6分/キロメートルのペースで、失速(-_-)

トレーニング
06 /30 2013
土日で、合計47㎞走り込み。

土曜(低速ロング走)
→25㎞ 6分17秒/㎞ペース。
日曜(LSD)
→22㎞ 7分7秒/㎞ペース。

サブ3.5に向けて、基礎的な走り込みの最中。

ハーフの自己ベスト:1時間36分に比べ、フルマラソンのベストは、3時間48分。
ダニエルの表を拝見すると、フルの記録が芳しくない。
レースでも、後半35㎞以降、大失速を繰り返している。

持久力不足は、明白。
弱点を克服するために、トレーニングの方針として、ロング走、LSD、ロング走、LSD。ペースは上げずに、じっくり走り込む。

低速ロング走のペースの目安は、6分/㎞。距離的には、25㎞から取り組んでいる。
10月頃には、5分30秒/㎞ペースで、 35㎞が無理なく走れるようになっていたい。

正直、6分/㎞ペースなら、現時点でも、30㎞くらい楽に走れるだろうと考えていた。
しかし、あまちゃんだった。by NHK
3週連続で低速ロング走を実施したが、改めて、持久力不足を痛感させられている。

1週目は、朝食が軽すぎ(パン一個)、ガス欠。21㎞で挫折。
2週目は、25㎞を6分7秒/㎞のペースで走るも、相当な疲労感。30㎞走るのはしんどいなと感じる。
昨日、3週目に至っては、失速気味。6分/㎞ペースを維持できず。6分17秒/ペースに留まってしまう。体感的にもレースで失速している感じだった。

昨日の言い訳を考えると、アディゼロマナ7で走ったからかもしれないと思っている。
マナ7は、ハーフで自己ベストを出してくれた優秀なシューズ。が、ロング走で使うと、疲労度合いが増す。
サブ3ランナーでも、マナ7のシューズインプレッションとして、固いと評する方が多い。私の走力では、フルマラソンでは乗りこなすのが難しいかなと思っている。

でも、シューズのせいにする訳にはいかないだろう。自分の走力を見極めてないから、楽に走れないのだ。

低速ロング走をしながら、フト思う。
我ながら、サブ4とかでよく走れるもんだなぁ。今走れば、サブ4はしんどいだろうなぁ。

フルマラソンは、甘いものではない。サブ3.5は簡単ではないだろう。
だから、地道にトレーニングする。少しづつ、少しづつ。焦らず、焦らず。
気分はアスリートなのだ。

来週は、休養week。疲労が溜まっている感じがある。無理せず、疲労回復に努めたい。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

スポンサーサイト

「マラソン」は意外に早く死ぬ!?

接骨院・ケア
06 /29 2013
「皇居ランナー6万人に医者が警告!?」

某週刊誌の広告。
むっ?ランナーの端くれとしては、当然、目に留まる。

煽動的なキャッチフレーズで読者を釣ってるな?見事に引っ掛かるじゃないか。読まずにいられないだろう(笑)

ということで、本屋で某週刊誌を手に取る。そこの記事だけ、立ち読み?したかな(笑)

ふむふむ、過度にランニングし過ぎるのはまずいだと?
あー、去年のアメリカの某研究の発表を出発点にしているな。
週30~40㎞、時速12㎞以上でのランニングを長年継続すると、身体に悪いって説ね。
俺は、毎週してるじゃないか。ブログ村の住民なら、日常茶飯事の出来事だぞ。
不安を煽り立てやがって?健康にいいと思って、ランニングしているのに。夢から目を醒まさせるようなことをしないでちょーだい。

過度、過度というキーワードを強調しているな?
そりゃあ、何事も過度はよくないだろう。適度、適度。

ランナーの心筋梗塞の発生率?東京マラソン?
でた!松村邦洋!
必ず名前が出るね。まぁ石原慎太郎さんもデブは走るなとか、当時言っちゃったしな。有名税、有名税。

おっと、昼休み終わりだ。大体、分かった。半分も読んでないけど(苦笑)

さて、週末は楽しくランニングだ。
土日で40㎞以上走ってやるぜ♪
アッハッハヽ( ̄▽ ̄)ノ

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

神戸マラソン?

