気分転換~KISS 日本武道館ライブ参戦!

Music
07 /31 2013
早朝5時過ぎに目覚めるも、起きたくない。
早朝ランをするつもりで、枕元にウェアなど準備はしていた。が、動きが鈍い。

今日はいいかな~ともう一眠り。フト時計を見ると、5時半。やっぱり走ろう。
ランの時間は、30分程度しかない。こんなときは、サクッと5㎞ビルドアップ走。

6分5秒-5分42秒-5分25秒-5分5秒-4分27秒

まずまずのビルドアップ。走れば気持ちもスッキリする。

ここ数日、ランに対するノリが悪い。
ヨシ!気分転換でライブ参戦しよう!
KISS日本武道館 参戦決定!


小生、ライブ初体験が、日本武道館でのKISS。
中学二年生の春休み。古い古い話ですね。中二の坊やには、KISSライブ強烈でした。


お約束のメイク、コスチューム!
耳がつんぼになる轟音!
ジーンの火吹き!血吐き!
ポールの客を煽り立てるMC!ギター破壊!
パイロ爆発!
ど派手な演出の迫力は、生のライブが一番!

今回逃すと、KISSのライブはもう体験できないかも?やはり行かなきゃ(^^)v
中二のときと比べて、どのように感じるか?
ライブは、10月なんですが(笑)
今から胸踊ります♪


……と、ランナーブログでKISS絶賛しても、どれだけの方がご理解頂けるのでしょうか?

KISSいいね♪ライブ行きたいです!行きます!という方がいらっしゃいましたら、ポチッとお願いします(^_^)v
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

健康診断 腹囲撃沈★

父ちゃんの独り言
07 /30 2013
体重:61.9㎏ 昨年より1.6㎏増
腹囲:76.3㎝ 昨年より3.5㎝拡

*身長は、171㎝

自覚症状はあった。
体重も腹囲も増えていることは。
体重は毎日測定している。体重増は当然知っていた。
5月から7月にかけての食べ過ぎが原因。

腹囲の自覚症状?ありました^^;
昼食後、ベルトがキツく感じた。

いかんな。こりゃ。体重はまだしも、腹囲は拡がりすぎでは?
もしかして、下っ腹が出たってやつ?
計り直しておくんなまし!
……言いそうになった(・_・;

対策?ビールとスイーツの抑制?
とりあえず先送りしよう(-.-)Zzz・・・・

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

65歳 凄腕(脚)ランナーとの遭遇

ランニング研究
07 /30 2013
本日、有休。
土日の乗鞍旅行の疲れを取った。
気持ちよく昼寝とかしていたが、午後3時過ぎ、身体をほぐすために、軽いジョグに繰り出した。

狭山公園でジョグ。不安定な空模様のためか、人が殆どいない。
すると、遠くから、大きな歌声が聞こえてきた。
気持ち良さそうに歌っているなぁ~と歌声のする方を見たら、ランナー。
多摩湖堤防の土手にかけられている階段を悠々と上がっていく。この階段は、距離にして100㍍以上はある、急な階段。
へぇ~あんな階段を息も切らさずに、大声で歌いながら上るなんて。
多分、走り慣れてるランナーだろうなと思った。

しばらくジョグしていたら、また朗々とした歌声。本当に気持ち良さそうだ。
狭山公園は広い公園。
私とは、距離にして400㍍は離れていただろうか。どんなランナーだろう?
興味を覚え、そのランナーの方向に向かって走り出した。

ショートカットしながら、程なく追い付く。後ろ姿が軽快。脚は見事な引き締まり具合。
これは、かなり速いランナーだろう。抜くのは失礼。後ろからついていった。

信号でストップ。追い付く。おっと、どうしよう?と思ったが、「気持ち良さそうに歌ってますね」瞬間的に声をかけた。
そこから、話し込むこと、約一時間。話が弾んだ。

・65歳。走歴、約30年。
・ベストタイムは、2時間51分。
・最後のサブスリーは、55歳。つくば。
・河口湖マラソンに15回参加。
・サブスリー時の月間走行距離は、400㎞程度。最高記録は、550㎞。

凄い。65歳といっても、若々しい。
私は、ヒヨッコみたいなもの。色々とアドバイスも頂いた。

・河口湖マラソンの注意点は、気温。日陰に入るととても寒く、寒暖差がある。足の筋肉に堪える。
・フルマラソン30㎞以降に耐える脚作りには、月間走行距離は、最低200㎞必要。
・35㎞とかのロング走は練習ではしたことがない。20㎞まで。
・記録を伸ばすなら、インターバルトレーニングをした方がいい。
・故障回避のため、トレーニング後のストレッチは必須。疲れを残さない。
・故障しないためには、ピッチ走法のほうがいい。
・腹筋も重要。ラン後、150回はしている。

他にも色々と話をさせて頂いた。
ちなみに、歌うのは、気持ちを盛り上げるためと照れ臭そうに話された。
初対面にもかかわらず、路上で興味深いお話を聞けた。またお会いできると思う。
ありがとうございました。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

乗鞍岳~中央高速道路、渋滞時のペース配分

百名山・ハイキング
07 /29 2013
先週末土曜日、家族で、乗鞍岳に登山。
最高峰である剣ヶ峰の標高は、3026㍍。山頂から眺める風景は、豪快。足がすくんだ。

乗鞍天空マラソンは、こんなとこを走るの?キツいなと実感。と思いつつ、来年参加しようかな?と思っている。

ペンションに一泊。日曜日は、乗鞍高原をトレッキング。束の間の避暑。

写真がない^^;
私は、スマホのみでブログ編集しているが、スマホを持っていくのを忘れた。たまにはいいか(笑)

先週末、東京では、隅田川花火大会中止など豪雨に見舞われたようだが、乗鞍では天候に恵まれた。
山の天候は変わりやすい。登山中は晴れ、下山した途端、雷雨。ラッキーだった。
行いのいい人がいるのだろう。私ではない。かみさんと娘かな。

さて、帰りの中央高速自動車道。いつもの渋滞。毎度だが、疲れる。
渋滞の表示がある。

「勝沼から渋滞。3㎞10分」
→3㎞10分?速いじゃないか。

「ここから渋滞10㎞30分」
→トップランナー並みのペースだな。

「渋滞25㎞。1時間45分」
→俺のハーフのレースペースより、速いな。サブスリーペースか。凄いな。

凄いって一体何が?( ̄▽ ̄)b
渋滞時のささやかな指標d(⌒ー⌒)!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

