棒。ペースは、7:30/㎞前後。
一人で走るときも、大体これくらいのペースで走るようだ。

7月の月間走行距離は、40㎞。
3週連続で登山に出掛けたせいもあるが、それにしても少ない。

こんな調子でも、フルマラソンでは、6:30/㎞ペースで完走。
ハーフマラソンのベストタイムは、2時間3分。ペースは、5:50/㎞。
トレーニングでのペースに比べると、大会では格段に速い。

どうも大会でしか頑張らないようだ。
ハーフの自己ベスト更新時、6分/㎞を切るペースで完走したことに、かみさん本人が一番驚いていた。

ある意味、驚異。
なぜトレーニングでも走らないようなペースで、大会では走れるのか?
継続は力なり。

富士山マラソンで、サブ4.5達成できる可能性は、私のサブ3.5より高いと思っている。
かみさんは、自然体。
サブ4.5challenge!とは、絶対に宣言しないだろう。
でも、注目です。期待してます(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

2時間LSD~対照的な福士選手VS木崎選手

トレーニング
08 /11 2013
【LSD】
走行距離:16.39㎞
走行時間:2:01:23
ペース:7:25/㎞
心拍数:126bpm


昨日は、記録的な猛暑
ブログ村のブログをザッピングすると、

暑い!危険!警戒!撃沈!

オンパレード。俺だけじゃなかったとホッとする(笑)
走りつつ、何故に心拍数高いんだ?と思いながら、走ったのは初めてでしたね。

で、今日は昨日より、若干スタート時間を早め、6時にスタート。早いと言っても15分程度(笑)
LSDだと順調。ラン後の疲れも大きくない。
長いトンネルをようやく抜けた気分。

猛暑では、朝8時以降のランは避けたほうがいいかなと思う。
ランの時間も2時間程度が適度な感じ。
暑さが一服するまでは、抑えめがいい案配。


ところで、世界陸上女子マラソン。
注目していた野口みずき選手、33㎞でリタイア。完走後の表情を見たかったのですが………残念です。
歩き出したシーンの表情は、とても苦しそうでした。
歩いたり、走ったり、ウインドスプリントのように流したり。両足をパンパンと叩いたり。
サングラスをかけていたので、表情を読み取りにくかったです。
世界を極めた選手。また頑張ってほしい、と軽々しくは言えませんね。

福士選手は、素晴らしかったですね。
トップ集団での走りは、ケニア人並みのダイナミックなランニングフォーム。
ラストに向けて元気を増すような走り。今までの鬱憤を張らすかのような快走でした!
笑顔、弾けてましたね~
「銅メダル取っちゃいました、ガハハ」
「楽しかったですね、ガハハ」
「銅メダル以上を目指すのは、木崎の仕事です、ガハハ」

イメージ。関西で言うオカンな感じ。

隣に木崎選手が控えてました。福士選手の豪快なインタビューの後では、木崎選手は、さぞかし話しにくいだろうなと思いましたが………

マイクを向けられた木崎選手、持ち味を出してました。福士選手の後でも、話しにくそうではなかったです。
インタビューに答える瞬間、涙を堪えたように見えました。
泣き出しそうな感情を抑えながら、応援してくれた方に感謝してましたね。好感が持てました。
「福士さんが銅メダルで、正直、悔しいですけど、嬉しいです」と話したところは、アスリートとしての魂を感じました。

木崎選手の走りは、福士選手とは対照的。ピッチ走法でピタピタピタピタ走る感じ。
福士選手は、ダイナミックにストライドを伸ばし、グイグイ走る感じ。
個人的には木崎選手の走りが参考になります。ピッチ走法でもこれだけ走れるんだと思うと、希望を与えてくれますね。
メダルに一歩及ばなかった木崎選手。今後、さらに成長の予感。
頑張って欲しいです。

お疲れ様でした。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

低速ロング走再開~野口みずき選手 ゴール後の表情に注目!

