2017年トピックス~緩やかな変化

人生はラテン系
12 /31 2017
ブログを振り返ってみると、今年は緩やかに変化が生じた年になったと感じた。
トピックを時系列で並べたい。


【1月/ブログタイトル変更】



「父ちゃん、ウクレレ気分なアスリート」から「父ちゃん、人生はラテン系♪?」へ変更。
「名は体を表す」ように、テーマを固定化せず、感じたことをマイペースで綴るようになった。
ブログ村カテゴリーも気分次第で変えている。


【1月/テニス復活】



マンネリズムが生じていたランニングから、テニスにスイッチ。ほぼ10年振りの本格的な復活。
毎週のようにテニスを楽しむようになる。ランニングの走行距離は相対的に著しく減少。


【2月/熊本城マラソン完走】



夫婦ファンラン。タイムは5時間39分。
震災の爪痕が街のあちらこちらで感じられたが、だからこそ、マラソン大会を是が非でも成功させるという熱意を感じた。
走らせて頂き、ありがとうございました。


【3月/さが桜マラソン完走】



夫婦ファンラン。タイムは5時間9分。
2ヶ月連続で九州遠征の旅ラン。我ながら、フリーな環境だと思う。


【5月/テニスエルボー発症】



プレー中、肘の痛みに耐えかね、何度もラケットを落としてしまう。克服するために2ヶ月近くかかる。足るを知りなさい。


【5月/柏崎潮風マラソン完走】



サブ4を意識するも、山岳コースと暑さにやられ、撃沈。タイムは4時間26分。


【8~9月/ラケットカウンセリングからの試打の日々】



秋季市民大会シングルスに向け、ラケットカウンセリングを受けてみる。
いくつものラケット試打を重ねる中、迷路にハマりそうになるも、相棒はスリクソンREVO CX 2.0に決定。


【9月/榛名湖マラソン 自己ワースト更新】



"日本一標高が高い過酷な公認コース"のキャッチフレーズの通り、大撃沈。4時間51分。ガチレースでのワースト記録更新。


【9月/Mr.Big 家族揃い踏みライヴ】



一家揃って、Mr.Bigのライヴ参戦。家族揃い踏みを実現させたMr.Bigは偉大。


【10-11月/秋季市民大会シングルス参加】



ベテランシングルスは一回戦負け。
シングルスBでは、ベスト8進出。ベスト4をかけた試合は勝てたゲームだった。未だに悔しい。
シングルス大会参加は、学生時代以来。今年、最大のチャレンジだったねぇ。


【12月/青島太平洋マラソン完走】



夫婦ファンラン。記録は5時間33分。
春の熊本、佐賀に続き、宮崎へ。1年に3回も九州の地を踏んだ。


来年は、地元テニスサークル加入元年になる。創立45周年の歴史あるサークル。どんな展開が待ち受けてるのでしょうか。

で、大晦日恒例、カウントダウンセールでの掘り出し物。



ふるさと納税でのおせち料理にて年越し。



のんびりと紅白歌合戦観戦中。年末の風景ですなぁ。どうぞよいお年を。



スポンサーサイト

一日一笑

人生はラテン系
12 /07 2017
本日朝。昨日の出勤時には寒かったなと思い出す。そろそろ、タイツを履く時期かなと思う。

かみさんが言う。「若い頃は、タイツなんて履いてなかったでしょう。」

「履くわけないじゃん。昔なら、ももひきだぜ。ももひき。じーさんが履くもんやで。」

とりあえず、今週一杯は我慢することにしよう。



出勤で外に出ると、冷え込んでいると感じる。タイツを履いてもよかったかなぁとチラリと思う。

歩いていくと、市議会議員が朝立ちしている姿に気づく。定期的に朝立ちしている議員だ。
市議会議員選挙が近いのかな?
後で調べてみたのだが、選挙は、まだ、1年半も先の話だ。