不調の原因~昆虫脱皮理論

ランニング研究
07 /26 2013
今日はランオフ。
今週は、なぜか不調。ランしてもペースがあがらない。特に痛みとかはない。怠い。

このような微妙な不調を意識するのは、始めてかもしれない。
恐らく、真夏の暑さと不安定な天候とが相まって、体力が落ちぎみなのだと思う。7月から、こんな調子では先が思いやられる。

夏バテになるタイプではないのだが。年齢もあるかもしれない。
歳を意識し過ぎるのはよくない。が、気を付けてもいいお年頃。いつまでも若いと思っていてはいけない。悲しい現実かな。

コンスタントに走っているので、じわりじわりと疲労蓄積もしているだろう。
月間200㎞以上走るのが当たり前のような感じになっている。ここ一年くらいのことだ。
6月の月間走行距離は、263㎞。
私の月間走行距離の最高記録は、272㎞だ。6月は、低速ロング走&LSD重視のゆっくりペースでのランが中心。その割りには、距離を稼いだなと思う。
反面、疲労も貯まるのかもしれない。

不調な原因を探るのは、容易い。
疲労の原因を考えればいいだけだ。そんなに難しい話ではない。

先月号のクリールを読み返してみた。
「楽しく取り組む 夏の走り込み」特集。夏場のトレーニングのポイントが書いてある。
不調脱出のポイントが書いてあるかもしれない。
パラパラと読んでみる。すると、こんな記載に目が止まった。

「だるい、眠いは体が変わろうとしている兆し」
走り込みを重ねると、だるい、眠いというときがやってくる。そう感じるのは、昆虫の脱皮ではないが、体が変わろうとしている証拠。そんなときには、無理せず、練習量を落とすべき。体が疲労のサインを出しているのに、走り込みを続けると、疲労が蓄積する。

思わず、なるほど!と腑に落ちた。
名付けて、昆虫脱皮理論
クリールさま、ありがとうございました!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

「走っているだけで丸儲け」(^^)/~~~

人生はラテン系
07 /25 2013
「生きてるだけで丸儲け」
byさんま師匠


さんま師匠の座右の名。
おもろい。が、含蓄は深い?らしい。

この名言に込められた意味を分析している方もいる。
若くして亡くなられた弟さんに由来するとか。本当かどうかは、わからない。

私は単純に捉えている。
ポジティブシンキング。楽観思考。明日は明日の風が吹く。笑う門には福来る。
分かりやすい言葉っていい。

今週は、調子が悪い。
今朝も早朝ラン。涼しい。しかし、どうもペースが上がらない。
8㎞。約50分でラン終了。

7km地点でのラップは、5分47秒/㎞。
ラスト1㎞は、ビルドアップするか!と思って走ったが、なんと、6分3秒/㎞。
なんじゃこりゃ?おかしいな。

疲れは感じている。早くも夏バテ?にしても、ペースがおかしい。
どうしたんだろ?火・水・木と3日連続で重たい走り。
不調ってやつ?そんな偉そうなご身分かな?
歳かな?それはあるかもしれない(笑)

まぁいいや。こんな時もあるでしょ。
調子が悪いなりに、走っているじゃないか。故障したわけじゃないし。

「走っているだけで丸儲け」だぜ。
やっと出たな、タイトルの言葉。長い道程だったぜぇ。
おまんたせいたしました。

よーし、明日は休養だぜ。
今日は、ミスタードーナツの100円セールスDAYだぜ。庶民のささやかな幸せを噛みしめるとするぜぇ。

追伸:最近、スギちゃん見かけなくなった気がするぜぇ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

川内選手、asics GT-NY使ってるの?

ランニングシューズ
07 /24 2013
本日早朝、ゆっくりジョグ。7㎞。約50分。
起床がつらかった。怠く感じる。早朝ランをさぼろうかと思ったくらい。

先週末は涼しかったが、夏の暑さが戻った。
ゲリラ豪雨が続き、天候不安定な日々。今朝も雨上がりで、蒸し暑い。

こんな時は、ゆっくりジョグ。
先週の1㎞全力走に続き、今週は5㎞TTするか!と考えていたのは、先週末までの話。
身体が重い。なんだか調子があがらない。

ゆっくりジョグの相棒は、アシックスGT-NY。
GT-NYは、2年前、初フルマラソン挑戦にあたり、購入したもの。
当時、「世界で一番売れているシューズ」とのセールス文句に釣られた。
初フルマラソンを目指す初級者には最適という評判も聞いていた。
試してみたくなるのが人情というもの。

GT-NYの第一印象は、「重い」。
僭越ながら、こんなに重いシューズが、世界人気No1なのか?と感じた。
結局、初フルマラソンでは使わなかった。個人的には、レース向きのシューズではないと思った。

しかし、LSD等ゆっくりRUNでは、この重さが、抜群の安定感を生む。
7分/㎞超のペースで走るときは、GT-NYで走る方が楽。
サブ3.5向けのシューズで、7分/㎞超のペースで走ると、いささか心許ない。
GT-NYは、5時間程度でのフルマラソン完走を目指すランナーには、いいシューズなのかなと思う。

GT-NYは、頑丈だ。
ここ2年間、LSDの相棒の中心は、GT-NY。走行距離は相当量になっていると思うが、へたる感じがない。
アシックスのシューズは作りが違うと聞いたことがあるが、まさにそんな感じ。

このGT-NYを、あの川内優輝選手もトレーニングで使っているらしい。
たまたまそんな記事をみかけた。今年2月の記事だ。

川内選手曰く、「実業団選手たちは、薄いシューズばかり履いて、それで怪我しているのだから、何の意味もない。GTが自分には一番合っている。これにしてから故障しなくなった。通勤ランもロングジョグもビルドアップもGTでいける。キロ3分半だって可能。」

確かに、川内選手は、ここ数年、故障されてないように見える。
藤原新選手が故障がちなのに比べると、コンスタントに活躍されていると思う。
藤原新選手も、最近、GT-NYを履いているらしいと記事では締めくくっている。

意外な話ではあった。トップランナーでも、こんな重いシューズを使うのか。
川内メソッドは喧伝されているが、これも一つの方法論なのだろう。

初心者でも、薄いシューズを履くべきだと唱える指導者もいる。
個人的感覚では、二者択一で論じるのではなく、薄いシューズと厚底シューズを上手く使いわければいいと思う。

大抵の市民ランナーは、そうしていないかな?
常に同じシューズでランする方が多数派なのだろうか?
どうなんでしょうかね。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

サブ3.5に向けて~レース検討中!