トレーニング
08 /10 2013
<低速ロング走>
走行距離:22.01㎞
走行時間:2:19:51
ペース:6:21/㎞
心拍数:147bpm


体調復調。低速ロング走再開。
6分/㎞ペース、25㎞走りたいなと考えていたが、久し振りなので、走りながら決めることにした。

結果は、冒頭の通り。
何だか中途半端な感じは否めない。
が、走ろうと思える状態に戻っただけマシと考えよう。

朝6時15分にランスタート。
既に日差しが強い。猛暑が戻ってきた。
太陽を避けるため、玉川上水沿いをラン。



朝8時頃には、熱気が充満し始めていると感じた。
直射日光が照らされる場所に出ると、太陽がキツい。
長く走るのは危険かも?と思った。
後半、ジョグペースの割りに心拍数も上がっていく。暑さのせいか?
復帰早々無理するのは、止めよう。
猛暑日に、無理は禁物。適度、適度。



さて、世界陸上女子マラソン。
今回、選ばれた選手の中で、一番注目しているのは、野口みずき選手。

野口選手で印象に残っているのは、昨年の名古屋ウイメンズマラソン。
この大会で、野口選手は、レース中盤で先頭集団から脱落する。
TV観戦しながら、復活ならずか?と思った。
が、そこから驚異的な追い上げ。29Km過ぎで集団に追いつく。先頭を引っ張るシーンも見せた。
残念ながら、34Kmで力尽き、優勝争いからは脱落。6位での完走。
しかし、野口選手は、完走に感極まったのか、涙を流しながらゴールされた。
期するものがあったのだろう。

今年の名古屋ウイメンズマラソン、世界陸上の最終選考レースで3位に入り、世界陸上への切符を勝ち取られた。
この時は、笑顔でゴール。ゴール後のインタビューでも終始笑顔でコメント。
涙、涙の復活劇と比べ、対照的に感じた。

では、世界陸上では、どんな表情をされるのだろう?
トップを極めた選手が、長年かけて再びトップの舞台で走る。スタート地点では、どんな感情なのか?想像できない。
そして、完走後の表情は?
頑張れ\(*⌒0⌒)b♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

ロードバイクで気分転換~多摩湖自転車道

トレーニング
08 /09 2013
早朝サイクリング。
走行距離:19.19㎞
走行時間:55:50
平均時速:20.6㎞
最高時速:42㎞
心拍数:101bpm




健康診断の結果が出るのは、どうも時間がかかりそうだ。
貧血症状があるか?判断してから、対処方法を確定しようと考えていたが、待っていたら、時間だけがいたずらに過ぎてしまう。

トレーニング量を抑えてきたので、復調してきている。自分の感覚を信じ、土日の走り込みを復活したい。

今朝は、久し振りにロードバイクに跨がった。脚の疲労を感じるときにはちょうどいい。クロストレーニング。リフレッシュ効果。

このロードバイクは、昨年3月、板橋CITYマラソンでのサブ4達成記念で購入したもの。私は4月生まれなので、自分への誕生日プレゼントも兼ねていた。
かみさんは、おかんむりだったが(笑)

多摩湖自転車道(サイクリングロード)





多摩湖自転車道は、ランニングでのマイコース。アップダウンが適度にあり、走りごたえがある。



緑豊かで太陽を遮ってくれる。真夏でも走りやすい。


距離表示も明確。


えどりばーやたまりばーを真似てみた。
ソックスを履いてない。いい加減さがバレる(笑)


西武ドーム裏側。わかりにくいかな?