大会エントリー
06 /27 2013
はずれ(>_<)

大阪マラソンに続き、二連敗!
おめでとう(*^▽^)/★*☆♪

エントリー合戦に参戦するか\(^_^)(^_^)/

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

eA式 5ヶ月前のトレーニングプラン

トレーニング
06 /26 2013
eA式では、勝負大会まで5ヶ月後の今の時期、以下のトレーニングをプランとして掲げる。

月 休養
火 jog 60分
水 快調走60~90分
木 休養
金 jog40~70分
土日 ①LSD:120~180分以上
②低速ロング走:20~30㎞
③マラニック

快調走:低速ロング走:LSDのペース配分は、サブ3.5を目指す場合、以下を実施例としている。

快調走:5分30秒/㎞
低速ロング走:6分00秒/㎞
LSD:7分00~30秒/秒

今の時期は、基礎的な走り込みの期間。
このプランを出発点にして、徐々に距離とペースを上げていくよう指導する。

このトレーニング方法は、身体に馴染む感じがある。じっくりと取り組みたい。
このメニューで、7月中旬~下旬あたりまで走り込む予定。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

つなぎジョグで素朴に感じたこと

トレーニング
06 /26 2013
昨日早朝、つなぎジョグ。
約5㎞足らず。32分程度。リラックス。

近所の菖蒲園まで軽く走りにいく。菖蒲は、既に枯れ気味。見頃は過ぎていた。
で、ナゼか、去年撮影した写真(笑)




走り始めは、相変わらず重い。土日に合計43㎞走り込みをした影響かもしれない。

昨日のランで、今月の走行距離は、ちょうど200㎞に達した。
人間の足で、200㎞とは、凄くないだろうか?東京駅から200㎞圏内ってどれくらいだろう?
ネット検索してみる。越後湯沢、上諏訪、焼津あたりらしい。
東京ー横浜間は、約50㎞。2往復できる計算になる。
結構な距離だ。まともな人間なら、人力で行こうとは思わないだろう。

しかし、こんなに走っているのに、走り足りない感じがある。
成長した証しなのかどうか。
さて?

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

山梨市巨峰の丘マラソン エントリー

大会エントリー
06 /24 2013
巨峰の丘マラソンエントリー完了!

この大会は、たかぎなおこさんの「マラソン一年生」で紹介されている。



大会名通り、巨峰サービス!参加賞も巨峰!巨峰に釣られた。

昨年も参加しようと思っていたが、早々とエントリーが締め切られ、参加断念。人気大会だ。
今日は、エントリー初日。無事、エントリー完了。

アップダウンのキツい、坂道続きのコースのようだが、トレーニングと思って、走るつもり。
仮装して走ろうかな(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

2時間LSD with gontiti

Music
06 /23 2013
今朝は、涼しかった。蒸し暑い日が続いていたので、一息つけた。
今頃の時期は、この程度の気候が普通だろう。6月から、連日、夏日では先が思いやられる。

今日は、2時間LSD。18㎞。
2時間30分ほど走ろうかと思っていたが、30分短くなった。

朝、フェデレーションカップ 日本対メキシコを観戦したため。ランのスタート時間が遅れた。
朝4時キックオフだったが、録画しておき、追っかけで朝6時から観戦。結果を知らなければライブも同然。すぐさま録画を観れば、結果を知ってしまうこともない。

それと、午後1時から、西武ドームで、西武ライオンズVSオリックスバファローズの野球観戦の予定もあった。

そんなこんなで、LSDは2時間にしておいた。

LSDのペースは、1㎞:7分程度。のんびり。
ゆったり走るときは、音楽を聴きたくなる。今日のお供は、 gontiti(ゴンチチ)。



gontiti(ゴンチチ)は、アコースティック・ギター・デュオ。ヒーリング・ミュージック。「地球一番快適音楽」を標榜している。
イメージ的に言えば、海辺のリゾート地で、デッキチェアに横たわり、ビーチでカクテルを飲みながら、まどろんでいる気分のミュージック。
個人的には、のんびりと走るときに合う音楽だ。