2013/11 富士山マラソン
07 /23 2013
富士山マラソンに向けて、現在、調整レース検討中。
どんなレースに参加するか?考えているときが一番楽しい。

今現在の大会エントリー状況は、以下の通り。

8/25【ハーフ】富士吉田火祭りロードレース 
9/15【20㎞】巨峰の丘マラソン


「火祭りロードレース」
別名「血祭り」ロードレース。
昨年も参加したが、アップダウンが半端なくきつい。記録を狙えるコースではない。
レース後の振る舞いうどんを美味しく頂けるか?がポイント。

「巨峰の丘」
坂道が厳しいらしい。たかぎなおこさんの「マラソン一年生」で紹介されている。
このレースは、「巨峰」目当て。仮装ランを楽しむつもり♪

では、10月以降の大会をどうするか?
10月になると、富士山マラソンまで2か月を切る。効果的にレーススケジュールを組む必要がある。

参加を検討している大会は、以下の通り。

10/5【ハーフ】ベジタブルマラソンin彩湖
10/6【10㎞】白井梨マラソン
10/20 【ハーフ】小鹿野ロードレース
10/26 【30㎞】東京30K 秋大会(旧荒川30K) 
11/10 【ハーフ】練馬光が丘ロードレース
11/17 【10㎞】全国スイーツマラソンin千葉


「10/6 白井梨マラソン」
参加してみたい大会。
しかし、どうも、エントリー合戦が厳しいようだ。
巨峰のみならず、も食べたいのか?と言われれば、食べたい!
首尾よくエントリーできたら、仮装(笑)

「10/5 ベジタブルマラソン」
梨マラソンエントリー状況を勘案しながら検討したい。
参加賞は季節の野菜
エイドステーションにミニトマト・キュウリ・梅干し・レモン等々。
おいおい、ベジタブルもか?と言われれば、仰るとおり(笑)

「10/26 東京30K 秋大会」
ようやく大会要領が発表になった。
30㎞ペース走に最適な時期。ちょいとエントリー費(6,500円)が高いが参加してみたい大会。
「充実したフードコーナー」とのキャッチフレーズにも、心がなびく。
ここでも、食い意地?(笑)

「11/17 スイーツマラソン」
10㎞ではなく、家族で42.195リレーマラソンに参加するかもしれない。
スイーツには、目がない。かみさんも一押しの大会。

うどん→巨峰→ベジタブル→梨→フードコーナー→スイーツの流れは、完璧!
食欲の秋を満喫!


えっ?サブ3.5の視点で、本当に考えてるのかって?
もちろん、考えてますよ。
「10/20小鹿野ロードレース」「11/10練馬光が丘ロードレース」は、ガチで行きます!

えっ?そんなにレース参加できるわけないだろって?
やれば出来る!多分。。。

楽しく考えているうちに、エントリー締め切りの憂き目によくあうので、気をつけなきゃ(^_^)/~~

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

八国山緑地~月曜日ランオフの秘かな効用♪

職場の風景
07 /22 2013
昨日、土曜の日光白根山登山の疲労回復のため、ゆっくりジョグ。
15㎞。約1時間40分。ペースは、6分30秒~7分/㎞程度。

途中、八国山緑地で、軽くトレイルラン。
八国山緑地は、宮崎駿監督の映画「となりのトトロ」のモデルとなった地。
この緑地は、約1.9㎞の尾根道があり、適度なアップダウンをもち、走りやすい。
いかにも「トトロ」が出てきそうな雰囲気。風流。
緑の森林に囲まれ、フィトンチッド効果での癒しも感じられる。
疲労回復にはぴったりの穏やかな公園だ。
いつか写真付きで紹介したい。

先々週の谷川岳登山に続き、2週連続の山登り。
いずれも、登山時間は5時間超。ランとは異なる全身疲労。
登山では、険しい山道も当然ある。
一歩一歩確実に歩を進めることは、足への筋トレ効果があるかな?と思ったりする。

図らずも、本日発売のランナーズで、「50代からは筋トレ!」という特集記事が掲載されていた。
書店で手に取り、ニヤリ(  ̄▽ ̄)
筋トレ、登山でやってますよ。フッフッフd(⌒ー⌒)!
自分の言いように解釈する。


さて、月曜日ランオフの秘かな効用?
それは、「ブルーマンデー症候群」を緩和してくれるかも?という点。

土日休日の会社員であれば、日曜日の夜になると、「明日から仕事かぁ」とため息つくことはあると思う。
私も当然ある。

ただ、月曜日は常にランオフ。
土日に走りこみを行うので、月曜日を完全休養にするランナーは多いと思う。
ランオフだと思うと、気分的には楽。土日走りこんだ、ご褒美みたいなもの。

ランオフでも、早朝目覚めてしまうが、時間に余裕がある。
布団でゴロゴロしながら、気楽にブログ村のブログを読んだり。
コーヒーを飲みながら、じっくり新聞を読んだり。本を読んだり。
ベランダでイスに腰掛け、ボーっと外の風景を眺めたり。

月曜日早朝は、ささやかな至福の時間帯。リラックス。
「ブルーマンデー」に、最近なってないかも?と思う。さて、いかがでしょうか?

しかしね。
ランオフがご褒美とか、至福の時間とか。好きで始めたランニングなのに、何故にこう感じるんでしょうかね?(笑)

まっいいか。父ちゃん、気分はアスリートなので♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

百名山~日光白根山

百名山・ハイキング
07 /21 2013
日光白根山 かみさんと日帰り登山してきました。
かみさんは、山登りが趣味。山のセレクトは、かみさんに任せてます。
かみさんは、ランニングもしますが、山が大好き。山小屋泊の登山をしたりしてます。私は、そこまで付き合ったことはありません。山小屋には温泉とビールが望めないので(笑)

ちなみに、かみさんのフルマラソンのベストタイムは、4時間38分。
かみさんのランニング月間走行距離は、50~100㎞程度。月により、かなり波があります。
かみさんの走力の下支えは、山。我がかみさんながら、このベストタイムは、素晴らしいと思ってます。



日光白根山は、標高2578㍍。関東以北では、最も高い山だそうです。
天候に恵まれ、森林限界を超えた辺りからの風景は、最高でした。
高山植物も豊富。
山は、天候次第ですが、天候に恵まれると、素晴らしい光景を味わえます。

白根山ロープウェイで、標高2000㍍まで上がります。
ロープウェイのある山は、一気に絶景へと誘います。かみさんの一押しポイント。





ロープウェイ山頂駅には、ロックガーデンがあり、コマクサが咲いてました。





神社でお参りし、登山スタート。





高山植物。名前は、その場でかみさんに聞きますが、すぐ忘れます(笑)
同じ花の名前を何回も聞くので、飽きられます(笑)