狭山湖


多摩湖



多摩湖の取水塔。日本一美しいという触れ込み。



多摩湖堤防



多摩湖堤防から、狭山公園を見下ろす。



ロードバイクをストップさせながら、適当に写真撮影しましたが、緑豊かな一押しエリアです。


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ<
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ

1㎞全力走~時期尚早★

トレーニング
08 /08 2013
本日、早朝ランニングDay。
5㎞。7~7:30/㎞ペース。貧血留意のため、軽め。


全身疲労はなくなった。
脚は、若干重い。
しかし、ラン前にストレッチ等していたら、脚の重さが抜けていく感覚。
体調は悪くない。
貧血症状を疑いだしてから、1週間経過したが、幸いにも体調は戻ってきている。

着地衝撃による赤血球破壊防止のため、緑豊かな中央公園にて、コンクリートの舗装道路を避け、トレイルの道を中心にラン。

ランしているうちに、久し振りに1㎞全力走してみようかな?と頭に思い浮かぶ。

いかん、いかん。調子が戻りつつあると言っても、1㎞全力走は負荷が高過ぎ。
と思いながら、男の子なんだから、やってみますかぁと訳がわからない想いが募る。

流れの中で、ラスト1㎞だけ頑張ってみますか?

で、4㎞ジョグ後、試しにスパートをかけた。
400㍍手前で挫折^^;


あれ?俺のスピードは、こんなもんだったっけかな?何だか上がらないな。
重いぞ。苦しいな。キツいっ。。。
ダメだこりゃ。止めよう!


判断は早かった(笑)
そそくさとコンクリート舗装道路から、トレイルの脇道にそれる。

やっぱり無理は禁物だ。まだまだランニング人生長いんだからさ。

健康診断結果は、まだかいな~
取り越し苦労と笑い飛ばしたいねぇ。


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

安静時心拍数の測定~スマホアプリの脅威

ランニング研究
08 /07 2013
本日ランオフ。
昨日、復調の兆しは感じた。
今朝は脚が若干重かった。が、夕方には解消。気にしなくても良さそうだ。

健康診断の結果が出るまでは自重。
ランは一日おきと割りきる。

昨日から、安静時心拍数の測定開始。
「疲労の原因~貧血?」の記事の中で、まやさんにコメント頂いたもの。
まやさん、ありがとうございます。お名前引用失礼します。

安静時心拍数について、聞いたことはあったものの、測定したことはなかった。好調不調の原因を探る目安となりうるようだ。

昨日の朝、起床時に、測定してみるかと思い立つ。
さて、測り方はどうしよう?
1分間測るためには、時計が必要。
ランニングウォッチで、ラップを図るとするか。やるときは、きっちりやるぜ(笑)

立ち上がり、ランニングウォッチを取りだす。
おっと、安静時心拍数は、起床後、寝たままの状態で測定した方がいい。身体起こしちゃいけなかったな。神経質やね。
まっいいか。とりあえず試しだ。

ラップ開始!(笑)
右手の親指で左腕の脈をとる。
寝転がってはいるが、時計の時間を確認するため、斜めの体勢。窮屈。時計の時間も気にしたりすると、微妙に脈が上がる感じがする(笑)

昨日の結果は、心拍数:52
実は二回測定し直している。何事も初心者は、たどたどしい(笑)

どうも測定方法が下手だ。モタつくうちに、心拍が上がってしまうような。もっと簡単な方法はないか?

まやさんのコメントに、「スマホアプリ」というヒントを頂いていた。
「Google play」で検索。
すると、心拍計測のアプリがあるわ、あるわ。とりあえず、一番トップの「runtastic heart rate」をダウンロード。

本日は、このアプリで計測。
計測方法は、スマホのカメラ部分に人差し指をあてるだけ。極めてシンプル。
本当に計測できるの?と思ったが、僅か10秒も経たずに、計測。

結果は、心拍数:48

感心、感心。
念のため、二回計測したが、二回目は49。ほぼ同じ数字。
叔父さんとしては、スマホでこんなことができるとは!と驚異的。

面白がって、かみさんも計測してみた。かみさんは起き上がって、既に朝の行動を始めていたが、心拍数:60。
かみさんもへぇ~と感心。
世の中凄いことになってますなぁ。

