レース直後としばらく経過後の心境~サンタピカチュウ

2016/12 湘南国際
12 /15 2016
湘南国際マラソンレース直後。
ネガティブスプリットに興奮し、モチベーションが戻る。
サブ3.5。再び、目指してみるか?頭に過ったりする。

しかし。
10日も立つと、淡々とした気分に戻る。
未だに、ラン再開していない。

先週土曜日、まだ、身体が重いと感じた。
ガチバトルの影響。

本日早朝も寒い。
ランよりポケモンgoな気分(笑)



朝5時43分頃。気温2.9度。暗いね。



直近のガチレース。さいたま国際しかり。古河はなももしかり。

レース直後にアドレナリン。が、しばらくすると淡々と。同じやな。

記録は目指したい。うっすらと感じる。
が、そのための努力は、あまりしたくない(笑)

熊本はファンランにして、さが桜マラソンは、ガチで走るつもり。
あまりトレーニングプランを意識せず、自然に走ろうと思う。
走りたいように淡々と。


スポンサーサイト

湘南国際~ネガティブスプリットの謎?

2016/12 湘南国際
12 /07 2016
なぜネガティブスプリットができたのか?
走る前は厳しい闘いになるかも?と思っていた。



5週間前の30㎞ペース走は、失敗。28㎞で止める。
3週間前の30㎞ペース走は、5:29/㎞ペースでヘロヘロ。

9月の走行距離は、174㎞。
田沢湖フルマラソン、登山約12㎞含む。
10月の走行距離は、211㎞。登山6㎞含む。
11月の走行距離は、159㎞。

ロング走が足りない。ゆえに、月間走行距離も伸びない。

スピード練も坂ダッシュをしたぐらい。
閾値走、インターバルはしていない。

直前一週間のトレーニングは、火曜ジョグ、金曜ジョグ+ラスト1㎞フリーの2回に止めた。

客観的にはトレーニング不足。
ガチで挑む大会では、疲労蓄積し、背中に鈍い痛みが出たりするが、それも一切なし。

疲労を感じないため、ケアも気にしてない。風呂上がりのストレッチもしていない。

カロリーコントロールもしなかった。
スイーツ制限しなかったし。社食でのご飯減もしない。ゆえに、体重は、63-4㎏をいったり来たり。
OS-1で水分コントロールもしていない。

振り返ってみると。ないない尽くし。
サブ4、大丈夫かな?と感じていただけあるな(笑)



なのに、なぜ、ネガティブスプリットのサブ4ができたのか?

一言で言えば。経験と実績かな。
やればできるはず。自信だろうな。
身も蓋もない結論だけどね。

レースを走りながら、今日は調子がいいかも?とは感じた。

起爆剤になったのは、2週間前のつくば10㎞レースではないか?
息を切らす全力走で、調子が一気に上向いた感覚有り。

その後、10㎞ペース走・ラスト1㎞のみフリーを2回して、爽やかな感覚有り。

父ちゃんは、スピード練習で刺激を与えるのがいいのでは?スカッと終わる感覚がいい。

今後は、カミ式ビルドアップがいいかも?
3㎞毎にペースを上げる。ラスト1㎞のみフリー。

父ちゃんのトレーニングの原点は、ビルドアップ。
閾値走やインターバルに比べ、徐々にスピードを上げればいいから、身体には自然だ。無理な苦しさがないところがいい。

好きなように走ろうぜ。趣味なんだから。気持ちがいいと感じるトレーニングでいいじゃないか。

5㎞閾値走とか早朝に行うのは、身体への負荷が高すぎる。
30㎞ペース走とか、ため息が出る。ノルマのようだ。
20㎞までなら、気持ちよく走れる。

閾値走とか30㎞とか無理に走るのは止めようぜ。趣味なのに、気を重くして走るなんておかしいぜ。もっと気楽にいこうぜ。

記録を狙うなら、こんな精神、トレーニングではアカンのだろうな。
でもね。テクニカルに考えるから、つまんなくなったんだよ。ランが。

あれをしなければいけない、これをしなければいけない。
スタミナという弱点をつぶさなきゃ。
こんな発想がつまんなくしてんだよ。多分ね。

ビルドアップが好きなら、ビルドアップすればいいじゃないか。
俺は、もともと短距離の方が得意なんだから。スタミナを上げるためにはどうするか?なんて発想は、止めようぜ。

