父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Category: 読書

羊と鋼の森

 06, 2017

2016年本屋大賞第一位。長らく図書館に予約していたが、ようやく、読むことができた。ピアノの調律師として成長していく若者を描く。物語りは淡々と進むが、じわりじわりと身に迫ってくるものがある。父ちゃん、今の仕事を選んだ理由ってなんだろう?なぜ、テニスを再開したんだろう?本を読みながら、途中、なんとなく、ウクレレが弾きたくなり、耳を済ませて自分が奏でる音に集中する。優れた小説は、我が身を振り返らせる力があ...

図書館の検索機能~利便性のうらはらの弊害?

 10, 2016

図書館の検索機能による予約システム。近頃、とても便利と感じ、ネット登録した。きっかけになったのは、世良公則さまのCD検索。ふとした拍子に、調べてみると、世良さまのCDが複数あることに気づく。宝の山を発見した気分。次々に予約を重ねる。借りたCDの枚数は、10枚に膨れ上がる。主要作品は、ほぼ網羅的に聴くことができた。満足、満足。お腹いっぱい。当分、世良さまはいいかもしれない。世良さまのみならず、気になるミュー...

土曜日の朝に

no image
 05, 2015

今。土曜日の朝6時10分。朝食として、肉まん&ちぎりパンを食べ終わったところ。ほどよく消化されたら、走りに行こうと思っている。時間潰しで、ブログでも書くかと思い立つ。予定では、15-20㎞を5:10/㎞ペースで。調子が良ければ、距離は20㎞まで伸ばそう。悪ければ、15㎞でOK。ペースも走り出してからの調子を感じて、実際には決めよう。5:10/㎞ペースを目処にはする。でも、縛られない。適当と言えば、適当。記録を狙うのなら、...

新たなランニング書籍

 02, 2015

11月頃は、新しいランニング書籍の発売が目につく時期。フラッと本屋に立ち寄り、4~5冊のランニング書籍をザッピング。ピン!ときた本を購入。【マラソン能力別上達法】サブ3.5、サブ4、サブ4.5レベルに応じ、年間を通したトレーニングメニューを紹介。例えば、サブ3.5では、現在の持ちタイムが3時間32分~36分、3時間36分~45分、3時間46分~59分と、さらに3つに細分化。複数のトレーニングメニューから、選択する観点が明確に示...

村上春樹氏「ランナーズ・ブルー」に唸る

 24, 2015

久しぶりに。手に取ってみた。【村上春樹/走ることについて語るときに僕の語ること】この本。折に触れ、つまみ食い的に、読み返したくなる。過去記事→『村上春樹氏 サロマ湖ウルトラ完走記を読んで』ここ最近。私の精神的な気分。見つけたと感じた。村上春樹氏。ウルトラマラソン完走後にもたらされた「精神的虚脱感」を「ランナーズ・ブルー」と表現されている。私が、今年2月に参加した東京マラソン。それ以来、緩やかに、延々...