白根山山頂。登山者で混雑してました。
山頂では、皆さん、いい笑顔です(^-^)




山頂で、かみさんお手製弁当で一服。
山は、景色が最高のご馳走と言われますが、まさにその通りの風景でした。





一服後、下山。五色沼に向かいました。この下山風景が格別。ちょっとした稜線歩きの気分を味わえました。




山中、大鹿発見。大鹿は素早く山を上がっていったので、シャッターチャンス逃しました。
一瞬追いかけようと思いましたが、かみさんにたしなめられました。
日光には鹿が多いそうです。

五色沼を経由し、弥陀ケ池で休憩。



下山後、温泉で極楽、極楽。
全行程 約7時間30分。内、登山時間は、約5時間30分。
先週の谷川岳より疲れた感じがありました。

長い時間歩き続けるので、ランニングへの身体作りにも効果あり。上り坂や下り坂で負荷がかかるので、脚の筋力つくりに結び付きます。
小出義雄監督も、その書籍で、山歩きの有効性を説いてますね。

この夏は、基礎体力作りも兼ねて、山歩きを楽しみたいと思ってます。
山の絶景は、癖になります(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

サブ3.5に向けて~1K全力走の充実感

トレーニング
07 /19 2013
昨日、一昨日の「1㎞全力走」の記事にコメント頂いた皆様、ありがとうございました。
皆様のコメントを拝読し、自分のスピードの立ち位置を、雰囲気的につかむことができました。
1㎞全力走⇒3分48秒の結果は、サブ3.5を狙う者としては、悪くはない数字なのかなと思えました。感謝しています。



今回のトライは、興味本位なところがあった。
私のスピードってどんなもん?という素朴な感情。
1㎞なら、なんとかなるでしょと甘く考えていた。

しかし、きつかった。こんなに苦しいとは。
スタートで、飛び出し過ぎ。半分も行かないうちに、失速。
フルマラソンと同じように、1㎞でも失速をやらかした(笑)

全力走終了直後にストップし、歩き出す。
おっと、いかん、いかん。ダウンジョグで身体をほぐさなきゃ。
ジョグしようとしたが、疲労困憊で走れない。
息が整ってから、ようやく、ゆっくりダウンジョグ。でも、500m足らずで終了。
ホント疲れてました。

全力を出すのは、苦しいが、とても気持ちがいい。トライしてよかった。
喉元すぎただけかなぁ(笑)

たかが1㎞。されど1㎞。
わずか1㎞でもペース配分の重要性に気付いた。
次回トライするときは、がむしゃらに飛ばすだけではなく、少しだけペース配分を意識してみたい。
5㎞全力走にも興味ありますね。

新しいトレーニングって新鮮でいいな(^_^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

1K 全力走 再トライ

トレーニング
07 /18 2013
昨日、1㎞全力走にトライするも、ガーミンの想定外の不調により、500㍍地点で、中途半端にストップ。
後味が悪い。再トライするなら、早い方がいい。

本日早朝、目覚めが5時20分頃。少々遅い。寝坊気味。涼しい日が続く。気持ちよく眠れているのだろう。

一瞬、早朝ランに行くか?迷った。
いつもなら、4時半前後に起床、5時頃ラン出発。6時過ぎにラン終了。
5時20分起床では、30分程度しか走れない。1㎞全力走をするには、いささか時間が足りないか?
と思ったが、軽いJOGでもいいから走ろうと考え直した。

昨日は、笑って誤魔化す?口調でブログにした。が、現段階で、1㎞全力走を行うことは、故障リスクがあるかも?
漠然と不安があった。

ea式トレーニングでは、今は基礎的走り込みの期間。
低速ロング走(6分/㎞ペース)&LSDがトレーニングの柱。
快調走を週1回は行うが、ペースは5分30秒/㎞程度。じっくりと走りこんでいる段階だ。

スピードトレーニングは、取り組んでいない。
たまに、スピードを出したくなり、ビルドアップを行うことはある。
それでも、5分/㎞を切る程度のスピードしか出してない。
突然、全力で走っても大丈夫だろうか?と思ってはいた。

それと、現在、体重が重い。
レース前は、60㎏近くまで体重を絞る。が、今朝の体重は、63㎏。かなり重たい状態だ。
健康診断が近いのに、減量しなくて困っている(笑)

正直、全力走に取り組む条件としては、いささか悪いかな?と感じていた。
でも、スピードトレーニングしていない段階だからこそ、スピードを確認してみたい。
素朴で自然な感情。父ちゃん、気分はアスリートなのだ。

え~い、四の五の考えずに、走ってやれい!
ということで、4㎞のアップジョグ後、1㎞全力走トライしました。

結果、3分48秒!心拍数:166

きつかった。走り出して、直ぐにやめたくなった(笑)
懸命に走ったので、正確な距離はわからないが、半分あたりで、早くも失速。
最初に飛び出しすぎ。息があがる。
1㎞はまだなのか~~~と思いつつ、ガーミンを見たら、残り150㍍!
お~~~もうちょいだ~~~上げようとしたが、上げられない。
うぉ~~~
で、ゴール(^_^)v

この結果ってどんな案配だろう?
トライはしたけど、よくわかりません(笑)
サブ3.5狙いの割には、まずまずかな?
スピードトレーニングしてない割には、いけてるかな?
どうなんでしょうね?
また調べなきゃ(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

1㎞ 全力走にチャレンジ~意気消沈

トレーニング
07 /17 2013
最近、ブログ村のブログで、「1㎞全力走」というタイムトライアルをされている方を数人見かけた。
文字通り、1㎞を全力で走り、自分のスピードを確認するもの。
そういえば、俺のスピードはどの程度だろう?
1㎞全力走はやったことがない。
興味を覚えた。

記憶の範囲内だと、1㎞のラップタイムの最高記録は、3分52秒。
今年3月に参加した「駅伝大会」での記録。5㎞走ったが、走り出し1㎞でのラップタイム。
純粋に1㎞だけ全力で走ったことはない。

本日早朝。昨日に続き、涼しい。連日の猛暑が一服。
クーラーを使わずに寝れたのは、久々のことだった。

「1㎞全力走」をするなら、涼しい今朝でしょ!
気持ちよく起床。準備運動をすべく、ベランダに出る。

あれ?もしかして雨?
ベランダから手を伸ばす。ポツリポツリと雨粒が落ちている。
涼しいわけだ。恵みの雨だな。

でも、全力走するなら、雨はやだな。。。
雨だと、勝負シューズは使えないなぁ。。。無闇に濡らすわけにはいかんし。。。
歴戦のトレーニングシューズにするか。ちょいと重いシューズだが、仕方がない。

