父ちゃん、人生はラテン系♪?

人生、楽しくいきましょうや♪

Category: 映画・舞台

アルジャーノンに花束を

 09, 2017

名作の舞台劇。父ちゃんも、若い頃、映画を観た後、原作を読んだことがある。32 歳になっても幼児なみの知能しかない男性が、外科手術により、天才へと変貌する悲劇を描く。主役の男性が抜群に上手い!幼児と天才の狭間を見事に演じきる。役者やねぇ。おバカな父ちゃんは、あの演技を真似できるか?試してみる。幼児は、かろうじて雰囲気を真似できなくもなかったが、天才を演じるのは無理。一緒に観たかみさんに、「雰囲気出てる...

『プリンスオブペルシャ』を途中で止めて、『人生の特等席』に変える

 10, 2017

『プリンスオブペルシャ』アドベンチャーもの。肩がこらず、気軽に楽しめるかな?と思ったが。30分も経たずに、飽きてしまう。展開がいかにもディズニー映画的。のら犬のような主人公と気位の高いお姫様の冒険活劇。先が読める。止め!ってなことで、かみさんと意見が一致。連れなく消去。次に選んだ映画。『人生の特等席』クリント・イーストウッドが主演なら、外れないでしょう。冒頭のイーストウッドの老齢ぷりがリアル過ぎたが...

映画 自虐の詩

 08, 2017

取り溜めしていた録画から選んだ一本。原作は、漫画。ちゃぶ台返しで有名だ。監督は、「トリック」の堤幸彦。笑わせてくれるのでは?気軽に観始める。意外に面白かった。前半、ろくでもない生活を描写。後半、幸薄い妻とヤクザな亭主の馴れ初めを描く。ブラックユーモアから人情ものへと転換する。監督がいいのかな。演じる役者陣もうまいのだろうね。「幸も不幸も一緒。裏表」ホントその通り。観終わった後。かみさんが一言。「ち...

クリスマス三連休2日目~90分ランと『ファンタスティックビーストと魔法使いの旅』

 25, 2016

クリスマス三連休2日目。かみさんと多摩湖小一周。90分ラン。湘南国際から3週間が過ぎた。疲労は完全に抜けた。ゆるゆると再開だね。快晴。富士山がくっきりと見えた。90分ランのうち、ラスト2㎞のみビルドアップ。4:38/㎞ペース&4:44/㎞ペース。3週間ぶりのスピードアップ。悪くない。但し、身体は重く重く感じた。再開直後だし、こんなもんだろう。ラン後、映画へと繰り出す。『ファンタスティックビースト魔法使いの旅』かみ...

真田丸~大河ドラマを一年通して視る

 20, 2016

真田丸。遂に最終回。この一年楽しませてもらったな。セリフ回しが時代劇らしくない。女性陣の演技がウザい。家康が情けない。お笑い。最初は、そんな印象を受けてたけど。軽妙で面白い。回を重ねるうちに楽しみになっていく。主人公を凌ぐキャラクターも続々と登場。黙れ小童!名台詞!刺殺されるとき。『人として武士としてお主に劣っていると感じたことは一度もない。』あの場面は、真田丸屈指の名シーンだったんじゃないかな。...