【ビーナスマラソンin白樺高原】川内優輝選手のサイン

旅ラン
06 /15 2015
ビーナスマラソンin白樺高原。

かみさんとハーフマラソンに参加。



大会ゲストランナーは、川内優輝選手。

コース折り返しにて捉えた、川内優輝選手の疾走。
風が通り過ぎていったかのよう。一瞬。



コース下り箇所で、ペースアップされていたのでしょうか。
走ると言うより、飛んでいるように見えました。

レース終了後、川内選手のサインを頂ける幸運に恵まれました。



芸能人のように崩すことなく、楷書でサインされるところが、いかにも、川内選手らしいと感じました。

川内優輝選手、ありがとうございました。

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村

オヤジの本家の想い出~朝霧湖マラソンの民泊にて

旅ラン
05 /07 2015
大学4年生のとき。
オヤジの本家まで、卒業旅行で遊びに行き、一人で泊まらせてもらったことがある。

オヤジの本家は、福岡県田川市。
小説「青春の門」の舞台。古くは炭鉱の町。
「田舎」という言葉があてはまる町だ。

「○○ちゃん、東京からよく一人で来たのぉ~」

居間に座っていると、次から次へと、オヤジの親戚、知り合いが挨拶に集まってくる。

「○○ちゃん、大きくなったのぉ~」
「○○ちゃん、あたしのことは覚えてる~?」

その夜は親戚総出の宴会。歳上の大人に囲まれる。
あまりの歓待ぶりに、若輩者は、萎縮気味だったかもしれない(笑)


「○○ちゃん、顔を出して欲しいところがあるから、一緒においで」

伯父さんに付いていく。

伯父さんは、目的の家に着くと、こんちわ~と言って、無造作に、ガラガラと玄関の扉を開ける。

玄関に鍵をかけてないんだ?

私は、東京育ちの都会っ子。
鍵をかけていないことに、驚きを隠せなかった。
懐かしい想い出。


朝霧湖マラソンでは、大会運営側でご用意頂いた民泊で、とてもお世話になった。



民泊とは、文字通り、民間のお宅に泊まらせて頂くこと。

都会的な感覚だと、赤の他人を泊めることは、リスクがあるのでは?と感じる。
どんな馬の骨が泊まりにくるか?わかったもんではない。

お互いに気を遣うかも?

しかし、そんなことは全く感じさせず、民泊宅では、家族同様に受け入れて頂いた。

ウエルカムパーティーと完走パーティでは、野村町のスタッフの皆さまと大宴会。

ランナー向けのお土産。


二次会として、民泊宅でも、ビールとつまみを用意して頂く。
同宿のランナーの方とも、初対面にも関わらず、マラソン談義で盛り上がる。

オヤジの本家に遊びに行ったときの感覚が甦った。



朝食は、町の集会所で。
手作りの朝ごはん。おふくろの味わい。

マラソン翌日の帰り際、いつでも部屋は空いているから、また、遊びに来てねと声をかけられる。

こんなに地元の皆さまと触れ合えた大会は、初めて。
来年も参加できるといいな。

西予市野村町の皆さま、お世話になりました。
本当にありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

四国西予ジオツアー~四国カルスト トレラン&精進料理

旅ラン
05 /06 2015
朝霧湖マラソン翌日。

《朝霧湖マラソンジオツアー 山コース「精進料理プラン」》に参加しました。

目玉は、四国カルスト「大野ヶ原」
バスで、ガイドさんに、ジオの意味、ジオスポットを案内頂きながら、向かいます。


途中、坂本龍馬が、脱藩の際に、力水として飲んだと由来ある場所に立ち寄り。


「ちょっと一服しなはいや」


大野ヶ原では、参加者のうち、トレイルランとノルディックウォークとに別れました。
それぞれインストラクターの方に、引率して頂きました。

父ちゃんとかみさんは、トレイルランに参加。


インストラクターの方は、ハセツネが、まだ「山岳レース」と呼ばれていた頃に、参加されていたそうです。
ほぼゆっくりペースでしたが、スピードアップされたときのステップの素早さ、細かさ。
これがプロなのか?と目を見張りました。
本気を出してはいなかったと思いますけどね(笑)

急な登りは、歩きで。


霧がかかる天候でしたが、登るに従って、視界が広がっていきます。








【源氏ヶ駄馬】

「源氏ヶ駄馬」という地名は、源平の戦いに敗れた平家の残党が、白い石灰岩を源氏の白馬と見誤ったという伝説に由来するそうです。


山頂の標高は、1403メートル。
霧模様でしたが、頂上からの眺望は、360度。
カルスト風景は、牧歌的です。





下りのトレランは快適。




参加者のうち、79歳の方がいらっしゃいました。
朝霧湖マラソンでは、10㎞に参加し、1時間6分で完走されたとのこと。
登りはキツそうにされてましたが、下りでは、カクシャクとした足取りで先頭に行かれます。
驚きますね。

トレラン後、禹門山 龍澤寺(うもんざん りゅうたくじ)に。
曹洞宗の中本山。豪勢な仏閣。




ご住職と般若心経をあげた後、本格的な精進料理を堪能しました。


堪能する前に、参加者全員で、ご住職と唱和。


この精進料理。まさに絶品。
料理人の方に、料理のひとつひとつ、材料、料理方法など解説頂きました。
とても手間がかかり、かつ、時間がかかるものだと認識。
精進料理への見る目が変わりましたね。


ガイド付きのツアーは、久しぶりの参加。
ガイドがあると、ポイントが分かりやすくて良かったですね。

ツアーを通じて感じたことは、ガイドさん始めスタッフの皆さまの人間的な温かみ。
西予市のファンになりました。

四国の地は、東京からだと簡単に行けるところではないですが、またいつか訪れたいと感じてます。

ありがとうございました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

早朝5時~松山/道後温泉ジョグ

旅ラン
05 /05 2015
早朝5時。


「坊っちゃん」で有名な道後温泉をジョグ。




道後温泉駅。


市電。チンチン電車は、まだ動いてません。


坊っちゃん列車。


道後公園へ。まだ薄暗いですね。


綺麗に整備された公園でした。










軽くジョグした後、朝6時に開湯する道後温泉に行ったら、長蛇の列。


一番風呂を求める列び。
さすが、ゴールデンウィークですね。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。