「1㎞全力走!」と意気込んでいたテンションが下がり気味。

ふと思う。
早朝から、全力で走るのは、身体によくないかな?
歳だし。出勤前に、頭がプチッと切れたらまずいな。。。
大人の理性がセーブをかけようとする。
大人の理性=別名:弱気の虫。。。

まっいいか。走り出してから、1㎞全力走するかどうか、考えよっと。

ゆっくりと走り出す。6分30秒/㎞ペースで、身体を暖める。
身体が重い。3連休でのトレーニングの疲労が抜けてないかな?
左膝も微妙に痛むかも?
弱気の虫がリンリンと泣く(笑)

雨もパラりパラり。
あ~あ、全力走はやめようかな。
とりあえず、ジョグにしとくか。

3~4㎞程度のウォームアップをしてから、全力走をしようと考えていた。
が、なぜか、5㎞、6㎞とジョグ継続。
弱気の虫がリンリンと泣き続ける(笑)

しかし、そこは、男の子。徐々に調子が蘇る。
よし!全力走トライしよう!

8㎞地点で一旦ストップ。軽く手足をブラブラさせ、息を整える。
ガーミンにてラップ測定する。
ガーミンのボタンを押す!スタート!

いきなりスパート。こんなことするのは、始めて。1㎞もつのか?
いけいけ!どんどん!

・・・・・・ところが、なぜか、ガーミンが「ピッピッピッ」と鳴る。
なんだ?何がおこったんだ?
必死に走っているので、ガーミンに何がおこったのか?わからない。
おいおい、ちゃんと測定しているのか?

「ピッピッピッ」
音が止まらない。まさか、心拍数が上がりすぎて、止まれ!との神の啓示???の訳ないな。

やむなくスピードダウン。500㍍あたりでストップ。

勢いよく走ったのが原因なのか、ベゼルタッチ部分が敏感に反応していたようだ。
ラップ測定していない。肝心な時になんてこった。意気消沈。
もう一度、全力走にチャレンジする気合いは、残っていなかった。
無念。お疲れ様でした。。。

この仇はいつ返すかな?
明日、涼しければ再トライするか。多分(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

残り130日~富士山マラソン トレーニングプラン

2013/11 富士山マラソン
07 /16 2013
富士山マラソンまで、残り130日。19週間前。
サブ3.5達成に向け、ea式トレーニングに基づき、ざっくりとトレーニングプランを考えてみた。

19週【7/15~7/21】リカバリー期
18週【7/22~7/28】基礎的走りこみ
17週【7/29~8/4】基礎的走りこみ
16週【8/5~8/11】基礎的走りこみ
*25~30㎞:6分/㎞ペースの低速ロング走重視。

15週【8/12~8/18】リカバリー期
14週【8/19~8/25】本格的走りこみ
13週【8/26~9/1】本格的走りこみ
12週【9/2~9/8】本格的走りこみ
*30㎞:5分30秒/㎞のロング走重視。

11週【9/9~9/15】リカバリー期
10週【9/16~9/22】本格的走りこみ
9週【9/23~9/29】本格的走りこみ
8週【9/30~10/6】本格的走りこみ
*30㎞:5分~5分20秒/㎞のロング走重視。30㎞以上のロング走を実施するかは、要検討。

7週【10/7~10/13】リカバリー期
6週【10/14~10/20】仕上げ
5週【10/21~10/27】仕上げ
4週【10/28~11/3】仕上げ
*坂道ダッシュ等スピードトレーニング実施。
 30㎞ペース走実施(最低2回)ペースは、4分50秒/㎞目標。


3週【11/4~11/10】リカバリー期
2週【11/11~11/17】調整
1週【11/18~11/24】調整
勝負!富士山マラソン!

リカバリー期は、トレーニング量を抑える期間。休養期だ。
「3週間走りこみ&1週間リカバリー」のセットプランは、金哲彦コーチの書籍によるもの。

ea式では、リカバリー期についての記載が見当たらない。
が、疲労蓄積の回避、故障回避のために、リカバリー期は必要かつ重要と実感している。
今回のプランも「リカバリー期」をいつ入れるか?から逆算して組み立てた。

全期間において、トレーニングの核は、ロング走。
大失速回避のため、地力を上げることを目指す。
25㎞:6分/㎞ペースの低速ロング走からスタートして、徐々に、距離・ペースをあげていきたい。
LSDも重要視している。じっくり走りこみたい。

もちろん、ビルドアップ等のスピードトレーニングも必要だろう。
平日、速く走りたい!との欲求が高まった時にすればいいと思っている。
ここらへんは適当だ。

インターバルを実施するつもりはない。頭では理解しても、実際にはやり方がよくわからない(笑)
金コーチが市民ランナーにはリスクが高いトレーニングと指摘していることも、避けている理由。

30㎞以上のロング走を実施するかは、今後、要検討。
ea式では、35~40㎞のロング走も実施すべきと指導する。
金哲彦コーチは、30㎞走などで十分練習効果は得られるが、40㎞走ができるなら、より高い効果が期待できると説く。但し、疲労やダメージが大きいので、実施時期には気を付けるように指導する。
他方、セカンド・ウインドの川越学コーチは、30㎞以上のトレーニングについて不要論者。

私は、トレーニングで30㎞以上の距離を走ったことはない。
ただ、地力をつけるためには、35㎞程度のロング走は必要かなぁ?と、思っている。
今は決めない。今後のトレーニング状況を見て、9月頃に、体調考慮しながら、考えたい。

フルマラソンに向け、自分でプランを考えたのは今回が初めて。
昨季までのフルマラソンでは、金コーチ書籍の「マラソン練習方法がわかる本」におんぶに抱っこ状態だった。
とりあえず、自分なりに、暫定的にまとめてみた。

プランはあくまで目安。
トレーニングしながら、おそらく、色々と変更していくことだろう。
臨機応変。変幻自在。

考えるのは、楽しいですね。
ランニングだと、考えることが苦になりません。拍車がかかります(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ランスマ さくらんぼ特集~宇野けんたろうさん応援♪