俺は、マシーンじゃない。好きなように走ればいいじゃないか。

もっと自然になろうぜ。人生はラテン系なんだから。


湘南国際~EPSONラップで振り返る

2016/12 湘南国際
12 /06 2016
今回、目指したのはサブ4。

3週間前の30㎞ペース走。
5:29/㎞ペースでヘロヘロになる始末。
フルを走りきるのは、しんどいと感じた。

経験を信じて、5:30/㎞ペースで行こうと腹をくくる。
このペースで行けば、ゴールタイムは3時間52分。
後半、ペースを落としたとしても、3時間55分でゴールできる。

考えていたことはそれだけ。



【5㎞】5'32-5'22-5'25-5'29-5'28=27:16

落ち着いて入れた。
心拍数も150台にいってない。
滑り出しとしては、極めて順調。

【10㎞】5'22-5'22-5'13-5'30-5'21=26:48

8㎞ラップ5:13は上げすぎと感じ、抑えた。
心拍数も151-2で落ち着いている。順調すぎるほど順調。



【15㎞】5'14-5'13-5'18-5'10-7'38=28:33

ペースは5:10/㎞台に入る。想定ペースより早い。
早すぎるかな?と思いつつ、今日は調子がいいかも?と感じる。

残念なのは、15㎞手前のトイレタイム。2分20秒ロスしたな。我慢して溜まってたからね(笑)

【20㎞】5'13-5'17-5'22-5'20-5'27=26:39

トイレタイムに焦らず、ロスを挽回しようなどとは考えず、落ち着いて走ろう。
トイレ後は、身体が気持ち重くなったと感じた。
心拍数も150台後半に突入してる。
リズムが崩れたね。

このトイレロスさえなければ、と思う。
カフェイン抜きが甘かったよなぁ。

現場では落ち着いていた。メンタルコントロール。



【25㎞】5'23-5'23-5'17-5'18-5'43=27:04

江ノ島を折り返す。体感的には辛くなっていた。心拍数も160台前半に突入。
辛いという実感と心拍数は呼応してるな。

気温は高かったようだが、防風林の日陰のおかげで暑さを感じなかった。

【30㎞】5'26-5'24-5'18-5'14-5'25=26:47

辛いことは辛いという感覚。
心拍数も160台中盤に突入しようとしてるな。
でも、ペースは粘っている。上げてるじゃん。
負けんな!ってファイトはしていたね。

27㎞辺りの補給食も効いた。身体が戻る感覚があったね。



【35㎞】5'09-5'32-5'15-5'18-5'21=26:35

5㎞毎のラップでは最速!
失速感なし!恐れずに行け!と気合いをいれていた。

31㎞のラップは、5:09!最速ラップ!
上げすぎ(笑)ペースコントロールしなきゃとは思ったな。
エイドでは、慌てず、給水しようと考えた。給水所では、少しぐらい歩いて休んでもいい。
サブ4は行けると踏んでいた。余裕の成せる技。

心拍数は160台後半に突入しようとしている。
父ちゃん、頑張ってたね。

【40㎞】6'05-5'18-5'36-5'21-5'45=28:05

ペースが落ちてくる。
エイドで、意識的にブレイクタイムを取る。
37㎞辺りの補給食も効いた。カフェイン効果。

キラキラと輝く海沿いで風光明媚。が、直射日光で暑い。



【42㎞】5'41-5'19=11:00
【ラスト】5'30


失速せずに走れたのは久し振りだ。
微妙にネガティブスプリット。トイレロスを考慮すると、違うが、そんなことはどうでもいい。
周りが失速する中で、ペースを上げて抜き続ける。快感だ。

会心のラン。復活の狼煙。幸福感。

ありがとう。

交通事故の長いトンネルを抜けると、空色の湘南国際だった

2016/12 湘南国際
12 /04 2016
湘南国際マラソン。
湘南と冠しながら、海はあまり拝めないと評されることがあると思う。

そうなのだろうか?

実際に走ってみて。

煌めく海。江ノ島。稲村ジェーン。爽快な青空。
海の空は、山の空と違う。どこまでも青い。



天候に恵まれたね。

富士山も拝めました。



いいなぁ。湘南。住みたくなる街。



6月に受けた交通事故。

人生とは何が起こっても不思議ではない。

されど、Life goes on ♪

父ちゃん、復活!サブ4奪還!

有言実行やで!



ありがとう!湘南国際!

ご声援頂きました沿道の皆々様、スタッフの皆々様、ありがとうございました。

特に、ぬまっちさん、たまさん、かろりーぬさん。
ありがとうございました。



さぁ!湘南国際!

2016/12 湘南国際
12 /04 2016


目指せ!サブ4奪還!

やったるで!

人生はラテン系なのだ♪

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。