ゴンチチと言うと、「サッカーの中山ゴンのお父さん?」とボケる人がいる。
これは定番のダジャレ。親父ギャグ。ゴンチチファンは、おそらく聞き飽きているだろう。

のんびり走っていると、他のランナーに抜かれる。抜かれたときに、どんなフォームか?背後から観察する。

猫背だな?がに股気味だな?足を引き摺るような感じだな?
他人の欠点は、すぐ目につく。俺はどのようなランニングフォームに見えてるかなぁ。聞いてみたいが、聞く術はない。

LSD後、締めでウインドスプリント4本。
土日の2日間で、合計43㎞ランできた。
まずまずの走り込みができた。
じっくりと走り込みを重ねていきたい。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

eA式トレーニング 低速ロング走

ランニング研究
06 /22 2013
今日は、梅雨の合間の晴れ間。久し振りに晴れた。歩みの遅い台風は東京にはこなかった。

梅雨の影響なのか、身体が重く感じる。
昨日、金曜日早朝、50分ほど疲労抜きジョグしたが、重い、重い。

昨日は、身体の重さもあって、正直、あまり走りたくなかった。雨が降っていたら、ランしなかっただろう。

なのに、なぜか雨は降っていなかった。
しょうがない、走るか。
なぜ走るのだ?義務ではないのに。

梅雨時は、晴れたときに走らないと、ランの機会を逃してしまう恐れがある。
シャワーランなどと洒落た言い方があるが、できれば雨ランは避けたい。
走れる時は走っておきたい。やはり義務感たっぷりか。。。

走る。案の定、重い。疲れてんのかな。梅雨の季節で堪えるのかな。年かな。
てなことを考えているうちに、調子が上がってくる。身体が軽くなる。
走り始めは重く感じても、ラン後に走らなきゃよかったと後悔したことはない。走り終わると、スッキリする。ランニングのいいところだ。

今日は土曜日、1㎞:6分ペースで25㎞走った。eA式マラソントレーニングでは、低速ロング走と表現するトレーニング。

eA式によれば、基礎的な走り込みの期間。この期間のペース配分は、ゆったりしている。
余裕をもって走れるようになれば、距離やペースを段階的に上げる。持久力の向上には、少しづつ水準を上げていくことを提唱している。

先週土曜日も同じく走ろうとしたが、失敗した。
原因はガス欠。朝食パン一個だけで走ったが、エネルギー切れを感じ、21㎞で止めてしまった。

そこで、今日は、餅4個食べた。これならガス欠は発生しない。
無事、25㎞ラン達成。

果たして、ラン後に余裕はあったか?
あまりなかった。結構疲れた。余裕綽々とは言えない。
もちろん、限界ではない。まぁ焦らず継続しよう。

サブ3.5を目指すために、私に足りないものは、持久力。
毎回、バカの一つ覚えの大失速は、いい加減やめたい。じっくり、じっくり。

明日は、LSDの予定。2時間30分程度は走る予定。じっくりと、じっくりと。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

マウイマラソン~海外マラソンの適否

フルマラソン回想
06 /21 2013
記念すべき、初フルマラソンはマウイマラソン。二年前の今頃の時期に参加を決めた。懐かしい。


初フルマラソンは海外!とミーハーな気持ちがあったことは否定しない。
初フルマラソンは、一生に一度しかない。初体験は当然思い出になるものにしたい。
マウイ島でのマウイマラソンは、世界でも有数の風光明媚なコース!という触れ込みに惚れ込んだ。
初フルマラソンでマウイを走ったことは、素晴らしい体験になった。誇りにしている。

しかし、記録を狙うなら、海外マラソンはお勧めできない。
マウイマラソンしか経験してないので偉そうには言えないが、今なら、優雅に旅ランと決め込むだろう。

マウイマラソンで記録を狙うには、以下の点がネックになったと思う。
①時差ぼけ。環境変化。
②観光に浮かれ、飲み食い。歩き回る。
③常夏。真夏のマラソン。
④朝5時半にフルマラソンスタート。
⑤コース前半にアップダウンの連続