旅ラン
07 /14 2013
おっ、宇野けんたろうさんを応援しているところが、一瞬放映されたわ(笑)
ボケボケだし、本人にしかわからないだろうけどね。

東根さくらんぼマラソン、宇野けんたろうさんが参加していることは、前日知りました。
NHKランスマ ロケバスを見かけ、宇野けんたろうさんがいらっしゃつたので。

森山直太朗さんが、ハーフ走るのでは?と噂が流れましたが、宇野けんたろうさんの応援でしたね。

一瞬のシーンでも、おや?あれれ!
かみさんと盛り上がりました(爆)

はい、ファンランしていたかみさんと一緒に、一瞬のシーンです(^^)v
そのシーンだけ、何回もなぜか巻き戻し。小市民(爆)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

谷川岳 絶景♪

百名山・ハイキング
07 /13 2013
三連休初日。
かみさんと、谷川岳まで日帰り登山。
谷川岳は、百名山のひとつ。かみさんが以前から行きたがっていた山でした。

ロープウェイで上がります。


ロープウェイ到着。天神平。



結構キツいところもありました。


高山植物。綺麗でしたね。



谷川岳トマノ耳。標高1963㍍。


谷川岳山頂 オキノ耳。標高1977㍍。


山頂でオニギリ。食べかけ(笑)



帰りは、温泉。いいお湯でした♪


天候に恵まれ、絶景堪能。稜線素晴らしい。ラッキーでした。
ランニングの基礎トレーニングも兼ねられるし、一挙両得。
さて、来週は、どの山に行こうかな♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

高校同窓生による走友会~ビミョーな距離感

父ちゃんの独り言
07 /12 2013
高校同窓生で構成する走友会に入っている。メンバーは、20名程度。
Facebookでグループを作り、情報交換。3ヶ月前に加入した。
このグループで駅伝大会に参加したが、所用で欠席。
今のところ、Facebook上での関係に留まっている。メンバーに会ったことがない。ネット社会。

メンバーは、初心者中心。走らない人もいるようだ。
情報交換の場では、初心者の方がリードして、やり取りしている。

高校同窓生なので、先輩、後輩もいる。
知っている人は、同じクラスだった一人だけ。この一人に誘われて加入したのだが、正直、面識がない人だらけ。

そもそも、高校卒業して30年以上になる。同窓生と言っても、古い古い話。
遅れて加入した関係もあって、Facebookグループでの情報交換は、受け身。投稿は滅多にしない。傍観者。

このグループ投稿欄の一つに、「目指せ!日本一周!」という欄がある。
各メンバーが、ランニング又はウォーキングしたら、各自の距離を投稿欄に記録する。日々、この距離を加算していき、皆で日本一周を目指そう!という投稿欄だ。

この投稿欄に投稿しようかな?と思いつつ、したことがない。
初心者中心のグループ。当然、投稿するメンバーの走行距離は、初心者レベル。
ウォーキングの距離を投稿する割合も大きい。

「朝、犬の散歩しながら、5㎞ウォーキングしました!」
「先週1週間で、20㎞走りました!」
「暑さに負けず、3㎞ランしました!」
「通勤ウォーキングで合計5㎞です!」


皆さん、暑さに負けず、頑張っている。
たまに、「10㎞走りました!」と投稿する方がいると、「凄~い」と盛り上がったりする。

いいですね♪
ランニング始めた頃を思い出します。
何もかも新鮮でしたね。

「朝、坂道DASH繰り返しながら、10㎞ランしました!」
「先週1週間で、70㎞走りました!」
「暑さに負けず、25㎞ランしました!」
「通勤電車では、筋トレしてます!」


突然、こんな投稿を連発するメンバーがいたら、果たしてどう思われるだろうか?
羨望?尊敬?珍獣扱い?

このグループには、実は、サブ3の方が一名いる。
この方も、なぜかこの投稿欄には、一切コメントしない。
その心境やいかに???

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BORN TO RUN~裸足ラン?

ランニング研究
07 /11 2013
BORN TO RUN

ランナーなら、この題名の本のことは聞いたことがあるだろう。
裸足ラン→前足着地ブームのきっかけを作った本。
アメリカでベストセラーとなり、日本でも評判になった。

二年前、初フルマラソン挑戦にあたり、モチベーションを高めるべく、読んでみた。
噂に違わず、本当にノンフィクションか?と思うほど、面白い本だった。

著者は、「ランニングをすると、なぜ私の足は痛むのか?」を物語の出発点にする。
現代の高機能シューズが故障の原因と展開。NIKEを名指しで批判する。

ストーリー自体は、トレイルランを舞台に、走る民族のタラウマラ族とウルトラランナー達の対決が基軸。
走る民族とウルトラランナー達とは、レースで、どちらが勝つか?
ラストまで、物語を引っ張っていく。

走る民族のタラウマラ族は、ランニングシューズを履かない。
お手製の草履のようなもので走る。
そして、人間は走るために生まれてきた~BORN TO RUN~という理論を主張する。

内容は、あちこちで紹介されているので、ご存知の方は多いと思う。

NHKは、昨年、ロンドンオリンピック前に、「前足着地VS踵着地」を比較した番組を放送した。
前足着地の優位性を語っていた。裸足ランを踏まえた番組制作だったと思う。

裸足ラン向けのシューズは、種類が増えた。asicsも売り出すと聞いたとき、あのasicsもか?と個人的には意外に感じた。
裸足ランのブームは、静まった印象はある。一つの走法として定着したのだろうか。

では、私は、裸足ラン→前足着地を取り入れているか?ここまで引っ張りながら、実は取り入れていない。

興味を覚え、試しに芝生のグランドを裸足でランしたことはある。
しかし、試しただけで終わり。続かなかった。

なぜか?
結論として、踵着地を矯正する必要はないと感じているからだ。個人的な身体感覚に基づくもの。
科学的な検証はしていない。そんな能力はない。

恐らく、子どもの頃から、踵着地。長年、踵着地と付き合っている。私の身体には自然なはずだ。
ランニングしてからも、踵着地で何か不都合があったか?不都合を感じたことはない。

フランクショーターの本では、踵着地と前足着地両方のランニングフォームについて記載があるが、個々人の身体にあうフォームでいいと説明する。

以前、箱根駅伝を録画し、選手の着地方法をスローモー再生して観察したことがある。
ほとんどの選手がいわゆるフラット着地。しかし、一瞬、踵から入る選手が多かった。
前足着地に見えたのは、早稲田大学の大迫選手だけだった。

箱根駅伝の選手でも、前足着地は、少数派だと思った。
私は、ケニア人ではない。ケニア人の体格とは、明らかに違う。踵着地が自然なら、治す必要はない。

前足着地が向く人も当然いるだろう。私には、自然ではないと言うだけだ。
何事も自然が一番。自然に身に付いたものに勝るものなし。
私は、そう考えてます。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

早朝ランバトル 勃発!?

