アクアライン 備忘録

2014/10 アクアラインマラソン
10 /25 2014

アクアラインマラソンの備忘録。
忘れないうちにまとめておこう。

【アクアラインマラソン大会】
・勝負レースにするには、コース設定が厳しい。
第三回大会があれば、仮装ファンランしたい。
2年前参加したときも、そう思った。
喉元過ぎれば熱さ忘れる(笑)

・最大の魅力は、地元の皆様の応援。こんなに応援が熱い大会はないと思う。
幼・小・中・高生の元気溢れる応援に感謝。

【シューズ】
・アディゼロCS9

春先の長野マラソンと同じ勝負シューズを使用。
東京マラソンでは、アディゼロ匠練を勝負シューズにできないかなと考えている。
色々試したいが、限度はある(笑)

【ウェア】
<上着>
・adidas Techfitノースリーブ
<下着>
・NIKE PROCOMBAT(パンツ)
・kappaトランクス
・CW-X ゲイター
・RL5本指socks

Techfi以外、長野マラソンの時と同じ。
Techfitは、アンダーアーマーに比べ、着圧が少しだけ緩い。呼吸が妨げられない。
身体にちょうどいい案配。

【補給食】
AminoVITALパーフェクトエネルギー→レース1時間前
SUPERVAAM顆粒→レース30分前

14㎞→PowerBar GEL 梅フレーバー
16㎞→SUPERVAAM顆粒
26㎞→PowerBar GEL トロピカルフレーバー
27㎞→SUPERVAAM顆粒
36㎞→shotz cappuccino(カフェイン入り)
37㎞→SUPERVAAM顆粒

気づいたときに補給した感じ。
長野マラソン時に、ラストで胃痛がひどかったので、エイドでは給水中心。
なお、当日朝飯後に、胃薬服用。

千葉特産エイドで、梨と麦茶はいただきました。染みたなぁ。

shotz cappuccinoのカフェイン効果は、今回も感じた。
カフェイン抜きは、二日前より実行。

【ランニングウォッチ】
・ソラリスGPS時計使用。

大会距離表示とは、620㍍増の誤差が生じた。
長野マラソンでも同じレベルの誤差あり。誤差はしょうがないのかな。

東京マラソンに備え、新しいGPS時計を速効で購入。この話は、また後日(笑)

【前泊等準備】
・OS1をレース前日の午後から、翌日レース前までに2本飲む。
久し振りに、トイレに行かずにすんだ。
暑さで、レース後に塩を吹く程度の汗をかいたためかもしれない。

・前泊先は君津のビジネスホテル。宿の確保は、早めにしないと厳しい。

【テーパリング・筋肉痛】
レース3週間前の30㎞ペース走&リレーマラソン(2㎞全力×3本)で、身体にダメージが残ってしまった感じがしている。
疲労が抜けないと感じた。特に、肩甲骨の疲労。
疲労を気にして、トレーニング量を落としすぎ、スピード感覚が落ちたような気がする。
調子は下降線をたどっていた。

大会の前日イベント、無料の整体マッサージで、肩甲骨を揉んでもらう。
「これはかなり固くなってますね」とのこと。
前日に、気になることを言うな?と思ったが、仕方がない(笑)

肩甲骨の疲労の抜き方を考えないと。

レース翌日、特に強い筋肉痛はなし。
両足太ももが固まる程度。

【日焼け】
スタート時の気温は、18度くらい。
午後1時頃は、22度くらいかな?

アクアラインは、海岸地域だけあって、陽射しが強かった。
首筋と肩に日焼け。風呂に入ると、ヒリヒリするレベル。

【体重】
ベストより約2㎏重かった。絞れず。

【脚つり】
レース後、地べたに座っていたら、脚のふくらはぎがヒクヒクする感じあり。
今にも脚がつりそうになったのは、初めてかもしれない。過去に記憶なし。

【総括】
楽しかった!本当に。記録より記憶。

しかし。
打倒!郷ひろみ!達成できなくて、悔しい。かなり。
せめて、3時間40分を切りたかった。
もう少しだけ根性出せなかったのか?と思う。

でも、結果は出なかったが、今の自分の力は出しきったと思う。
自己ベスト更新したんだから、よしとしよう。

お楽しみは、まだまだこれから。
この気持ちがある限り、再び、チャレンジ。

ありがとう。


毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ
スポンサーサイト

元応援団長 アクアライン打ち上げ☆

2014/10 アクアラインマラソン
10 /25 2014

アクアライン速報記事ラストの雄叫び。


「さぁ、暴飲暴食開始だーーー!