海外であれば、環境が変わる。回りは外人ばかり。アメリカ人は一回りデカイ。実は、外人は自分なのだが(笑)
せっかくの海外旅行なのだから、観光にも浮かれてしまう。
記録狙いにはマイナス材料だろう。

でも、マウイは素晴らしい島だった。楽園。懐かしい。

島の人々もフレンドリーだった。
ある店では、マラソンに参加するというだけで、ヒューヒューと盛り上げてくれた。
軽くトレーニングで海岸沿いを走っていたら、サーファーが「ナイスラン!」と声をかけてくれた。
完走したというと、拳を合わせにきてくれた人もいたし。
記念Tシャツを着ていたら、空港の警備員まで話しかけてきて、握手を求めてきた。

他にもエピソード満載。アメリカ人はフレンドリー。まるで、自分が映画俳優になった気分(笑)

またいつか、マウイマラソンを走ってみたい。
Good Job d(⌒ー⌒)!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

マラソンは、調整期間が長いのが醍醐味

トレーニング
06 /20 2013
マラソンは、目標レースまで調整期間が長い。
勝負レースは、まだ5ヶ月先。そもそも勝負レースが決まってない。が、トレーニングメニューを考え始めている。努力。

たまに、テニスや草野球を遊びでしたりする。仲間内で楽しんでプレーするだけ。努力という文字はない。

学生時代、テニスをしていた。
テニスは個人競技。日々練習はしていた。が、5ヶ月先の大会に向けて、具体的にメニューを組み、トレーニングした経験はない。

ランニングは、競技の性格上、ストイックになりがち。
減量を気にしたり、練習内容や走行距離を気にしたり。アスリート感覚だ。

職場の人からランニングについて質問されることがある。
平日早朝に走ったり、毎月200㌔走ると話すと、一様に凄いと感心される。

しかし、ブログ村に生息するようになってから、私なんて、まだまだ可愛いもんだと思えるようになった(苦笑)

目標レースに向けて、長い時間をかけてトレーニングし、記録を目指す。
楽しいし、面白い。所詮、趣味だが、真剣に取り組むと、楽しい。

サブ3.5という明確な目標があるから、頑張れる。頑張るって楽しい。
大会本番の日を思うと、胸がワクワクしてくる。しつこいようだか、まだ決まってない(笑)

張り切っていきまっしょい(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

火祭りロードレース

大会エントリー
06 /19 2013
富士吉田で開催される「火祭りロードレース」にエントリー完了。8月25日開催。ハーフマラソン。
昨年に続き、2年連続の参加だ。

コースは、かなりキツい。アップダウンが極端。ひたすら登ったかと思うと、怒濤のごとく下る。砂利道のようなトレイルもある。
真夏の暑さも相まって、身体に堪える大会だ。記録を狙えるコースではない。

昨年、参加したとき、もしかしてフルマラソン走るよりキツいかも?と思ったくらいだ。まさかの二時間越えのタイムでゴールした。

二度と参加したくないと思ったが、何故かエントリーしてしまった(笑)
ワクワクする自分がいる。リベンジだ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

eA式マラソントレーニング 今、実践していること

ランニング研究
06 /18 2013


秋の勝負大会まで、多分、5ヶ月程度。まだ勝負大会は決まってない(笑)

目指すは、サブ3.5。
現在の自己ベストは、3時間48分。4月のかすみがうらマラソンで記録したもの。
サブ3.5は、ブログ村の強者ブログを拝見していると、楽に達成できそうな錯覚に陥る。恐らく、そんなに簡単ではないだろう。

eA式マラソントレーニングの本は、中身が濃い。
この本から、現在、意識しているポイントは、少しづつ負荷を高め、徐々にレベルを上げていくという点。
その気になれば、30㎞ペース走も可能かもしれないが、大会5ヶ月前の段階では、基礎的な走り込みを行うことを提唱している。
「やや短めの距離・やや遅めのペース」からスタートし、段階的にトレーニングを進めていく。