人生はラテン系
07 /10 2013
今朝も5時頃より、早朝ラン。
夏は自然に目が覚める。健康的だ。

自宅の近くに、広い自然公園がある。適度にアップダウンもあり、木陰も十分。走りやすい公園だ。
緑の木々に囲まれて走ると気持ちがいい。森林浴。

快適にジョグを楽しんでいた。
が、突然、背後から凄い勢いで走ってきたランナーに抜かれた。

このランナーは、早朝ランで何度か見かけたことがある。スリムなランナー体型。日頃、早い人だなぁと思っていた。
実際抜かれると、ホント早いねと感じた。

しかし!
その勢いある走りに、私に見せつけるために、意識的にペース上げたんじゃないか!?と感じてしまった。
何となくカチンとくるものがあった。
本当にそのペースを維持しているのか?追いかけてやる!

大人げない。
 
アスリート魂が点灯。
6分/㎞程度でジョグしていたが、5分/㎞までペースを上げた。

大人げない。

抜き去っていったランナーに少しづつ追いついていく。
ガーミンを見ると、4分20秒/㎞までペースが上がっていた。
100m程度離されていた距離も、残り10m辺りにまで迫る。
ふふふ、待ってろよ、もう少しで抜き返してやるぜ!

大人げない。

ターゲットにしていたランナーが、突然後ろを振り返る。
一瞬、目が合った。間違いない。明らかに私との距離を確認した。
ヒタヒタと迫ってくる私を背中で感じていたのではないか。
俺の勢いも満更ではないなとニヤリ(  ̄▽ ̄)

大人げない。

ターゲットランナーは、前を向き直し、明らかにペースを上げにかかった。
俺に抜かれたくないのだな!?
負けるか!とペースをさらに上げる。

朝からホント大人げない。

……しかし、追い付かない。みるみる離されていく。
なんて早いんだ。
ありゃりゃ。
クソ~ダメだ。

あっという間に離される。迫っていた背中も、みるみる小さくなっていった。
やっぱり速かった。
恐れ入りました。

まぁ実力のあるランナーを一瞬でも本気にさせたかもしれない?
それとも、普通にインターバル練習してたのかな?
いずれにせよ、脱帽。

今度、早朝ランで見かけたときは、おはようございます!と挨拶してみることにしよう。私は社会人だ。大人の対応をしよう。

いや?背後から、さりげなく一瞬でも抜いてやるか。一瞬でも抜かれれば、衝撃に違いない。フッフッフッ。

大人げない!いい加減にしなさい(゜o゜)\(-_-)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

秋の勝負大会決定!

2013/11 富士山マラソン
07 /09 2013
富士山マラソン!

えっ?
時間がかかった割りには、無難な大会を選んだなって(^^;)(;^^)?
確かに。結論は、おっしゃるとおり。

つくばエントリー挫折以来、連日、ランネット、スポーツエントリーをチェックしまくり。「フルマラソン」でネット検索したりもして。
おかげで、秋のフルマラソン大会、全国的に詳しくなりました(笑)

検討の素材に乗った大会は、多数。面白そうな大会、全国にたくさん有ります!
ただ、記録狙いには、やはり、近場の大会のほうがいいと思いました。

はい、つくば駄目だった場合、富士山マラソンが第一候補だったこと、認めます( ̄▽ ̄)b

下手の考え休むに似たり

富士山マラソンは、昨年、交通渋滞で、5000人もスタート地点に立てませんでした。いわくつき。
でも、これは心配しておりません。日本人は勤勉。二度の失敗は許されません。プライドをかけて是正するでしょう。

20キロメートル越えた付近の上り坂がキツそう。記録狙いには障害になるでしょう。でも、男の子。勝負します!

決め手は、やはり、世界遺産!
富士山走るなら、今年でしょ♪
紅葉期待してます!
おっと、参加賞のスワン製サングラスにも釣られました(笑)

さて、勝負大会は決まった!
残り5ヶ月!
行きまっせ~目指せ、サブ3.5!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

真夏のランニングは好きだ♪

トレーニング
07 /08 2013
真夏のランニングは好きだ。
この感覚は、少数派なのだろうか?
少なくとも、真冬の寒さに震えるランニングより、圧倒的に好きだ。

真っ昼間、暑さの盛り、太陽を遮るものがない炎天下で、延々とランするのが好き!というわけではない。
時間帯と場所は選んで走る。

時間帯は、早朝。
休日でも、朝8時頃がラン終了の目処。真夏の太陽は、朝8時になると、日差しがギラギラと照りつけ始めるからだ。

場所は、緑に溢れ、木陰が豊かなところ。太陽を遮ってくれる。
幸いにもランニングコースには恵まれている。多摩湖、玉川上水、小金井公園、トトロの森など、木々が豊かなコースがラン圏内にある。有難い。

当然、給水には気を付けている。一時間以上走る場合、ボトルポーチでドリンクを携行する。
小銭も持参。自動販売機でドリンクが買えるよう備えておく。

全身汗びっしょりになる。腕振りしてると、汗の滴が飛び散る。顔に流れる汗を拭う。
2時間以上走ると、頬がこけてくるのがわかる。
身体への負荷は相当なものだ。
しかし!このハードな感じが心地いい。

秋になると、ランしても、あまり汗をかかなくなる。物足りない。汗をかかないと、運動した感じにならない。

梅雨明け宣言。例年より早い。いきなり猛暑日。
暑さで目も覚めやすい。自然と早起きになる。ランニングには早起きが一番!
明日も早朝ランを楽しむことにしよう。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

男は背中で何を語る?

人生はラテン系
07 /06 2013
昨日、疲れてるかなぁとボヤいた。

しかし!本日朝は気分が復活した。
忘れやすいタイプ。単細胞。単純。
発泡酒&あん団子のおかげ?安上がり?

