WBC日本代表 熱い!

野球・サッカー
03 /15 2017
日本代表、2次ラウンドでキューバを返り討ち!

追い付いては、離される苦しい展開。シーソーゲーム。

が、八回裏に、代打ソフトバンク内川が、鮮やかに犠牲フライ!
ヤクルト山田のダメ押し2ラン!
突き放す!

最終回、リリーフエースのライオンズ牧田が、ピシャリと締める!

お見事!





WBC日本代表、連日の熱戦!

熱い!

日本ハムの大谷が、故障で欠場が決まったときは、気分が盛り下がり、WBCを観る気がなくなったもんだけど。

メジャーからすると、WBCはオープン戦の位置付けでしかないとか言われるけど。

いざ始まると、引き込まれるように観ちゃうね。

選手達は真剣やで!

熱い!


強く印象に残ったのは、オランダ代表だけど、ヤクルトのバレンティン。

メジャーリーガーを従えて、堂々とオランダの4番に座る。

対日本戦で魅せた、激アツな姿!



テレビ画面からも、ド迫力な気合いを感じたね。

プロ野球選手が必死になる姿。

惚れるよねぇ。



日本代表だと、ソフトバンクの松田!

気合い満点!

見てるだけで楽しい選手だよね。


チョイと心配なのは、先発投手が打ち込まれてしまう場面が目立つこと。

マリーンズの石川しかり。ジャイアンツの菅野しかり。

今の日本チームには、かつての松坂やダルビッシュのような絶対的に信頼できるエースがいない。
こいつが打たれたなら、しょうがないという精神的支柱を欠く。

その分、打ち勝っている。
打撃戦は観ていて楽しいが、ハラハラもする。

救いは、ライオンズ牧田!

絶対的に信頼できるリリーフエースだと思うね。
サブマリン投法で翻弄してるよね。



さぁ、今日はイスラエル戦!

イスラエルは、1次ラウンドで、オランダ、韓国、台湾を撃破して、旋風を巻き起こしている。

2次ラウンドでは、既にオランダに負けているだけに、後がない。
今日の試合は、必死だろうね。

ソッコー仕事をあがって、観戦するぜ!(笑)

19時試合開始って、テレビ観戦には最高の時間やな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 50代 自分らしさへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

草野球で、全力投球したときに、右腕に衝撃が貫いた瞬間を思い出す

野球・サッカー
01 /26 2017
井川慶。37歳。
関西独立リーグで、練習生として野球を続けるとのニュースを見た。

元阪神タイガースのエース。
全盛期に、左腕から繰り出される投球は、力強かった印象が残っている。
ヤンキースでの大リーグ挑戦は失敗に終わったものの、記憶に残る投手だと思う。

一時代を築いた男が、プロ野球では戦力外になりながらも、なお、野球を続ける。
年俸は0からのスタートらしいが、それでも、野球を続ける。

諸事情があるのかもしれないけど、野球が好きなんじゃないかな。どうなんだろう。



井川慶のニュースを見ながら、思い出したことがあった。

もう10年位前になるだろうか。
父ちゃんが40代前半の頃の話。振り返ると、まだまだ、若かったと思う時(笑)

草野球の試合で、父ちゃんはセカンドを守っていた。
バッターがライトオーバーの特大の打球を放つ。ライトが懸命にボールを追いかける。
セカンドの父ちゃんは、中継のため、ライトの守備位置辺りまで走る。

ライトからの返球を受け、内野を振り向くと、バッターランナーは、二塁を走り抜けようとしている。


三塁打にさせてなるものか!


父ちゃん、ショートに向かって、全力投球!腕を思い切り振り切る!

その瞬間。

右肩から右腕にかけて、ビシッーーー!と衝撃が貫いた。

あっ、ヤバイ。
右腕の筋肉の筋をやっちまったか?

投げた直後。
恐る恐る右肩を回してみる。上腕を揉んで、状態を確認してみる。

………………大丈夫なようだ。額の冷や汗を拭った。


草野球のレベルでも、本当に強いチームは、20代のプレーヤーが主体になる。
40代になると、もはや、ロートルだ。

右腕に衝撃が貫いたとき。
歳なのかなぁと素朴に感じた(苦笑)

50代となった今。
キャッチボールをしても肩が軽い。全力投球したら、肩が逝ってしまうかもしれない(笑)

井川慶。37歳。
彼の肩の状態はどうなのだろう?
もう一花咲かせることができるのかな。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ
にほんブログ村

夢を見た~クラブワールドカップ、鹿島アントラーズ奮闘!