当たり前と言えば、当たり前。
しかし、サブ4達成が当たり前のようになると、よりハードにトレーニングをしたくなる。戒める必要がある。

市民ランナーは、故障を避けなければいけない。ランニングは趣味なのだ。走れなくなるのが一番辛い。
それに、楽なトレーニングから始めるのなら、ランニングを十分に楽しめる。
ゼーゼーハーハーは好きではない(笑)

明日の早朝もランニングを楽しむことにしよう。
じっくりと走ればいい。楽なトレーニングっていいな♪
積極的休養の次に好きかもね。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

eA式マラソントレーニング

ランニング研究
06 /17 2013
今、参考にしている本。二冊。

「eA式マラソン走力UPトレーニング」
「eA式マラソン 新常識トレーニング」



「走力UP」が第一弾。「新常識」が第二弾。マラソントレーニング方法を詳しく説明している。
カラー刷りで、写真も豊富。一見読みやすいが、中身は濃い。読み込むととても参考になる。

この本では、サブ3.5を目指すためのトレーニング内容も具体的に書かれている。好著は、持っているだけで楽しくなるし、幸せにしてくれます。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

大田原よ、お前もか。。。

大会エントリー
06 /13 2013
「大田原よ、お前もか」

昨夜、秋の勝負大会に関し、大田原マラソン参加も検討中と書いた。
・・・が、まさかのエントリー締め切り。。。
ブログ村のブログで気付く。貴重な情報。しばし、唖然。

大田原マラソンと言えば、制限時間4時間の硬派な大会。
前半下り、後半上りのコース。走りやすいコースには思えない。真剣なランナー揃いでいいかも?
よし!男らしく、この大会でサブ3.5目指すか!と考え始めた矢先に。。。
迂闊。油断大敵。

正直、大田原はコース設定がきついので、勝負大会の候補としては順位が低かった。
「つくば」又は「富士山」が、候補先の一番手。
「湘南」も参加してみたいが、第2次エントリーしか残ってない。当てにできない。
「神戸」は抽選。オプションみたいなもの。当選したら、旅ランとして楽しむことも考えている。

「湘南」「手賀沼」のエントリー合戦の話には、聞いただけでうんざり。
システムパンクとは異常事態。5時間も6時間も待つほど気長ではない。

行列は嫌い。人気店でも並んでいたら、あっさり立ち去る。
渋滞も嫌い。渋滞が始まったら、迂回ルートを即座に考え始める性格。
無闇に待つのは嫌いなのだ。

過去、エントリー順番待ちを経験した大会は、「板橋シティマラソン」「那覇マラソン」「かすみがうらマラソン」。
当時、順番待ちをしている人数が、サイト上、明示されていた。
これなら、目安がたつ。適当に他のことをしながら、待てた。

しかし、今は、システム変更の影響で、順番待ちの人数が表示されないらしい。
「湘南」では、画面上、「ぐるぐる」回転していただけと表現していた方がいた。これでは目処がたたない。

一体、いつつながるんだ?と思った段階で、私なら、ブチっとサイトを切るかもしれない。
裏ワザで、エントリーは、かみさんに任せてしまうかも(笑)

5ヶ月も先の話なのに、早々に締め切られるとは。冷静になると、ナニヤラ変。
エントリー合戦は、マラソン走るより疲れそうだ。おかしいなぁ。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

富士山マラソン開催決定♪

大会エントリー
06 /12 2013
第二回富士山マラソン開催決定!
本日、開催決定とホームページに掲載されていた。
昨年、大勢のランナーがスタート地点に立てなかったというトラブルを受け、内容変更したとのこと。

・スタート時間を8時から9時に変更。
・種目はフルマラソンのみ。
・定員を7000人削減、16000人に。
・指定駐車券発行。

関東の主要な秋大会の開催要項が出揃った。
勝負大会どうするか?
抽選の神戸?つくば?富士山?湘南二次エントリー?

エントリー合戦が厳しそうだ。
いっそのこと、大田原?