これがあるから、マラソンはやめられないぜーーー(笑)」



「暴飲暴食しに行きましょう!」とコメントしてくれた元応援団長と、速効で暴飲暴食に励んできました☆



あんなこと、こんなこと、そんなこと語らいました♪

まぁ、ぶっちゃけて(笑)

アクアラインの話題はほどほどに、男同士、話題は落ち着くとこに落ち着いたような(笑)



夜の町に佇む元応援団長。男は背中で語る。



次は、ランニング&カラオケ♪

ガチで歌おう!
ラテンになって欲しい人って、ホントにいるのかな?(笑)

エールも10回はやる!という風の噂が流れております。

どうでしょうか?(笑)

毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

アクアライン番外編~「げんきーず」かめはめ波

2014/10 アクアラインマラソン
10 /24 2014

アクアライン前日イベント。
げんきーずのお笑いステージ♪

ランナーであれば、知らない人はいないであろう芸人。
宇野けんたろうさま!



けんたろうさまに、「そこのお兄さん!」とご指名を受け、ステージに飛び入り参加♪

一番右が父ちゃん♪



ステージに上がった瞬間。
けんたろうさまが、「明日は、走るんですか!?」と質問。

「はい、走ります。」

「どれくらいで走るつもりですか!?」

一瞬、思考。どう答える?


「はい、打倒!郷ひろみ!です!」



…………と答えても、ポカーンとされるだろう。

外す可能性間違いなし!
会場が冷え込むこと間違いなし!
いちいち説明するのも面倒くさいし!

「3時間30分くらいで走りたいと思ってます。」無難に回答。
いや、気持ち背伸びして回答(笑)

「3時間30分!速い!」けんたろうさまが予想外の反応。
会場も「おぉ~~~」とさざ波のように、ざわめく。

あっ?3時間30分って速いんだ?
父ちゃん、ブログ村では、平凡な存在なのに。
会場内の反応に、アスリート気分が点灯(笑)


どうせなら、


「アクアラインまで川内優輝選手についていきます!アクアラインに到達したら、東京湾にダイブします!」

「いいかげんにしなさい\(__)」



けんたろうさまに、突っ込んでもらえばよかった。

素人芸人は、機転がきかない(笑)

さて、お立ち会い!ズームします!



何をしているか?

そうです。
かめはめ波を発するために、体内の気を貯めているところです!

タートルマラソンでは、こちらのお方は、チアリーダー相手に、不発に終わったようですが。

父ちゃんは、見事に成功!
相方の「元気☆たつや」が被っていた帽子を吹っ飛ばしました!

ちなみに、元気☆たつやは、頭から空気を出すのが得意技だそうです(笑)





但し、亀ハメ波!ではありません。
かめはめ波!です。

元気☆マッークス! by 元気☆たつや

話はこれだけでは終わらない!

まちゃまちゃさんも加わった、じゃんけん大会!



かみさんが見事に勝ち抜き!

「よしもと幕張イオンモール劇場」の招待券 GET !



こいつは、前日からツイてるぜ!

明日は、打倒!郷ひろみ!間違いなしだ!














………………結果は、ご承知のとおり(笑)

前日で、運を使い果たしたのか。。。

アクアラインマラソン、おしまい。。。


毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

アクアライン ~スーパーマリオ&美ジョガーとのバトル

2014/10 アクアラインマラソン
10 /23 2014

アクアラインまで、遠路はるばる応援に駆け付けてくれたproceed2600さん

30㎞地点で、動画を撮影されつつ、熱心な応援をされていた。


(proceed2600さんより写真お借りしました)

イエロースターの派手な姿なのに、父ちゃんは、なぜか気づかなかったんだよねぇ。
一生の不覚。。。
proceed2600さん、ごめんなさいm(_ _)m

動画から切り出して頂いた写真。一番前が父ちゃん。



フルマラソンを走る自分の姿は、初めて観た。
10秒程度のシーンだが、何回も何回も繰り返し観た。飽きない(笑)

proceed2600さん、ありがとうございました!