そこで、早朝ランに繰り出した。
起床は4時半頃。ストレッチ等準備後、5時過ぎに家を出る。

気分が戻っても、全開で走ったりはしない。気持ちよくジョグ。
今朝は、あいにく雨上がり。ラン中に雨がポツリポツリとぱらついてきたりもした。蒸し暑い。梅雨明けが待ち遠しい。

早朝、同じ時間帯にランしていると、顔を覚えた方もいる。ランニングのみならず、ウォーキング、犬のお散歩等々お馴染みの面々がいる。

軽く「おはようございます」と挨拶する。名前は知らない。挨拶する人は雰囲気で分かる。目を合わせる人は、大抵、挨拶するように思う。知らん顔の人も結構いる。

女性三人組の朝ラングループ。早朝走ると大抵会う。いつも楽しそうに会話しながら、ランしている。
たまには、話しかけてみようかな?と思いつつ、一度も話したことはない。
すれ違ったときに、おはようございます!と、お互いに挨拶を交わすだけだ。

この女性三人組が、今日は、遠目に、たまたま私の前を走っているのに気付いた。
徐々に近付いていく。
よし、男らしく、軽やかに抜いて、カッコイイとこ見せてやるかと山っ気が生じた。

追いつき、抜く瞬間に、ちらりと流し目をしつつ、「おはようございます」と爽やかに?挨拶した。
抜いた後、なるべく軽やかに見えるよう、さりげなくペースをあげたことは言うまでもない。

走り去る男の背中は、どのように見えただろうか。
恐らく、妙に不自然な力が入っていたことだろう。

男なんて、こんなもんです。はい、見栄張りを認めます。
ペースが5分/㎞?1分/㎞も上がったな(爆)
おあとがよろしいようで……

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ランスマ 中村優さん「柴又100K」TV番組 観て思ったこと

父ちゃんの独り言
07 /04 2013
中村優さんは、明るくて元気でいいな~性格もよさそう。
一緒にジョグしながら、ランニング談義したら楽しいだろうね。

……………ということが思ったことではない。
もちろん、明るくて元気なキャラクターと思う。スマイルランナー。天下のNHKに出演するだけある。

昨年参加したアクアラインマラソンで、中村優さんを偶然お見掛けした。
前日受付の会場風景レポの撮影をされていた。後日、ランスマのアクアラインマラソン特集を観たが、このレポ風景はカットされていた^^;

実際の中村優さんは、TVで観るより、スラッと背が高くて、綺麗な方だった。
ランスマは録画して、欠かさず観ている。「番組観てます♪」と話し掛けたくなったが、結局、話し掛けられず。
勇気を欠いた。痛恨の思い出。

…………ということが思ったことではない。思い出話に過ぎない。

「柴又100K」は、ウルトラマラソン。
中村優さんは、ランスマで、年頭に、「100K ウルトラマラソン挑戦」を目標に掲げている。
柴又では、100K挑戦のトレーニングとして、60Kの部に参加された。
100Kの世界は、想像できない。尻込みする。チャレンジする精神が素晴らしい。

ランスマでは、一般ランナーも取材していた。普通な感じの人ばかり。
大会でのランニング風景も、見た目は、そこら辺のランニング大会と全く変わりがない。
普通なんだなぁと素朴に思った。

今まで、ウルトラマラソンに出たいと思ったことはなかった。100kなんて走ったら、間違いなくボロボロになる。
が、ランスマを観ていたら、来年の柴又100Kに参加してみようかなぁと思ってしまった。

サブ3.5に向けてトレーニングしているが、ハードルが高いと感じている。
サブ3.5を確実に達成するには、4分50秒~55秒/㎞ペースで走る必要がある。私にとって、このペースはかなり早い。

ペース配分を考えると、フト精神的な疲労を感じる。
1㎞毎にペースがどうだとか、心拍数がどうだとか、ランニングフォームがどうだとか、なんだか疲れる。
梅雨明け間近。疲れが出る頃。疲労を感じる時期なのかもしれないが……

目標大会が定まらない状況も、徒労感を呼ぶのかなぁ。

ウルトラマラソンなら、速く走る必要はない。完走すれば、泣いてしまう自信はある。
ペースに構わず、ゆっくり走るのは大好きだ。
確実に走るウルトラランナーの方々を観て、ペースから解放されたいなぁと思ってしまった。

疲れてますかねぇ。
多分、ウルトラランナーの方にはお叱りを受けるでしょうね。
そんな甘い気分では、完走できない!百年早い!出直してこい!とか?

でも、たまには楽させて下さいよ。人間なんだから。突っ走るだけでは疲れます。ゆっくり行きましょうよ。

ささ、休養、休養。
飲みましょ、飲みましょ(^^)/\(^^)
スイーツもいっちゃいましょ\(^_^)(^_^)/

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

2013年6月 月間走行距離

月間走行距離
07 /03 2013
6月の走行距離:263㎞

いい走り込みができた。
低速ロング走とLSD重視。
7月も引き続きじっくりと走り込みたい。

サブ3.5向けで以下のシューズを並行して使用している。

・NIKE ルナスピードライト

・アンダーアーマー charge RC

・アディゼロマナ7


今から、フルマラソン走れ!と言われれば、NIKEルナスピードライトを使う。
アンダーアーマーは、低重心設計のためか、スピードが乗ってこない感じがある。
アディゼロマナ7は、ハーフまでの距離専用にしたいと思っている。

いずれも低速ロング走で使ってみたが、6分/㎞ペースだと、あまり使い心地が良くない。
5分30秒/㎞あたりまでペースを上げると、いい感じに走ってくれる。

LSDになると、以下のシューズを使う。
・アシックス ニューヨーク
・アディゼロテンポ

いずれも二年前に購入したもの。多少へたりが出てはきている。
アディゼロテンポは、初フルマラソン:マウイマラソンでの相棒。愛着がある。捨てられない(笑)

他に、アシックス フェザーファインも使っている。昨シーズンのフルマラソン 3大会で大活躍してくれた。
汚れが目立つ。でも捨てられない。洗わないけど(笑)

この6足でランニングしている。気分で適当に使い分けている。

しかし、アディゼロジャパンとかターサージャパンとかジールとか履いてみたいなぁと思ったりもする。
ホントにきりがない(笑)

おっと、その前に勝負レース、一体全体、どうするんだ?
狙いが定まらないのに、シューズ気にしても仕方ないですねぇ。

大変に興味をそそられる大会を見つけたんですが。
エントリー合戦はなさそう。未知数。コース厳しそう。アットホーム?
さて、どんな大会なんでしょうか???
エントリー無事に完了するまで内緒にしておきます(笑)

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

つくばエントリー挫折

大会エントリー
07 /02 2013
つくばエントリー完了された皆様、おめでとうございます。

小生、エントリー合戦に参戦はしたものの、個人的事情により、どうでもいいという感情に陥り、早々と投げ出してしまいました。
不徳の致すところ。申し訳ございません。

今は感情を取り戻し、今後のレースをどうするか?検討中。
しばらく落ち着いて過ごしたいと考えております。

人生には、フルマラソンなんかより大切なことあり。
当たり前ですが。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。