考えてるときが一番楽しいね。
に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

♪癒し~葉加瀬太郎さん♪

Music
06 /11 2013
最近、葉加瀬太郎さんにはまっている。

リラクゼーションミュージック。イージーリスニングに分類されるだろう。

葉加瀬太郎さんの今までのイメージは、パパイヤ鈴木?ではなくて、モジャモジャ頭の丸顔バイオリスト。
東大卒の才媛タレントと結婚。失礼ながら、「美女と野●」とか思ったりしていた。

「イマージュ」という10年以上前にミリオンセラーとなったCDに、今頃はまった。リラクゼーションミュージックのオムニバスCD。
様々なアーティストの曲が並ぶが、一番気に入ったアーティストが葉加瀬太郎さん。

葉加瀬太郎さんの音楽は、癒し系だが、前向きな気分にさせてくれる。
癒し系にもかかわらず、前向きにさせてくれる音楽は珍しい。音色が明るく、暖かみがあり、なおかつ、優しく癒してくれる。素晴らしい。

天使が奏でるメロディとは、このような音楽のことを云うのでは?と讃えるのは、些か大袈裟過ぎるだろうか。
あのセリーヌディオンが惚れ込んだという逸話も頷ける。

今の私には、なくてはならない音楽。毎日、聴き続けている。今まさに聴きながら、このブログを書いている。
不覚にも涙が溢れそうになることもある。
葉加瀬太郎さん、ありがとうございます。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ひがしねさくらんぼマラソン

旅ラン
06 /10 2013
会場風景。山並み雄大。


さくらんぼ種飛ばし大会。
時間の関係で、参加できず(^^;


開会式。
千葉真子さん、元気です。瀬古利彦さんは、ベイスターズのユニフォーム


突然、残り1㎞(苦笑)


東根の皆さん、おもてなしありがとうございました。


タイム?2時間18分♪
東根さくらんぼ路 楽しませて頂きました。

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

ひがしねさくらんぼマラソン前日

旅ラン
06 /08 2013
山形新幹線でさくらんぼ東根駅に向かいました。

新幹線で駅弁♪


スイーツも♪


さくらんぼ東根駅到着♪歓迎ムード♪



さくらんぼ東根温泉街(^_^)v


そば処 山下食堂。創業101年!


歓迎レセプション。ゲスト豪華!
瀬古利彦さん、千葉真子さん、荻原次晴さん。


トークショー笑わせてくれました♪


明日はファンラン♪

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

週末は、ひがしねさくらんぼマラソン

旅ラン
06 /06 2013
目指せ!さくらんぼ種飛ばし大会 入賞!

必勝!さくらんぼが当たるジャンケン大会!

ゲストも豪華!瀬古利彦さん♪千葉真子さん♪萩原次晴さん♪

前日に、さくらんぼ東根温泉で「歓迎レセプション」開催♪

もちろん、前泊して東根温泉満喫してきます♪

おっと、ハーフマラソンはファンランで(^^)v

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

大阪マラソン?

大会エントリー
06 /05 2013
落選!

お疲れさん!

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

2013年5月 月間走行距離

月間走行距離
06 /01 2013
5月の走行距離:236㎞

参考までに、
4月の走行距離:160㎞
4月の走行距離は、記事にするのを忘れていた(笑)
4/21開催のかすみがうらマラソンの走行距離を加味している。フルマラソン後、4月は完全休養。走行距離は短めに留まった。

5月の走行距離は、私にすれば、まずまず多い。
これは、ロードバイク(自転車)での走行距離を加算しているため。
ロードバイクの走行距離は、合計148㎞。これに1/3をかけた距離を加算している。
144㎞×1/3=48㎞。

1/3をかけた距離を加算するのは、ランニング学会の大御所 山西哲郎先生の教えに基づくもの。
先生は、ロードバイクでのクロストレーニングの有効性を説く中で、走行距離の加算方法として、1/3を掛けると話された。

ロードバイクでの走行距離を除いた、純粋なランニング走行距離は、188㎞
まぁこんな程度かなという無難な数字になる。

ブログは休止したが、ランニングは地道に継続していた。お疲れ様でした。


に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。