父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Category: 男の服装術

礼服を新調する

 18, 2017

先日、とてもお世話になった方のお葬式で、受付を務める機会があった。手持ちの礼服を着用したが、買い換えようと感じる。2~3年前の頃から、新調した方がいいとは思っていた。手持ちの礼服は、自分自身の結婚式で誂えたもの。もう25年以上前の一品。年月相当のくたびれ感はあるが、着ようと思えば着れる。年月を経た礼服も味わいはあるよね。が、スタイルはダブル、ラペルが太く、肩幅も広い。バブル期に流行ったスタイル。流行遅...

春色で衣替え

 05, 2017

今朝、緩くサイクリング。早朝5時過ぎの時間帯でも明るい日が射すようになってきた。冬ごもりの感覚もおしまいやな。父ちゃんの季節になってきたと思う。サクラもほぼ満開。お日さまが当たりにくい桜の木は、満開までもう一歩という感じだが、今週末には咲き誇りそうだね。天気予報では、今日は昨日より4℃も気温が上がり、20℃を越え、4月下旬から5月の陽気になるとのこと。まだ、寒いんじゃないかなぁ?と思いつつ、天気予報を...

『「見かけ」が仕事を決める!』のか?~会議中に、出席者の雰囲気をウォッチング

 27, 2017

『「見かけ」が仕事を決める』「ボロは着てても心は錦」日本人的には、この言葉の方が訴求力があるかもしれない。男の服装術ってことで、関連の本を読んだりしてるが、チョイと鼻につく世界だなと早くも感じ始めてる。商業主義的と感じる本も多い。ビジネスでは、見かけは大切だと思う。第一印象って重要だ。ただ、見かけだけで決まるものでもないよな。長い目ではね。外見と内面のバランス。「オシャレと言われてうちは、オシャレ...

百貨店をブラブラと巡ってみて、感じたことあれこれ

 23, 2017

男の服装術、元年。男の装いとは、どんなものか?レベル感をつかむには、百貨店で、紳士用品フロアを実際に見て回るのが一番。銀ブラならぬ百ブラだ。時は、一月下旬。冬セールラストの時期。とりあえず、冬物を買うつもりはない。ビジネスもカジュアルも足りている。黒のビジネスバッグ、シューズでいいものが格安ならばと思いつつ、バッグもシューズも足りている。じゃあ、百ブラする必要あるの?いや、必要ないからこそ、気持ち...

スーツ着こなし本を読み倒していく

 12, 2017

図書館の検索にて、「スーツ着こなし」「男 着こなし」等で見つけ出してきた本。ハウツー物なので、読後感は軽い。つまみ食い的読み方になる。中には、読み始めた瞬間、面白くないと感じ、読まなかった本もある。ファッションの本なので、文字だけではなく、視覚で見本を示してくれると参考になる。手っ取り早くコーディネートを考えるなら、MEN'S Ex等の雑誌で十分。が、本には、意味合いを掘り下げる力がある。本の楽しみはそこ...