この動画。
父ちゃんが走り抜ける約15秒前に、スーパーマリオの仮装をしたランナーが登場している。

proceedさんも「マリオ、ガンバれー!」と声援を送っている。

むっ?スーパーマリオ?
30㎞地点では、俺より先行していたんだな?

マリオとは、37-8㎞辺りからだろうか、一緒に走る感じになった。
正確には、マリオは、父ちゃんの背後で走る感じ。

マリオは大人気。沿道からの反応が凄い。小中高生から喝采を浴びていた。

父ちゃんが走っていくと、沿道の視線が、背後のマリオに注がれるのが分かる。

「マリオだ!」
「マリオが来たぞ!」
「マリオ、ガンバれ!」
「マリオ、ファイト!」
「マリオ、ジャンプしろ!」


あの~父ちゃんもガンバってるんですけど。。。(笑)

「BJ、ガンバれ!」って人は、いないんかい!?

いるわけないな(爆)

最初は、人気があっていいなぁと思っていた。
でも、沿道の応援をかっさらっていくので、俺にも愛情を降り注いでくれ~と切なくなっていく(笑)

40㎞以降。沿道は、相変わらず、マリオ!マリオ!

俺は、マリオじゃないぜ!後ろにいるのは、わかってるけど(笑)

ラストまでこんな調子では切なすぎる。
父ちゃんの意地を見せてやるぜ!
ペースアップ!

マリオ!マリオ!の声が小さくなっていく。

よっしゃー振り切ってやったぜ!
マリオ、お疲れさん!

父ちゃんは心が狭い(笑)

ゴール付近に近づく。会場MCの声が鳴り響く。

「みなさーん、ラストです!」

ラストの場面、応援で同行していたかみさんが、「ガンバれー!」と声援を送っていたらしい。
会場の喧騒に紛れ、気づかなかったのだが(汗)

ボケボケだけど、かみさんが撮影した写真。



父ちゃんの前を走る美ジョガー。
体幹をキープした美しいフォーム。
それに比べ、父ちゃんは腰が落ちてんな~

この美ジョガーとも、競りつつ走っていた。
スラリと背の高い美しいフォーム。印象に残っている。

どこから一緒だっただろう?
記憶が曖昧だが、長-く旅路を共にしていたと思う。

ラストへと向かう、38㎞の上り坂で抜いたものの、続く下り坂では抜き返された。
40㎞以降、どこかで抜き返したと思う。

しかし、この写真のラストの場面。
再び、抜き返された瞬間を捉えていた。

むっ?また抜かれたか!?

よーし、ラストスパートだ!
ゴールスプリントなら負けないぜ!

直ぐに抜き返す!

その瞬間、ピリッとふくらはぎがつりそうになった。

ヤバい!
少しスピードを抑えるも、引き離したまま、ゴール!

やったぜ!

女性に対して、なんて、大人げない。。。(^^;

ゴール後、ふくらはぎがヒクヒクと波打つのを感じた。
一歩間違えば、大変なことになっていたかもしれない。
限界に近づいていたんだな。

大人げないことはするもんじゃない(笑)

ゴール後、かみさんと合流。

「お疲れ!ラスト、女の人に抜かれたでしょう?」

いきなり、なんて失礼なことを!?(笑)

「抜かれたけど、スパートかけて、直ぐに抜き返してやったぜ。」

どんなもんだい!
フッフッフッ。含み笑い。

かみさんが語る。

「いるんだよね~抜くとムキになって追いかけてくる男の人って。煩わしいから、付いてくるなって言いたくなっちゃう。」

そうなのか。。。?
美ジョガーさん、申し訳ございません。
悪意はありません。

なんちゃってアスリート気分なので。。。
失礼しました。。。

毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

アクアライン分析~ネガティブスプリット失敗

2014/10 アクアラインマラソン
10 /22 2014

アクアラインマラソンサイトにて、速報タイムが公表された。

3:41:43(NetTime)

手元時計では3:41:46。速報のほうが3秒早い。
自己ベスト1分13秒更新の結果となった。

速報を数回確認したが、「打倒!郷ひろみ!(3時間38分37秒)」には、到達しなかったことに変わりはない(笑)