この冷え込み始めた時期に、立っているのは寒いだろうな。お年は60歳を越えられているだろうか。お疲れさまですな。

議員は、父ちゃんの前を歩くサラリーマンに向かって、軽く頭を下げながら、「おはようございます。」とご挨拶。

そのサラリーマンの後ろ姿からは、軽く会釈をしているようではあったが、ほぼ無反応な感じ。
世の常な態度だが、寒いなと思う。

次いで、父ちゃんにも「おはようございます。」とご挨拶される。

父ちゃん、議員に顔を向け、目を合わせて、ニコリと「おはようございます。」と返答する。

議員は、ハッとした表情をされ、満面の笑みになりながら、深々と頭を下げ、「おはようございます。」と再びご挨拶。

一日一笑。

笑う門には福来る。


餃子フェス@昭和記念公園~情けは人の為ならず

人生はラテン系
11 /27 2017


餃子とビール。

この組み合わせはやめられまへん♪ってな輩は、世の中にぎょーさんいてはりますよねぇ。

それが証拠に溢れんばかりの人出でしたな。
人気店の行列になると、餃子を買うまでに30分以上はかかってたんじゃないですかねぇ。



シンハービールを買うと。
頭に被るサンバイザーを無料でくれたんですよね。ゴム製の簡単なやつ。

父ちゃん、サンバイザーを被って、かみさんと一人娘が待つ席へ戻る。

かみさんが、サンバイザーを見るなり、「なにそれ~~~?」と笑う。

「いいだろう。もらいもんやで。」

ふと、隣に座っていた幼稚園ぐらいの子供達が、サンバイザーを興味津々に眺めているのに気づきました。



「欲しい?」と子供に聞いてみる。
首を左右に振って、いらないと仕草をする。欲しそうな顔をしながら。

まぁ子供ですから。
見知らぬおじさんに欲しいとは言えないでしょうなぁ。

で、お子さんのおばあちゃんに、声をかけてみました。

「よければ、子供さん達にどうぞ。ただで配っていたものですから。」と2つ渡しました。かみさんと一人娘用ってことで、2つもってたんですよね。

「あら、すみません。ありがとうございます。」

おばあちゃん、嬉しそうに受けとりました。

ふと、お孫さんは全部で3人と気づく。

父ちゃん、被っていたサンバイザーを脱いで、「よければ、これもどうぞ。私の頭は汚くはないですから。シャンプーしてますんで(笑)」と渡す。

おばあちゃん、「あら、すみません。子どもは3人なので、助かります。」

にこやかに受け取られる。お子さんの隣に座っていたお母さまも満面の笑み。

よかった、よかった。



そのご家族が引き上げられた後。

しばらくして、ご家族のお母さまが戻ってきて、父ちゃんに話しかける。

「これ、よかったらどうぞ。私達は引き上げますので。余ったものですから、使ってみて下さい。」

見ると、餃子フェスのファストチケット。
このチケットがあれば、ディズニーランドのアトラクションよろしく、行列に並ばずにすむ。

「あぁ、ありがとうございます。助かります。わざわざすみません。」



情けは人の為ならず



袖振り合うも多生の縁♪

変な夢

人生はラテン系
04 /27 2017
近頃、変な夢を見ることが多い。

誰かに追いかけられたりとか。
誰かに襲われそうになって、逃げ回ったりとか。
乗っている電車が脱線し、車内パニック状態になったりとか。

悪夢が多い気がする。どうして、こんな夢を見るのだろう?

スマホで、「変な夢を見る」で検索してみる。
総じて、ストレスや不安、心配ごとを抱えていると書かれているような。
検索結果を追いかけても、きりがないので適当なところで止める。


極めつけの悪夢。
4日ほど前、誰かを殺した夢を見た。

正確には、誰かを殺した場面は出てこない。
が、誰かを殺したという意識はある。

朝のテレビニュースで、父ちゃんが人を殺した犯人として、派手に報道されている。
父ちゃんの顔写真が、ニュース映像に流れる。

父ちゃん、淡々とテレビを眺めている。
親父とお袋に話をしなきゃと思う。
実家に電話する。親父が出る。

「お前、一体、なにしてるんだ!テレビで大騒ぎされてるぞ!」

親父は、怒っている。知ってるよ、と答える。

父ちゃん、キチンとした訳があると話す。
どんな理由を説明しているかは、夢見な感じで不鮮明。

この夢で印象に残っていること。

父ちゃん、終始、冷静に事態を受け止め、淡々とした態度を保っていた。
全く動揺していない。物事には道理があるかのように。


昨夜も変な夢を見た。

なぜか、深田恭子が登場する。



5~6人で、バンのような車に乗り、荷台で車座になって、ワイワイと楽しげ。

なぜか、福山雅治もいる。

「ドライブが終わって解散したら、家まで送ってくれない?」

深キョンが話しかけてくる。
甘えるような目。可愛いけど、小悪魔だなと思う。

「お前、なに誘ってんだよ~どうせ、福山と一緒に家まで送ってもらうつもりだろう?」

同乗している仲間が囃し立てる。

「バレたか(笑)」

深キョンがチロリと舌を出し、愛嬌を振りまく。

なんだ。父ちゃんは、アッシー君かい。
まっ、そんなもんだよね。

で、目が覚める。

この夢の意味は、一体?

当然だが、深田恭子も福山雅治も現実には会ったこともない。

「芸能人が出てくる夢」で検索してみる。

何かの願望の現れらしいが……………………?

まっ、どうでもいい。

取って付けたことをもっともらしく解説してるだけだ。あまり意味がない。

重要なのは、深キョンと会話できて、何だか幸せってことだ(笑)

幸せなら、いいじゃないか。

だから、男はバカなのよ?

人生はラテン系♪


まいどおおきに

人生はラテン系
04 /08 2017


ごっつぁんです♪



花見、花見、クルーズ♪





仲見世散策♪





で、締めの浅草スイーツ。



50代に突入してから、ひとつ歳を重ねる度に重たく感じるのは、決して、気のせいではない(笑)


BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。