よし!行動開始した今は、心拍数いくつだろう?測定しようと思い立つ。新しいおもちゃを与えられた気分。
すると、アプリ画面上、「無料アプリでは、一日三回までの測定です。」とつれない返事。
ありゃりゃ。まぁしょうがないな(笑)

このアプリのお陰で、毎朝、楽に測定出来そうだ。朝のお楽しみが増えたな。

まやさん、重ねて御礼申し上げます(^^)/

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ランナー泣かせのエントリー゙狂想曲゙

父ちゃんの独り言
08 /06 2013
某週刊紙に、
フルマラソン完走より大変!?
ランナー泣かせの申し込み゙狂想曲゙


という記事があった。
この週刊紙は、大手新聞社出版の一般紙。記事になるとは、ランニングの影響力も相当なもんだと感心。

論調は常識的な内容になっていた。

湘南国際、手賀沼、つくば等を例にあげ、エントリー狂想曲の状況をコンパクトに伝える。
ランニング人口増加の一方で、大会数の増加に伸びがなく、需要と供給が追い付いてないと指摘。
さらに、ネットエントリーによるネット弱者の犠牲、抽選大会運営者の悩みに言及。
参加資格の検討等多数のランナーが納得できる大会参加方法を模索すべき時期とまとめている。

確かに。総論賛成。ただ具体策を検討するのは大変だろうなと思う。私にもわからない。

私自身、実は、東京マラソンエントリーに冷めてしまっている。
4回連続抽選落ち。当たる気が全くしない。落ち続けるうちに、東京マラソンに出たいという感情が消えてしまった。
どうせ落ちると思うと、エントリーが面倒くさい。

同じような感情のランナーって、いませんかね?
エントリー時にやる気が出ない大会ってどうなんでしょうか?

もちろん、惰性でエントリーはする。当選すれば狂喜乱舞?だろう(笑)
ただ、これは博打の世界。期待していない。

ボストンマラソンは、年齢別・男女別にタイム設定による参加資格を設けている。努力すれば参加できる設定。
ひとつの理想形ですね。

東京マラソンもメジャー大会を冠するなら、それに相応しい参加資格を考えてもらいたいものだ。
毎年、単純な抽選では芸がない。
プレミアム会員制度とか、寄付金制度はさておき、ランナー目線で考えて頂ければ有り難い。

さて、いつ、東京マラソンエントリーしよう?(笑)
当たるも八卦、当たらぬも八卦。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

復調の兆し~貧血は勘違い?

ランニング研究
08 /06 2013
早朝、普段どおり目覚める。
今朝はランオフのつもりだった。
しかし、早朝ランが習慣化しているので、自然に目が覚めてしまう。

幸いにも、体調が戻ってきている。
全身に感じていた疲労が抜けてきた。
ランをコントロールしているからか?
それとも、鉄分を意識的に取っているからか?
よくわからない。貧血は勘違いの可能性も高い。
いずれにせよ、体調が戻るのはいいことだ。

ランオフの予定だったが、軽くウォーキング2㎞&ラン2㎞。
復調してくると、休養でいいと考えていても走りたくなる。
先週まで、起床時に、「何だか怠い。休みたい」という気分とは大違い。
いい傾向だ。

日曜日のLSDでは、脚が重く感じた。
今朝のジョグでは、走り始めは重く感じたものの、1㎞も走ると軽くなってきた。
これは、調子がいいときの感じに似ている。嬉しい。

健康診断の結果はまだ来ない。
早く来ないかな。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ジョニーデップ 「ローンレンジャー」鑑賞