目指した作戦は、ネガティブスプリット。
アクアラインのコース特性は、アップダウンが厳しいこと。



打倒!郷ひろみ!のためには、5:10/㎞ペース(5㎞=25:50)で走る必要がある。

レース5週間前に実施した30㎞ペース走では、平均5:05/㎞ペースで走りきる。
ペース走後も余力あり。

レース3週間前に実施した30㎞ペース走では、4:57/㎞ペース。
が、余力が残ってないと感じた。

2つの30㎞ペース走の結果を踏まえ、打倒!郷ひろみ!を実現するには、5:05/㎞ペースで走ろうと判断。

コース特性を考慮し、立てた作戦は、以下の通り。

【作戦】
①最初の5㎞は、慌てず、抑え目に走る。1分遅れの26:50でOK。
②5㎞以降、5:05/㎞~5:10/㎞ペースで巡航する。
③アップダウンの厳しいアクアラインでは、8.5㎞~19.0㎞の前半戦なので、坂に逆らわず、自然体で走る。足の力を残すように意識する。
④34-35㎞地点の坂より、スイッチを入れる。坂に負けずにペースを上げる。
⑤38㎞地点の坂も負けずに駆け上がる。


父ちゃんは、Bブロックスタート。

あえて、Bブロック最後方に位置することにしていた。
Bブロック前方に控えると、早いペースにのまれてしまう可能性があると考えたからだ。

スタート前、キミ兄さんのエール。

あまりにも素晴らしかったので、もう一回、お願いします!とリクエストしたが、2回連続は大変らしいです(^^)d


(鈍足親父さんより写真お借りしました)

エール後、キミ兄さんから、「今日は、5:10/㎞ペースで走るつもりなので、よければ、打倒!郷ひろみ!のお手伝いをしましょうか?」と声をかけて頂いた。

ありがたいお申し出。
しかし、「最初、ゆっくり行くつもりなので、そのペースでは入らないですね~」とお断りした。

チラッと頭によぎったのは、勝負レースは自分自身だけの力で走りたいという思い。
キミ兄さん、ごめんなさい。

私の気配を察してくれたのだろうか。
キミ兄さんは、「では、レース途中で会うことがあったら、利用してください」とさりげなく立ち去ってくれた。

さすが、元応援団長。エール後も感じた瞬間だった。

レース本番。

34㎞までは、ラップ的には、ほぼ作戦通り。

しかし、ペースを上げるはずだった、34㎞以降に考えていたこと。

こんなに、キツい坂だったとは~~~?

お許しください、森田お代官(知事)さま~(笑)



ラップは、以下の通り。 ※手元時計より

5㎞  26:21(5:16/㎞ペース)
10㎞ 25:39(5:08/㎞ペース)
15㎞ 25:37(5:08/㎞ペース)
20㎞ 25:10(5:02/㎞ペース)
25㎞ 25:30(5:06/㎞ペース)
30㎞ 25:30(5:06/㎞ペース)
35㎞ 26:12(5:15/㎞ペース)
40㎞ 27:23(5:29/㎞ペース)
41㎞ 5:27
42㎞ 5:13
42.73㎞ 3:42


35㎞地点の坂では、5:37/㎞までペースダウン。


(35㎞過ぎ。motoさんより写真頂きました)


36㎞の5:15/㎞を挟み、37㎞地点の坂では、再び、5:37/㎞までペースダウン。
38㎞地点の坂では、5:40/㎞まで失速。

坂に負けた。

抑えて走るはずだった、アクアラインの15-20㎞地点でも、長い下りのため、知らず知らずのうちにペースアップ。
5:02/㎞ペースの最速ラップで走ってしまっている。

アクアラインを通り抜けた後に、余力を残しておきたかったのに。
消耗してしまったかな?という感覚があった。

作戦失敗。
レース後半に厳しい坂が待つアクアラインで、ネガティブスプリットを実現させようとするのは、無謀だったと言わざるを得ない。

自分を信じすぎた。愚か者。

でも、自分を信じずに、一体、誰を信じるんだ?
この経験は貴重。また、トライすればいい。

この借りは、東京マラソンで返す。
ワーカーホリックかな?(笑)

毎度ありがとうございます♪
ポチっとよろしくです(^_^)v

にほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ
にほんブログ村

に ほんブログ村 その他スポーツブログ マラソン(サブ3.5)へ

BJ

そこら辺にいるオヤジでございます。