野球・サッカー
12 /19 2016
鹿島アントラーズ!

クラブワールドカップ、準優勝!

決勝進出自体、奇跡。
準決勝で南米王者アトレティコ・ナシオナルに、3対0で快勝!
日本のクラブチームが南米王者に勝つときがくるなんて。

興奮したよね。
一人娘がFNS歌謡祭でテレビ独占していたので、19インチテレビで一人観戦。
決定的な二点目を取ったとき。
一人、部屋で声を張り上げちゃったな(笑)

迎えた決勝戦。
相手は、絶対王者レアルマドリード。銀河系軍団との公式戦。
家族3人でテレビにかぶり付き。
サッカーで盛り上がるのは、久し振りだったんじゃないかな。

前半10分前。レアルに先制される。
ゴール前の中途半端なクリアがきっかけ。

あっ。ヤバい。
王者に先制されては余裕がない。
ボロ負けの可能性を感じたけど。

まさか?
前半終了間際に、柴崎、奇跡の同点ゴール!



絶好の同点ゴール!
レアル本気になるかも?後半10分が大切!

すると。まさか?
後半10分になる前に、柴崎、奇跡の逆転ゴール!



おお~~~~~!

奇跡が起きるかも?

が、その5分後。
PKをロナウドに決められてしまう。

とても印象に残ったこと。
PKを決めたロナウドは、ゴールに入ったボールを直ぐに抱いて、センターサークルに戻る。



ロナウド。本気やで。
ジダン監督の顔も険しい。

レアルに、スイッチが入る。
プレーのスピードが上がる。
スター軍団を本気にさせた。凄いことだよ。鹿島アントラーズ。

90分で2対2の同点。延長戦に突入。

延長前半。
一瞬の隙をロナウドに突かれる。決定的な3点目。
そして、4点目もロナウド。ハットトリック達成。最後はスーパースターに決められてしまった。

延長戦は、力尽きてたかな。

個人技では、レアルに圧倒されていた。
特に、ベンゼマ。あんなに巧い選手だったとはなぁ。

日本のMVPは、曽ヶ端でしょ。
神ってた。by 流行語大賞。



日本人でもやればできる。歴史的瞬間だった。

ワールドカップ予選の雰囲気は、停滞している日本。

久し振りに大興奮させてくれた。

こんなに興奮して、テレビにかぶりついたのは、ドーハの悲劇、ジョホールバルの歓喜以来かも。

夢をありがとう。鹿島アントラーズ。




おめでとう!ロナウド!

野球・サッカー
07 /11 2016
ユーロ決勝。悲願の初タイトルなるか?

クリスティアーノロナウド。

ところが、前半早々に負傷。まさかの交代。



しかし。ここから、ポルトガルは覚醒。



ロナウドもベンチで鼓舞。



まるで、監督。



スーパースターだからこそ許される。



熱い!
ベンチでも闘っていた。



おめでとう!ロナウド!

なでしこと無敵艦隊の幻想

野球・サッカー
03 /04 2016
どうしたんだ?

なでしこジャパン?

リオ行きをかけた「オリンピックアジア最終予選」

1敗1分けで迎えた第三戦。対中国。

もう後がない。

勝つだけ。勝つだけ。勝つしかない。

しかし。
バックパスをミスして、先制を許してしまう。
1対2で負け。リオ行きは絶望。
望みは残っている。それは、数字上の話でしかない。

今回のなでしこジャパン。
予選を通して、ミスがとても目立つ。なぜ、そんな簡単に相手にボールを渡してしまうんだ?と感じる。プレーが軽い。

8か月前のワールドカップ決勝戦。
大量リードされても、決して諦めない。最後まで闘う姿勢を貫く。
あのなでしこジャパンは、一体、どこにいってしまったんだ?

アジア最終予選。
厳しい戦いになるとは思っていたが。
アジア予選は突破するだろうと楽観していた。
ワールドカップの準優勝チームだぜ。アジアでこけるわけがない。

しかし。絶望的な展開。

この感覚。
2014FIFAワールドカップ予選リーグで、圧倒的な強さを誇っていた無敵艦隊スペインがオランダに完膚なきまでに降された試合を思い出す。

栄枯盛衰。

なでしこジャパン!

『生きてるって言ってみろ』by 友川かずき




BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。