映画・舞台
08 /05 2013


昨日、久し振りに、映画館で映画鑑賞。
宮崎駿監督「風立ちぬ」も候補だったが、アクション大作の「ローンレンジャー」にした。



「パイレーツオブカリビアン」のスタッフが再結集して製作した映画。
ネタバレを含むので、鑑賞しようと思っている方は、以下、読まない方がいいと思います。


………………………………………

パイレーツのパロディ?と思うほど、ジョニーデップが役にハマっていました。
相棒のアーミーハーマーも有名な俳優らしいですが、知らなかったです。レンジャー役なのに、情けない役回りですが、クライマックスでは大活躍。なんなの?突然?って感じ(笑)

映画館の大画面で鑑賞するには、ピッタリのアクション映画でしたね。
クライマックスのアクションシーン、やり過ぎ?作りすぎ?ご都合過ぎ?ですが、ご愛敬。
笑わせてくれるし、痛快無比。楽しめました。

でも、この映画、個人的には、単純にアクション映画で楽しかった~という感じだけではなかったです。
もちろん、楽しめるアクション映画ですよ!
でもね、先住民族の悲哀も描いてます。
ここが個人的にはポイントですね。

アメリカでは、ディズニー映画の割に、興行成績が伸び悩んだらしいのですが、先住民族の悲哀を描いたあたりがアメリカでは受けなかった要素のひとつかな?と思いました。

エンドロールで、年老いた先住民族の主人公が、帰る宛先もなく、独りで、西部の荒野をヨタヨタ歩いていくシーンを延々と写します。
カメラ固定して、後ろ姿を描写してますが、背中が徐々に小さくなっていきます。
このシーンでポロリと涙が^^;
戦闘後の勇者の悲哀をじわりと感じました。
この映画には、勝者がいない。ハッピーエンドではない。そう感じました。

一緒に観たカミさんは、泣くような映画ではないと言ってましたが。
確かにそうです(笑)なので、泣いたところを気取られないよう堪えました(笑)
話それますが、最近、涙腺弱くなりすぎで困ってます。「八重の桜」でも、たまに泣いちゃいます。お恥ずかしい。

アクション映画なので、単純に面白かったと言う方が多いのかもしれません。
でも、映画途中でも、単純に笑ってはいけないかな?と感じるところがありましたね。
アクション映画でこんな印象を受けるのは、珍しいです。



この映画、映画館での鑑賞お勧めします!
一押し!


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

入間アウトレットパーク~アウトレットセール~

父ちゃんの独り言
08 /04 2013
本日早朝LSD。

走行距離:17.01㎞
走行時間:2:00:48
ペース:7:06/㎞
心拍数:121bpm

この程度のLSDなら、しんどくはない。光明。脚は重く感じるが。
貧血、貧血と騒ぎすぎるのもよくない。病は気から。3週連続登山で疲れが蓄積したかもしれない。鉄分採取で乗りきれればいいな。

入間アウトレットパークのアウトレットセールに繰り出した。
入間アウトレットパークは、三井不動産系のアウトレットモール。国内最大級。



入間アウトレットパークは、車で40分程度の距離に住んでいるので、よく利用する。アウトレットセール開催となれば、必ず駆けつける。安いに越したことはない(笑)

スポーツ用品の供給サイクルは早い。
個人的には、大手スポーツショップとアウトレットパークでの品揃えは、大きくは違わないと思う。
メーカーサイドは、工夫して新商品の開発をされているのだろうが、一年経てば、新鮮さは落ちてしまう。
厳しい時代ですよね。

入間アウトレットパークで、必ず立ち寄るランニング関係のスポーツショップは、以下の通り。

・adidas
・NIKE
・asics
・PUMA
・new balance
・under armour


これだけのショップを回れば、大抵の物は間に合う。
各ショップの雑感は、以下の感じ。

・adidas
タイムセールと称して、 30~40%割引を実施。アウトレット価格からの割引。大丈夫なのか?と心配してしまう。個人的には、とてもお世話になってます。
アディゼロ匠 練&戦は、アウトレット対象外として定価販売。adidasのプライドを感じる。
でも、アウトレットでアウトレット対象外という売り方は奇妙。

・NIKE
ショップの展示方法が鮮やか。ウェア等のカラーリングの見せ方が上手い。洗練されていると思う。
シューズでは、NIKEフリーに力を入れて販売していた。
たまに、アウトレット価格から20%割引セールを実施する。
adidasと違って、普通にアウトレット販売している感じはある。

・asics
ウェアはアウトレット価格で販売している。
が、ランニングシューズはあまり割り引いてない。街の大手スポーツショップの販売額と変わらないと感じる。
天下のasicsシューズ。強気だなと思う。

・PUMA
個人的には、NIKEに匹敵するデザイン性が好き。ショップの展示が綺麗。
ウサインボルトをイメージキャラクターとしているので、派手。目を引く。
最近、結構好きだ。
シューズ「風神」を試し履きしたが、幅広に感じた。残念ながら、私の足には合わず。

・new balance
一世を風靡した、ド派手なカラーリングのランニングシューズは、各メーカーが取り入れたので、最近は目立たなくなったかなと感じる。
どちらかというと、ランニングシューズ以外のシューズ販売に力を入れている展示構成という印象を受ける。

・under armour
コンプレッションウェアの雄。コンプレッションウェアを買うなら、アンダーアーマー。品揃えが豊富だ。
私の勝負ウェアは、アンダーアーマー。アメリカンなイメージがあり、個人的には着用すると、強く見えると感じる。錯覚かな(笑)

雑感としては、こんなところかな。
ランニング始めた頃は、ホントに助かった。有り難い、有り難い存在。
一通り揃えてからは、吟味するようになった。無理して買う必要はない。なので、せっかく行っても、何も購入しないことも多くなった。
でも、ブラブラするだけで楽しい。ランニンググッズに囲まれると幸せな気分。

で、本日の戦利品。



えっ?ランニンググッズではないじゃないか!って?
はい、こんなこともあります。アウトレットですから。何でも安いんです。

入間アウトレットパークの回し者ではありません。
念のため(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

貧血かどうか?~ラン検証~

トレーニング
08 /03 2013
2日間ランオフ。身体は軽くなったように感じた。
今朝は涼しい。ランして、貧血症状があるか?検証してみた。
本当に貧血ならば、無理しない方がいい。
ジョグペースで、無理のない距離を走ってみた。

走行距離:18.02㎞
走行時間:1:43:14
ペース:5:44/㎞
心拍数:138bpm



この程度のペースなら、楽に走れてもいいはず。
が、体感としては、身体が重く感じた。特に足元が重い。

昨日の記事で書いた<ランナーの貧血症状>は以下の通り。

①走り始めからペースが上がるまでの時間がかかる。
②休養明けなのに、体が重い日が続く
③抑え目のペース走がこなせない
④上り、下りが異常に辛い
⑤心拍数は低いのにきついと感じる


今朝のランの感じでは、②③⑤にあてはまる。

うむ。困ったな。さて、今後どうするか?

<食事対策>
☆鉄分を多く含んだ食品をとる。
昨夜は、レバーの焼き鳥二本&納豆を食べた。
今夜は、これから焼肉屋に繰り出す(笑)
鉄分ウェハースがスイーツ変わり。


<ランニング>
☆無理のない範囲で継続
・トレーニングのパターンは、平日1日、土日の3日間に抑える。
・土日の走り込みは、ジョグ又はLSDペースに徹する。
・2時間以上は走らない。
☆着地衝撃による赤血球破壊防止
・厚底シューズを使用する。
・コンクリートの道は極力避け、トレイルの道を活用

取り急ぎ、思い付いたのは、こんなところ。経過措置。
どうだろうか?甘いかどうか?
本腰を入れるべきかどうかは、四日前の健康診断の血液検査の結果を見て判断しよう。

健康診断の結果を心待ちするのは初めてかな(笑)
さぁこい、赤血球、ヘモグロビン、ヘマトクリットd(⌒ー⌒)!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。